ブラウザを再インストールしたら、動画が静止した状態でしか見れなくなりました
real playerのHPで確認したら、そのようなことがあるようなので、設定しようと
しましたが、うまくできません

タイプの説明: RealMedia File
内容の種類(MIME):application/vnd.rn-realmedia
内容の種類の標準拡張子:.rm

たとえばRealMedia Fileについては上のように入力する、とありますが、どこで
入力できるのか教えてください。
一応手順通りにやっていったのですが、ダブルクリックで編集用のダイアログボックスを開く、というところでつまってしまいます。よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

MIME設定を行うのはブラウザの初期設定>ヘルパーアプリケーションの


部分です。

OSやバージョンがわからないのでこれ以上詳しい解説はできません。
普通はインストール後に正常に設定されるものなので再インストールが
手早いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
こちらの状況の説明が不足していて、失礼しました
再インストールしてみることにします

お礼日時:2001/10/31 22:25

アドバイスしか出来ませんが・・


すみません
一度アンインストールされてから
再インストールされたらどうでしょうか?
URLは、詳しく(インストール方法)載っていますので
(このURLに行かれていないのでは?)

参考URL:http://www.jp.real.com/navi/windex.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお答え、ありがとうございます。
やはり再インストールしかないでしょうか。。。
ちょっとトラブルを克服してみたかったので。(でも力不足でこちらのお世話になろうとしていました)
また、なにかありましたらよろしくお願いします

お礼日時:2001/10/21 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFTTHでインターネットとフレッツ網での速度測定をしましたが。。

Bフレッツマンションタイプを
導入しました。プロバイダはぷららです。
うちのマンションにおいては下り最大100Mbpsときいています。

下りの速度について、

インターネットでは概ね15Mbps
フレッツの速度測定では86Mbps
でした。

この差は何(どこ)が原因と考えられますか?
また改善することができるのでしょうか?
せっかく光にしたのに、今のところインターネットでも意外と遅くて残念です。

Aベストアンサー

インターネットの速度を測定する場合、各測定サイトの混雑具合などによって速度が大きく変わることがあります。
ですから複数のサイトで測定してみましょう。
Yahooなどで「スピードテスト」で検索すれば測定サイトがたくさん出てきますよ。

ちなみにBフレッツの構成は以下のようになってます。
[PC]----[フレッツ網]----[プロバイダ]----[測定サイト]


どのサイトでも遅いとなるとプロバイダ側の問題も考えられます。こうなるとプロバイダを変えるしか方法はありません。

Q光デジタルケーブルの種類・性能・こだわりについてお聞き致します

最近ケーブルに少しずつ興味を覚えてきたのですが
今回は光デジタルケーブルについて皆様のご意見をお聞きしたく思います。

最近まで1,5mで500円程度の光デジタルケーブルを使っていたのですが
SAECの「OPC-410」に変えたところ若干ですが
音の広がりが良くなったように感じました。
皆様のお使いの光デジタルケーブルで
これがオススメ等の情報がありましたらぜひお聞かせ下さい。
同じSAECの「OPC-M1」「OPC-Z1」などにも興味がありますし
コストパフォーマンスが素晴らしいと評判の
TDKの「OC-6」の情報も欲しいです。
この他にもこだわりの光デジタルケーブル・この部分の音質の変化があった等の情報などありましたらお聞かせ下さい。

(視聴条件)

PC⇔アクティブスピーカーで主に音楽CDを聴いています
PCのサウンドカードはONKYOの「SE-90PCI」に変更
アクティブスピーカーはSONYの「SRS-ZP1000D」を使用しました

