おばあちゃんが、突然倒れこみ、入院してしまいました。
【血液が足りない】…ということで輸血を受け、
そのせいなのか、高熱が出て、苦しがっています。。。
そして、お医者さんが『治療法がわからないから・・』と
いって、明日、骨髄液を胸からとって調べるらしいのです。
高熱もあるし、高齢なので、苦しい検査は
とても可愛そうなんです。
お医者さんは、詳しいことは『わからないからいえない』
といいます。

輸血したことで、高熱が出ることがあるのでしょうか?
骨髄液を胸からとるのは、とても苦しいことなのでしょ
うか?
骨髄液をとってどんな病気がわかるのでしょうか?

とてもとても心配なんです。
どれか一つの答えでも、どんなことでもいいですので、
どうぞ教えて下さい。
そして、輸血の経験がある方、
それでどんなことがあるのか教えて下さい。

どうか、よろしくお願いします。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

輸血の副作用にアレルギーはありますし、それで熱が出ることもありますが、この場合は熱の原因が輸血にあるのかどうかということが問題だと思います。


貧血になった原因が通常の採血でははっきりしないため骨髄の検査を行うということですが、何らかの血液疾患が背景にありそれが原因で熱が出ている可能性も考えなければならないと思います。

骨髄穿刺は普通、胸骨という胸の前にある骨に針を刺して行います。まず皮膚と骨膜を麻酔して、その後に穿刺針を骨に刺していき(ねじ込むような感じ)骨髄に達したところで一気に吸引圧をかけて骨髄の血液を吸引します。この吸引をかける時が気持ち悪いのですが、ほんの数秒で終わります。
決して苦しい検査ではありませんし、侵襲も少なく容態の悪い方でも行うことはできます。

この検査でわかることは、骨髄の機能、細胞の種類やその比率の異常で、貧血についても特殊な原因については、この検査で診断をつけることができます。
検査についてはそれほど心配されることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐに回答してくださって、本当にありがとうございました。
教えていただいて即、家族で読んで、可愛そうで仕方なくて、そればっかりだったのが少しなくなって、そして今日、無事におばあちゃんの検査が済みました。。。
 痛かったでしょ・・って聞くと、「ちょっと、チクッとしたけど、大丈夫だったよ…」って、しっかりした答えが返ってきました。

blackleonさんが答えてくれなかったら、
こわい検査なんだ・・と思って不安でたまらなかったと思います。
もしかしたら、断っていたかも・・・
お陰で、前向きになることができました。
本当に本当に感謝しています。

まだお熱も下がらなくて、結果もまだで、心配なんですけれど、家族でがんばって行こうと思います。

お礼が後になってしまって、ごめんなさい。。。
心から感謝しています。ありがとうございました。

 Maki

お礼日時:2001/10/19 15:34

とても、心配ですね。


話の内容からすると、おばあさんが倒れて、緊急入院の際の血液検査で、
ひどい貧血があったのではないでしょうか。
貧血がひどいと、全身に送られる酸素と栄養の量が減ります。
ということは、当然、頭や心臓その他のところにも酸素不足が起き、頭がもうろうとして倒れたり、(心臓発作をおこしたり)、緊急な対応が必要になってきます。
そこで、緊急大量輸血がおこなわれます。
全身に送られる酸素の量を、増やすわけです。
確かに、輸血は、他人の血を入れるので、副作用で、熱がでたり、輸血後血圧が下がったりするショック状態を起こしたりする人はいます。
(そういうデメリットより、治療上メリットが大きい場合にしか行いません)
「治療法がわからないから、骨髄液を調べる」ということなので、
急なひどい貧血、発熱の原因が、骨髄にある可能性があると、みていると思います。
ドクターの言う通り、調べてみないと、これが原因、この病気とはいえない状況です。
骨髄は、血液がつくられるところで、血液が正常に造られているかどうかが、
わかります。
それを、みるには、かかせない検査だし、骨髄が悪いかどうかは、早く調べる必要が、あります。

