震災で壊れた風呂場(母屋とは別棟)を解体し,母屋と同じ棟になるよう改築した
のですが,5ヶ月後脱衣所(改築部分)から雨漏りがしてきました。
業者に何度も修理はしてもらったのですが,直りません。
その内,母屋の外壁から雨が漏ってくるのではと外壁のセラミック塗装を薦められ
工事をしました。しかし完全には直っていません。
今年の1月に雨漏りがしたのを最後に現象はでません。
難しいことに雨が降ると必ず漏れてくるのではありません。
電話をしても対策を考えているというだけで,1年以上,修理に来ていません。
業者に何とか修理してもらいたいのですが,どう対処すればいいのでしょうか?
外壁塗装の代金を半分でも返金してもらえないでしょうか?(塗装すれば直ると
言ったことは業者は認めています)
お知恵を下さい。
工事の経過と雨漏りは
平成10年1月風呂場完了(2月に代金支払)
平成10年6月最初の雨漏り
平成10年7月最初の修理
その後4~5回雨漏り
平成11年7月外壁塗装完了(8月に代金支払)
平成11年7月塗装後最初の雨漏り
その後平成13年1月まで10回くらい雨漏り
最後に修理に来たのは平成12年6月
となっています。

A 回答 (3件)

雨漏りほど、原因箇所が判らず厄介なものはありません。



業者に強硬に修理を申し入れるしか有りません。

参考URLをご覧ください。
不動産に関する各種相談先のご紹介が有りますから、相談してみましょう。

参考URL:http://www.amy.hi-ho.ne.jp/t-miz/info/soudan.htm
    • good
    • 0

直接回答ではないのですが、大雨とか強い雨の時に漏るのでは?



もしそうだとしますと、その雨の状態の時でないと何回きても、直らないような気がします(経験者です)
大雨だとなかなか業者が来ませんが、何度やっても直らなかったので、漏っているときに連絡をして、対処してもらいました。

改築は雨漏りがしやすいのだそうで・・・(他業者の方が言っていました)
サッシを後からつけたりしても、漏れたり、継ぎ足して増築すると漏れたりしやすいそうです。原因は専門家でないとわかりませんが。

直す方法としては、漏れているときに来てくださいと強く主張すれば良いと思います。見て確認するとわかるみたいです。

壁や天井すべて取り替えてもらいましたが、全額相手負担ではありませんでした。

ご参考まで
    • good
    • 0

結論から先に申し上げますと、


「施行不良」の疑いがかなり濃いと思われます。

さらに、修理を度重ねている状況から、
業者の施行技術不足も懸念されます。

ご自身で、業者と交渉しても解決する可能性は低いように思われますので、
「消費者相談窓口」で助言を受けられたほうが良いでしょう。
信頼できる他の施行業者に診断してもらったり、建築士の診断を受けるなどのアドバイスをしてくれると思います。
また、金銭の問題も絡んでいますので、「消費者相談窓口」の利用をお薦めします。

お近くの窓口のURLをお知らせしておきます。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/soudan/map/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン控除 平成18年12月と19年1月のどちらの実行が得?

1500万円(3年1%)の住宅ローンを組む予定です。
現在年収1千万程度で、住宅手当を30000円もらっています。
入居日は平成18年12月でも平成19年1月でもどちらでもいい場合、住宅ローン控除を考えた場合どちらが得でしょうか?(金利が変わらないとして)
購入したら住宅手当はなくなります。

Aベストアンサー

返済変数や4年目以降の金利がわからないと・・・・

とりあえずかなりアバウトにローン金利600万円として2100万円を20年均等で返済すると仮定するなら

今年12月にローン開始(入居も12月)
   来年春の確定申告は2100万円の1%=
   21万円の控除
   再来年春の確定申告(正確には来年末の年末調整時)は
   2100万円-8.75万×12=
   1995万円の1%=
   19万円の控除

来年1月にローン開始(入居も1月)
   来年春の確定申告は控除なし
   再来年春の確定申告は2100万円-8.75万×12=
   1995万円の1%=
   19万円の控除+今年12月分の住宅手当3万円

ではないでしょうか?

(かなりアバウトなので計算式の突っ込みは無しでお願いします)

今年の12月の方がいいかと。(丸ごと1年分損する)

Q雨漏り修理を頼んだのに直っていない場合の代金は?

 屋根の雨漏り修理工事を頼んで(訪問販売系)一応完了して、今月末に代金を、クレジット会社経由で支払う事になっていますが、先日の大雨の日に、また同じ所が雨漏りします。(工事完了、1ヵ月半後)
 工事会社、クレジット会社にその旨、連絡を入れたのですが、
工事会社は「見に行きます」でそのまま
クレジット会社は「工事担当に聞いたら、工事は完了していると言う事ですから」と言われます。

 確かに、屋根の修理は終わっているはずでしたが、
雨漏り修理をお願いして、工事完了1ヵ月半後の雨漏りは、どうなんでしょう?
約束どうり、今月末に代金を支払わなければいけないのでしょうか?
 アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

この手の工事は「保証書」がついていて、無償で修理することになっていると思います。
クレジット会社のほうは責任がないわけですから、契約があると「支払い日」に払わなければ、利息がつくと思います。
あくまで責任は工務店ですから、「欠陥工事か否か」を、工務店にしぼったほうがいいとおもいます。
工務店に、金利を含めた払い戻しを求めるか、他の業者にたのんで、最初の支払いから工務店に払ってもらうか。
工務店と瓦屋の関係は、そっちでやってもらう。

