前妻との間の子供2人に過去4年間、毎月6万円の養育費を支払ってきました。
ボーナスなしで月収20万そこそこの収入では毎月足りず、今の妻の貯金を流用して生活していました。
しかし、リストラされて収入が無くなってしまい、妻もこれ以上は自分のお金を前妻には、渡したくないと言います。
 前妻は、今の妻が財産を持っていることを知っているので、奥さんに出してもらえと、催促してきます。
新しい仕事のめどは、まだたちませんが、新しい仕事が見つかっても今までどうり毎月6万円の支払いには無理があります。
今の妻が前妻との間の子供に対して養育費を支払う義務は無いと思いますが、どうすれば、いいのでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 子供さんの住所を管轄する家庭裁判所に「養育費減額請求」の申し立てをして下さい、添付書類は、申立人・相手方の戸籍謄本、養育費を決めた書面(調停調書、審判書謄本、公正証書等)



 費用は印紙代900円、予納郵券800円です。

 調停の際には、今のご家庭での家計簿、現在に収入を証明できるもの、失業中なら失業手当の金額を分かるものを用意して下さい。

 養育費支払い義務者はあくまでも、父親である相談者だけです、現在の奥様の所得、財産は奥様の固有財産で関係ありません、ご自分達の生活を維持する為の協力はしなくてはなりませんが、養育費支払いとは別のことです。

 養育費支払い義務は、父親の分担できる範囲での金額でしか請求はされません。
    • good
    • 0

養育費の支払いに関しては、どういう形で取り決められたのでしょうか?調停などで法的な審理に基づいて交わされた契約で有れば、その契約を更新なり改めない限り、あなたが義務があると思おうが思わなかろうが、関係ないと思います。



というか、前の奥様との間のお子さんは、まるであなたのお子さんでは無いようなおっしゃりようですが、あなたのお子様に対する義務感はどうなのでしょう?生活を異にして、お金を払う義務がないなんて言うからには、他の義務の果たし方をお考えなのでしょうか?
    • good
    • 0

とても私と似た境遇なのでびっくりしました。

 
といっても奥さんのほうなんだけど、、。 
もしかして、あたしのもとダンナ? 
なんてことはないか、、。 
うちは相手は再婚もしてないし(たぶん)、まして相手の人に出して、、なんて会話に覚えがないので。 
4年くらいというのも、6万円というのも一緒です。子供ふたりも一緒です。 
他の人には、1年払ってもらえればいい方だよ、、なんていわれます。 
養育費、正直生活費の多くを占めています。 
6万円ないともうたいへんです。前の奥さんもそんな事をいうのでは収入はすくないのでしょうかね。 
今の奥さんは、再婚する時あなたが養育費を払う事は知ってたのでしょうか。相手もそのうち再婚でもすれば支払わなくてもよくなるから(法律てきなことではもちろんなくて)何年か払うよ。なんてことを考えてなかったですよね?あなたの借金とかだったらちがったのかしらん。ま、うちもこの頃滞ってるから、ちょっと意地悪になってしまったけど、、。 
もし奥さんに支払い義務がなくて、あなたも支払えないのであれば、養育費は払わない(払えない)ことになるのでしょうね。でも、前の奥さんもそんな事をいってしまうなんてどうかなって思うな~。 
生活かかってんのは分かるけど、どうやって自分が子供を食わせていくか!って考えたらそんなとこばかりあてにしてないでいろんな方法さがしたらいいと思うんだけど。これは個人的意見。 
でも、子供にはあってますか?状況でお金だけになってしまってるかもしれないですが、一緒に過ごす時間もすご~く大切だと思います。答えになってなくって申し訳ないのですが一母子家庭の者として意見をいわさしていただきました。
    • good
    • 0

