はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

 先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました。 
怪我の原因が業務には起因するとはあまり思えず、健康保険にて保険診療を
受けた所、後日健康保険支払い基金センターより、怪我の状況について
詳細に説明するよう文書で求められ、それに答えた所
後日会社の顧問社労士の先生を通じて
なんと健康保険は適応ではないと言われ、診療費を全額払うよう要求されました。

 元々勤務中の怪我は健康保険は使えないとは知らなかったので
保険による診療を受けてしまったのですが、今回怪我の原因が
労災で認定されるかどうかもとても不安なので
社労士の先生に保険診療のままで構わないと
お答えしたのですが、もうレセプトを締め切ってしまったので
そんな事はできないと言われてしまいました。

 もしこれで、労災も認定されなかったら自費扱いになってしまうのでしょうか?
私は毎月社会保険料をきちんと納め、保険証を交付されているにもかかわらず
自費診療になるとは非常に不本意でなりません。
 ですが、自分の知らない所でどうしてこうなってしまったのか
そしてどこに問い合わせをし意見を述べればよいのか分からずとても困っています。

 仕事中の事故は自費or労災のどちらかの選択肢しかないのでしょうか?

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

労災保険に関しては、下記サイトが参考になるでしょう。


【公益財団法人 労災保険情報センター】
http://www.rousai-ric.or.jp/tabid/60/Default.aspx

A 回答 (4件)

 仕事中の怪我が労災にあたるかどうかは、業務起因性と業務遂行性という二つの基準から法的に扱いが決められます。

仕事中だから必ず労災になるとは限らないのです。ですが、労災に当たらないと判断されれば、私傷病にすぎないわけですから、健康保険からの保険給付は受けられると思います。今回の場合、まず労災に当たるかどうかの判断が先になされるため、健康保険の扱いが保留されているにすぎないのではないかと思います。金額の計算の基礎となる点数に割り当てられる診療単価が、労災や第三者行為と私傷病によるものとでは違うためだと聞いたことがあります。それにしても、社会保険労務士の方もよく説明をしないで不安だけをあたえて不適切な対応だと思います。
 ただ健康保険の公的な性格上、給付の制限がある場合がありますので社労士さんによくお尋ねになるとよいでしょう。また、どうしても納得がいかないなどの事態が起こった場合は管轄の労働基準監督署に相談に行くのも一つの手段です。雇用主や社労士は嫌いますが。
 労災の適用については、とてもよいサイトを見つけたのですが、多くが禁無断転載となっておりましたのでURLをご紹介できません。ネット上で「業務遂行性」や「健康保険 給付の制限」などの言葉で検索をかければ、勉強になるサイトがいろいろと見ることができます。お試しあれ。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。
貴方がおっしゃるように、社労士の先生は
かなり高圧的でひとを馬鹿にするような態度で
接されたのでとても不安な気持ちで一杯でした。
紹介していただいたサイトをよく読んでもっと勉強したいと思います。
本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/25 22:18

>先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました



どんな不注意か判りませんが、たとえば、階段から滑って落ちて怪我をした場合でも、勤務中の怪我は、労災が適用されます。

食べ過ぎて、お腹が痛いなどは、健康保険で診てもらいます。

今からでも、労災の申請をすれば問題ありません。
会社に、申請の用紙が有りますから、治療を受けた病院で記入してもらいます。
労災の場合、その事故を目撃して人がの署名が必要になりますから、その人も探しておいてください。

そうすれば、病院で健康保険から労災に切り換えてくれます。

労災の場合も、自分で立て替えて支払う必要は有りません。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。
労災の申請の仕方について知らないことばかりでしたので
大変参考になります。
ただ労災がとおればいいのですが。

