NMRの装置本体って幾らくらいでしょうか?
やすい奴では幾らくらいで、汎用品グレードではいかほどなのでしょうか?

確実な購入予定がないので、メーカーさんに聞く前に大体の所を知りたいと思いまして...。
何MHzのFT or 走査型 では幾らくらいと教えていただけると有り難いです。

低レベルなNMR分析が出来ればO.K.な状態です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

rei00 です。



 Organomets さん,こちらこそ不注意の多い回答で混乱させたような気がいたします。今後もよろしくお願い致します。


> 中古品を安く譲ってくれるところがあるかもしれません。

 実は私の所が使っている NMR もマグネット以外を譲っていただいたものです(マグネットは以前の装置のものを使用しました)。私の所は,以前から付き合いがあったメ-カ-に頼んで中古を探してもらいましたが,何台かは出るようです。ただし,CW型だとどうか判りませんが,FTでは譲りての知り合い(出身研究室など)に話が行く事が多いみたいです。


> 老婆心ながらFTですと液体ヘリウムや液体窒素など、
> 維持費も計算に入れないといけませんね。

 私の所(400 MHz)のマグネットでは液体窒素を週1回,液体ヘリウムを2ヶ月に1回,各50L充填しますが,その経費で最低150万は掛かっています。購入費が調達できるなら,液体窒素の自動充填装置(200万ぐらい?)も考慮した方がト-タルでは安く上がるかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。液体窒素などの値段なども教えていただきまして、大変参考になります。

変な企業なので中古or購入できるかどうか分かりませんが、本当に参考になりました。
大変感謝しております。

お礼日時:2001/10/22 08:08

einsteinsさん、こんにちは。

rei00さん、最近のkinetics関連の質疑では説明不足などで混乱してしまいすみませんでした。

さて、質問の主旨からは外れるアドバイスですが僅かながら可能性のある話を。NMRが新品でなくても良いのならば、もしかしたら中古品を安く譲ってくれるところがあるかもしれません。最近は滅多に見ませんが数十メガのCWならばタダでもらえる可能性もあります(捨てられるくらいですから)。化学系学会誌の告知欄に要望事項を載せれば何かレスがあるかもしれません。

老婆心ながらFTですと液体ヘリウムや液体窒素など、維持費も計算に入れないといけませんね。
    • good
    • 0

NMR を主要な研究手段としている rei00 です。



 数年前の話ですが,400 MHz FT-NMR で 4000 万円,500 MHz で 5000 万円,600 MHz で 6000 万円,・・・という話を日本電子(JEOL)の方とした事があります。

 詳しい事はメ-カ-にお聞きになればよろしいと思います。NMR を購入する予算措置のために価格が知りたいと言えば大丈夫です。メ-カ-の方も安い装置でないのはわかっていますから,予算措置が出来なかったので購入を見合わせても何も問題にはなりません。「次回によろしく」と言う程度でしょうか。

 下にメ-カ-の一つ「日本電子(JEOL)」のペ-ジを挙げておきますのでご覧になってみて下さい。カタログ請求も出来ます。

参考URL:http://www.jeol.co.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNMR装置の○○MHzの表記の意味

 最近のNMR装置は、普通その性能を表すのに、○○MHz(270 MHzや400 MHzな
ど)と呼ばるようですが、この意味は何でしょうか。参考書には、よく共鳴周
波数の値だ、と書いてありますが、どうも磁石の強さを表しているように思い
ます。確かに、MHzは周波数の単位ですし、磁場(磁束密度)の単位はG(ガウス)
やT(テスラ)となるはずですが、周波数がNMRの装置の性能を決めるのでしょう
か。NMRに詳しい方のご意見をお伺いしたいです。よろくお願いします。

Aベストアンサー

まず,NMR の化学シフトは非常に小さいのです.
化学シフトのおこる原因は,核の周りにある電子による磁気遮蔽です.つまり外部磁場と核の感じる実効磁場の差が化学シフトを生むわけです.
すでに挙がっている式により,磁場と共鳴周波数は比例関係にあります.そもそも NMR は磁場下での核のエネルギー分裂によるので,磁場が強いほど分裂幅が大きく,当然共鳴エネルギー (吸収される電磁波の光量子のエネルギー) も大きくなり,つまり電磁波の振動数が高くなる,ということになります.
FTを使ったパルスNMRより,古典的なNMRの方がわかりやすいと思いますので,そちらで話をしますが,この共鳴条件を調べるためには磁場か周波数を連続的に変化させてどの条件で共鳴吸収がおこるかを調べればいいことになります.ただし,マイクロ波程度の波長になると周波数を微妙に,しかも安定かつ正確に変えるのは簡単ではありません.一定の周波数で安定に作るのでさえ,結構めんどうなのです.そこで,周波数は固定にします.その代わりに磁場を変えます.といっても,ごくわずかな変化を与えるので,通常の磁場を与える電磁石に流す電流を直接操作することはしません.こちらは一定電流で安定な強磁場を作っておきます.そして,それとは別に磁場を微小変化させるための別の弱い電磁石を組み込み,こちらを操作することで磁場をわずかに変化させるのです.この磁場の変化を精密に測定するには,もとの磁場が強ければ強いほど,同じだけの磁場変化でもより分解能の高い測定をしたことになるのです.100に対して1変化させるのと10000に対して1変化させることの違いです.同じ1のもつ重みが違うわけです.
ということで,共鳴磁場を強くする=共鳴周波数を高くすることが,測定の分解能を上げるためには最も直接的であるのです.