拝啓、rasukaru1112さん


私は40前のパーパパパです

本当にご苦労様です
自身ありにチェックしてますが、
メチャクチャに詳しいことはアドバイスできないかも知れませんが
私なりの考えですが、誠心誠意答えさせてください

直接的に今の奥さんが養育費を前の奥さんに支払うのはどうかと思いますネ
ちょっと疑問です
今の奥さんにとってはrasukaru1112さんが全てなので、
前の奥さんにも養育費を渡されていたのだと思いますヨ
もし前の奥さんが、今の奥さんの財産目当てでは話になりません
もってのほかですヨ、それは!
筋違いも甚だしいように私は思いますが・・・
今の奥さんの養育費を渡したくない気持ちが分かるような気がしますヨ

でも、注意ですがrasukaru1112さん、困っても「サラ金」はダメですよ!
(失礼しました、そんなことされませんよね)

だた、現実問題としてrasukaru1112さん、
あなたが父親として子供さん二人が成人されるまでは養育費を
支払うことだけは義務として残りますヨ

厳しいことを言うようですが、
この世に子供さんたちを存在させた{あなたの責任}ですから、当然です
子供さんたちには罪はありませんヨ
むしろ、彼らは被害者であることを悟ってください
両親の離婚によって、一番精神的に辛い思いをしているのは
子供さんたちなのですから・・・

ちょっと厳しすぎましたか?
でも、これが現実なんですヨ・・・キツイ文章でごめんなさいヨ
二人の子供さんの立場を思うととつい・・・こうなってしまいました

確かに、今の奥さんと生活していくうえで最低限のラインというのは
確保しなければなりません
だって、rasukaru1112さん自身が倒れてしまっては
養育費どころではなくなってしまうからです

ふーむ、ではどうすれば一番いいのか・・・

やはり一番いい回答を得られる
弁護士さんに相談してみてはいかがでしょうか?
相談を持ちかけるだけなら、お金もかからないと思いますが・・・
本職なら正当な判断を下していただけるし、
安心できるのは間違いないと思いますが・・・
いかがでしょうか?

rasukaru1112さんにとって
今の奥さんにとって
二人の子供さんにとって
そして・・・前の奥さんに納得してもらって

rasukaru1112さんが心休まる日が早く来ることを祈ります

もし仮にrasukaru1112さんが私より年配の方だったとしたら・・・
生意気な文章で失礼しました
ご無礼をお許しくださいませ
パーパパパより
    • good
    • 0

リストラにあわれ大変だというご事情をお察しします。


ただ、ご質問を読ませて頂いてちょっと気になるのですが、
それは養育費は誰のために支払うのかということです。
確かに形の上では「前妻」に払っておられるのでしょうが、
養育費というのは、子供の生活費ですよね。
訳があって両親は離婚された。しかしお子さんにはその責任がない。
したがって、お子さんの生活費はあくまでも両親がその収入によって、
支払ってあげるべきものです。離婚していない時のように。

ですから、今の奥さんが支払う義務は毛頭ありません。
しかし、お父さんであるあなたには一杯の茶碗のご飯でも
それを分けあう義務があるのです。

いくら払うべきかは、一応両親それぞれの収入によるのが原則です。
以前月20万円あったということですが、その場合でしたら子供2人で
6万円ならその程度でしょう。
そして今収入が減ったということでしたらそれなりに減額も可能です。
話合がつかなければ家裁に申立ててください。
ただし以前の奥さんの収入にもよるでしょうが。

それから「新しい仕事が見つかっても今までどおり毎月6万円の支払には
無理があります」とおっしゃっていますが、これはどういうことでしょうか。
収入が非常に少なくなるからというのなら判りますが。
    • good
    • 0

  まず、過去4年間毎月6万円を支払ってきたわけですが、この6万円を毎月支払うことは、文章とか公正証書といった形で残っているのでしょうか?加えて、お子さんが何歳まで支払うこととしているのかなど、お子さんの養育費の取り決めがどのようになっているかです。



