<状況1>
道路を歩いていて他人とぶつかりそうになったとき、その人から"Sorry!"と言われましたが、どう答えていいのやらわからず、無視してしまいました。

<状況2>
狭い通路で他人に道を譲ったところ、その人から"Thank you!"と言われましたが、どう答えていいのかわからず、ニコッと笑ってごまかしてしまいました。

自分ではある程度は英語を勉強しているつもりで、機会があればどんどんとしゃべりたいのですが、上記のような簡単な受け答えができなくて自分自身が情けなく思えてきました。

どなたか、上記の2つの状況でどのような受け答えをすればいいのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私のアメリカ生活の経験の範囲では、<状況1>のような時には、だいたいIt's O.K.とみんなこたえてました。



<状況2>のようなときには、WelcomeとかYou're welcomeとかNo problemとかでしょうか。単にニコッも特に女性ではアリだと思いますが。

でも、おどおどせずにニコリとして何か言えば、日本語でも全然意図は通じます。そういうシンプルな状況では、表情にはっきり意志が出ていることが何よりも重要だと思います。そういえば、英語が苦手でも、そういう表情ができる日本人は好かれてました。

もし、英語がもっと得意になられたら、状況に合わせたジョークでかえすといいと思います。私はそこまで上達しませんでしたけど、そういうことをやっているアメリカ人のセンスはうらやましかったなあ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を頂き、ありがとうございました。
教えて頂いた表現がマスターできたら、私も上級編に挑戦したいと思います。なかなか練習の機会に恵まれないのですが。

お礼日時:2001/10/19 23:12

It's nothing(that's nothing)が両方のケースに使えないでしょうか。


意味的には「たいしたことない」「どうでもいいこと(気にしていない)」ぐらいです。
軽く受け流したいときにどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を頂き、ありがとうございました。
応用編として使ってみようと思います。(いつの日か。)

お礼日時:2001/10/19 23:37

わたしの経験上では、popoiaさんのおっしゃるような状況だと単に"Yeah."とか"Sure."とか言ってる人が多かったように思います。


特に、"Thank you."に対して"Sure."というのはわたしははじめ違和感があったのですが、アメリカ人にきいたら普通の言い方だと言ってました。短くて言いやすいし、使ってみると結構便利かも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を頂き、ありがとうございました。
そのような言い方もあるんですねぇ。勉強になりました。
私も違和感を感じてしまいますが、簡単な表現なので、今度機会があったら試してみます。

お礼日時:2001/10/19 23:26

ほとんど回答が出ていますが、


私の場合の回答です。

<1>It's OK!

<2>No probrem! or your welcome!

でした。
ここで「表情」をつけること。

>自分ではある程度は英語を勉強しているつもりで、機会があればどんどんとしゃべりたいのですが

ならなおさら表情をつけましょう。
あとは日本語でもそうですが、電車の中で
「すみません」とかいうときの声の大きさって違いますよね。
あと程度によっても言い方が変わってきます。
このへんも応用できるといいですね。

私はけっこう留学生とかと話す機会がありますが
彼らは笑顔に反応してくれます。
こちらが笑顔で楽しそうに話すと、とても嬉しそうです。
英語が苦手だと思わないで、間違ってもいいからどんどん話しましょう!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を頂き、ありがとうございました。
「苦笑」ではない、本当の「笑顔」で話せる日が早く来ればいいのですが。

お礼日時:2001/10/19 23:18

状況1の場合は、『It's allright.』や『Dosen't matter.』『No problem.』とかですね。



状況2の場合は『You are welcome.』(どういたしまして)でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を頂き、ありがとうございました。
ふだん、日本語で言っていることをそのまま英語にすればいいんですね。

お礼日時:2001/10/19 23:15

<状況1>は It's okay.とか Don't worry. でいいと思います。


<状況2>は You are welcome. でいいと思います。
どちらの場合にも微笑むのは間違っていないと思いますよ。
「一応」海外生活体験者でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を頂き、ありがとうございました。
慣れない英語を話そうとすると、短い言葉でも顔がこわばってしまいそうですが、ニコッを心がけます。

お礼日時:2001/10/19 23:06

アメリカ(NY)に住んでいます。

 各状況で彼らが何と言うか考えてみました。

<状況1>
道路を歩いていて他人とぶつかりそうになったとき、その人から"Sorry!"と言われた。

"No problem", "It's all right(又はOK)"
自分も悪いと思ったら"Sorry"と返す事もあるでしょう。

<状況2>
狭い通路で他人に道を譲ったところ、その人から"Thank you!"と言われました。

Thank youに対しては以外ときっちり、"You are welcome"と言う場合が多いです。 長くて言いにくいからか、"Welcome"だけにする人もいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答を頂き、ありがとうございました。
現役で海外にお住まいの方から回答を頂けるとは思っていませんでした。
中学あたりで教わったレベルの英語で十分なんですね。

お礼日時:2001/10/19 23:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q重労働のおかげでは Thanks to hard workですがthanks of hard wo

重労働のおかげでは Thanks to hard workですが
thanks of hard workだと間違いですか?

Aベストアンサー

じゃあ「〜の中に」で「の」があるから of 使うのでしょうか?

