12月21日に追突事故を起こしてしまいました。スピードもオーバーしておらず、わき見もしていなかったのですが、ブレーキが間に合わず、警察では判断ミス(運転ミス)の物損事故として処理されました。その後被害者の方が腰痛を訴え、全治3週間の診断書が出され、人身事故に切り替えて処理されました。この場合、私の処分はどのようになるのでしょうか。実は7月にシートベルトの違反で1点を失っています。免停の期間、罰金など、およそのことでかまいませんので教えてください。また、処分はいつごろ下されるのか、ご存知でしたらぜひ教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

今回はたいへんでしたね。私は被害者になったことがあるので、その立場で一言アドバイスさせていただきます。人身事故とのことなので、実況検分があると思いますが、そのとき被害者には「相手に処分を望みますか」という質問がされます。私の場合は、加害者にまったく誠意がなかったため「厳罰を望みます」といいましたが、ここで「いいえ」というと、点数とかが少なくて済むようです。事故の時期からするともう終わってるかもしれませんが、もし、まだだったら、被害者にできるだけ誠意(気持ちのね)をみせておいてください。(されてるとはおもいますが)
    • good
    • 0

まずは、警察の判断についてですがこれは妥当な判断でしょう。


おかしな話ですが、日本では「無過失責任」という考えが存在します。
これは、「違反等ミスがなにもなくても、責任は発生する」というものです。
経緯や理由がどうであれ、事故を起こしてしまった場合はその責任が発生します。

免許点数の減点に関して、通常は交通事故を起こした場合、
事故責任と被害の度合いにより、交通事故点数が減点されます。
さらに、その事故の原因となった違反に対し、それに応じた点数が減点されます。

まず「交通事故」は「死亡事故」と「傷害事故/建造物損壊事故」に分かれ、
さらに「傷害事故」はその程度(全治○日)により分類されます。
また、それぞれの分類の中でも、責任の度合いにより点数は変わります。
今回は「全治3週間の傷害人身事故」で、責任については、
文面からは軽いと判断できそうですから、4点の減点となるでしょう。

次に、「事故の原因となった違反」ですが、今回は明確な違反はないと思われます。
しかし、道路交通法は、「速度○kmまで」「定員○名まで」など、
具体的な基準があるものがほとんどですが、「安全運転義務」という、
比較的あいまいな基準のものがあります。
これはその字の通り「安全に運転を行う義務」であり、事故を起こした場合等は
この義務を守らなかったとして、「安全運転義務違反」として扱われたりします。
従って、2点の減点となります。

さらに「7月にシートベルトの違反」の件ですが、
「”7月のシートベルト違反”から数えて、過去2年間に違反がなく(減点されていなかった)、
さらに、その後3ヶ月間違反がない」”のであれば、
7月のシートベルト違反”分(1点)は加算されません。

従って、sarunosippoさんの場合、
「安全運転義務違反(2点)」+「交通事故点数(4点)」=6点となります。
(さらに状況によっては、7月違反分として+1点となります)

免許停止処分についてですが、現状では少なくとも短期免停となります。
これは過去3年間の免停前歴によって変わってきますので、以下を参考にして下さい。

前歴  6~7点で受ける処分
0   短期(30日)
1   中期(60日)
2以上 取り消し

ただし、長期免停以下の処分の場合、違反者講習を受講することにより(規定以上の成績を収める必要あり)
停止期間が軽減されます。

講習結果成績によりますが、短期の場合1~10日間に 中期の場合30~36日に短縮されます。
※1.私も実際に短期免停違反者講習を受講しましたが、特に試験のようなものはなく、
1日に短縮してもらえました。(恐らく受講態度を見ているのだと思います)
※2.受講には、もちろん「講習料」が必要ですが、はっきりした料金は分かりません。
(スミマセン)

反則金については、安全運転義務違反の9千円のみだと思います。
(普通車の場合)