Aベストアンサー

SAECですか。。良いケーブルをお持ちですね。
また、気を悪くされたら申し訳ないのですが、現在のあなたの環境ではもったいないケーブルです。
そのケーブルはオーディオシステムに使用するともっと良い音で聴けますよ。
で先ほどもったいないと言った理由なのですが、それはケーブルは凄く良いモノなのですがその音をこの環境では再生しきれていないからです。「OPC-M1」「OPC-Z1」も興味があるようですが、買ってもn万円を出すほど、そこまでの価値がある音が鳴るかというとおそらく鳴らないです。
基本的には自分が持っているシステム以上の金額(通常はハード価格の10分の1くらいでOK)のケーブルを買っても本領を発揮できないです。それ以上の製品でも本当に差は出にくいと考えられます。

そういう中ではコストパフォーマンス(CP)が高い光ケーブルはTDKだと思います。よく見かけるSONYやVictorの光ケーブルよりも情報が豊富に聞こえ迫力もこちらが上のようです。 SONYやVictorは音がか細い感じに聞こえます。TDKは厚い感じに聞こえます。また、オーディオテクニカは厚みはないけど繊細に聞こえます。(あくまでも私の聴感イメージですが。。)
SAECの音は綺麗な音だと思います。低域に不足を感じるようでしたらTDKも良いかと思います。但し、「OPC-410」の音が気に入っているのならおそらくTDKの高域の感じがモノ足らなく感じるかと思われます。


私が使用している光ケーブルの経緯も比較の参考になればと思いますので少し説明いたします。
試聴は
DVDプレーヤ DVP-S9000ES(SONY)
スピーカー AR(アコースティック・リサーチ) S50

AVアンプ AVR-1800(DENON)
又は
プリメインアンプ PM-14SA(marantz)+DAC(ミュージカルフィディリティ)
です。同軸も使用していますが取りあえず光だけで説明します。

光(DVDプレーヤ+AVアンプ)
SONY:POC-10AP
(安いなりな音で取りあえず鳴っているだけ的な印象)
(但し、アナログ出力よりも良かった。)

audio-technica:AT6D40
(お金に余裕が出てきて買い直し)
(前に比べ高域が伸びる綺麗な音に聞こえてきた)

SAEC:OPC-550
(なんか、良さそうに見えて買い直し)
(前よりも音に厚みが出てきたが基本的に余り変わらない印象。ちょっと失敗)

TDK :OC-6TT10
(友人宅で聞いて音が良かったので借りてみたら自分の好みに合った)
(翌日、買いに行きました)
AR :(型を忘れました)
(自分のSPがARな為、買いたくなった。)
(TDKと同じ仕様のようなので買った。TDKとほぼ変わらない。)

結局、値段的にはOPC-550が上ですが、それよりもTDKやARの光ケーブルの方が私は印象が良かったです。

あと、オーディオ的視点からの使いこなし(そんなたいそうな事ではないけど、、、)で言えば、私が書いた下記URLの#8の2番と3番は多少参考になるかと。。

・スピーカーは音質にどれくらい影響を与えるのでしょうか??
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1269699

SAECですか。。良いケーブルをお持ちですね。
また、気を悪くされたら申し訳ないのですが、現在のあなたの環境ではもったいないケーブルです。
そのケーブルはオーディオシステムに使用するともっと良い音で聴けますよ。
で先ほどもったいないと言った理由なのですが、それはケーブルは凄く良いモノなのですがその音をこの環境では再生しきれていないからです。「OPC-M1」「OPC-Z1」も興味があるようですが、買ってもn万円を出すほど、そこまでの価値がある音が鳴るかというとおそらく鳴らないです。
基本的...続きを読む

Qインターネットの速度測定について

このたびNTT西のフレッツ光ネクスト隼(Ipv6)にしました。

NTT通信網内の速度はIpv6測定で最高747.45Mbpsで、その他の一般の測定サイトでは80~90くらいです。

一般のサイトでも次のサイトは「553.3Mbps」出ました。

http://www.nuro.jp/speedup/nuroCheck.html

次のサイトは一度「155.13Mbps」出ました。

http://www.musen-lan.com/speed/

ほかの一般測定サイトは大体「80~90」くらいなんですが、これは何が考えられますか?こんなもんでしょうか?

