鳩が留まらないように、店のひさしを傾斜を付けたいと思うんですが、ドのぐらいの角度がいいのでしょうか?建築関係の方は分かりますでしょうか?ひさしの角度が40℃で、今は考えているのですが、40°だと鳩は留め木として留まりますかねえ?

A 回答 (1件)

鳩が留まらなくなる限界角度は何度かは知りませんが多分40°でも、表面の材質によっては関係なく留まるのではないでしょうか。


鳩対策はどこでも苦労していますが対策商品として次のようなものがあります。
1)ネットを張る。美観悪いがオーソドックスで一番確実。
2)針のついた成型品(鳩プロテクター等)を取り付ける。比較的簡便。完璧というわけでは有りません。
3)磁性体を貼り付ける。(鳩の方向感覚をくるわせる)
効果有るそうですが自分で確かめていません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qひさし(屋根)の雨音対策

家のひさし部分の雨音(雨だれ音)で困ってます。
夜中雨が降ると、雨だれの音が柱を伝ってかなり大きく響き、目が覚めてしまうこともあります。
ひさしの屋根部はトタンでできていて、直射日光などがあたる部分もあります。
一応、トタン部に制振材(レジェトレックス等)を貼りつけたり、人工芝などのクッションになるものを置いたりしようと考えているのですが、効果がわからなかったり、見栄えが悪くなったりしそうなので、何か良い対策方法をご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

わかります!経験者ですから!
反響音は素材と勾配で決まるそうです。
その観点から、トタンは、とたんに?(何のこっちゃ?)
致命的です。
反響音が直線的なトタンは制振材の効果も
期待出来ません。
かく云う私は、DIYで木製のひさしを手造りしました。
勾配と素材の保護(木製ですから)も万全にして
「ペンペン」という雨音を楽しんでいます。
キッチンのひさしですから、雨を察知して洗濯物も濡れずに済むと
カミサンもよろこんでますが・・・。

Q家のひさしについて

家のひさしって要らないんでしょうか?
工務店の営業の人は、30cm程度のものなら有ってもなくてもそれほど変わらないって言います。最近の家は、外観からも付けない人も多いそうですが、本当に、それで良いんでしょうか、窓から和室に入ってきたら困るし悩んでいます

Aベストアンサー

体験談です。
敷地いっぱいに建ててお隣との隙間がほとんど無いのと予算をケチったのとで、窓にはひさしを付けませんでした。メーカー側も何も言って来ませんでした。
ところが最近のゲリラ的豪雨の後は、網戸の中に雨水がたまっているではありませんか。玄関の上にある窓から来客が水をかぶったこともあります。量はバケツの3分の1ぐらいでしょうか。当然メーカーにクレームをいれました。返答は今のサッシは網戸が半分外に出ているタイプが主流で、壁から伝った雨水が流れ込むが、戸外だから問題ない筈だ、どうしても気になるのなら後付けのひさしを付けるしかないが、それでもサッシの中に水が入らないか、ひさしを取り付けたところからひびが入らないかは保証できないというものでした。結局雨の後は網戸の中にたまった水をたたき出すという生活をしています。今のサッシはネジがないと外れないので、扱いにくいです。
ということで、30センチでも充分。ひさし付けた方がいいですよ。

Qひさしは建蔽率に含まれる?

  今、1階倉庫2階事務所の建物を積水(軽量鉄骨)にて検討中です。

 搬出入の関係上、駐車場の上を覆う位にひさしは必須な

 のですが、営業の方に「ひさしは1m以上突き出す場合は

 建蔽率に含まれる」と言われてしまいました。

  しかしあらゆる倉庫を見る限り、かなりの割合で

 道路際付近までひさしを突き出しています。

  営業の方いわく、それは建物を建てた後に

 後付けでつけたものでしょうと言います。

 でも、どうみても後付けで付けた造りには見えません。
 
  どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、お知恵を貸してください。

 
 

Aベストアンサー

こんにちは。

最初から庇をつけるように設計して、フレームと屋根だけ取り付けない状態で完了検査をうけることがよくあるそうです。ので、どう見ても後付に見えないものも普通にあります。実際に検査の時に設置されていない以上、市も文句を言うわけにはいかないようですが、実際に建蔽率を超えていれば違法建築ということになります。