長々と書きましたが、最後に1点だけ。
kohei_iさんもおっしゃられている通り、処分・反則金も気にはなるでしょうが、
やはり相手の方の事を第1に考えるべきでしょうね。
お見舞いや、具合を尋ねる電話など、色々できることはあると思います。
「保険担当者まかせ」っていうのは避けたいですね。

それでは、大変でしょうが頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧なご回答ありがとうございます。何もわからず不安な時でしたのでたいへん助かりました。ご教示通り、被害者の方へのお詫び、お見舞いには誠意を持ってつとめたいと思っております。本当にありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

違反しているわけではなく、過失なのですから、免停などにはならないと思うのですが、いかがでしょうか。


シートベルト違反の件ですが、既に3ヶ月経過しているので、もう消えてしまっていると思います。
でも、自分の処分よりも、被害者のことをお考えになったほうがよろしいかと思います。腰は面倒なところですので、完治するまで3日に一度はお見舞いにお伺いした方が自分の誠意が伝わると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます。ご指摘の通り、被害者の方には誠意を持ってお詫びしたいと考えております。ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の示談金

私は 交通事故に会い 通院治療をしていました。
保険会社からの 早く 終わらせたい旨の 連絡が何度もありました。
1ヶ月を過ぎた頃 もうそれ以上は 良くなりません。
はやく 保険を 清算するようにと 何度も言われました。
3ヶ月後 終わらせましたが 
1日 4,500円× 通院日数 でした。
示談金の事を聞くと 「示談金は ありません。」と 言われました。
友人が 事故を起こしたのですが 軽症でも 示談金が支給されたと
聞きました。
私の場合 信号で止まっていたところに 後ろから 追突されました。
相手側が100% 悪い事は 保険会社も 加害側も 認めています。
こんな場合 示談金は出ないのでしょうか。
保険会社の 出し渋りでしょうか。

Aベストアンサー

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。コピーを送って下さいと言えば送ってもらえます。
●事故証明
●診断書
●診療報酬明細書
●示談書

そうすると、相手自動車保険から支払いきれていなかった、慰謝料・牛業損害等あれば人身傷害から支払われます。通院日数分の搭乗者傷害も支払われます。(なぜこのようなコトが起こるかは、長くなるので、今回は伏せておきますね)
この手続きをしても、ノーカウント事故なので、翌年の保険料には一切影響出ません。
もし他に傷害保険があればそちらも請求しましょう。

この方法で相手から示談金が出なくても、ご自身の保険で賄えるはずですので、お試し下さい。

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。...続きを読む

Q車同士の軽い接触事故でも、相手が怪我をしたら人身事故で免停になる事があるのですか?

先日、知人が自動車同士の接触事故を起こしたそうです。

状況としては、3車線道路で左から中央に車線変更しようとしたところ、先に右車線から中央に車線変更してきた車と接触したそうです。
相手の車はミラーに細く薄い傷がついた程度、自車は全く傷無しの接触したかどうかも確信できないような事故だったそうです。
ですが、警察を呼んで処理してもらい、警察が物損事故で処理しようとすると、相手が急に首が痛いと言い出して、病院に行き、事故に驚いて首を捻ったということで1週間通院の診断書を貰ったみたいで、人身事故として処理される事になったそうです。ちなみに相手の車には子供が数人乗っていたけれど、事故が起きた事に全く気付いていない程度の事故だったそうです。
事故を起こした先輩は、この程度の事故で人身事故として処理されるという事と(事故に重いも軽いも無いですが)、人身事故を起こした事で免停になるかもという事で、とても落ち込んでいました。

その先輩の事故を起こした後悔の念(愚痴?)を聞いていて、少し疑問に思ったことがあります。、
・どのような軽度の物損事故でも、相手の心身に何かしらの異常があった場合は、少しでも因果関係があるとみなされれば人身事故として処理されるのですか?
・このような場合でも、人身事故を起こしたという事で免停になるのですか?