 4年前の奥さんとの約束を、履行出来ない状態なのであれば、元奥さんと話し合って、今の生活状況を説明して再度養育費の支払方法を検討し、支払額を減額するとか、もう支払えないとか協議すべきでしょうね。でなければ、元の奥さんとの約束を履行していないことになりますので、法的措置により訴えられることもあるかもしれません。

 養育費の問題は、双方の話し合いで決めることです。しかし、養育費は元奥さんに支払っているのではなく、元奥さんを通して2人のお子さんに支払っているのですよね。事情があってそのような形にはなりましたが、別々に生活をしていても一生親子であることには、変わりがありません。親としては、お子さんが成長するまで養育費というかたちで、見守るべきかと思います。

 現在の奥さんの財産は関係ありませんが、あなたが過去に決めた養育費をなんとしてでも支払って親としての責任を果たそうとするなら、現在の奥さんの援助を得るのも方法かと思います。
    • good
    • 0

やはり前妻さんとの間のお子様が仕事に付くまでは、養育費は支払う義務は


あるでしょうね。
でもrasukaru1112さんの経済的な状況が以前とは違う状況にある訳ですから、
必ずしも以前と同じ6万円を必ず支払わなければいけないとは思いません。
でもご自分の子供なのですから、いくらでもお子様が一人前になるまでは、
毎月誠意を持って支払うべきだと思います。
金額よりも誠意だと思うのですが、如何でしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主人はバツ1で、毎月前妻に養育費の振込みをしています。

主人はバツ1で、毎月前妻に養育費の振込みをしています。
今まで主人の給料-養育費では生活出来ないと、私の実家にお世話になっていましたが、 我が家に2人目が生まれる事になり、プラス実家を出なければならない状況になり、一段と生活が厳しくなりました。
なので、出産を終えて働きに出るまでの少しの間、養育費を減額して欲しいと元妻にお願いしました。
(養育費は調停などで決められたわけではなく、2人の間で決めたそうです。ネットの養育費試算表などで調べましたが、主人の給料での相場よりは金額は多めでした。)
しかし、それは無理と。
もし、それでも減額するのであれば、裁判所に申し立てすると返事が来ました。
私も主人も子どもに罪はないのは分かっているので、ちゃんと養育費は払うべきだと思っています。
ただ、今の額のままだと我が家が生活出来ません。
もし、裁判所に申し立てされた場合、何をすればいいのでしょうか?
また、そもそもの養育費の金額を調停ではなく口約束で決めた場合も養育費減額拒否の申し立ては出来るのでしょうか?
無知ですいませんが、ご存知の方いましたら教えて下さいm(_ _)m

主人はバツ1で、毎月前妻に養育費の振込みをしています。
今まで主人の給料-養育費では生活出来ないと、私の実家にお世話になっていましたが、 我が家に2人目が生まれる事になり、プラス実家を出なければならない状況になり、一段と生活が厳しくなりました。
なので、出産を終えて働きに出るまでの少しの間、養育費を減額して欲しいと元妻にお願いしました。
(養育費は調停などで決められたわけではなく、2人の間で決めたそうです。ネットの養育費試算表などで調べましたが、主人の給料での相場よりは金額は多...続きを読む

Aベストアンサー

> 我が家に2人目が生まれる事になり、プラス実家を出なければならない状況になり、一段と生活が厳しくなりました。

これは「減額の正当な理由に該当します。
こちらから、「家庭裁判所」に減額の調停を先に申し立てしてください。

>もし、裁判所に申し立てされた場合、何をすればいいのでしょうか?
調停でしたら、「成立(双方合意)」しなければ「法的効力」はありません。
欠席しないで「実情」をいえば「調停委員」も無下にはしません。

Q夫の前妻の子供達の養育費は現妻が払う?

質問なのですが、
夫とは再婚同士で共働きなのですが、夫と前妻との間には子供が二人いて、結婚後も養育費を払っているのですが、主人の事業が思うようにいかず、夫の収入からでは養育費を払えない場合、妻がその夫の前妻に養育費を払わないとならないのでしょうか?