PCはWin8.1UPDATEでプラウザはIE11です。もちろん有線接続です。

Aベストアンサー

インターネットは、複数のユーザで共有したものです。
サーバにより経路が異なります。
そのサイトへの速度がそれだけであり、すべてのサイトでその速度が出るとは限りません。サイトによっては、数Mbps以下になる場合もあります

ベストエフォートですから、こんなものってものが、数Mbps以上でも言えたりします。
ただ、90Mbpsとかそれ以上でると現実的には早い方に分類されるのが現状

Qケーブルの種類

お世話になります。

アンプ - ケーブル - スピーカー の接続関係について。

アンプとケーブルを買い換えました。
いつもとほぼ同じボリュームレベルなのですが、なんとなく音が小さくなってしまったように感じます。

ケーブルは自分の判断で買いましたが、選ぶ基準みたいなものはあるのでしょうか?
 アンプやスピーカーに合ったものを買う!・・となるのでしょうがその基準がサッパリわかりません。
例:細いケーブルはどうだこうだ・・・太いとあーだこーだみたいなアドバイスをもらえると助かります。


※値段的には150円/m 程度のものだったかと思います。

Aベストアンサー

アンプも買い替えられたとのことですから、アンプのゲインや入力感度が変わったことが原因でしょう。確かに、ケーブルの抵抗値が高いと音量が落ちますが、数メートル単位で明らかに音量が変わるほど抵抗があったら、発熱して燃えてしまいます。

なお、常識的なアンプの出力インピーダンスは1オーム以下で、スピーカーの公称インピーダンスとは合わせるべくもありませんから、気にすることはありません。(アンプの「適合負荷インピーダンス」は注意する必要があります。こちらは、「何オームのスピーカーに対して正常な動作を保証します」というものですから、この範囲を超えるスピーカーを使ったことが原因で故障が発生しても、無償修理保証の対象とならないことがあります。)
また、アンプの出力の大きさも、それ自体が音量を左右するものではなく、「何ワットの出力までなら壊れません」という意味に過ぎません。大音量には大出力が必要ですが、常時2ワットも出力していたらかなり大きな音ですので、こちらも大して気にする必要はありません。

ケーブルを選ぶ基準ですが、これは聴くしかありません。カタログスペックでは音は測れませんから、聴いてみた結果がどうかという話になってしまいます。基本的には、ケーブルで音が「良くなる」ことはなく「いかに劣化させないか」こそが重要ですので、「ケーブル替えました、劇的に音が良くなりました」的なケーブルは、元がよほど悲惨なケーブルだったか、新しいものがよほど妙な癖を持っているかのいずれかと考えるべきでしょう。

なお、抵抗値の話だけであれば、胴体の断面積が太ければ太いほど良いので、何もオーディオ用の馬鹿高い線などではなく、動力用の極太ケーブルの方が良いことになります。実際、一般工事用のキャブタイヤの方が良いとする説もあります。ただ、個人的には、あまり適切な選択とはいえないと感じました。

また、高いケーブルほど太くなるということもありません。太ければ材料費がかさむので高くなるというのは一理ありますが、その逆は必ずしも正しくありません。高級ケーブルでも細いものはたくさんあります。

ケーブルは高ければよいというものでもなく、また太ければよいというものでもありません。150円/m はオーディオ用としては安い部類ですが、私なら、1000円/m の音の悪いケーブルよりは 150円/m で音の良いケーブルを選びます。

アンプも買い替えられたとのことですから、アンプのゲインや入力感度が変わったことが原因でしょう。確かに、ケーブルの抵抗値が高いと音量が落ちますが、数メートル単位で明らかに音量が変わるほど抵抗があったら、発熱して燃えてしまいます。

なお、常識的なアンプの出力インピーダンスは1オーム以下で、スピーカーの公称インピーダンスとは合わせるべくもありませんから、気にすることはありません。(アンプの「適合負荷インピーダンス」は注意する必要があります。こちらは、「何オームのスピーカーに対し...続きを読む

Qフレッツ速度測定サイトと一般測定サイトとの差は?

