演劇関係者の方々がよく「外郎売り」という歌舞伎の口上を滑舌の練習に使いますよね?
オレは全く演劇とは無縁なんですが、「外郎売り」を覚えて余興か何かで披露したりしたいなぁ、とか思ってるんです。
ネットで色々探してみたら、「外郎売り」の原文を載せているサイトがいくつかあって、とりあえずダウンロードしたまではいいんですが…。
読み方がわからない部分が多いんです。
たとえば「内」は「うち」と読んだ方がいいのか、「なか」と読んだ方がいいのか、とかね。
どなたか全文を平仮名で教えてくれる方はいませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

2代目団十郎の台詞がこちらに出ています。



参考URL:http://www.d7.dion.ne.jp/~hal9000/uirouuri.htm
    • good
    • 0

外郎売、やってました~~


あれも、やった人が沢山いてそれぞれ少しずつ台詞に違いがあります。
「えんさいと申します」と「えんさいたけしげと申します」って感じに。
だから、持ってらっしゃる台本をコピペしててくれると回答しやすいなぁ~
なんて思います。
・・・覚えるの、結構たいへんよ?早口言葉はいってるしねぇ(笑)
    • good
    • 0

 下記URLでは、読み上げてくれるようですので、原稿を用意して確認してみてください。



参考URL:http://www.kochisa.co.jp/txt/ui/right.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外郎売りの解釈

外郎売りの口上の内容を吟味してみているのですが、
どうしても分からない部分が一ヶ所出てきました。
「しっかは袴のしっぽころびを、三針はりなかにちょと縫うて、ぬうてちょとぶんだせ」の部分です。

「しっかわ」というのは漆川か後川という地名(川名)と思い調べてみたのですが、絹織物が名産なのかどうかは分かりませんでした。
またしっぽころびというのは一体?

駄洒落の連続だとは思うのですが、どういうつながりがあるのか知りたいのです。
ご存知の方、お教え願えませんでしょうか。

Aベストアンサー

Googleで「しっ皮袴」をキーワードにして検索すると、いくつもヒットしますので、そのような解釈が広く行なわれていることは確かなようです。

「しっ皮袴」とは何か、ですが、「無意味なつけたし」「単なる強調」以外に可能性として2つ思いつきました。

まず、「尻皮袴」の可能性。「しりお(尻尾)」が「しっぽ」になり、「尻払い」が「しっぱらい」になるように、「しりかわばかま」が「しっかわばかま」になったのではないか。「尻の皮で作った袴」なのか「尻のところが皮でできている袴」なのかはわかりませんが。

もうひとつ、これはかなり怪しいですが、「なめしがわ」が「なめしっかわ」と変化し、前が省略された形が「しっ皮」ではないか、ということ。時代も文化背景も違いますが、森鴎外訳の『即興詩人』に「鞣革の袴」という言葉が出てくるようです。でも「なめ」だけ略される、っていうのが苦しいですね。

いずれにしても、「しっ皮袴」に意味があるとすれば、後半の「しっぽころび」は単に語呂をあわせるために「ほころび」に「しっ」をつけただけと考えてよいでしょう。

なお、上記両説とも、日本語最大の辞書『日本国語大辞典』を引いても裏付けは取れませんでした。

Googleで「しっ皮袴」をキーワードにして検索すると、いくつもヒットしますので、そのような解釈が広く行なわれていることは確かなようです。

「しっ皮袴」とは何か、ですが、「無意味なつけたし」「単なる強調」以外に可能性として2つ思いつきました。

まず、「尻皮袴」の可能性。「しりお(尻尾)」が「しっぽ」になり、「尻払い」が「しっぱらい」になるように、「しりかわばかま」が「しっかわばかま」になったのではないか。「尻の皮で作った袴」なのか「尻のところが皮でできている袴」なのかはわか...続きを読む

Q「外郎売り」ってなに?