お時間のあるときで結構ですので、ご回答お願いします。

先日、知人が自動車同士の接触事故を起こしたそうです。

状況としては、3車線道路で左から中央に車線変更しようとしたところ、先に右車線から中央に車線変更してきた車と接触したそうです。
相手の車はミラーに細く薄い傷がついた程度、自車は全く傷無しの接触したかどうかも確信できないような事故だったそうです。
ですが、警察を呼んで処理してもらい、警察が物損事故で処理しようとすると、相手が急に首が痛いと言い出して、病院に行き、事故に驚いて首を捻ったということで1週間通院の診断書を貰った...続きを読む

Aベストアンサー

専門家ではないので詳しくは他の回答者さんの意見を参考にして下さい。あくまで私の経験と言うことで・・・

私は明らかにぶつかって相手(未成年・自転車)は無事だったけれど、相手の親が「子どもが痛いと言っている」と言い張って病院まで行ったので人身事故扱いになったことがあります。

この時警察官から教えてもらったのですが、人身事故扱いにしておけば治療費の保険がおりるので、変な相手の場合は人身事故にしておいた方がいいそうです。
もし物損事故扱いにしてしまったら、相手から治療費を請求された場合自分が払わなくてはいけません。
変な相手ですので、自分ひとりで示談交渉することなどまず無理です。
その点人身事故扱いで保険が使えれば示談交渉は保険会社に任せることが出来ます。

人身事故の場合警察に出頭しなくちゃいけませんが、私の場合事故状況の話をした後「相手が悪かったね」と同情されました。

ちなみに私は免停になりませんでした。
それまで特に違反等点数を引かれることがなかったからかな?と勝手に思っています。
詳しいことはわかりませんが。
次の免許更新ではゴールドでした。

専門家ではないので詳しくは他の回答者さんの意見を参考にして下さい。あくまで私の経験と言うことで・・・

私は明らかにぶつかって相手(未成年・自転車)は無事だったけれど、相手の親が「子どもが痛いと言っている」と言い張って病院まで行ったので人身事故扱いになったことがあります。

この時警察官から教えてもらったのですが、人身事故扱いにしておけば治療費の保険がおりるので、変な相手の場合は人身事故にしておいた方がいいそうです。
もし物損事故扱いにしてしまったら、相手から治療費を請求さ...続きを読む

Q追突事故→請求された示談金(慰謝料)について

昨日私の不注意で追突事故を起こしてしまいました。
すぐ警察に届け事故証明をもらい
保険会社にも連絡しました。
不運なことに相手の方は新車納車直後だったんです。
その日その方は「車が直ればいい」とおっしゃっていたのですが、なにやら理由ありでご両親に内緒で購入したので家には謝罪に来ないでほしいということでした。
車はその方の購入したところで直してもらう手続きしたのですが、今朝になって
電話があり「家には謝罪にこられると困る。から来てもらわなくていい。新車なので直してもらうだけでは納得行かないから5万でも10万でも慰謝料というか
お詫びというか・・そういう形で払ってほしい」
という電話がありました。
最悪な場合新車で返却せよともいいかねない事例なので
そうなればこちらの負担も大きいので
いろいろ(自分のディーラーなどに)相談した結果
8万を示談金として支払うことにしました。
相手の方は了解して領収しました。
「事故示談金として 今後事故車両の修理以外の慰謝料示談金等は一切請求しません」と記載してもらった上で領収書をもらいました。
このような示談金は
自動車保険で適用されないのでしょうか・・・?