瓦屋根の場合、「重なり」で雨を防いでいるので、風向きで吹きあがってくると雨が入ってくるのは宿命みたいなところがあります。普通の雨風で漏るのは、瓦がずれているか、割れているか、そんなことでしょうから、別の人に見てもらって大丈夫かどうか確認したほうがいいと思います。
まず、「どこがどうなっていたのが原因で雨漏りしていたから、どういうふうな修理をした」ということを報告(図面いりで)してもらって、
1:ほんとうにそれで修理されているか。
2:他に雨漏りの原因はなかったか?
をチェック。

Q通勤時間が1時間半って,,,,,,,

いつも拝読しております。

通勤時間が1時間半の方いらっしゃいますか?
私は、現在、一時間弱なのですが、引越しの関係で
一時間半になりそうです。
通勤時間が長くなり、つらくなるのは目に見えて
いるのですが、実際に今、経験している方の意見を
お聞きしてみたく、よろしくお願いします。

ちなみに私の会社は、朝9:00出社、帰りは
大体,22:00近くまでいることが多いです。

Aベストアンサー

私は現在通勤は1時間半弱かかっています。
通勤は長いけど、乗り換え駅で始発電車に乗れるの
で、そこから会社までは座って通えます。
前は、1時間ほどのところに住んでいましたが、
混雑するため、もみくちゃにされながら通っていま
した。
その経験からすると、座っていけるのであれば、
ちょっとした旅行気分で本でも読みながら通えば
あっという間です。
なお、座る場所は、長い椅子の端っこをおすすめ
します。端の3人がけは、老人がやってくるので
立たなくてはならないことがありますので。。。

Q雨漏りの修理

木造住宅の屋根裏の天井のクギからぽたぽたと雨漏りがします。
この場合、素人でも直せますか?

Aベストアンサー

 雨水は屋根の上側から浸入します。
ご質問に、瓦など上側の状況が説明されていないので、全くの素人の方と思います。<m(__)m>

屋根に登る意欲と技術が有りますか?
 治療費と秤に掛けたら数万円の節約の是非をお考えください。

修理は、 釘の位置を上下左右から測って、屋根の上でその釘の位置を特定します。

釘より上の位置から雨水が浸入しているので、瓦やとたん板を観察して見ましょう。

ぽたぽたですから、小さなワレメや腐食・釘の位置(谷間近くに打たれている)などの可能性が有ります。

瓦やとたん板などの場合、(波板)ホームセンターなどで板を買い、漏れている部分の下に差し込むだけで
防げます。ポリカーボネード板なら10年は持ちます。
 コーキング剤といって手首ほどの太いチューブに入った粘着質の物質があります。
銃のように引き金で押し出す器具と会わせても1500円くらいでしょうか。
 水が浸入しているあたりに押し出しておくと、表面が固まり数年間は防水効果が有ります。

まずは、屋根に登って水漏れの位置を探せれば、水漏れの対策ができます。

古い木造屋根の場合、数百円のブルーシートなど買い置けば、最悪傷を広げて
しまった場合の応急処置ができます。

 雨水は屋根の上側から浸入します。
ご質問に、瓦など上側の状況が説明されていないので、全くの素人の方と思います。<m(__)m>

屋根に登る意欲と技術が有りますか?
 治療費と秤に掛けたら数万円の節約の是非をお考えください。

修理は、 釘の位置を上下左右から測って、屋根の上でその釘の位置を特定します。

釘より上の位置から雨水が浸入しているので、瓦やとたん板を観察して見ましょう。

ぽたぽたですから、小さなワレメや腐食・釘の位置(谷間近くに打たれている)などの可能性が有ります。

瓦やとた...続きを読む

Qアパートの外壁塗装工事について

現在住んでいるアパートが外壁塗装工事をすることになりました。
私は喘息の持病を持っており、この工事を施工されることにより病気が悪化したりすることが不安です。
借り主は、工事を中止してもらう、または健康被害を受けた場合の補償を求めたりする権利はあるのでしょうか?
この場合の大家さんの権利・借り主の権利などについて教えてください。

※工事の期間は2~3週間、その間洗濯物は干せない状況になるそうです。

大家さんから委託を受けた会社に事情を話したところ、健康に被害のないといわれている塗料に変更して工事を進める旨の連絡があったので、私としては無理に中止をさせたいというわけではないのですが、委託を受けた会社の対応が、「文句をいうから塗料を変更して、話もしてやってるんだ」という感じで話をされ「工事は一方的に進めることも出来たのですか?」と尋ねると、「そうすることも出来たんだ」と返されました。そんなに権利がないものなのかな?と疑問に思ったので質問させて頂きました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

法律的なことはよくわからないのですが、保障うんぬんは難しいのではないでしょうか。

塗料のどの成分が喘息にどの程度影響を与えるのかわかりませんが、近年は通常壁の塗り替えは水系塗料がメインなので、一般の方でしたら部屋の中で神経質になるほどの臭いはしません。ただ水系塗料でも結合材にアンモニア成分が含まれていますので、つんとする臭いがあり無臭ではありません。
鉄部や木部等は溶剤系(シンナー系)で塗ることになりますが、直接室内に影響を受けるのは玄関の扉を塗る時等でしょうか。

病院等の施設でしたら、すべてエコ塗料仕様もありますが一般住宅レベルではそこまでの仕様は考えないでしょうしそのために塗装をやめてくださいと言うのも
厳しい話ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報