簡潔に申し上げます。今、詐欺に合っています。
金額的には1400万です。
自分でもどこまで馬鹿だったと今すごい思います。
最初は友達を探すからかしてくれ、次に俺は捕まってしまうだから、かしてくれって、その金ができれば金はできるっていわれつずけて・・・ここまでなりました。
結婚をまじかにこのような一生背負っていかないといかない事をやってしまった。
みんなには馬鹿だ馬鹿だ言われました。
借用書はあります。借用書の金額は2200万円あります。
何度も電話はかかってきて、今日返します。今200万はあります。・・・
そればかりです。ですので、今日警察に行こうかと思いまして・・・
銀行のカードも取られ、それの金額を親戚にみせれば返済すると言われすべて渡してしまいました。 そしたらすべてつかわれていました。
毎日電話かかってきて、返しますって、仕事もしていない人なのに・・・
返済する気もないみたいです。ですが、俺には何度も捕まるなら、絶対に俺はどこかに残しておくねって言っていました。これは真実でしょう。
それを探す手立ては警察はしてくれるのでしょうか?
詐欺、強盗で訴えを出し、捕まってもらうことにしたいと思っています。
働くことがいやで捕まるのが苦でないって何度も言ってましたが、
そのような人はどうすればいいと思いますか?
親戚に相談すると何度も書いていますが、そのような行為は行っていません。
なぜか?それは捕まった時に助けてもらうためです。
どうせ捕まっても5年ぐらいででてくるでしょう。その後誰かがまた同じ目にあうのはこれまた納得いきません。
世の中の仕組みはどのようになっているのでしょうか?
強制的に働かせることはできるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>銀行のカードも取られ、それの金額を親戚にみせれば返済すると言われすべて渡してしまいました



お金を貸したわけではないのに、勝手に使われたわけですから横領の罪を問えるかもしれません。詐欺よりは厳しい刑罰です(検察の判断ですが)。告訴状の見本を参考URLに貼付しました

ご自身でも探されてみてはいかがですか?
相手の実家や友人、立ち回りそうな先に片っ端から電話をかけて現住所が判れば教えて下さいということで。お金を貸して返してもらえないことも言うと良いでしょう(金額は伏せて良いと思います)。そういう、無責任な人間だということを認知してもらい社会的に孤立感を高めることで多少の復讐心は満たされないでしょうか?

>強制的に働かせることはできるのでしょうか?
合法ではなくなります。非合法な集団であればこのようなアイデアはあるかもしれませんが、共犯になると馬鹿らしいですよ

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/form/koku- …
    • good
    • 0

世の中の仕組みはどのようになっているのでしょうか>


 人は、それぞれ貸す貸さないの自由はあります。借りたいという人に、むやみに貸していたら、お金はいくらあっても足りません。みんな、相手を判断して、信用できる人にだけお金を貸しているのです。そういう力がないのでしたら、一切、他人にはお金を貸さないことです。
    • good
    • 0

あなたが相手の人に被害弁済を求めるのは民事事件であり、警察は民事事件には介入できません。

せめてそういう反社会的な人には長く刑務所に入ってもらうことが世の中のためでしょう。
    • good
    • 0

この場合、警察に被害届を出しても、「お金を借りただけで返済の意志がある」ということで詐欺の刑事立件ができない可能性があります。

また、詐欺の容疑で有罪となっても罪が非常に軽いものですので、強盗(脅し取られた)または窃盗(通帳を盗まれた)の方が遥かに罪が重いです。そのような事実があるのであればその旨を申し立てることでしょう。引き出しの時の防犯ビデオなどで特定できますので、あなたの意志でお金が引き出されたわけではないということが証明されれば刑事立件自体の問題ありません。

そのより先に、民事でできることを行うべきです。
簡易裁判所に行き、支払督促の手続きがスピードも速く簡単ですのでお勧めいたします。(参考URLはその具体的な方法が記載されています)
簡易裁判所内に具体的な手続きを教えていただける所がありますので
そこで聞きながら行えば、ご自身でも十分できますし、時間がないので
書類関係を専門家に書いて欲しいということであれば、お近くの司法書
士にお願いすれば良いと思います。
借用書に期限があればその日より10年、期限がない場合は借入日より10年
で時効となります。これを狙っているような気がします。時効停止の意味
も含めて、裁判所での手続きをするべきだと思います。
支払督促を申し立てた後(仮執行の手続きも行う)
1 相手が速やかに返済→ Happy End
2 異議申立て → 地方裁判所で裁判
3 異議申立てがない場合 → 裁判所に正式に債権として認知され、支払期限に遅延した場合の遅延利息(個人なので年5%の日割り)も請求できます。この段階で、強制執行手続きをを行い、相手の財産を全て没収(生活に必要な最低限のものを残して)し債務の返済に当てることを行為を行います。探偵でも雇って、相手の資産の隠し場所を探っけばより確実に回収できると思います。(特に仮名銀行口座の存在など)