というと極端かもしれません。
英語では「〜へ感謝(して)」のような表現なのですが、
日本語では「〜のおかげで」という表現をするだけです。

「〜のために(理由で)」で
because of, on account of もあれば
owing to, due to もあります。

「〜への感謝」のように、およそ名詞とつなぐのに日本語では「の」が不可欠です。

「天気の変化」change in weather
のように日本語の「の」はいろいろです。

Qthanksとthank youの違い。

今日の教育テレビの高校英語講座の内容です。
thanks とthank youの違いが理解出来ませんでした。
携帯の英語辞書では分かりませんでした。
教えてください。
使い方は、So-so thanks
I'm very well,thank you.
です。

Aベストアンサー

thanksはフレンドリーな言い方です。
日本人が「ありがとう」ではなく「サンキュー」を使うような感覚です。

QI'm sorry とsorryではどう違いますか?調べても分かりません

I'm sorry とsorryではどう違いますか?
調べても分かりません

Aベストアンサー

>丁寧になるって解釈で宜しいんですか?

御推察の通りです。

Qsorry

以前外国人の友達に、愚痴るというか友達に裏切られたのでその話をしたとき、Oh sorry~....といわれました。直訳で聞いてごめんみたいな感じのえいぶんでした。元気ときかれ、まあまあかな、夜勤つづきで大変だよといったらまた同じようにsorry ~.....といわれました。これってどういう意味合いなんでしょうか?ごめんねといつもその友達はsorryをいいます。
日本語だとどのようなことばに値するのですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

#1さんのいうとおりで よく使われる表現です。

I'm sorry to hear that.

全員が そう思う場合は
We are sorry to hear that.

主語を約して
Sorry to hear that.

というように。

今風に言うと

そりゃあ てーへんだったねー。


と 言って同情していたわけです。

Q"Sorry ~~~, ~~~" という形の文について

先日"sorry"の使い方をある人に教わりました。
ある人というか、ある人に指摘されて3人のネイティブスピーカーに聞いて回って
ようやく理解できたというところです。
一部ですが、次に例を挙げます。

"sorry" という単語は、ごめんなさい、気の毒だ、悲しい、などを表す時に用いられますが、
基本的には同じ「心が痛む」という意味だそうです。

I'm sorry you've forgotten me, we were together for so long.

この文には2つの idea があります。
you've forgotten me が何に対して sorry と思っているかを述べていて、
we were together for so long が事情(またはその理由)を説明しています。
何に対して sorry と思っているか言う必要がない場合、

I'm sorry, we were together for so long.
または
I'm sorry,だれだれ, we were together for so long.

となります。
これが

I'm sorry we were together for so long.

となると、長く一緒にいなければ良かったという意味になってしまうそうです。

さて、質問ですが、
私の理解はこれで良かったのでしょうか?
何か違っているところ、または付け加える事があれば教えてください。
そして sorry 以外で意味が違ってきてしまう言葉はあるでしょうか?

先日"sorry"の使い方をある人に教わりました。
ある人というか、ある人に指摘されて3人のネイティブスピーカーに聞いて回って
ようやく理解できたというところです。
一部ですが、次に例を挙げます。

"sorry" という単語は、ごめんなさい、気の毒だ、悲しい、などを表す時に用いられますが、
基本的には同じ「心が痛む」という意味だそうです。

I'm sorry you've forgotten me, we were together for so long.

この文には2つの idea があります。
you've forgotten me が何に対して sorry と思って...続きを読む

Aベストアンサー

>私の理解はこれで良かったのでしょうか?

全く正しいと思います。

次の(1)が(2)のような意味になるのは、(1)は(3)のthatが省略された文だからです。
(1)I'm sorry we were together for so long.
(2)長く一緒にいなければ良かった。
(3)I'm sorry that we were together for so long.
つまり、(3)のthatはsorryと感じる理由を示していて、このthatは省略できるからです。

同様に、次の(4)は(5)を省略したものです。
(4)I'm sorry you've forgotten me.
(5)I'm sorry that you've forgotten me.

しかし、次の(6)、(7)は全く違います。
(6)I'm sorry, we were together for so long.
(7)I'm sorry,だれだれ, we were together for so long.
(6)、(7)は、I'm sorry. とWe were together for so long.の2つの文をただ単に並べて(あるいは、続けて)言っただけです。続けていっただけであることは「,」があることで分かります。「,」は、一般に、その前後の文が独立した関係にある(つまり、原因と結果の関係にない)ことを示します。別の言い方をすると、話すときに「,」のところで少し間があることを示します。

>sorry 以外で意味が違ってきてしまう言葉はあるでしょうか?

御質問の英文に現れている言葉の範囲では、そのような言葉はないと思います。

>私の理解はこれで良かったのでしょうか?

全く正しいと思います。

次の(1)が(2)のような意味になるのは、(1)は(3)のthatが省略された文だからです。
(1)I'm sorry we were together for so long.
(2)長く一緒にいなければ良かった。
(3)I'm sorry that we were together for so long.
つまり、(3)のthatはsorryと感じる理由を示していて、このthatは省略できるからです。

同様に、次の(4)は(5)を省略したものです。
(4)I'm sorry you've forgotten me.
(5)I'm sorry that you've forgotten me.

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報