まず,NMR の化学シフトは非常に小さいのです.
化学シフトのおこる原因は,核の周りにある電子による磁気遮蔽です.つまり外部磁場と核の感じる実効磁場の差が化学シフトを生むわけです.
すでに挙がっている式により,磁場と共鳴周波数は比例関係にあります.そもそも NMR は磁場下での核のエネルギー分裂によるので,磁場が強いほど分裂幅が大きく,当然共鳴エネルギー (吸収される電磁波の光量子のエネルギー) も大きくなり,つまり電磁波の振動数が高くなる,ということになります.
FTを使ったパルスNMR...続きを読む

QFT-NMRのピークについて教えて下さい。

「これならわかるNMR」という本を読んでいるのですが、この本によれば、
・緩和時間が短い
・固体や粘度が高い
・スピン量子数>1/2
という条件ではピークの線幅が大きくなるそうなのですが、これはどういう原理によるものなのでしょうか?
書籍にはほとんど解説されていませんでしたので、どなたか教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

横緩和時間が短いときにピークの線幅が広くなる理由は、ベクトルモデルで考えると分かり易いと思います。

「これならわかるNMR」の図4-5の1から6までの過程が、横緩和に対応しています。本文中の説明で、「xy平面でそれぞれの核磁気モーメントがばらばらにまわりはじめ(位相が乱れるという)」(95ページ)とあります。核磁気モーメントがばらばらにまわりはじめるのは、ラーモア周波数が原子核ごとに少しずつ違っていて、ある周波数のまわりに分布しているからです。ラーモア周波数の分布が広いほど、横緩和が速くなって、xy平面内の磁化ベクトルが0になる時間は短くなります。つまり横緩和時間が短くなります。また、NMRスペクトルをラーモア周波数の分布曲線とみなせば、ラーモア周波数の分布が広ければピークの線幅が広くなることは自明でしょう。

固体については、44ページに説明があります。
「固相中では、まわりの核の動きが格段に鈍く、磁場環境は平均化されずに大きな不均一性を持つ」とのことです。つまり、プロトン一個一個を小さな棒磁石と考えると、有機分子の結晶やプラスチック材料のように水素原子をたくさん含んでいる固体は、固体の中に無数の棒磁石がバラバラな向きに埋め込まれているとみなせます。これらの棒磁石が固体内に不均一な磁場を作りますから、ラーモア周波数の分布が広くなります。

溶液の粘度が高いときには、溶質分子の向きが変わりにくくなります。つまり、分子の相関時間(回転相関時間、分子が向きをかえるのにかかる平均時間)が長くなります(ストークス-アインシュタイン-デバイの式)。相関時間が長くなると横緩和時間が短くなる理由は、45~47ページの解説をご覧下さい。

スピン量子数>1/2の核は、四極子核なので横緩和時間が短くなります。これも45~47ページの解説をご覧下さい。

横緩和時間が短いときにピークの線幅が広くなる理由は、ベクトルモデルで考えると分かり易いと思います。

「これならわかるNMR」の図4-5の1から6までの過程が、横緩和に対応しています。本文中の説明で、「xy平面でそれぞれの核磁気モーメントがばらばらにまわりはじめ(位相が乱れるという)」(95ページ)とあります。核磁気モーメントがばらばらにまわりはじめるのは、ラーモア周波数が原子核ごとに少しずつ違っていて、ある周波数のまわりに分布しているからです。ラーモア周波数の分布が広いほど、横緩和...続きを読む

Q固体NMRと溶液NMRについて

溶液NMRは三次構造 固体NMRは二次構造 を測定できるといわれていますが、なぜか分かる人教えてください

Aベストアンサー

これはたんぱく質の話ですね。
NMR電磁石の強力化、様々なパルス系列の開発、そして解析のためのコンピュータプログラムの発展により、溶液NMRからたんぱく質の高次構造を決定することができるようになっています。