彼の対抗手段として、自己破産を行い借金をチャラにするというものもありますが、これは一度しか使えないものです。したがって、以前に自己破産をしていればこの借金は一生付いて回りますし、そうでなかったとしても同じことを繰り返すことはの歯止めにはなるはずです。

復讐のために証書を暴力団などに渡す人がいますが、これは恐喝の共犯にされかねませんので絶対に辞めた方が良いと思います。

参考URL:http://sa.sakura.ne.jp/~mikio/others/hou/tokusok …
    • good
    • 0

「必ず返す」が彼らの常套手段です。


返す気持ちは有るが、金がないから返せない。
これだと、だまし取ったわけではないのです。

借用書があるので、訴訟を起こせば勝訴の判決がでて、強制執行も出来ます。
でも、相手に資力が無ければ絵に描いた餅です。
弁護士費用だけ無駄になるだけです。
この手の相手には、法律は無力です。

電話では駄目です。
直接合って、その都度少しづつでも、持っている現金をその場で返済してもらうしか、方法がないでしょう。
頻繁に、相手に付きまとうことです。

冷たいようですが、高い授業料でしたが、大部分は回収は無理だと思います。
    • good
    • 0

 世の中には、このように優しい人もいるのかと・・・・思いましたが、返済方法を考えましょう。



 借用書があるのでしたら、法的根拠は明白です。文面から推測すると、これ以上相手と話しても何ら解決になりませんし、電話で話しても返済の見込みはないでしょう。

 法的手段での解決が良いかと思います。それしかないと思います。お近くの弁護士さんに相談して、法的解決方法を見つけてください。

 強制的に働かせることは出来ませんが、勤労の義務がありますので、働ける状況(体力・年齢など)であれば、働いて返済をしてもらうべきです。ただし、状況から考えますと、全額返済は難しいかもしれませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q誰かが一人でも不快に思ったら、それは犯罪ですか? また、犯罪ならば何と言う罪なのでしょうか。 捕まっ

誰かが一人でも不快に思ったら、それは犯罪ですか?
また、犯罪ならば何と言う罪なのでしょうか。
捕まったり罰金払ったりしなければいけない罪なのでしょうか?

Aベストアンサー

>誰かが一人でも不快に思ったら、それは犯罪ですか?

いいえ、違います。ですからその後の疑問は不要です。

Q借用書の金額が。。。

こんばんは、知人にお金を46万円貸した時に念の為と思い借用書を書いて貰ったのですが金額の所が「¥46.0000円」となっていました。本当は「¥460.000円」ですよね。。。
点の位置がずれてしまっている場合新しく書き直して貰った方が良いのでしょうか?金額や名前は手書きです。
また、その時印鑑を持っていなかったので印鑑の変わりと思い右手人差し指の拇印を押して貰いました。拇印でも大丈夫なのでしょうか?
利子などは請求しませんが、5回の分割で支払うとの事ですがお金を返して貰った場合返してもらう毎に金額を書いた受取書を渡したら良いのでしょうか?

他にも借用書を交わす時の注意点などありましたらどの様な事でも良いのでアドバイスを頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

皆さん原則的なお話されていますが、僕は正直書き直す必要なんていらないと思います。
まず「借用書」はあくまでも金を貸し借りしたという証明でしかありません。仮に借用書がなかったとしても、46万を貸しているのは事実です。なぜ借用書を作るかというと、あとで債務者がごねた時に、債務を立証させるためにあるのです。
他に立証させることができたなら借用書なんていりません。常識的に考えて、46円の借用書なんて誰が作るでしょう?質問者も「念の為」というように、知人は比較的信用にあたいする人物じゃ?
借用書も相手に見せなければ、間違えているかどうか相手も気づいていないんじゃないでしょうか。
下手に書き直しにいったりすると逆に相手に悪巧みする機会を与えるかもしれません。
一回目の返済のときに、領収書に「46万の内○○円返済として」とはっきりさせておけばそれでよいとおもいます。

ちなみに、私が金を貸すときは、あげるくらいの気持ちで貸します。
返ってきたらラッキー。それくらいでなければ貸せないですね。

Q返済日付の分からない借用書

お世話になります。

父が知り合いに数百万円を貸し、借用書を書いてもらったのですが、
「〇月〇日までに返します」の返済日付がわざと雑な字で書いてあり、
実際いつなのかが分からない書面になっています。
貸す時に母はとめたようなのですが、父は聞く耳を持たず、
いざ借用書が届いたらこの状態だったそうです。
それも3年以上前の話とのこと。。
父はお人よしなので、その内返してくれるだろうという感じで今に至っています。

この場合、弁護士さんに相談すれば、
差押さえ等の手続を取ってもらえるものなのでしょうか。
詳しい方がいらっしゃれば、お手すきの時にご回答頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

それ現物見てもよう分からんものと違う?なら現物見ないこちらはもっと分からんで。借用書の有効性含めてな。

弁護士とかは基本依頼者に有利となるように動くものだもの、相談するのもひとつの手。ただ中にはけったいな弁護士とかおって、あなたダメよと鼻であしらったり説教始めたりする奴いる。あほな弁護士とかに当たたら見限て次選ぶことも大切よ。