昨日私の不注意で追突事故を起こしてしまいました。
すぐ警察に届け事故証明をもらい
保険会社にも連絡しました。
不運なことに相手の方は新車納車直後だったんです。
その日その方は「車が直ればいい」とおっしゃっていたのですが、なにやら理由ありでご両親に内緒で購入したので家には謝罪に来ないでほしいということでした。
車はその方の購入したところで直してもらう手続きしたのですが、今朝になって
電話があり「家には謝罪にこられると困る。から来てもらわなくていい。新車なので直してもらうだけ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
『格落ち損害』のことですね。
これは
『認めてくれやすい』保険会社と、
『ほとんど認めぬ』保険会社が存在します。
大手のほうが認めてくれやすいです。
ダイレクト販売(全部じゃないだろうが・・・)はかなり難しいと聞きます。
判例では一定の条件さえ満たせば
ほぼ認められますので、
なんでも『判例』でかたずけたがる
損害保険会社ですから払ってくれても
いいと思うんですが、
現状は必ずしもそうではありません。
まずは自分の契約してる保険会社と対決するときの
唯一の味方である『代理店』に相談しましょう。
うまくいくか別として最善は尽くしてくれるはずです。

失礼ながらそんなことより興味があるのはその領収書(示談書)です。
うまく使えば通院治療費(追突は大体が翌日から数日後に痛くなってくる)の支払い拒否も可能ではないでしょうか?(これは自信ないけど・・・)
もし人身に切り替え免停がきちゃう事を考えれば8万では安い買い物でしょう。
まあ、相手が通院しなけりゃ意味無いけどね・・・

Q行政処分(免停講習)について

昨年、会社近くのオービスに引っかかったらしく、警察に出頭しました。その時、どうしても納得出来ないので赤切符にサインをせず、調書だけ取られました。その後、検察庁と行政処分の為に運転免許試験所から出頭通知が届きました。

検察庁への出頭はまだしも、納得していないにもかかわらず行政処分が下される事に納得出来ません。しかも、赤切符にサインをしていないのに、なぜ行政処分を受けるのか意味が分かりません。

もし、行政処分に不服があれば不服申し立てが出来るようですが、あくまでも講習を受けてから出ないと不服申し立てを出来ないというのも納得出来ません。

このまま納得出来ないまま免停になるのでしょうか?

Aベストアンサー

行政処分は行政庁(公安委員会)が違反事実に基づいて、公安委員会が独自に処分します。
質問者様の意思に関係無く右から左へ、処分されます。

刑事処分は検察庁(検事)が処分必要かどうかを判断し、処分必要なら司法で裁判所に処分の審査をやらせるのが仕事です。

赤キップにサインをしないと言う事は、本裁判を希望すると言う意思表示と同じです、拒否しから終わりではありません、拒否してから始まりです。
起訴猶予になる事はまず有り得ません、起訴され本裁判に移行します、略式裁判受けた方が安上がりなのは言うまでもありませんがね。

出頭し、調書も取ったと言う事は、オービスに写っていたドライバーの本人確認が出来た証拠です、確かにオービスには誤差があります、誤差の分は速度で考慮されていますから、この部分で戦う事は出来ません。
出頭した事で速度超過が事実だと証明したです、それに基づき行政庁(公安委員会)が処分します、これを覆すには、まずは公安委員会に不服申し立てを行います。
ただ、どうやって速度超過で無いと立証出来るのか?不明ですがね。


>このまま納得出来ないまま免停になるのでしょうか?

納得しようがしまいが、速度超過の事実が消えない以上、免停は覆る事はありません。
オービスで撮られ、出頭し本人確認も出来ているのですから、これを覆す術はありません。


略式裁判でも本裁判でも罰金額は一緒ですが、会社も休み、裁判費用・必要なら弁護士費用も考えると、相当な金額で、納得いく判決が出るとも思えませんね。


>検察庁への出頭はまだしも、納得していないにもかかわらず行政処分が下される事に納得出来ません。しかも、赤切符にサインをしていないのに、なぜ行政処分を受けるのか意味が分かりません。

納得できないなら、最初から違反しなければ良いのでは無いでしょうか?皆してるからするのであれば車自体乗らなければ良いと思いますよ。

行政処分は行政庁(公安委員会)が違反事実に基づいて、公安委員会が独自に処分します。
質問者様の意思に関係無く右から左へ、処分されます。

刑事処分は検察庁(検事)が処分必要かどうかを判断し、処分必要なら司法で裁判所に処分の審査をやらせるのが仕事です。

赤キップにサインをしないと言う事は、本裁判を希望すると言う意思表示と同じです、拒否しから終わりではありません、拒否してから始まりです。
起訴猶予になる事はまず有り得ません、起訴され本裁判に移行します、略式裁判受けた方が安上がりな...続きを読む

