最新閲覧日:

先ほどビデオの「バーティカルリミット」をみてて
「水を飲んでないと肺水腫を起こしてしまうから・・・」とありましたが、どうして起きるのですか?

A 回答 (1件)

中年の山好きです。



水が必要とするのは雪山でなく高山(ヒマラヤのなど高い山)の事だと思います。

ヒマラヤ登山などで高山病->肺水腫は有名です。

肺水腫の原因ははっきりと分かっていないとのことですが、(これも一因というのは分かっているそうです。)

肺水腫に至るまでの過程を簡単に、

高山の影響(高山病)->食物・水分の摂取困難->疲労->肺水腫

高山の影響では少ない酸素と冷気のため、呼吸が早くなったりで、平地以上に水分を必要とする。(脱水症状になりやすい)
また、高度の影響で渇きの感覚が麻痺->高山病

このようなことから高山では水分摂取が大事とのこと。

詳しくは、「登山の医学」編 J・A・ウィルカーソン 訳 東大スキー山岳部医学部OB
東京新聞出版局 発行。

かなり前に購入した本からですが、高山と肺水腫と水の関係を自分なりに抜粋しました。
高山病で調べれば肺水腫の記載はあると思います。
後は医学の専門家にお願い致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございました。
なるほど高山病との関連での発症ということですね。
詳しいメカニズムなんかも一度調べてみます。

お礼日時:2001/10/19 11:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