商売をするときに、その品がいかによいかをくどくど説くよりも、美味しそうに焼きあがるのを見せたりよい香りを漂わせたりすることのほうが効果がある、そういうのを「○○を売る」というのだそうですが忘れてしまったんです。
すごく知りたいので教えて下さい。
二文字か三文字の言葉が入ったと思うのですが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

自信は無いですが。

。。(^^ゞ

「シズル(sizzle)」では無いでしょうか?

参考URL:http://plaza.harmonix.ne.jp/~k-miwa/magic/round/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわー、そのとおりでございます!本当にありがとうございました!!
何日も何日も仕事中から運転中、気になって気になってそのことばっかり考えておりました!
なんと!横文字、外国語だったとは!初めてきいたときてっきり日本語だと思い、しかし漢字がまったくイメージできなかったのです。
何時間も一生懸命検索かけてがんばったのですが…。
どのようにして調べられたのでしょう?
すごいですね。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/10/19 04:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「○○になった」「○○になっていた」「○○になってきた」等のニュアンスの差

問題が山積みで頭が  痛かった。
                痛くなった。
                痛くなっていた。
                痛くなってきた。
                痛くなってきていた。

5つの表現のニュアンスの違いを知りたいのですが。

Aベストアンサー

痛かった。 (過去に、そうなった)
痛くなった。 (結果として、そうなった。)
痛くなっていた。 (知らないうちに、そういう状況になっていた。)
痛くなってきた。 (次第にそうなった。)
痛くなってきていた。 (過去に、次第にそうなった。)

このようなニュアンスと受け止めました。
あくまでも、私の見解です。
ご参考程度に。

Q寺や神社で商売をしてる人は神を利用して商売してる?

お寺、神社などの周りで的屋、商売をしている人達って単純にその地、その地の神様を使って商売してると思うのですが、神への侮辱、罰当たりにならないのでしょうか?
おみくじや御守りも確かにお寺の運営のためにやっているものだと思うのですが、どっかの一般の業者に頼んで
その商品のお払いみたいなのをしてるだけ。
ましてやご当地グッツなどもおかしいと思います。
どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

>神への侮辱、罰当たりにならないのでしょうか?

商売そのものを認めない価値観もあるようですが、神道でそんなかんがえがあったでしょうか。貧乏神?

いずれ経済の理論から言ってあつまって商売をすればよそからそれを利用するために更に客が増える。社への参拝客も当然ふえることになり、繁栄する、そういうスパイラルがあるので人間の幸せを願う神様は大歓迎だと思います。
おたがいウィンウィンの立場だということです。

>どっかの一般の業者に頼んで
その商品のお払いみたいなのをしてるだけ。
ましてやご当地グッツなどもおかしいと思います。

おみくじもお守りも参詣客が利用して喜ぶわけです。寺社のうちわだけで儲けないで、ひろく地域全体で参加して栄えたらすばらしことでしょう。
奉仕と適正な利潤がバランスをとっていれば社会は安定だと思います。独占するのは悪です。

Q【商売人】「赤ちゃんが生まれからお年寄りまで平等に扱えてこそ本当の商売人と言える。 世代で切り捨て

【商売人】「赤ちゃんが生まれからお年寄りまで平等に扱えてこそ本当の商売人と言える。

世代で切り捨てる商売は長続きしない。

全ての世代に平等に接しなさい」

この論法を論破してください。

Aベストアンサー

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9223723.html
のベストアンサーを否定することになりますが。

Q「年上を相手に商売をしている人を尊敬する。 年下相手に商売をしている人はまだまだ未熟だと思える。

「年上を相手に商売をしている人を尊敬する。
年下相手に商売をしている人はまだまだ未熟だと思える。

斉藤孝さんの新書は「社会人に必要な9つの力」。要するに後者だ」


これどう思いますか?

斉藤孝批判として、彼は自分より年下相手の学生ばかりに商売を吹きかけているので、大人なら自分より年上相手に商売をしないやつはまだまだ未熟な若造だと言いたいようです。

この論者を反論で言い負かせてください。

Aベストアンサー

一概には言えないが、今の世の中、超~(^_^)移り気な若者を相手に商売する方が大変。加えて、若年層が減りつつあるので、対象となる客層は明らかに高年者が多い。

大雑把に切り捨てれば、双方を平等に相手出来ないのは本当の商売人とは言えない。お客さまは神様です。根本からこう思っていたらこんな軽薄な事は言えない。

お客さまは生まれたばかりの赤ちゃんでも、そろそろ現世にサヨウナラしそうなお年寄りでも平等に扱えてこそ商売。

この論者は本当の商売人にあらず。

Q各国の学力比較で日本より上位にランクし、日本よりも授業時間数が少ない国を教えて下さい

以前にニュースで見たのですが、
各国の学力比較の結果、日本より上位にランクし、日本よりも授業時間数が少ない国があるとの事でした。北欧でスウェーデンかどこかだと思います。

その国や授業内容について知りたいのですが、どのホームページを見ればいいのかをご存知の方がいらっしゃいましたら、恐れ入りますが、教えて頂けます様よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

フィンランドですね。

かつては、複線型教育制度で、「金持ちは良い学校、貧乏人はそこそこの学校」というスタイルだったために、「どうせ将来は決まっている」というムードから、学習意欲が高くない時代もあったようです。

それを単線型にして、「国民全体に等しく学びのチャンスを」というスタイルに変えてから、教育水準が向上してきたというように聞いています。

授業日数は年間188日で、日本の標準の200日に比べてかなり少ないですね。

北欧に限りませんが、教育費はすべて無料です。高額な負担のある日本が異常だと思います。

教員の自主性が重視されているところも特徴的です。
国際テストで良い点数をとっていながら、テスト主義になっていないところが示唆的です。

日本は、現在、フィンランドの成功した理由をすべて否定する方向に走り続けています。
もっと学校現場の意見をまともに聞いてもらいたいものです。

参考URL:http://www.aba.ne.jp/~sugita/160j.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報