Q自転車対自転車事故の示談金について

T字路で自転車対自転車の衝突事故を起こしてしまいました。

私は高校生で相手の方は70歳を過ぎる女性。

私は怪我はありませんでしたが、相手の方は打ち身と肋骨にひびが…。

事故後に偶然、警察官が通り掛かり、そのまま警察にお世話になりました。

私のスピードが出ていたことと、相手が怪我をされてしまったこと等から私に過失があるということに。


この場合、治療費の負担の他に、示談金はどの程度なのでしょうか?

また、全ての治療が終った後に治療費・示談金は払う訳ですが、その他にお見舞い金といったものを途中で持って行くべきなのでしょうか?


このような事故は私は勿論、親も初めてでどの様にしたらよいか戸惑っています。
もしよろしければ、相手方への示談金の切りだしかたなんかもアドバイス頂けると助かります。


それでは、回答のほうよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者様のご両親の保険(生命保険・火災保険・家財保険・自動車保険・カード類・キャッシュカード)等に、個人賠償保険が付いてないですか?結構知らないところに付いてる場合があります、いちど証券等で確認してもらって下さい。

個人賠償保険で全額とは言えませんが払ってもらえます。

まずは、菓子折りを持って、ご両親とお見舞いに行きましょう、相手側の子供達も心配したりするでしょうから、、まずは誠意を見せて起きましょう。

示談金はありません、治療費・慰謝料・通院交通費・通院入院による通信費等です、示談金がいくら?ではないです。

Q人身事故の全治○○日っていつからいつまで?

車両停止中に後ろから中型自動二輪に追突されました。

クルマの角に当衝撃で私は頚椎捻挫になってしまいました。
クルマもフレームを修正する大修理になりました。

最初は物損事故でしたが、人身に切り替える際、
「全治5日」と書かれた診断書を提出しました。

しかし、思いのほか重症で二週間たっても症状が
全く収まらないため、リハビリを行っています。

この際、加害者は全治5日という人身事故で処罰されるのでしょうか?
それとも私が完治するまでの日数で処罰されるのでしょうか?

教えていただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

 以前、友人が人身事故にあった時にそのことについて警察に質問したようです。

 で、結論から言うと、「全治5日」で処罰されるようです。
 理由としては、全治5日でも翌日には直る人もいれば、1ヶ月経っても調子が悪い人もいるため、通常「初診の診断」での処罰となるようです。
 また、「全治」とは、完治までではなく、症状固定までの間であり、リハビリ期間は含まないと言うことでした。
 これも友人からの又聞きですが、例えば、腕や足を切断するような事故にあった場合、再び生えてくるわけはありませんので、全治するわけがありませんよね?
 そうなると、そのような怪我をさせる事故を起こしておきながら、処罰するための調書を作る基準ができないため、症状固定(傷口がある程度くっつくまで)の期間で、「全治1~2ヶ月」となることが多いようです。

 もし、保険金の関係を心配されているようでしたら、その心配は不要です。
 私は元保険屋ですが、車の傷と通院期間に大きな違いがない場合は、完治まで支払われます。
 ただ、事故によっては、ほとんど傷がないのに何ヶ月も通院している等した場合、保険会社からの調査が入り、支払いが打ち切られたり、保険金詐欺としての調査、告発などの手段に出ることもあります。

 以前、友人が人身事故にあった時にそのことについて警察に質問したようです。

 で、結論から言うと、「全治5日」で処罰されるようです。
 理由としては、全治5日でも翌日には直る人もいれば、1ヶ月経っても調子が悪い人もいるため、通常「初診の診断」での処罰となるようです。
 また、「全治」とは、完治までではなく、症状固定までの間であり、リハビリ期間は含まないと言うことでした。
 これも友人からの又聞きですが、例えば、腕や足を切断するような事故にあった場合、再び生えてくるわけは...続きを読む

