最新閲覧日:

<状況1>
道路を歩いていて他人とぶつかりそうになったとき、その人から"Sorry!"と言われましたが、どう答えていいのやらわからず、無視してしまいました。

<状況2>
狭い通路で他人に道を譲ったところ、その人から"Thank you!"と言われましたが、どう答えていいのかわからず、ニコッと笑ってごまかしてしまいました。

自分ではある程度は英語を勉強しているつもりで、機会があればどんどんとしゃべりたいのですが、上記のような簡単な受け答えができなくて自分自身が情けなく思えてきました。

どなたか、上記の2つの状況でどのような受け答えをすればいいのか教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (7件)

It's nothing(that's nothing)が両方のケースに使えないでしょうか。


意味的には「たいしたことない」「どうでもいいこと(気にしていない)」ぐらいです。
軽く受け流したいときにどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を頂き、ありがとうございました。
応用編として使ってみようと思います。(いつの日か。)

お礼日時:2001/10/19 23:37

わたしの経験上では、popoiaさんのおっしゃるような状況だと単に"Yeah."とか"Sure."とか言ってる人が多かったように思います。


特に、"Thank you."に対して"Sure."というのはわたしははじめ違和感があったのですが、アメリカ人にきいたら普通の言い方だと言ってました。短くて言いやすいし、使ってみると結構便利かも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を頂き、ありがとうございました。
そのような言い方もあるんですねぇ。勉強になりました。
私も違和感を感じてしまいますが、簡単な表現なので、今度機会があったら試してみます。

お礼日時:2001/10/19 23:26

ほとんど回答が出ていますが、


私の場合の回答です。

<1>It's OK!

<2>No probrem! or your welcome!

でした。
ここで「表情」をつけること。

>自分ではある程度は英語を勉強しているつもりで、機会があればどんどんとしゃべりたいのですが

ならなおさら表情をつけましょう。
あとは日本語でもそうですが、電車の中で
「すみません」とかいうときの声の大きさって違いますよね。
あと程度によっても言い方が変わってきます。
このへんも応用できるといいですね。

私はけっこう留学生とかと話す機会がありますが
彼らは笑顔に反応してくれます。
こちらが笑顔で楽しそうに話すと、とても嬉しそうです。
英語が苦手だと思わないで、間違ってもいいからどんどん話しましょう!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を頂き、ありがとうございました。
「苦笑」ではない、本当の「笑顔」で話せる日が早く来ればいいのですが。

お礼日時:2001/10/19 23:18

状況1の場合は、『It's allright.』や『Dosen't matter.』『No problem.』とかですね。



状況2の場合は『You are welcome.』(どういたしまして)でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を頂き、ありがとうございました。
ふだん、日本語で言っていることをそのまま英語にすればいいんですね。

お礼日時:2001/10/19 23:15

私のアメリカ生活の経験の範囲では、<状況1>のような時には、だいたいIt's O.K.とみんなこたえてました。



<状況2>のようなときには、WelcomeとかYou're welcomeとかNo problemとかでしょうか。単にニコッも特に女性ではアリだと思いますが。

でも、おどおどせずにニコリとして何か言えば、日本語でも全然意図は通じます。そういうシンプルな状況では、表情にはっきり意志が出ていることが何よりも重要だと思います。そういえば、英語が苦手でも、そういう表情ができる日本人は好かれてました。

もし、英語がもっと得意になられたら、状況に合わせたジョークでかえすといいと思います。私はそこまで上達しませんでしたけど、そういうことをやっているアメリカ人のセンスはうらやましかったなあ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を頂き、ありがとうございました。
教えて頂いた表現がマスターできたら、私も上級編に挑戦したいと思います。なかなか練習の機会に恵まれないのですが。

お礼日時:2001/10/19 23:12

<状況1>は It's okay.とか Don't worry. でいいと思います。


<状況2>は You are welcome. でいいと思います。
どちらの場合にも微笑むのは間違っていないと思いますよ。
「一応」海外生活体験者でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を頂き、ありがとうございました。
慣れない英語を話そうとすると、短い言葉でも顔がこわばってしまいそうですが、ニコッを心がけます。

お礼日時:2001/10/19 23:06

アメリカ(NY)に住んでいます。

 各状況で彼らが何と言うか考えてみました。

<状況1>
道路を歩いていて他人とぶつかりそうになったとき、その人から"Sorry!"と言われた。

"No problem", "It's all right(又はOK)"
自分も悪いと思ったら"Sorry"と返す事もあるでしょう。

<状況2>
狭い通路で他人に道を譲ったところ、その人から"Thank you!"と言われました。

Thank youに対しては以外ときっちり、"You are welcome"と言う場合が多いです。 長くて言いにくいからか、"Welcome"だけにする人もいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答を頂き、ありがとうございました。
現役で海外にお住まいの方から回答を頂けるとは思っていませんでした。
中学あたりで教わったレベルの英語で十分なんですね。

お礼日時:2001/10/19 23:02

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