スクリュー軸からギアに動力を伝達する際などに用いるアイドラーについて、構成や形状や語源など教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それ自体が動力の入力や出力単に位置せず、且つ減速、加速に関与しないギアのことではないでしょうか?



入力側のギアと出力側のギアの間に一つのギアをはさんだとします。入力と出力のギア比は入力・出力のギアのみによって決まり、間にはさんだギアには関係がありません。また、間にはさんだギアからは直接出力を得ていません。このような物をアイドラーと呼びます。
    • good
    • 0

ジャンル・スポーツカーとは直接関係ない様な気がしますが・・・・



手元の英和辞典でアイドラー(idler)を引くと

1.仕事をしないでいる人、のらくら者、無精者、役立たず
2.遊び歯車[ギヤ]
などとあります。




遊び歯車またはアイドラーギヤで検索することをおすすめします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車や産業機械などに使われる動力伝達装置について質問です。

自動車や産業機械などに使われる動力伝達装置について質問です。

入力軸から出力軸には回転力を伝えることは出来るが、出力軸から入力軸への回転力が
伝わらないような装置にはどんなものがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

これいいんじゃないですか。ツーウェイクラッチ。
「摩擦切替タイプ」なら、外部からクラッチON・OFFを別途行わなくていいらしいです。
http://www.ntn.co.jp/japan/products/catalog/pdf/clutch/pdf/clutch_02.pdf

2-3 に原理図があります。

Q自動車の大型二軸車、三軸車、四軸車をそれぞれ英語で何といいますか?

自動車の大型二軸車、三軸車、四軸車をそれぞれ英語で何といいますか?

Aベストアンサー

軸の事をアクスルと言いますから、ダブルアクスル、トリプルアクスル、フォースアクスル、とか言うのではないでしょうか。

これについては全く自信はありませんです。

Q低速ギアと高速ギア

http://www.yanagawa-seiki.co.jp/factory/mission.html

リンクのギアの役割のところで、低速ギア時と高速ギア時の比較のところがわかりません。低速ギアはどういった状況の時に使われ、どういうメリットがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 そのサイトの画像を元に話します。
 低速ギアではエンジンの回転数が半分(2000回転だとタイヤの回転は1000回転)しか伝わりませんが、回転力は2倍になっています。
 発進時や坂道など回転力が必要な場合は、低速ギアを使ってスピードを犠牲にして力を発生させているわけです。

 高速ギアではエンジンの回転数が2倍(3000回転だとタイヤの回転は6000回転)になっています。この場合回転力は半分になります。
 スピードが増すと回転力はあまり必要なくなりますので、タイヤを高速回転させるために高速ギアに切り替えます。

 なぜこのような仕組みが必要かというと、エンジンは低回転では回転力(トルクと言います)が少ししか出ないのです。しかし止まっている車を動かすためにはたくさんの回転力が必要です。そのために低速ギアで回転を落とす代わりに力を得ているのです。

Q雪道での走行 高いギア? 低いギア?

雪道の様な滑りやすい道路を走る時は、2速や3速で、エンジンブレーキがかかりやすい状態で走行・・・ と聞いた様な気がしたのですが、会社の人が4速とかの高いギアにして、回転数を下げトルクを抑えた方が良いと言っていました。 確かに同じ速度ならば、4速よりも2速や3速の方が回転数は高くなりますよね?
 この様に、同じ速度(時速30~40キロぐらい?)だったのならば、どちらが安全ですか?

Aベストアンサー

 加速及び巡航中は、#5さんの言われる通りの理由で、低いギアはだめです。
 但し、エンストのショックがタイヤに伝わってスリップする事もあり得ますから、高いギアのほうが良いとも言えません。
 私の場合は、ギア比は夏場と同じです。
 ギア比云々よりも、アクセル、ブレーキ、ハンドル等の、運転操作のやり方のほうが、重要だと思います。
 踏んだり回したりする時はもちろん、元に戻すときも、ゆっくりと注意深く行います。

