役職の前後に担当、代理、代行等が付きますがどのような違いが
あり、どの人が一番偉いのでしょうか?
例)担当課長、課長、課長代理、課長代行
とか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

もちろん会社によって違いますが、


課長はその課の総責任者でライン課長とかいったりしますよね。
担当課長は課長よりは下の役職、同じ部署に課長は2人いるのはおかしいので誰がライン課長なのか明確にするために担当をつけることがあります。課長は同じ部署に2人はいませんが担当課長は複数いることもあります。
課長代理、代行は仮の役職というような位置付けでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の部には課長は居ませんが、担当課長は複数居ます。
そのような理由だったのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/19 13:06

 偉い・・・というより、役職が上位かってことですが、順に、課長、課長代理、課長代行 でしょう。

まあ、その会社の規則によっては、役職の位置付けが若干違う場合もあるかもしれません。

 課    長=**課の課長。課全体の責任者。
 **担当課長=通常業務以外に、特別な業務が特定期間にある場合や、特定分野だけ担当する課長。
 課長代理=課長が出張や外出などで不在のときに、課長の権限を課長に代わって執行できる人。
 課長代行=課長の席が空席の場合、次の課長が決まるまでその課の課長の代わりや兼務をする人。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何となく区別出来るようになりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/19 13:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q課長代理と課長補佐はどっちが偉い?

暇な質問ですみません。

課長代理と課長補佐、普通はどっちが偉いんでしょうか?
詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

代理が偉いです。
代理は課長と代わりに同等という意味ですが、補佐はサポート(副課長意味)ですので、代理が指揮命令系統上、上位です。
ですので、オー人事のコマーシャルはおかしいです。

Q「課長代理」や「課長補佐」、「課長」と呼ぶの?

取引先担当者の名刺の肩書きが「課長代理」や「課長補佐」となっていた場合、
ご本人を呼ぶ時は、“代理”や“補佐”を取って単に「(お名前)課長」とするのが良いのでしょうか?

また相手が民間の方の場合、行政(公務員)の方の場合とではそれぞれ状況は異なるのでしょうか?

Aベストアンサー

あくまで参考マデ。
 その会社の呼びかたもありますし、会社によって違うのではないでしょうか。社内では、代理、補佐、と呼んでいることもあるし。肩書きなしで呼ぶ場合も。役所では、課長補佐のことを補佐と呼んでいましたね。
 民間の出入りの業者の人は、取引先の課長代理を○○課長と呼んで、ちょっと持ち上げたりする場合があります。これも、本人ひとりと話する場合はいいですが、本当の課長の同席がある場合は難しいですしね。

Q副課長と課長代理は同じ?

「副社長」という表現はよく聞きますが、「副課長」というような表現は普通、世間一般では使いますでしょうか?普通は、「課長代理」と呼びませんか?どちらも同じでしょうか?名刺には、普通どちらで刷ったらよいのでしょうか?ビジネス界の通念にお詳しい方、教えて下さい。よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

役職名なんて、その会社が適当につけているだけでしょう。
某一流メーカーなんか、ひとつの課に課長が何人もいて、“統括課長”という役職の人が、実質的な課長をしています。何で“平課長”がたくさんいるかというと、役職手当をもらうため(爆)。

以下、あくまで個人的な考え。
法律では、代理人のした行為は本人に帰属することになる。
つまり、課長代理のした行為は、課長の行為になる。したがって、行為の全責任も課長にある。
もし、取引先の課長代理という役職をもった人がミスってこっち側に損害を与えた場合、課長に全責任をとってもらう。
一方、副課長のした行為は、あくまでも副課長の行為であって、基本的に課長とは何の関係もない(管理不行届きの責任はあるかもしれないが)。
・・・と私は考えるのですが。

Q課長の下の役職って係長?

課長の下の役職って係長になるのだと思うのですが、
課長職はまだ任せられず課長を目指し奮闘してほしいと言う意味もあって課長よりひとつ下の役職を与えたいと思っています。
ただ、多くの企業では「係長」と呼んでいる記憶が私の中では薄く、課長に満たない役職は名前で呼び合っている気がします。
名前で呼ばれるのではなく、彼の下の人間から役職名で呼ばれることで意識の改革もしてほしい願いがあります。
係長だと呼びにくい(舌をかみそう)との意見もあり、適当な役職を知りたいのでどなたかアドバイスお願いできますか?

Aベストアンサー

#3です。
質問は、係長は任せられても、課長は???という方について如何するかの悩みですね。
社員の制度としては、一般的な「職制」ですが、少し大きな会社では、プラス「資格制」で上下を付けている会社もあります。
参考
「職制」部長以下上位から
部長、部長代理、次長、課長、課長代理、係長、係長代理、主任、副主任
「資格制」上位から
理事、副理事、参事、副参事、参与、主事、副主事、主任、副主任
職制と資格の関係は、
副主任=副主任、主任=主任、副主事=係長、主事=課長、参与=次長、副参事=部長が一般的です。
資格が上位で職制が次となります。
この制度を使う場合、資格があっても職制無しの方も出てきます。
例として資格が参与で職制が課長や資格が副主事で職制が課長が出てきて、同じ課長でも上下を付けられます。
給与に関しては、管理職手当を資格給と職制給に分ける必要が出てきます。
慎重に熟慮して考えて下さい。
御参考まで

Q役職のある人ってそんなに偉いんですか?

会社で社長・常務・部長・・・という肩書きの人たちがすごく偉そうです。
営業等の20代の社員たちが頑張って働いてるのに自分たちはゴルフ・海外・出張先で豪遊の繰り返しです。出張先で遊んだ分も「接待」として会社経費ですし、遊んでる割には若い社員が失敗をすると激しく怒ります。
社長さん達って、もちろん若いころ頑張ってきたから今の地位があるんだと思います。でも遊ぶならもうちょっと隠せばいいのに・・・。仕事はできるけど人間的にどうなの?って思います。
小さな会社で、人間関係は悪くはなく待遇もいいので辞めたいとは思わないですが、初就職なのでこれが普通なのかがわかりません。
社長とかってこういうもんですか?

Aベストアンサー

役職のある人=偉い人ということはないと思いますよ。
社長以下役員たちは、逆に威張れる所が自分の会社内しかないのかもしれません。俗にお山の大将ですね。

経験上ですが、小さな会社の役員は取引銀行やもっと大きな会社に対しては
信じられないほど卑屈で下手に応対していらっしゃいます。
もしかしたら豪遊はその鬱憤晴らしかもしれませんよ。
本当に「偉い人」はわざわざ威張らなくても、自然に周りから一目置かれて尊敬されます。

piko404さんや若手の社員の方たちには毎日大変な思いをしていらっしゃると思いますが、職場を辞める必要もまったくないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報