骨髄液は、胸の真ん中にある硬い骨(そとからさわって、わかるところ)に、
注射の時より、ちょっと、太くて、長い針をさして、中にある骨髄液を出します。
針を、刺す前に、しっかり麻酔の注射をするので、骨髄液をとるときは、患者さん曰く、押さえつけられた感じがするだけとの事。
麻酔の注射は、細い針です。
胸の骨からの、骨髄採取は、こし骨(腸骨)からの採取よりも、苦痛が少ないと
いわれています。
骨髄は、無菌なので、消毒も、検査も、無菌操作でおこなわれます。
消毒、検査後の圧迫に、時間をかけます。
施行時間よりも、前後の時間が長い為、20-30分以上かかることもあります。

おばあさんも、体がとても辛いと思いますが、頑張っていると思うので、
maki mさんも、落ち着いて、頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

答えて下さって、本当にありがとうございました。
今日、無事に検査が終わり、yurikoさんのおっしゃった、「骨髄は、血液がつくられるところで、血液が正常に造られているかどうかの検査で、そんなに苦しい検査ではないみたい・・」って言って、お陰でおばあちゃんも、あまり不安に思わずに終えることができました。
 大事な大事なおばあちゃんなんです。。。
だから、苦しい思いをするのかな・・って思うと、わたしまで不安で、yurikoさんには、優しく教えていただいて、どれだけ心強かったかわからないです。
私にお礼のポイントがたくさんあったら、本当に答えてくださったお二人に同じだけいっぱいするのに・・と思ってしまいます。。。
 
本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです…。

 Maki

お礼日時:2001/10/19 15:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれって医療ミス?下肢静脈瘤の手術で、髄液が漏れ出している…。

これって医療ミス?下肢静脈瘤の手術で、髄液が漏れ出している…。

主人が、下肢静脈瘤除去のため、手術を受けました(当初1週間程度で退院可能と言われました)。
手術直後は、安静にということで、当日は体を起こせないので、食事の介助が必要と言われていたのに、食事の時間に行ってみると、すでにベッドを起こされて、普通に座っていたんです。
看護士さんに尋ねると、全く問題ないと言われましたが、主人が頭痛を訴え、ベッドも倒して安静に…。
その後、頭痛も治まらず、退院予定日に医師より髄液が漏れているという報告を受けました。
医師にも、医療ミスではないかと問いましたが、「ミスではなく、どうしても起こり得る事」と説明されました。
退院もまだまだ出来ず、当初の予定より、2週間程度は伸びてしまうようです。

どう考えても、医療ミスだと思うのですが、医師の言うことを鵜呑みにしてもよいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

脊椎麻酔ですかね?麻酔の時の腰椎穿刺で脊髄液が少し漏れている、と。
多くはないですが、合併症だと思います。

腰椎穿刺後の合併症で、頭痛が起こりやすいことは有名です。たぶん、ここに質問するくらいでしょうから、すでにgoogleなどで調べてあることでしょう。そのなかに探せば、長く安静にしていても1時間程度の安静であっても頭痛があ起こるかどうかに差がないという情報もあると思います。
http://blog.goo.ne.jp/daijun1021/e/f6559bb88c8d8883c35df97fe604f62e
すでに普通に座っていた
「すでにベッドを起こされて、普通に座っていたんです。」というのも「看護士さんに尋ねると、全く問題ないと言われました」も問題ないことですね。


低髄圧症候群というのも調べてみてください。その原因のひとつに腰椎穿刺が挙げられていますから。
http://www.i-jin.jp/sick/01_toubu/21.html
多くの人は腰椎穿刺で問題なく回復されるにもかかわらず、少数の人がこういう疾患に移行してしまいます。そういうことを回避するような手法がとられているにもかかわらず、髄液が漏れてしまう人がいます。合併症と言わざるを得ません。
なぜ脳脊髄液が漏れるかと問われると、なぜだかわからないとしか言えないと思います。普通の人ならば、腰椎穿刺をしても漏れないのに、質問者さんのご主人が漏れた理由は分かりません。最終的には質問者さんのご主人がそういう体質なのだというところに帰結するかもしれません。