Q借用書のない借金の返済義務

妹が彼氏から50万借り、その際に作成した借用書にサインしたのですが、もう返してもらわなくてもいいということで彼氏の方が妹や私たち家族の目の前でこの借用書を破いたので、現在借用書は存在しません。
ちなみに私たちが彼にお願いしたわけではなく、彼の突然の行動でした。
その場に居合わせた母が彼に「えっ、本当にいいの?」と言い、彼:「はい、それほど大金でもないですし・・・」という感じでやりとりが交わされています。
しかしその後、この男がとんでもないDVで、妹が病院に運ばれるほどの怪我を負ったりいろいろあり妹が別れをきりだした頃から、このお金をかえせといいはじめました。
近々、税理士をそっちによこすから、領収書をかけと言ってきたりもしています。
法的処置をとるとも言ってきます。
借りたのは妹ですが、もう返してくれなくていいと借用書を目の前で破ったのは妹の彼氏です。
法的に支払い義務はありますでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

返さなくていい、と言った上で借用書を破棄したのが本当ならば、それは債権者が免除の意思表示(債権放棄)をしたものと評価できますので、その時点で50万円の貸金債権は消滅しています。
一度消滅させた債権を債権者が一方的に復活させることはできません。
したがって、法的には返済の必要はありません。
ただし、それを証明する手段がないと「債権放棄などした覚えはない」と突っぱねられるでしょう。証拠を揃えておく必要があります。
なお、相手も借用書の代わりに証拠とするため領収書を書けなどと言ってきているのでしょうが、法的根拠はないので、応じる義務はありません。

Q借用書(こちらが貸す方です)と日歩金額について

大変申し訳ありませんが、大至急教えてください。

知人にお金を貸すことになりました。
ただ、知人とはいえ、お金の貸し借りなのできちんとしたいと思います。

ネットで見ていて作成したのですが、約定を過ぎた場合での遅延損害金を
日歩何銭と書くようですが、法律で許され、かつ無難な金額がわかりません。
わかりません。

できましたら、元金100万円・200万円・300万円
をズバリ日歩いくらにすべきかを教えていただけると助かります。

約定では、1週間が期限です。


以下の文でおかしいことがありましたら、お願い致します。

     殿
金  万円也


上記の金額を私は本日たしかに次の約定により借り受けました。
1.元金は平成  年  月  日までに返済します。
2.元金を期限までに支払わない時の遅延損害金は、日歩  銭とします。 
3.連帯保証人は、借主の債務について連帯保証します。


平成  年  日


住所 
 氏名                 印

住所 
 氏名(連帯保証人)          印

大変申し訳ありませんが、大至急教えてください。

知人にお金を貸すことになりました。
ただ、知人とはいえ、お金の貸し借りなのできちんとしたいと思います。

ネットで見ていて作成したのですが、約定を過ぎた場合での遅延損害金を
日歩何銭と書くようですが、法律で許され、かつ無難な金額がわかりません。
わかりません。

できましたら、元金100万円・200万円・300万円
をズバリ日歩いくらにすべきかを教えていただけると助かります。

約定では、1週間が期限です。


以下の文でおかしいことがありましたら...続きを読む

Aベストアンサー

文面は大丈夫です。

当たり前ですが、日歩は年利から計算しているので、法律で上限が決められています。
それは調べればわかる話ですので・・・


それだけのお金を貸そうというのですから、それ相応の理由があると拝察します。
ただ、老婆心ながら申し上げます。

世に「金を貸したら返ってくると思うな。くれてやったと思え」言います。
厳しい言い方ですが、その覚悟はおありですか?

返せる当てがあるという確たるものがあれば、金融機関へ行くはずです
=返せる当ては本当はない(確率はかなり低い)
と思った方が良いと考えます。

仮に先方が返せなかったとしましょう。
そうした時には、法的に有効な借用書があっても、金が簡単には返ってきません。
訴えるにはそれ相応の手間とお金がかかり、それでも勝てるかどうかはわからず、
仮に勝ったとしても、裁判所が金を取り立ててくれるわけではありません(ここが肝心)。

ましてや知人に貸すとなれば厳しい督促も、ましてや訴えることができますでしょうか?

理由はいくらでも考えつくはずです。
断った方が良いと思います。

貸すにしても、よーく冷静になって、本当に返せるかどうかを見極めてください。
何かの見返りがあって焦っているのかもしれませんが、頭を冷やした方が良いと思います。

出過ぎた発言と思いますが、参考としてお聞き下さい。

文面は大丈夫です。

当たり前ですが、日歩は年利から計算しているので、法律で上限が決められています。
それは調べればわかる話ですので・・・


それだけのお金を貸そうというのですから、それ相応の理由があると拝察します。
ただ、老婆心ながら申し上げます。

世に「金を貸したら返ってくると思うな。くれてやったと思え」言います。
厳しい言い方ですが、その覚悟はおありですか?

返せる当てがあるという確たるものがあれば、金融機関へ行くはずです
=返せる当ては本当はない(確率はかなり低い)
と思...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報