2002年のノーベル化学賞はたんぱく質の構造決定法に対してのもので、田中さんが受賞されてますが、このとき全体の1/2をシェアされたのが上記の手法を開発された、ETHチューリヒおよびスクリプス研究所のWuethrich教授です。
http://nobelprize.org/nobel_prizes/chemistry/laureates/2002/index.html

原理について簡単に説明するのは難しいですが。
一応、上記リンク先にWuertrich教授のノーベル賞受賞講義のプリントがあります。
2次元NMRについてご存知ですか?
たんぱく質の構造決定は、アミノ酸主鎖に沿った相関に加え、カップリング定数やNOEを用いることでたんぱく質の3次元構造を決定します。
複雑なパルスシーケンスを用いた何次元もの高次NMRであり、コンピュータにより解析がなされます。

固体NMRについては分かりません。
おそらくは溶液中と同様に、アミノ酸残基間の相関を観測することで構造を決定するのでしょうが、なぜ2時構造までに留まるかについては・・・
溶液NMRと固体NMRの分解能、感度の問題でしょうか?

これはたんぱく質の話ですね。
NMR電磁石の強力化、様々なパルス系列の開発、そして解析のためのコンピュータプログラムの発展により、溶液NMRからたんぱく質の高次構造を決定することができるようになっています。

2002年のノーベル化学賞はたんぱく質の構造決定法に対してのもので、田中さんが受賞されてますが、このとき全体の1/2をシェアされたのが上記の手法を開発された、ETHチューリヒおよびスクリプス研究所のWuethrich教授です。
http://nobelprize.org/nobel_prizes/chemistry/laureates/2002/inde...続きを読む

QNMRではどうして重溶媒を使うの?

NMRの測定の際、何故重溶媒を使うのでしょうか?

かなり、あほっぽい質問ですみません

Aベストアンサー

 これは yoisho さんが回答されている様に,普通の溶媒(重水素化されていない溶媒)ではそのシグナルが強く出てしまい,目的の化合物のシグナルがノイズに埋もれてしまう程小さくなってしまうからです。

 例えば,分子量 300 の化合物 30 mg を 1 ml の重クロロフォルムに溶かして測定するとしましょう。この化合物は 30/300 = 0.1 mmol です。一方,溶媒の重クロロフォルム(CDCl3)は分子量 120 で密度 1.5 ですから,1 ml 中には 1x1.5x1000/120 = 12.5 mmol 存在します。

 この様に,化合物に対して溶媒分子は 100 倍以上存在するため,重化溶媒を使用しないと,化合物のシグナルは溶媒シグナルの1%程度になり,ほとんどノイズに隠れてしまいます。


 なお,kumanoyu さんがお書きのロックシグナルですが,これは上記の理由で重化溶媒を使用する事から溶媒のDのシグナルをロックに使用する様になったものです。実際,マニュアルでシムを上げる(分解能調整を行なう)場合には,ロックをかけなくても測定できます(勿論,四塩化炭素でも)。

 さらに余談ですが,昔のCW型NMR装置ではTMSのシグナルをロックに使い,マニュアルで分解能調整を行なっていました。

 これは yoisho さんが回答されている様に,普通の溶媒(重水素化されていない溶媒)ではそのシグナルが強く出てしまい,目的の化合物のシグナルがノイズに埋もれてしまう程小さくなってしまうからです。

 例えば,分子量 300 の化合物 30 mg を 1 ml の重クロロフォルムに溶かして測定するとしましょう。この化合物は 30/300 = 0.1 mmol です。一方,溶媒の重クロロフォルム(CDCl3)は分子量 120 で密度 1.5 ですから,1 ml 中には 1x1.5x1000/120 = 12.5 mmol 存在します。

 この様に,化合物に対して...続きを読む

QSEM(走査電子顕微鏡)について

走査電子顕微鏡について質問します。
よく、SEMとかでラピッドスキャンとかTVスキャン
という言葉を目にしますが、この二つの意味が
良くわかりません・・・・。
どなたかSEMについて詳しい方、
教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

SEM は、2次元画像を得るとき電子ビームをスキャンして絵を完成させます。
その電子ビームのスキャン速度の違いを指しています。

非常に早くスキャンすれば画像はテレビを見ているようになり、資料の位置調整などでもリアルタイムに状況がわかります。
しかし、鮮明な画像を得るにはスキャン速度をある程度遅くする必要があります。通常はどの程度遅くするか何段階かあり昔からある長残光のCRTで見える程度の速さのものから、もっと遅くして写真に撮影したりPCに取り込むようなときに使うモードもあります。
スキャン速度の呼び方はメーカーによっても違うと思いますが、そういう意味です。
最近のSEMでは、画像メモリをもっているものもありますが、スキャン速度と画像の質の関係は変わりませんので、使用しているSEMで確認してみてください


人気Q&Aランキング

おすすめ情報