事前にご主人が脳脊髄液が漏れやすい人であることが分かっていれば、それを回避しなかったのはミスかもしれませんが、分からないものは避けようがありません。医療ミスとは言うには根拠がなさすぎます。

脊椎麻酔ですかね?麻酔の時の腰椎穿刺で脊髄液が少し漏れている、と。
多くはないですが、合併症だと思います。

腰椎穿刺後の合併症で、頭痛が起こりやすいことは有名です。たぶん、ここに質問するくらいでしょうから、すでにgoogleなどで調べてあることでしょう。そのなかに探せば、長く安静にしていても1時間程度の安静であっても頭痛があ起こるかどうかに差がないという情報もあると思います。
http://blog.goo.ne.jp/daijun1021/e/f6559bb88c8d8883c35df97fe604f62e
すでに普通に座っていた
「すでにベッド...続きを読む

Q私の88歳の母が腎臓が悪くなり透析をすることをお医者さんからすすめられました。いまの母の状態は、苦し

私の88歳の母が腎臓が悪くなり透析をすることをお医者さんからすすめられました。いまの母の状態は、苦しさはありませんが身体が怠く寝てるのが多い状態です。透析をしないと死んでしまうのでしょうか心臓も弱くなってます。どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

冷たいようですが、医学的にほんの少し長生きさせるのは可能ですが、やれば、体負担が必ずあり、苦しめさせることに。88歳、残された少ない余命を、ご家族が、近くで見守ってあげるのが一番です。

Q髄液検査の結果表の見方

髄液を検査しました。結果表はもらいましたが、見方がわかりません。とりあえず無菌性髄膜炎と言うことは伝えられましたが、他は何が何だか。
髄液,細胞数というのが異常な数字らしくよくないらしいです。100以上ありますがこれは異常なんですかね。これ以外の項目の髄液,単核球数とか、髄液,多核球数とか髄液,TPとか髄液クロールって何ですか?
とりあえず髄膜炎という確定診断はされて、穿刺のおかげで少し楽になりましたが、何となく気になっています。

Aベストアンサー

多くなっている髄液の細胞の核が一個(単核球)なのか、多い(多核球)かで、髄膜炎の種類が推定できます。細菌性だと多核球が多くなります。単核球が増加していれば、ウイルス性と結核性、真菌性を疑いますが、クロールや髄液中の糖が結核性、真菌性では低下するので、その辺でウイルス性と結核・真菌性を鑑別します。

Q排卵日頃になると、右背中が痛くなります。 そして、右胸(肺)がグルグルとなってる感じがします(お腹が

排卵日頃になると、右背中が痛くなります。
そして、右胸(肺)がグルグルとなってる感じがします(お腹が鳴った時と似たような感じ)。
でも、毎月この症状は出ませんし、症状が出た時は生理がきたらスッキリなくなります。

私は12年前頃に右肺気胸(月経気胸ではありませんでした)、5年前頃に左肺気胸になって手術をしました。

この肺気胸と何か関係があるのかと、、
また気胸になるのかといつもヒヤヒヤします。

症状が出た時に一度、気胸の時にお世話になった病院に行きましたが、月経気胸だと毎月気胸になるから、肺には異常なしと言われました。
はっきりとした原因はわからず((одо)))

どうしたら改善されるのか、原因は何なのか、教えてほしいです。

Aベストアンサー

ホルモンのバランスなどではないでしょうか。一度婦人科に行って検査してみるとよいと思いますよ。

Q髄液検査

腰から髄液を採取する髄液検査は、どれ位痛いのでしょうか?
麻酔をしても、普通の注射以上なのでしょうか…?
経験者の方がいらっしゃいましたら、ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

担当の先生の腕しだいです!!!

