最新閲覧日:

おばあちゃんが、突然倒れこみ、入院してしまいました。
【血液が足りない】…ということで輸血を受け、
そのせいなのか、高熱が出て、苦しがっています。。。
そして、お医者さんが『治療法がわからないから・・』と
いって、明日、骨髄液を胸からとって調べるらしいのです。
高熱もあるし、高齢なので、苦しい検査は
とても可愛そうなんです。
お医者さんは、詳しいことは『わからないからいえない』
といいます。

輸血したことで、高熱が出ることがあるのでしょうか?
骨髄液を胸からとるのは、とても苦しいことなのでしょ
うか?
骨髄液をとってどんな病気がわかるのでしょうか?

とてもとても心配なんです。
どれか一つの答えでも、どんなことでもいいですので、
どうぞ教えて下さい。
そして、輸血の経験がある方、
それでどんなことがあるのか教えて下さい。

どうか、よろしくお願いします。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

とても、心配ですね。


話の内容からすると、おばあさんが倒れて、緊急入院の際の血液検査で、
ひどい貧血があったのではないでしょうか。
貧血がひどいと、全身に送られる酸素と栄養の量が減ります。
ということは、当然、頭や心臓その他のところにも酸素不足が起き、頭がもうろうとして倒れたり、(心臓発作をおこしたり)、緊急な対応が必要になってきます。
そこで、緊急大量輸血がおこなわれます。
全身に送られる酸素の量を、増やすわけです。
確かに、輸血は、他人の血を入れるので、副作用で、熱がでたり、輸血後血圧が下がったりするショック状態を起こしたりする人はいます。
(そういうデメリットより、治療上メリットが大きい場合にしか行いません)
「治療法がわからないから、骨髄液を調べる」ということなので、
急なひどい貧血、発熱の原因が、骨髄にある可能性があると、みていると思います。
ドクターの言う通り、調べてみないと、これが原因、この病気とはいえない状況です。
骨髄は、血液がつくられるところで、血液が正常に造られているかどうかが、
わかります。
それを、みるには、かかせない検査だし、骨髄が悪いかどうかは、早く調べる必要が、あります。

骨髄液は、胸の真ん中にある硬い骨(そとからさわって、わかるところ)に、
注射の時より、ちょっと、太くて、長い針をさして、中にある骨髄液を出します。
針を、刺す前に、しっかり麻酔の注射をするので、骨髄液をとるときは、患者さん曰く、押さえつけられた感じがするだけとの事。
麻酔の注射は、細い針です。
胸の骨からの、骨髄採取は、こし骨(腸骨)からの採取よりも、苦痛が少ないと
いわれています。
骨髄は、無菌なので、消毒も、検査も、無菌操作でおこなわれます。
消毒、検査後の圧迫に、時間をかけます。
施行時間よりも、前後の時間が長い為、20-30分以上かかることもあります。

おばあさんも、体がとても辛いと思いますが、頑張っていると思うので、
maki mさんも、落ち着いて、頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

答えて下さって、本当にありがとうございました。
今日、無事に検査が終わり、yurikoさんのおっしゃった、「骨髄は、血液がつくられるところで、血液が正常に造られているかどうかの検査で、そんなに苦しい検査ではないみたい・・」って言って、お陰でおばあちゃんも、あまり不安に思わずに終えることができました。
 大事な大事なおばあちゃんなんです。。。
だから、苦しい思いをするのかな・・って思うと、わたしまで不安で、yurikoさんには、優しく教えていただいて、どれだけ心強かったかわからないです。
私にお礼のポイントがたくさんあったら、本当に答えてくださったお二人に同じだけいっぱいするのに・・と思ってしまいます。。。
 
本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです…。

 Maki

お礼日時:2001/10/19 15:48

輸血の副作用にアレルギーはありますし、それで熱が出ることもありますが、この場合は熱の原因が輸血にあるのかどうかということが問題だと思います。


貧血になった原因が通常の採血でははっきりしないため骨髄の検査を行うということですが、何らかの血液疾患が背景にありそれが原因で熱が出ている可能性も考えなければならないと思います。

骨髄穿刺は普通、胸骨という胸の前にある骨に針を刺して行います。まず皮膚と骨膜を麻酔して、その後に穿刺針を骨に刺していき(ねじ込むような感じ)骨髄に達したところで一気に吸引圧をかけて骨髄の血液を吸引します。この吸引をかける時が気持ち悪いのですが、ほんの数秒で終わります。
決して苦しい検査ではありませんし、侵襲も少なく容態の悪い方でも行うことはできます。

この検査でわかることは、骨髄の機能、細胞の種類やその比率の異常で、貧血についても特殊な原因については、この検査で診断をつけることができます。
検査についてはそれほど心配されることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐに回答してくださって、本当にありがとうございました。
教えていただいて即、家族で読んで、可愛そうで仕方なくて、そればっかりだったのが少しなくなって、そして今日、無事におばあちゃんの検査が済みました。。。
 痛かったでしょ・・って聞くと、「ちょっと、チクッとしたけど、大丈夫だったよ…」って、しっかりした答えが返ってきました。

blackleonさんが答えてくれなかったら、
こわい検査なんだ・・と思って不安でたまらなかったと思います。
もしかしたら、断っていたかも・・・
お陰で、前向きになることができました。
本当に本当に感謝しています。

まだお熱も下がらなくて、結果もまだで、心配なんですけれど、家族でがんばって行こうと思います。

お礼が後になってしまって、ごめんなさい。。。
心から感謝しています。ありがとうございました。

 Maki

お礼日時:2001/10/19 15:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報