妻にしたら、今の家庭に関係ない結婚前の夫の子供達の養育費なのですが、共働きの夫婦の収入は夫婦の収入とみなされ、妻の収入から払わないとならないのですか?

詳しい方、是非、教えて下さい。
今月の養育費支払い期限が迫っております。

補足が必要ならば、補足致します。
どうぞ、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御主人が、御主人のお子さん達に支払う『養育費』は、直接には協議あるいは家庭裁判所の審判によって定められたものですが、もともとは「直系血族および兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある。」(民法877条1項)とする『扶養義務』からきているものです。
したがって、HIMICHANさんにこの『扶養義務』はありませんので、ご主人が負っている養育費支払義務をHIMICHANさんが当然に負うことはありません。

ところで、ご主人のお子さん達は、HIMICHANさんとは1親等の姻族という関係になり、『親族』にあたります(民法725条3号)。
そのため、ご主人のお子さん達とHIMICHANさんが同居している場合には『互助義務』があり、扶養義務に近い、ある程度の面倒を見る義務が発生します(民法730条)。
今回は、同居しているわけではないようですのでこれは関係ありません。

しかし、同居していない場合であってもHIMICHANさんが扶養義務を負う場合があります。それは、HIMICHANさんが扶養義務を負う旨の家庭裁判所の審判があった場合です(民法877条2項、家事審判法9条1項乙類8号)。
このような場合を除き、HIMICHANさんのご主人が負っている養育費支払義務を、配偶者であるからと言う理由だけでHIMICHANさんが肩代わりしなければならなくなるわけではありません。

HIMICHANさんについては以上の通りですが、ご主人については収入のあるなしに関わらず、協議または審判によって定められた金額の養育費を支払う義務があります。
どうしてもご主人の事業が芳しくなく、収入が見込めずに養育費の支払が困難である場合には、「扶養の程度・方法について協議または審判があった後事情に変更が生じた」として、お子さん達の住所地を管轄する家庭裁判所に申立て(家事審判規則94条)、「協議または審判の変更または取消」をすることができます(民法880条、家事審判法9条1項乙類8号、家事審判規則94条~98条)。
最悪の場合には、このようなことも視野に入れて置かれてはいかがかと思います。

御主人が、御主人のお子さん達に支払う『養育費』は、直接には協議あるいは家庭裁判所の審判によって定められたものですが、もともとは「直系血族および兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある。」(民法877条1項)とする『扶養義務』からきているものです。
したがって、HIMICHANさんにこの『扶養義務』はありませんので、ご主人が負っている養育費支払義務をHIMICHANさんが当然に負うことはありません。

ところで、ご主人のお子さん達は、HIMICHANさんとは1親等の姻族という関係になり、『親族』にあたりま...続きを読む

Q養育費は?収入はなく貯金はある私(夫)、勤めの妻

離婚寸前です。
私(夫)は、ここ3年ぐらい結婚前の自分の貯金を切り崩して小説を書いています。
収入はゼロです。貯金は何百万かあり、結婚前の貯金で購入した古家もあります。
妻は病院勤め(正社員)で毎月給料があります。(350~400万円ぐらい)
結婚中の生活費は折半して出し合っていました。

子供は4歳と2歳前の二人です。
離婚したら、養育費はどれぐらい支払うべきなのでしょうか?
養育費算定表を見ると、収入がゼロなら0~2万円ですが、
妻は私が毎月二十万ぐらい使っていた(うち7万は家計にいれていた)のだから、離婚後も月収20万円で計算すべきだ、と主張します。(240万円の年収)
すると4~6万円の養育費が算定されます。

妻は、私の収入がないのは小説を書いて好きなことをしているからであって、働く気があれば月収は得られるはずだ、と主張します。
貯金はあって実際に収入がない私の場合、養育費はいくら払うべきでしょうか?
(私としては、0~2万円ではなく、普通に子供にかかる食費や衣服、保育料、医療費の半分は少なくとも出す心づもりはあります)

もうひとつ、しばらく(4ヶ月ぐらい)は別居する可能性があります。
別居中の養育費というのも、離婚と同じように計算すべきでしょうか?