演技指導カリキュラムなどで「外郎売り」「アメンボ赤いな」とかやると思うのですが、もちろん活舌のためと言うことは分りますが具体的にはどう言う内容のものですか?
また発声法は歌のそれとは違うのでしょうか。具体的に説明してあるHPがあれば教えていただきたいです。腹式呼吸のことは理解しています。
「経験者」「専門家」の方にお聞きします。

Aベストアンサー

外郎売りはまさしく滑舌の練習です。
1~2回しかやったことないので、内容は詳しくは覚えてませんが
市川のお家芸だと聞いたような気がします。
代々襲名したらそれをしなくちゃいけないんだけど、
人によっては滑舌が苦手な方もいらっしゃって、せりふの一部を省略することもあるそうです。

外郎が滑舌の薬だというので
外郎売りが実際にそれを服用し、ほら見てごらん、こーんなに!って
見せる場面を練習に使います。
お茶 立ちょ ちょっと 茶 立ちょ  とか
早口言葉のオンパレードです。

でも、アメンボ赤いなよりおもしろいですよ。
アメンボの方は、滑舌と言うより「発音」ですね。
語呂合わせ言葉があかさたな順に出てきます。
<例>あめんぼ赤いなあいうえお みずもに小エビもおよいでいる(だったかな)
特に「あ」行の音は大きく口を開けて発音することがきれいに聞こえるポイントだそうです。
口の大きな人は「あ」「え」行が得意で
口の小さな人は「お」「う」行がしやすいみたいなので
自分の苦手な方を意識して発音するように言われました。

Q人気のある演劇のチケット一般売りの割合は?

「十二人の優しい日本人」が見たくて手当たりしだい先行予約に申し込んでいますが、いまのところ全滅です。
話題作のうえ、パルコは客席数が多くないので、あるていどは覚悟してましたが。

ある演劇サークルに申し込んだときの案内文で
「チケットの多くは関係者で押さえられていて実際一般にでるのはごく一部なので、今回は抽選で・・・」
と書かれていました。

演劇に限らずなんでもそうだと思いますが、実際にはどの程度が発売されているのでしょうか?
クレジットカードなどが貸切で会員に発売するのも含めて、いわゆるお金を取って売る分の割合が知りたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

とある劇団の制作部にいたものですが
本音からすると
少しでも早く票読みをして
弱いところを埋めてしまいたいので
早め早めに売り手(団体狙い)を見つけて
捌いてしまうのが基本です。
ですから、正直なところ
一般の売れるか売れないかわからない対象のために
わざわざ確保しておくということは
まずしません。
ただ、客数を均すために
団体はなるべく平日にいれ、
一般でも捌ける日祝は多めに残すことはあります。

売る側の理想としては7:3くらいまでいくと
とても気が楽ですが
人気演目だと8:2くらいでしょうか。
(前売りは安く卸す場合が多いですから
何枚か形だけ当日券を出すところもありますよ。

Q歌舞伎の梨園はなぜ”りえん”と読むのでしょうか?

歌舞伎の梨園はなぜ”りえん”と読むのでしょうか?

Aベストアンサー

すでに他の方からも回答があるように、語源は中国です。ですから、中国の言葉として、音読み(中国の発音が日本語化したもの)を使います。
また、「なしえん」は「湯桶読み」と呼ばれる読み方になってしまいます。梨が訓読み(日本語)で、園が音読み(中国語)になり、通常は、好ましくない読み方とされます。

Q演劇をしたいので札幌の演劇情報が載っているサイトや書籍をおしえてください。

私の出身は札幌で最近演劇を始めようとを持ったのですが、どうやって調べていいのか解らないので、詳しく札幌の演劇情報を知っている方がいましたら、ぜひ教えてください。書籍でもかまいません。お願いします。

Aベストアンサー

「札幌江別近郊演劇情報」というサイトのリンク集にも、劇団情報がたくさんあります。
http://homepage3.nifty.com/MGHJ/STAGE/link/index.html

「札幌演劇navi」も、劇団情報と、公演情報が見やすいと思います。
http://sapporo.cool.ne.jp/gekinavi/

参考URL:http://homepage3.nifty.com/MGHJ/STAGE/index.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報