 減速は、エンジンブレーキが主体で、それだけで止まる位の気持ちで、充分過ぎる程の余裕を持って行います。
 たまに勘違いをされている方も居られるのですが、エンジンブレーキとは、ギアを落とすことではありません。
 アクセルの踏み加減を、現在の車速を維持する場合よりも浅くして、車の運動エネルギーを、エンジンを回すのに消費されるエネルギーに転換することによって、減速する事なのです。
 ですから、エンジンの回転数が大きい程、消費するエネルギーが多く、ブレーキ力が大きくなります。
 ギアを落のは、車速当りのエンジン回転数を上げて、ブレーキの効きを良くするためです。
 つまり、60km/hならば4速でもエンジンブレーキは、それなりに効きますし、これが40km/hだと4速では効きが悪いので、3側に落とす必要が出て来るわけです。

 従って、ギアを4速で60km/hで走っている時に、エンジンブレーキを使うために、いきなり3側に落としてしまうと、ブレーキが効きすぎてスリップする恐れも少しはあります。
 安全を考えるならば、
(1)まずギアを変えずに、アクセルを少しゆっくり目に戻し、
(2)ブレーキパッドやシューがディスクやドラムに触れない程度に、ブレーキペダルを踏んで、テールランプを点灯させ、後続車に注意を促します。
(3)速度が落ちて来てエンジンブレーキの効きが鈍くなる手前あたりで、クラッチを切って、
(4)シフトレバーを1段落とし(間違えて2段以上落とさないで下さい)、
(5)クラッチを繋ぐときのショックを減らすために、軽くアクセルを吹かしつつ、クラッチを繋ぎ、
(6)(1)~(4)の操作を繰り返して、速度を落とす。
(7)停止する場合は、充分に速度を落としてから、フットブレーキを注意深くゆっくりと踏んで停止する。
(速度が10km/h程度でも滑る時は滑りますので、最後まで気を抜かないで下さい。)
と言うのがベストだと思います。

 最近の車にはABS装着車が多いと言っても、中には未装着車もあります。
 ご自分が運転される車には、ABSが装着されているかどうかを、念のために確認しておきましょう。
 例え装着されていても、油断してはいけません。
 ABSとて、伝家の宝刀ではありません。
 乾燥した路面と比べれば、確実にブレーキの効きは落ちていますし、ABSによっては、複数のタイヤが同時にロックした場合には、機能しないものも中にはあるらしいと聞いています。
 ABS装着車であっても、なるべくならフットブレーキを効かせる前に、エンジンブレーキ使って速度を落としたほうが良いと思います。
 季節やブレーキ装備に関り無く、フットブレーキを使う際には、エンジンブレーキを併用するのが基本です。

 余談ですが、北海道の場合、一般道でも80km/h程度で車が流れており、冬でもあまり速度が落ちません。
 私も60~70km/h位平気で出すのですが(←もちろん積雪路)、長蛇の列の先頭になり、どんどん追い越されました。
 3速等ではとても走れません。
 もしも、冬の北海道へ行かれるような場合は、道外の方は、ご自分で運転されたりしない事をお勧めします。

 加速及び巡航中は、#5さんの言われる通りの理由で、低いギアはだめです。
 但し、エンストのショックがタイヤに伝わってスリップする事もあり得ますから、高いギアのほうが良いとも言えません。
 私の場合は、ギア比は夏場と同じです。
 ギア比云々よりも、アクセル、ブレーキ、ハンドル等の、運転操作のやり方のほうが、重要だと思います。
 踏んだり回したりする時はもちろん、元に戻すときも、ゆっくりと注意深く行います。

 減速は、エンジンブレーキが主体で、それだけで止まる位の気持ちで、...続きを読む

Qマツダ デミオのホイールの適応サイズ(インチ・オフセット・リムの形状・PCDなど)を教えてください!

タイトルの通りなんですが、純正ホイールの値と適応する範囲のホイールの値を教えてくださいm(__)m
ちなみに、形式はわかりません。新型デミオの一つ前の型になると思います。

Aベストアンサー

せめて年式とグレードがわかれば確実な数値が出せるんですが・・・。

デミオは型式によって4.5J×13~6.0J×15まであります。
これが特定出来ないと適応するサイズも割り出せません。

それ以外で出せるものとして・・・
・リムの形状はJもしくはJJでOKです。
・オフセットは型式を問わず+45です。
・PCDも型式問わず100です。
・全て4穴。
この4項目は全型式共通です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報