ご助力、よろしくお願います。

離婚寸前です。
私(夫)は、ここ3年ぐらい結婚前の自分の貯金を切り崩して小説を書いています。
収入はゼロです。貯金は何百万かあり、結婚前の貯金で購入した古家もあります。
妻は病院勤め(正社員)で毎月給料があります。(350~400万円ぐらい)
結婚中の生活費は折半して出し合っていました。

子供は4歳と2歳前の二人です。
離婚したら、養育費はどれぐらい支払うべきなのでしょうか?
養育費算定表を見ると、収入がゼロなら0~2万円ですが、
妻は私が毎月二十万ぐらい使っていた(うち7万は家計にいれていた)のだ...続きを読む

Aベストアンサー

「使っていた額」なんて関係ないです。
そんなもので査定したら、借金して豪勢な生活していた人はどうなるのか?という話になってしまいます。

あくまで収入。
収入がないなら0です。
働く気とか関係ありません。
そんなことまかり通ったら、不況で首くくる人が増えますよ。
捕らぬ狸の皮算用なんてありえないです。
学歴とか経歴の良い人なんて不利になっちゃうじゃないですか。
離婚後の養育費は現状のままなら0です。
あなたからいくら支払うと申し出るのは自由。

別居中は扶養義務があるので、今までどおりの生活費を渡すことになります。
ただ、元々折半だし、あなたの方が出て行ったということなら家賃や光熱費、養育費の自分の割合の分だけで良いでしょう。
相手の方が出て行ったなら養育費だけで充分。
この場合の養育費は、まだ婚姻関係が続いていることもあって0というわけにはいかないかな。

どちらにせよ、あくまで査定は現実の収入です。
まあ、養育費なんて支払うって約束しても、実際その8割は途中で踏み倒されることになって支払われていないんですから、最低金額でも支払ってればマシじゃないんですか。
あ、でもあなたの場合は貯金がありますから約束したものを踏み倒そうとしたら差し押さえれます。
下手な約束はしない方が良いでしょう。

離婚時なんてお互い自分勝手なこと考えてるんだから、下手な情けなんか持たない方が良いですよ?

「使っていた額」なんて関係ないです。
そんなもので査定したら、借金して豪勢な生活していた人はどうなるのか?という話になってしまいます。

あくまで収入。
収入がないなら0です。
働く気とか関係ありません。
そんなことまかり通ったら、不況で首くくる人が増えますよ。
捕らぬ狸の皮算用なんてありえないです。
学歴とか経歴の良い人なんて不利になっちゃうじゃないですか。
離婚後の養育費は現状のままなら0です。
あなたからいくら支払うと申し出るのは自由。

別居中は扶養義務があるので、今までどお...続きを読む

Q夫の前妻への養育費について

夫の前妻への養育費について教えていただきたいのですが・・・
夫は二年半前に病気の為障害者となり、現在障害手帳2級です。(半身麻痺と言語障害)
お互い再婚同士で、主人は前妻との間に子供が一人いて、子供が産まれる頃に離婚しており、病気になるまでは弁護士を通して決めた額の養育費を毎月支払っていました。
お金の管理はすべて主人がしていたので、いくらどのように支払っていたかは私は把握していません。
主人が病気になってから、前妻から主人の携帯に「来月の養育費よろしく」というメールが届き、どうしたら良いのかわからず、以前お世話になった弁護士の方に電話して尋ねたところ、本人が病気になり働けなくなったのなら、約束は変わってくるので、支払いの義務はないというような言い方をされ、ずっとそのままになっています。
もちろん前妻には病気のことを夫の兄づてに連絡してもらっているので、だいたいのことは前妻も知っています。
現在、収入がなくなり、障害年金と私のパート収入で生活しており、子供の就学費用も補助を受けている状態で、養育費を渡すとなると、私が夜パートに働きに出てお金を稼ぐしか方法はない感じです。
前妻の方は「夫に連絡をしても返事もこないし何も連絡してこない。今後の養育費の話をしたい」と夫の兄にメールが届いたらしいのですが、夫は会話ができず(話の理解ができません)、メールもできません。もちろん字もかけませんので、本人からは連絡のしようがない状態です。
こういった場合、私から前妻に連絡するべきなのでしょうか?
ちなみに夫の両親は離婚しており、母親も痴呆のため、間に入れる身内は兄だけです。

