ファイルを開こうとしたら(警告)
種類が(DAT)のファイルを開こうとしています。
これらのファイルは、オペレーティングシステム
やほかのプログラムにより使用されています。
これらを編集したり変更すると、システムに悪影響
をおよぼす可能性があります。
ファイルを開く場合は(アプリケーションから開く)
をクリックし、それ以外の場合は(キャンセル)を
クリックしてください。
 という警告文が出ます。これは、どういう事
なのでしょうか?。
アプリケーションから開くをクリックして、ファイル
を開いても大丈夫なのでしょうか?。
出来れば、素人にもわかりやすくお願いいたします。

A 回答 (5件)

Q・なぜDATなるめんどうなファイルが存在するのか?



A・DAT(data)はデータファイルですから、何にでも使えて当然です。DATというのはもともとソフトウェアのデータ保存、例えばゲームのSAVEデータにも使われたり、文章の保存に使われたりと用途は限らないのです。ただし、そのソフトに属するファイルであるため、不用意に開いて編集などしてしまうとソフトが動かなくなることがあるのです。
ただ、ソフトのデータ管理に使われるだけなら良いですけど、汎用ファイルとして、画像や音楽まで保存する場合があります。このときが厄介ですね。あなたの場合は、こちらが主だと勘違いされていたようですが・・・

DATファイルは作りやすいですから、それがこのように定義付けのない分かり難い汎用ファイルなったのでしょう。
データファイルの定義付けを制作者が先にしていれば良かったのですが・・・

Q・(あるソフトが現在開こうと しているファイルを使っている)とはどういう事なの でしょうか?

A・間違ってはいけないのはファイルは見るだけのものではなく、実行の補助的に使う物もあるのです。ゲーム機とは異なり、特にDATは見るためと実行の補助の両方があるのです。見るためのデータと、実行し結果を出すためのデータは別物で、一種の実行ファイルの定義データなどとして格納されるDATもありますし、ただ開いてもある形式でエンコード(圧縮)されており特定のソフト以外では見ることさえできない物もあります。誤って書き換えたりすれば最悪の事態もあり得ます。他にも下手に閲覧すると実行中の場合はシステムや動作中のソフトに影響することがあり大変危険なのです。この表示が出たときは、そのファイルは、閲覧用ではないか、閲覧には特定の手段を踏まないといけない場合がほとんどですから、無理に見ないようにしてください。(よほど、DOSやwinの知識があり、個人の責任で処理するというなら別です)

Q・内容が特定できる 物であれば開いても問題ないのでしょうか?

A・内容が分かるものなら、見ても結構ですよ。
問題があるのは、内容が分からないものです。例えば内容は不明で実行ファイルが別にあるのに、DATだけを見ようとしたとかなら、ダメです。こういうのはなかなか判断が最初は難しいですから、慣れるまでは、自分で作ったDATや人から貰って特定できる物以外は開かないようにしましょう。(ただし、システムや他ソフトが使っていない物は見るだけなら大丈夫です)
一番安全なのは、単独ファイルで「これは何のファイルですよ」と分かっているなら、閲覧は自由ですし、安全です。
ちなみに、メールの場合は信頼できる人の場合でもその人の知らない内にウィルスが混入している場合などもありますから、添付ファイルを開くときはウィルスチェックを必ずしてから開きましょう。

以上ですが長くて何とも分かり難いかもしれませんが分かったでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

partsさん、大変詳細な回答を頂きまして
本当にありがとうございました。
素人の私でも、よく解りました。目から鱗が落
ちるとは、こういう事をいうのでしょう。
今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/10/21 13:10

もう少し砕いて説明しましょう。


DATはあるデータが格納されているファイルということです。ただし、JPEGは画像、TXTはテキスト(文字、文章)というように決まった情報ファイルではなく、画像、音楽、ビデオなど全ての種類のファイルのいずれかとなります。

次に、「オペレーティングシステム やほかのプログラムにより使用されています」
というのは、そのまま、あるソフトが現在開こうとしているファイルを使ってますよ。使うと問題が発生する恐れがあり危険ですよ。という警告を指します。
そのため、ファイル名が分からないどういうファイルか特定できないなどのファイルなら開かないようにするのが妥当です。(特に素人さんの場合)

もし、どこかからDLしたり、知人からメールなどで送られてきたファイルなら、そのファイルを送った相手に確認して開いてください。
そうでなく、目的もなく開くなら開かない方が良いです。

まだ、分からなければ補足しますが・・・

この回答への補足

更なる回答ありがとうございます。
これは、HPからDLしたものでディスクトップに
アイコンができています。
このアイコンをクリックするとファイルが九つ出て
来て、それをクリックすると警告文が出てくる訳です。
今、よく調べたら一つだけEXEのファイルがありま
した。それで目的は達成できると思いますが、よく
解らないのはなぜDATなるめんどうなファイルが
存在するのか?。
ファイルは見るためにあると思うのですが。
それと、書かれている(あるソフトが現在開こうと
しているファイルを使っている)とはどういう事なの
でしょうか?。
それと、メールの添付ファイルで内容が特定できる
物であれば開いても問題ないのでしょうか?。
支離滅裂な事を言ってるかもしれませんが、よろし
かったら再度お願いいたします。

補足日時:2001/10/21 07:04
    • good
    • 0

これは、どういう事なのでしょうか?



何かのソフトもしくはOSに管理されているファイルと言うことを指します。例え動画や写真だったとしてこれらの管理下にある場合は、管理を解いてから開くか、現在使っているアプリケーションを特定してから、そのアプリで開くのが妥当です。

とりあえず、中身の確認には、極窓を使われるといいかな?DAT(データファイル)は写真、動画、音楽、テキスト、システムファイル・・・と様々に使われますから、このソフトで中身を確認すると良いかと思います。
参考に極窓の概要とDLサイトがあります。

参考URL:http://www.55555.to/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私には、まだ何の事やら理解できません。
質問する資格もないですね。
勉強してみます。

お礼日時:2001/10/20 08:02

まず拡張子(今回はDAT)はファイルの種類です。


しかしDATファイルは汎用で有る為、それで判定することは出来ません。
したがって貴方がそれは何ファイルと分かっている場合を除き
見る、修正する、などはしない方が良いと思います。

参考に拡張子辞典のHPを付けます。

参考URL:http://jisyo.com/viewer/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答あろがとうございます。
お恥ずかしいですが、まだ良く解りません。
申し訳ないです。

お礼日時:2001/10/20 07:57

 ファイルの名前の最後(拡張子という部分、~.xlsなど)が.datになっているものは、Windowsそのものやさまざまなアプリケーションで使用されやすいファイル名です。

そのため、操作者が下手に編集などしてこわしてしまい、万が一動作しなくなるとタイヘンなのでそのような警告を出しているのだと思います。

 hoistさんが開こうとしているファイルがどんなものか(たとえば動画であるとか)わかっており、「アプリケーションから開く」で適切なアプリケーションを選択できるのならば、開いても問題ないと思います。

 なんのファイルかわからなかったり、壊してしまうかもしれない不安がおありなら、開くのはやめておいたらいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
何か、まだよく理解できないんですよね。
もう少し、勉強してみます。
ゴメンナサイ。

お礼日時:2001/10/20 07:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