初めて髄液の検査でやった時は、医者は経験しないと
うまくならないといつも私は考えているので、まだ研修医
の先生にやらせてあげましたが、あまりに痛くて、また
長時間だったので(1時間以上)付き添いの先生が変わり
やりました(30分位掛かった)

その後(1年半後)バクロフェンのスクリーニングで再度、腰椎から
薬を入れて、その後髄液抽出をしましたがそれ時は先生がまた変わり
15分位でたいして痛くなかったです(一度やっていたので覚悟があったからか)

また、麻酔はありませんし血と違いポタポタでるみたいです(透明です)

ものすごい痛いと思っていればいいでしょう


いい先生だといいですね

Qこんばんは! 最近、心臓がドクドクしてる時がわかって、喉から出てきそうな違和感があります。 息が苦し

こんばんは!
最近、心臓がドクドクしてる時がわかって、喉から出てきそうな違和感があります。
息が苦しくなる感じは多少ですがあります。
一度調べてみたのですが、私に当てはまっている言葉が不整脈というものでした。
本当に不整脈は関係あるのでしょうか。
また、最近なってしまった原因はどこにあるのかわからないです。どんなものがあるのか教えてください、、、

Aベストアンサー

不整脈も種類があって、
期外収縮なら心配もいらない
大丈夫な不整脈です。
私も前に循環器内科で詳しく
検査をし、期外収縮が数回
みられましたよ。
でも治療対象外と言われたので
それ以来、ドクッとなっても
気にしないようにしています。
あなたの不整脈も良性のものか
判断してもらったほうがいいでしょう。
ほとんどの場合良性らしいです。
また、女性だと生理前に
なりやすかったり、疲れが
溜まっている時になったりもしますよ。
とりあえず、循環器内科で
詳しく調べてもらって下さいね。

Q髄液検査って?大丈夫なのでしょうか?

ここ数ヶ月神経系に原因があると思われるような症状が続いたため神経内科に行き、MRI、CT、血液検査、脳波検査をしてもらったところ、とりあえずCTとMRIでは異常がないということがわかりました。血液と脳波の結果はまだ出てませんが、それでも異常がなければ髄液検査をするということを言われました。髄液を抜くと聞いてびっくりしてしまいました。骨髄バンクなどで抜いて1週間入院したとか、その後1ヶ月くらい腰痛が消えなかったとか言う話をよく聞くからです。この医者が言う髄液検査とはどういうものなのでしょう?また、それに伴う危険はないのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

失礼ですが、あなた様は「骨髄」と「髄液」を混同していらっしゃるのではないでしょうか。
骨髄は名前の通り骨の中に含まれる血液を作る源となる成分です。骨髄バンクではこれらの成分を採取して必要としている人に移植しているわけです。採取には少し痛みを伴ったり、入院が必要だとかリスクが伴います。

髄液検査はそれとは違います。髄液は背骨の中空部分に満たされる脳脊髄液と呼ばれる液体のことです。
採取方法は、膝を抱えるように診察ベッドに横になって寝ます。ちょうど腰のあたりの脊椎の隙間に針を刺して髄液を採取します。全くリスクがないわけではありません。少し痛みはあるかもしれません。少し入院も必要かもしてません。

疑問点や、不安に思うことは主治医の先生によく聞いて十分に納得した上で検査を受けてください。
あなた様が心配するような危険が伴うものではありません。ご安心ください。
検査の内容については専門的になりますが以下のサイトなどご参照ください。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/medipro/NakaYama/hyper/labo/L901.HTML

失礼ですが、あなた様は「骨髄」と「髄液」を混同していらっしゃるのではないでしょうか。
骨髄は名前の通り骨の中に含まれる血液を作る源となる成分です。骨髄バンクではこれらの成分を採取して必要としている人に移植しているわけです。採取には少し痛みを伴ったり、入院が必要だとかリスクが伴います。

髄液検査はそれとは違います。髄液は背骨の中空部分に満たされる脳脊髄液と呼ばれる液体のことです。
採取方法は、膝を抱えるように診察ベッドに横になって寝ます。ちょうど腰のあたりの脊椎の隙間に針...続きを読む