夫の前妻への養育費について教えていただきたいのですが・・・
夫は二年半前に病気の為障害者となり、現在障害手帳2級です。(半身麻痺と言語障害)
お互い再婚同士で、主人は前妻との間に子供が一人いて、子供が産まれる頃に離婚しており、病気になるまでは弁護士を通して決めた額の養育費を毎月支払っていました。
お金の管理はすべて主人がしていたので、いくらどのように支払っていたかは私は把握していません。
主人が病気になってから、前妻から主人の携帯に「来月の養育費よろしく」というメールが届き、ど...続きを読む

Aベストアンサー

養育費減額調停

養育費減額調停とは、一度決めた養育費の額を減額してほしいという調停です。

口約束であれば、勝手に変更しても大きなは問題ありませんが、調停調書や公正証書で決められた養育費を、払えないからといって滞納すれば強制執行されてしまうかもしれません。

なので、減額して欲しいと頼む必要(これは、ご質問者様が行っても問題はないと思います)がありますが、相手が、養育費の減額を認めてくれたら問題ないのですが、認めてくれなかったら、養育費の減額調停を申立てして減額を求めていくことになります。

で、正当な理由があれば、調停が不成立になっても、養育費の減額を認めるような結果の審判が下ります。

この正当な理由には、以下のような場合があります。

・賃金の大幅な減額が続くようになった時。
・失業して収入がなくなったとき
・再婚して、扶養する家族が増えたとき
・相手が再婚して、子供が養子になったとき
・相手の収入が、大幅に増えたとき
もちろん、これ以外にもありますが、以上が代表的な正当な理由になります。

これらの理由があるからといっても、審判で減額が認められるかどうかは、やってみないと分かりません。

なので、調停より先に、まずは、手紙で減額をお願いしてみましょう。
養育費減額調停を起こすのはそれからでも遅くありません。

もし、お願いの段階で養育費の減額を認めてくれたら、書面に残しましょう。
書面は、行政書士に作成をお願いすれば、弁護士と比べて安く済むでしょう。
ひとつの特殊な参考事例ですが、養育費の相場よりかなり高めの養育費を相当無理して支払っていたケースで、養育費減額調停を申し立て、調停委員から「一度決めたんだから、男なら払い続けなさい」と説教をされた挙句、審判でも減額にならなかったようなケースもあります。ただ、これは離婚時と特に状況が変わっていなかったという理由があったからだと思います。

ということで、状況が変わったということが、減額になる審判が下りるかどうかのひとつの目安になるようですね。

まあ、管轄家庭裁判所が遠方でないなら、費用も安いので、一か八か養育費減額調停を申し立ててもいいかもしれません。

養育費減額調停

養育費減額調停とは、一度決めた養育費の額を減額してほしいという調停です。

口約束であれば、勝手に変更しても大きなは問題ありませんが、調停調書や公正証書で決められた養育費を、払えないからといって滞納すれば強制執行されてしまうかもしれません。

なので、減額して欲しいと頼む必要(これは、ご質問者様が行っても問題はないと思います)がありますが、相手が、養育費の減額を認めてくれたら問題ないのですが、認めてくれなかったら、養育費の減額調停を申立てして減額を求めていくこと...続きを読む