最近、ADSLから@nifty光ライフwithフレッツ(戸建、ファミリーハイスピードタイプ) に乗り換えました。
回線のボトルネックとなった部分の改善した結果、フレッツ速度測定サイトでは平均400Mbps出るようになりました。
しかし、Radishなどの一般速度測定サイトでは20~60Mbpsしかでません。
両速度測定サイトの違いは、この質問サイト等で理解しているつもりですが、皆さんの書き込みを見ると、だいたい1:0.7~0.5位のスピード差のようです。
私のように1:0.1の差というのは、あまりにも大きいような気がします。
私は東北のはずれの田舎に居住していますが、Radishなどのサーバは東京が多いようです。このため遅くなっている。また、私の地区へのプロバイダーのバックボーンが細いと思っていたのですが、電話局は違いますが同県の同じプロバイダーの友人は、フレッツ速度測定サイトでは平均180Mbps、Radishなどの一般速度測定サイトでは平均90Mbpsだそうです。
この違いは、何があるのでしょうか。

Aベストアンサー

http://flets.com/customer/tec/square/speed/speed1.html
の図を見るとわかるとおり、速度測定サイトはフレッツ網内までの速度、一般測定サイトはA装置~ISP~インターネットを経由した速度です

ですので、フレッツ網内までは比較的空いているが、A装置~ISP~インターネットのどこかがボトルネックになって20~60Mbpsに落ちているということになります

ファミリータイプでも近所の人たちと、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071225/290222/zu02.jpg
のような感じで光ファイバの帯域を共有しますが、田舎だとユーザが少なくて共有している人数が少ないのかもしれません

Qケーブルの種類について

PA機器に、ミキサーからアンプなどにつなぐケーブルと、アンプからスピーカーにつなぐケーブルと違うのはわかるのですが、マイクケーブルは、ミキサーからアンプなどにつなぐケーブルと、ケーブルの種類自体同じなのですか?

Aベストアンサー

「ケーブル」と「シールド」の違いがあります。
マイクに使うのはシールドです。アンプ→スピーカー等に使うのはケーブルです。

シールドにはケーブルの外側に編まれてた線が入っています。
アースってやつです。
これにより外からのノイズに強くなります。

アンプ→スピーカーにシールドを使わない理由は、アンプで電力を上げるのでノイズに強くなります。
よって安価なケーブルを使います。

Q回線速度測定について

いまNTTのフレッツ光を使ってます。

ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。
しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、
【あなたの回線速度は94.034M】

どっちが正しいですか?
その理由も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、【あなたの回線速度は94.034M】

NTTの顧客情報サービスサイドとは、正しい名称は、NTT東(西)の「サービス情報サイト」で、旧「フレッツスクウェア」のことですね。(名称が変更になったと、画面に出ています)
こちらの測定サイトは、プロバイダの混み具合も、プロバイダへの接続回線等々も、「含んでいない」測定サイトです。
この測定サイトはNTT東(西)のフレッツ網内での測定サイト、プロバイダや回線等の混み具合に影響されません。

なお、この、NTT東(西)の「サービス情報サイト」(旧フレッツスクウェア)は、NTT東(西)のフレッツ契約のインタネット回線だけに無料で接続できるサイトです。
フレッツ契約以外のインタネット回線は、接続出来ません。
フレッツ契約なのに、NTT東(西)の「サービス情報サイト」へ接続出来ないかたは、接続用の設定が出来ていないと思われます。

フレッツ契約かどうかを確認するには、NTT東(西)からの請求書・契約書等のインタネット回線にフレッツと付いているなら、フレッツ契約です。
または、プロバイダとの請求書・契約書等の料金プラン名に、やはり、「フレッツ」、または、「FOR フレッツ」と付いているなら、フレッツ対応のインタネット回線です。