Q高熱が続いています。はじめて主人のことでご相談です。9月中頃から今日現在まで、37度~38.5

高熱が続いています。

はじめて主人のことでご相談です。
9月中頃から今日現在まで、37度~38.5度の熱が上がったり下がったりしながら続いています。
熱以外の症状としては
・頭痛(後頭部あたり)
・喉の痛み
・肩こり
があるようです。
熱が出始めたときに行った病院では、血液検査と尿検査をし、異常はありませんでした。
カロナールを処方されのんでいたのですが、飲みきってしまったら再び熱が上がりました。
そのため、会社近くの病院に行き再び血液検査と尿検査をしたところ、いくつかの値が高く(AST,ALT,ALP,LDH)、カロナールは出せないと言われてしまいました。
値が高い原因を探るため現在は投薬をせずにおります。
仕事は休んでいるのですが、さすがに熱が高いままなのが心配です。
食欲はあり、睡眠もとれています。
このような経験のある方や何かご存知の方アドバイスをいただけると幸いです。

Aベストアンサー

その高い数値だった検査は肝臓の状態をみる血液検査ですね。
体のための薬ではありますが、どんな薬でも肝臓にダメージを与えるものです。
カロナールは私も片頭痛時の頓服用として処方されていますが、解熱鎮痛剤は肝臓だけでなく胃にも負担となります。

最初の病院では、それらの肝臓の検査も詳しくやっていなかったのではありませんかね?
診察を受けたその日のうちに結果が出たなら、今回のその検査項目はやっていない可能性がありますよ。(AST、ALPなどは、外部の検査会社に発注することが多いです)

ご主人がアルコールが好きだったり、肝臓に負担のかかる脂っこい食物が好きなら、結果に関わらず、控えたほうが良いでしょうね。
あとは検査結果次第なので、高熱の対処だけは万全に。
40度を超えると脳を構成するたんぱく質に影響が出ると聞いたことがありますので、検査予定日まで我慢せずに病院に行ったほうがいいと思います。

肝心なことが最後になってしまいますが、後からみてもらった病院は、入院設備もありますか?
「検査検査」とその結果を待って、結局入院設備のある病院に回されたのでは、ご主人の体力が消耗する一方ですから、紹介状がないと日赤や大学病院などの大きい病院では5千円以上取られますが、よっぽど安心だと思いますよ。

その高い数値だった検査は肝臓の状態をみる血液検査ですね。
体のための薬ではありますが、どんな薬でも肝臓にダメージを与えるものです。
カロナールは私も片頭痛時の頓服用として処方されていますが、解熱鎮痛剤は肝臓だけでなく胃にも負担となります。

最初の病院では、それらの肝臓の検査も詳しくやっていなかったのではありませんかね?
診察を受けたその日のうちに結果が出たなら、今回のその検査項目はやっていない可能性がありますよ。(AST、ALPなどは、外部の検査会社に発注することが多いです)

ご主...続きを読む

Q低髄液圧症候群の症状で・・・

事故に遭ってから、頭痛、左肩のなかなか治らない凝り、思考力の低下や物忘れ、慢性疲労など、低髄液圧症候群の疑いがある症状が出ているのですが、左右での握力の大きな違いやしびれなどはありません。それでも、低髄液圧症候群の可能性はあるでしょうか?

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは関連回答がありますが参考になりますでしょうか?
この中で#2で紹介したサイトも参考にしてください。

さらにTOPページで「美容&健康」のカテで「低髄液圧症候群」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=353148

Q首が重いです。朝起きると何故か首に違和感があり、重く感じます。また、喉が詰まったような圧迫感と息苦し

首が重いです。朝起きると何故か首に違和感があり、重く感じます。また、喉が詰まったような圧迫感と息苦しさもあります。
最近睡眠不足なのでそのせいなのかと思ってますが違うのでしょうか?

関係ないかも知れませんが、逆流性食道炎と診断されています。

Aベストアンサー

毎日使ってる枕が高くないですか?思い切って枕をやめるか(整形外科の先生はそう言います)バスタオル3、4枚の暑さに折ってそれで寝てみてください
ビックリするほど首の肩こりが私も妹もこれで解消しました
夫もこれをしたら首の具合が良くなりましたよ
それでもおかしかったら病院へ行ってみてくださいね
お大事にしてください


人気Q&Aランキング

おすすめ情報