Q会社での社員の事故の示談金  法廷相続人は離婚した妻といる息子さんですが

社員が業務中に事故で亡くなりました。
労災で過失は当社でなく元請になっています。
当社でかけていた保険などはすべて社員の元嫁といる息子さんになるのですが、示談金も息子さんになるのですか? 社員は数年前に離婚していて、元嫁は再婚しています。社員さんの両親も離婚していて、同姓の家族はいませんが、示談金は必要ですか?保険金で十分ではありませんか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> このお金は相続人に支払いますが、そのほかに支払わなければ
> ならないですか?
保険金の額次第です。
なくなっていますので、遺失利益+慰謝料を支払う必要があります。
その保険金を 遺失利益+慰謝料 に充当して支払うのだと
思いますが、足りなければ 追加して払う必要があります。

Q人身事故(全治10日)を起こしたときの点数の扱い

こんにちは!
自家用車にて、
横断歩道にて歩行者の通過待ちをしたあと、発進しようとブレーキから足を離しました。

タイミング悪く、直後に歩行者が駆け込んできて、車と勢いよく向かい合う形になり、驚いた歩行者は後ろに倒れてしまいました。
(ぶつかってはいませんが・・・・)

それでそのときの警察官の対応として、『全治2週間以内のケガ等であれば免許の点数には影響しないから』と言われ、『前方不注意で接触した』との旨の調書にサインをしました。

別の警察官にも同じことを言われました。
『そういう通達が出ているから大丈夫』

でも、後になって調べてみると、しっかりと点数が引かれていたようです。
(免許の更新時に判りました)

この点ついてご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、
恐らく治療期間15日未満または建造物損壊の不注意の程度、
専ら以外の2点ではないでしょうか?

Q交通事故の示談金(慰謝料)について

交通事故の示談金(慰謝料)について
交通事故に遭い、人身事故の示談金を提示されました。初心者なので示談金が妥当なのかわかりません。お詳しい方どうか教えてください。

昨年の11月23日に交通事故に遭い、今年5月29日まで通院していました。
過失割合は、相手方が90%で当方が10%でした。

先日、損害賠償金提示のご案内という書類と承諾書(免責証書)という書類が送られてきました。
これが妥当な賠償金額なのか、このままサインしていいのかお教えください。

入院実日数0日 通院実日数121日 / 総治療日数188日 /休業0日

・治療費 715,994円(医療機関に支払い済み)
・通院費 14,580円
・慰謝料 648,900円

計(損害額合計) 1,379,474円

既払額(治療費)を差し引いた額 665,180円

過失相殺10%減額 137,947円

差し引きお支払額 527,233円

以上です。

どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

相手の対人賠償の自動車(任意)保険からの保険金で対応されていますね。
ご自身で加入の人身傷害補償(任意)保険は使われなかったのでしょうか?
この場合は「過失相殺10%減額」はありませんし、他に搭乗者傷害保険で
けがの部位や症状が確定した段階で、固定額を受け取れます。
(治療給付金1万円 と部位別で5万から30万程度)
 休業補償も自賠責・任意保険共に補償されます。
・【有職者】現実の収入減とします。
・【家事従事者】 1日につき5,700円

支払金の「・慰謝料 648,900円」部分が変化することにになります。
任意保険の基準でほぼ妥当な金額と考えられますが、約半年の通院で症状
固定の判断をされた結果の問い合わせと推定されますので、下記をご自身
で確認の上不明な点を質問ください。
無知(失礼!)では被害者が損をするの賠償保険の仕組みです。

後遺症が残らなければ宜しいのですが、お大事に。。。。。。
(ひとつ前の質問を締め切られていますので気になりましたので。。。)