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線...続きを読む

QPA機材のケーブルの種類について

ケーブルの種類で、スピーカーケーブルとラインケーブルの違いはわかるのですが、マイクケーブルをラインケーブルに使ってもいいのですか?やはり、違うものですか?逆にラインケーブルをマイクケーブルに使用しても問題ないですか?
後、今使っているケーブルなのですが、DVDプレーヤーのケーブルをミキサーにつないでいるケーブルが、DVDを買った際に付属で付いているケーブルを使っていますが、ザオラとかいう高価なケーブル等に変えると音がクリアになりよくなると聞きましたが、そんな驚くほど効果はありますか?もし変わるとしたら、ラインケーブル等も変えるといいですか?たくさん質問しましたが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 No3です。文章中に誤りがありました。

 バランス=バランスの端子の件で、あの文章のままだとバランス伝送になりません。更にマイクにファンタム電源が送れません。

 バランス端子の接続は1番シールド、2番ホット、3番コールドですが、私は、ケーブルのシールドを2つに分けてシャーシアースの端子にも繋いでいましたが、現在はラインケーブルの片方の端子だけシャーシアースを浮かせてある、ということです。

 大変失礼をいたしました。訂正して、お詫びいたします。

 これは、以前メーカーからもアナウンスがあったと記憶しますが、PAの場合、機器を新旧、或いはメーカーを織り交ぜて使われる場合、ノイズ等の発生する場合が時としてあり、両端子をシャーシアースに落とさないようになっています。

Q複数の速度測定で結果バラバラ

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版 回線速度測定結果
http://zx.sokudo.jp/ v3.0.0

回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/
サービス/ISP:光プレミアム ファミリータイプ/その他
サーバ1[N] 16.1Mbps
サーバ2[S] 17.1Mbps
下り受信速度: 17Mbps(17.1Mbps,2.13MByte/s)
上り送信速度: 32Mbps(32.1Mbps,4.0MByte/s)
診断コメント: 光プレミアム ファミリータイプの下り平均速度は
31Mbpsなので、あなたの速度は少し遅い方ですが、
もし無線LANを使用している場合は問題ありません。(下位から30%tile)

PCはバイオノート ペンティアム4 2.4G メモリ1Gです。
この測定ってどのように判断すればいいのですか?
下の測定が正しいならちょっと遅いような気がしますが・・・。
何か設定があるのでしょうか??

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版...続きを読む

Aベストアンサー

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大速度を知るためであるため、遠く離れた海外のサイトで速度を測って、遅いなぁという結果が出てもあまり意味はありません。
ですから、自分の回線からより近く、太い線でつながっている信頼できる速度測定サイトの結果を信用するのがよいと思います。

フレッツの場合、フレッツスクエアに速度を測る場所があり、ここで計るとインターネットのバックボーンの影響を受けずに正確な数値が得られます。
http://flets.com/customer/tec/square/speed/speed1.html など
フレッツ以外でも例えばeoなどのプロバイダは、自己のネットワーク内に独自の速度測定サイトを持っているのでそう言ったところを利用するのも方法です。

それらが無い場合は、インターネット上のサイトを利用するしかありませんが http://netspeed.studio-radish.com/ などが正確な結果を出しているように思います。
ある程度混雑の影響を受けるため、正確な結果を得たいのなら、最も空いている平日の午前4時頃に利用すると良いかと思います。

注意しなければならないのは、これらの方法で計った言わば最高速度はネット上では出ない場合がほとんどという事です。
ネット上では相手までの回線全てが影響しますから、最適な環境で測った速度はほとんどアテになりません。
最高速度を測るのは、問題のない環境で接続できているかの確認、他の人と比べて早いかどうかといった事に使われることが大抵です。

お使いになっている環境を見る限りPCの性能は不足していないと思いますよ。
上りがやや遅いですが、これはAFDの設定で改善できるかもしれません。
Nettuneを使用すれば簡単に設定できます。
あるいは、無線LANを使っているならそれくらいで妥当だと思います。