近所のカーポートもほとんどが後付けで建蔽率をオーバーしていますけど、わざわざ市が文句言いにきたりはしていないようです。

Qカーポート傾斜部のタイル割れ

築3年目の分譲マンションなのですが、屋外駐車場の傾斜部のタイルが度々割れてしまい困っています。
坂道に面して建っているマンションで駐車スペースまで傾斜しており駐車面は水平です。
割れてしまうのは傾斜部を上がりきった水平部との繋ぎ目辺りなので負荷が掛かってしまう構造なのだと思います。
半年から1年ペースで割れてしまうのでタイルの張替えも
これ以上は意味が無いのかと思います。
今は構造上の問題である事と年数も浅いことから販売会社と建築会社に保証してもらっていますが、これ以上頻繁に定期的にタイルを張り替えられるわけも無く、割れる部分をゴム張りにするなど何か良い案は無いものかと探しています。
体験談・アドバイス等よろしくお願いします。

Aベストアンサー

車の衝撃で割れるのか、地盤沈下等の影響で割れるのか分かりませんが、どちらにしてもタイル下地の問題なので
多少お金がかかっても基礎から改修しないと解決しないんじゃないでしょうか?

一般的に駐車場のスロープの変化点は緩勾配にします。
問題のスロープはこの点どうでしょうか?
カックンと曲がっていますか?
(チョット分かりづらい表現になってしまいますが、
例えば15度で登って行き登りきる手前で10度位になり
そして水平になるような感じです)
もしこの様になっていれば車の衝撃は最小限だと思います。

後々の事を考えればスロープ頂点部分をハツリ取り鉄筋等で補強しコンクリートを打って強固な床板を作るのが良いと思います。(緩勾配に下地を作り変えての上で)

費用面で最小にと言えば、あまり奨められませんが
スロープ部分と水平部分の縁(エン)を切ってしまう方法も考えられます。(エキスパンションを取ると言えば分かると思いますが・・・)

力が掛かるので割れるのですから、個々に動く様にさせてしまえば亀裂が入らないと言う考えです。

(コンクリートの建物の外壁に目地が切ってあるのを見たことないですか?あれは外壁が割れるのをある程度防止しています)

ただ、あまり変化量が大きいとジョイント部分で段差が出来る可能性があります。


実際見てないので何とも言えませんが、仮にひどい地盤沈下なら頂点の補強程度では割れは止まらないかもしれませんね。

車の衝撃で割れるのか、地盤沈下等の影響で割れるのか分かりませんが、どちらにしてもタイル下地の問題なので
多少お金がかかっても基礎から改修しないと解決しないんじゃないでしょうか?

一般的に駐車場のスロープの変化点は緩勾配にします。
問題のスロープはこの点どうでしょうか?
カックンと曲がっていますか?
(チョット分かりづらい表現になってしまいますが、
例えば15度で登って行き登りきる手前で10度位になり
そして水平になるような感じです)
もしこの様になっていれば車の衝撃は最...続きを読む

Q傾斜地に立てる住宅について教えてください

別荘だとか神奈川県や神戸のほうに良く見かける傾斜地に建つ住宅が気に入っております。しかし購入となると地震とか心配なのですがいかがなものでしょうか?
地盤に杭とかを打つと聞いた事があるのですがかなり深く打たなければいけないのでしょうか?神奈川県に住みたいのですが適した市とか有るのでしょうか?

Aベストアンサー

 山などを切り崩して造った造成地でしたら、地盤は比較的強固なので、柱状改良工事や鋼管杭で6メートル前後の改良を加えれば十分な安全性が確保出来る可能性は有ります。費用としてはだいたい150万円くらいです。あとはヨウヘキ工事になりますが、周辺の状況次第で100万の場合もあれば500万円以上かかる場合もあります。
 ただし、実際は地盤調査をしっかりして、出す必要があります。素人目でもわかるのは、購入したい土地の近くに行き、地盤面や地層面から、水が染み出ていないか、不信な亀裂(地盤やヨウヘキ)がないか、周囲にしゅう曲やズレのある断層はないかなどを調べると良いと思います。特に雨の降った次もしくはその次の日が狙い目です。
 また、傾斜地ゆえのメリットもあって、半地下の駐車場なども作れるのでそれはそれで、便利です。景色も格別でしょう。ただし、毎日斜面を上り下りすることを考えると、切なくなります。そういった点も考慮してください。一生住む家ですから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報