Q養育費と面接交渉権と前妻に復讐

離婚して約一年です。子供は2人、3歳と1歳の娘です。親権等は前妻にあります。
養育費と面接交渉権について教えてください。
①近々、調停を申し立てて面会権を取得しようと考えてます。月4回(平日2時間、日曜2回、半日程度)を希望したいのですが、前妻が強く反対しています。要求は通りますか?
最近迄は週2回、前妻宅に宿泊していました。
子供達は私にとても懐いているし、パパに会いたいと言ってくれていますが、まだ小さいので自らの意志と認めてもらえなさそうで不安です。

②私の年収は300万程度です。
今迄は養育費を月々3万渡してたのですが、調停によってこれ以上の金額に上がることはありますか? 前妻の収入は月々手取りで25万前後です。子供手当、児童扶養手当を合わせると32万前後です。自分より収入が多い人間にお金を渡すのは複雑な気分です。

③上記で気付いた方もいるかも知れませんが、前妻は一年以上児童扶養手当を不正受給しています。子供達との関係もあったので私も黙認していました。私も罪に問われますか?
前妻との関係が崩れたので告発しようと思ってます。役所に密告するだけでは一括返金だけで済みそうな気がします。
より悪質と捉えてもらうには何処に、誰に、どの様なふうに告発すればいいですか?
私と子供達を引き離した前妻を許せません。
法的手段を用いて前妻に復讐するにはどうすればいいですか?
お願いします。誰か教えてください。

離婚して約一年です。子供は2人、3歳と1歳の娘です。親権等は前妻にあります。
養育費と面接交渉権について教えてください。
①近々、調停を申し立てて面会権を取得しようと考えてます。月4回(平日2時間、日曜2回、半日程度)を希望したいのですが、前妻が強く反対しています。要求は通りますか?
最近迄は週2回、前妻宅に宿泊していました。
子供達は私にとても懐いているし、パパに会いたいと言ってくれていますが、まだ小さいので自らの意志と認めてもらえなさそうで不安です。

②私の年収は300万程度で...続きを読む

Aベストアンサー


家とは別の場所での面会 宿泊はおかしい。
別家庭なのだから 月1程度の場合も多い。
毎週会うのは子供の環境にとって 新しい家庭が作りにくくなるかと懸念されるので もう少し少なくすべきと思う。


相手の収入にかかわらず 貴方の子供の養育は貴方の義務だ。
渡すのは子供の養育費であり 元妻の生活費ではない。


どこからそのような発想が出てきたのか 子供に対して「会いたい」だのと言う男の言葉とはとても思えない。
守ろうとするどころか元妻を 家庭ごと子供ごと傷つけようと。
  
この内容なら不正受給開始までさかのぼって全額一括返金だけだろう。
罪に問われるなら隠す行為が注意を受けた上での再犯だったり 年数が長い場合だが それには当たらないだろう。

「私と子供達を引き離した前妻を許せません」と言う資格が あなたにあるだろうか。
自分の身と立場ばかりに心を砕き プライドは高いくせに自分の生活から考えれば僅かな金さえ惜しむ。
これではペテン師のしみったれの恥知らずと言われても 仕方がなかろうと感じる。

自分を可愛がるより誠実さを学ぶべき。
道を外れて混乱しているのなら もう一度 善とは何かを自分に問うのだ。
上辺の状況に囚われず 自分の与えられること 自分を活かすこと を行う。

復讐で一番の方法は「ああ あんないい男を離すんじゃなかった 失敗した」と 元妻に思わせることだ。


家とは別の場所での面会 宿泊はおかしい。
別家庭なのだから 月1程度の場合も多い。
毎週会うのは子供の環境にとって 新しい家庭が作りにくくなるかと懸念されるので もう少し少なくすべきと思う。


相手の収入にかかわらず 貴方の子供の養育は貴方の義務だ。
渡すのは子供の養育費であり 元妻の生活費ではない。


どこからそのような発想が出てきたのか 子供に対して「会いたい」だのと言う男の言葉とはとても思えない。
守ろうとするどころか元妻を 家庭ごと子供ごと傷つけようと。
  
この内...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報