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大...続きを読む

Qバイワイヤリング接続とケーブルの繋ぐ選択と種類

ただいま、スピーカーはB&WのCM1、そしてアンプはオンキョーのCM1を使用しております。
繋いでいるケーブルはベルデン 8473です。
普通に繋いでいますが、少しケーブルが太かったかなとも思ってもいますが実際のところ他のものと比べたことがないので、分かりません。
今度、一度、バイワイヤリング接続を試してみたく思っています。
当然同じベルデン 8473をもう1セット選択するべきなのでしょうが、別のケーブルを購入して、そのケーブル単体で繋いだスピーカーの音も聞いてみたいと思っています。

候補に考えているものとして、belden 716ex や CANARE 4S6 の購入を検討しています。前回のベルデン8473よりも両方とも細いと思われるため、普通にシングルにて繋いでも、ベルデン8473とはまた違った音が鳴るのではと思っています。

そこでお聞きしたいはのベルデン8473を使用したバイワイヤリング接続を試す場合、belden 716ex や CANARE 4S6のどちらが組み合わせとして有効でまた、スピーカーの上下(上のHF,下はLFとのことで下のほうが低い音を中心にしてます)の接続方法としてどちらのケーブルを上下のどちらに繋げれば効果的でしょうか。

ちなみに、聞く音楽はロック、クラシック、女性ヴォーカル、ラテンなどです。

どうぞよろしくおねがいします。

ただいま、スピーカーはB&WのCM1、そしてアンプはオンキョーのCM1を使用しております。
繋いでいるケーブルはベルデン 8473です。
普通に繋いでいますが、少しケーブルが太かったかなとも思ってもいますが実際のところ他のものと比べたことがないので、分かりません。
今度、一度、バイワイヤリング接続を試してみたく思っています。
当然同じベルデン 8473をもう1セット選択するべきなのでしょうが、別のケーブルを購入して、そのケーブル単体で繋いだスピーカーの音も聞いてみたいと思っています。

...続きを読む

Aベストアンサー

No.3の回答に対するご質問に回答します。
1.スピーカーケーブルに関して;
 Belden、Canareのスピーカーケーブルは、両社のホームページをご覧になるとお分かりに成りますが、本来はオーディオマニアを対象にした製品ではなく、ホールや会議室等の音響設備用です。この意味では、”プロ用だから安心”と言われるように、堅牢で、確実に音は出ますが、ハイファイオーディオと言う面からは、充分な帯域を持っているか?、個性が無い、と言うような見方も出来ます。
 これはどのような考えでケーブルを選択するか? の問題ですが、市場で販売されているスピーカーケーブルで、どのような音が出るのか? データーベースを基に議論されているケースは稀です。雑誌では”ステレオサウンド”誌の179号から183号に(除く181号)この様なアプローチがされた特集がありますので、ケーブルの選択方法として参考にされては如何でしょうか。

2.アンプのスピーカー端子毎の音質に付いて;
 通常、アンプがA,B、2つのスピーカー端子を持っている場合には、A,Bに同じ信号が出ていると思います。残念ながら、私はオンキョーのA933を触った事が有りませんので、コメントはできません。
 但し、バイワイヤリングはアンプの1対のスピーカー端子に2組のスピーカーケーブルを接続する事で回路構成上の問題はありません。

No.3の回答に対するご質問に回答します。
1.スピーカーケーブルに関して;
 Belden、Canareのスピーカーケーブルは、両社のホームページをご覧になるとお分かりに成りますが、本来はオーディオマニアを対象にした製品ではなく、ホールや会議室等の音響設備用です。この意味では、”プロ用だから安心”と言われるように、堅牢で、確実に音は出ますが、ハイファイオーディオと言う面からは、充分な帯域を持っているか?、個性が無い、と言うような見方も出来ます。
 これはどのような考えでケーブ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報