参考
通院のみの場合 ・・・・・・・通院期間に該当する額
6月 64.3 万円 +(188日-180日)⇒ +8日分
7月 70.6 万円
入通院慰謝料:
http://www2.odn.ne.jp/~cak58090/jiko/shougai.htm

こちらで計算してください。任意保険:軽傷 むちうち症、捻挫、挫創傷、打撲傷
で計算します。
傷害慰藉料自動計算機
http://www.asahi-net.or.jp/~Zi3H-KWRZ/law2consocalj.html

自動車保険の仕組みを知ってください。
損保ジヤパン 個人用自動車保険
http://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/automobile/onestep/sche/index.html
 

相手の対人賠償の自動車(任意)保険からの保険金で対応されていますね。
ご自身で加入の人身傷害補償(任意)保険は使われなかったのでしょうか?
この場合は「過失相殺10%減額」はありませんし、他に搭乗者傷害保険で
けがの部位や症状が確定した段階で、固定額を受け取れます。
(治療給付金1万円 と部位別で5万から30万程度)
 休業補償も自賠責・任意保険共に補償されます。
・【有職者】現実の収入減とします。
・【家事従事者】 1日につき5,700円

支払金の「・慰謝料 648,900円」部分が変化...続きを読む

Q酒気帯び運転で自損事故の場合(免停or免許取消?)

交通違反に詳しい方、お手数ですが相談にのってください。



先月、酒気帯び運転(0.15mg以上0.25mg未満)でマンションの一階部分に
衝突していまう自損事故を起こしてしまいました。



マンション修理箇所に関しては、保険の対応で示談が成立しております。


交通の前歴はありません。



この場合やはり、免許取り消しになるでしょうか?

それとも免停の可能性もあるでしょうか?



会社も解雇になり今後が心配です。

反省はこれからもしていきますが、わかる方がいらっしゃいましたら教えてください。


お願いします。

Aベストアンサー

ぎりぎりですが、免停で済みます。

自損物損での罰則はございませんが、そのまま逃げれば当て逃げになります。

前歴もないようですので、警察からの通知が来るまでそのままお待ちください。なお、処分前なので運転は可能ですが、酒気帯び(0.15mg以上、0.25未満)は13点減点ですので、2点以上の違反をしますと、免許取り消し
プラス1年の欠格期間が付きます。

間もなく検察庁への呼び出し(出頭命令)があり、そこで審理があります(2者面談みたいな感じです)。そこで罪を認めれば、略式告訴となり、裁判所から罰金の通知が来ます(おそらく十万)。これを銀行などに納めれば、刑事罰は終了です(払わないと督促状が来て、2年払わなければ、逮捕され交通刑務所に連行されます)。

 今度は行政処分ですが、13点減点、90日免停なので、長期講習の案内が来ます。講習は自分の都合のいい日が選べますが、2日間です。講習代は26000円くらい。場所は近くの交通学校で行います。
 ここで優秀な成績を修めれば、免停は45日にまけてもらえます。その日から45日(優秀)経過後、免許証を取りに行き、晴れて無罪放免になります。

 但し、ここで『前歴1回』となり、今度は10点満点の免許証となります。なお、このまま1年間全くの無事故無違反でしたら、15点に戻ります(詳しくは警視庁のサイトで)。

 とにかく上記全ての処分が終了するまでは、運転しないことをお勧めします。

ぎりぎりですが、免停で済みます。

自損物損での罰則はございませんが、そのまま逃げれば当て逃げになります。

前歴もないようですので、警察からの通知が来るまでそのままお待ちください。なお、処分前なので運転は可能ですが、酒気帯び(0.15mg以上、0.25未満)は13点減点ですので、2点以上の違反をしますと、免許取り消し
プラス1年の欠格期間が付きます。

間もなく検察庁への呼び出し(出頭命令)があり、そこで審理があります(2者面談みたいな感じです)。そこで罪を認めれば、略式告訴となり、裁判所...続きを読む


人気Q&Aランキング