お礼日時:2001/10/25 22:15

そのとおりです。


仕事中の自己は、自費or 労災のどちらかしか選択肢はありません。

ですので、仕事中の事故(通勤時間中などを含むかどうかは会社の規定次第)
の場合、絶対に行ってはいけないことは、
「社会保険の保険証」を使うことです。

その場は、自費で支払い、
後から、労災などの認定が行われて、
はじめて、支払われることになります。

なので、今、「健康保険は適応ではない」
といわれるのは、
「労災にあたるかもしれないから、健康保険は適応できない。」
という意味ですよ。

今は、自費で払う必要があるというだけの話だとおもいますので、
もう一度、社労士の先生に、よく訪ねてみてください。

労災はその場で出るわけじゃないです。
一度は自費で支払わなければならないです。
(逆に健康保険は適応ではないと言われた時点で、
労災認定の可能性は高いと思われます。)
が、もう一回プロによく確かめてください。

それにしても、説明不足な会社だな~。
私が会社で事故したときは、人事の方から、
「何がなんでも社会保険使うな。労災保険が使えなくなる。」
って教えてもらいましたけど。
(新入社員でしたけどね。)
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。
元々は私の基礎知識不足でこのような事態になってしまいました。
勤務中の怪我は社保は使えない、
このような事を今回の事件で初めて知りました。
それにしても労災隠しという言葉があるそうですが
勤務中の事故でもそれを隠し、健保で通すそうです。
それだけ労災が通りにくいことを象徴しているのでしょうか?
今回の怪我でかなりお金がかかったので
全額自費になるかもしれないととてもやりきれません。

お礼日時:2001/10/25 22:13

厚生省の通達で.たしか.


労災適応除外の場合には健康保険適応となる
との通達が.昔よんだ覚えがあります(番号忘却)。健康保険適応除外を決定をする時には.労災扱いにすることが明らかな場合であり.又.労災か健康保険かあいまいな場合には労災審査官と健康保険審査官が協議してから決定する必要があるとの内容だった(たしか.労働者が無保険状態にならないようにすることとの通達)と思います。
つまり.健康保険適応除外を決定した時点で.自動的に労災保険になるはずです。

該当通達の番号を覚えていません。すいませんが厚生省の関連通達を探してみてください。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

早々のご回答どうもありがとうございました。
本来は健保で構わないのにそれを断られてしまい
労災も通るかどうか分からずとても不安な気持ちで一杯でした。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/25 22:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q必ず労災扱いにしないといけないのでしょうか?

毎回お世話になっております。建設業の会社に勤めているのですが、以前現場の人間が、現場で軽い怪我をしました。そのときは、怪我した本人も了承していて(実際本人の不注意での怪我)、すぐ近くの診療所で手当てを受けその金額(治療費)を会社が払う形で、処理されてました。治療自体はその日の治療だけですみました。浅い知識なのですが、現場で怪我した場合は労災を摘要するようになってるとは思うのですが、このようなケースでも違反なのでしょうか?本人も納得してはいるのですが、、、。

また問題ない場合ですが、この治療費は仕訳科目は何になるでしょう?今回はあまり考えずに工事原価の雑費に入れてしまったのですが、、、。原価に含めるのはまずいでしょうか?(金額的には8000円ほどですが)
以上わかる方いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、労災経験者です。

>このようなケースでも違反なのでしょうか?
ここだけ回答してみます。
(経理系の知識はないものでして(__))

仕事上でのけがの場合、医師から指示があります。
例えば、重症の場合、即労災、当然。
で軽症等の場合、どちらにするかを医師が患者に聞きます。
労災にするすか、健康保険でやるのかを。
(ただし、労災で申請し、労働基準局で認定の可否を決定)
私の場合、やけどで自分の完全なる過失、そのため健康保険を希望したが、ダメで労災になりました。
こういうこともあります。

ですから"本人も納得"していれば、それはそれでOKです。
無理やり"健康保険に"といっても、医師が、労災といったら、もう労災しかないのですから。
以上、参考になれれば幸いです。

Q労災手続きをとらず、治療費の実費払いをする

建設現場においての労働災害ですが、当然、労働者死傷病報告を(状況により23号・24号を考えて)所轄監督署へ提出し、治療費の請求は(5号、転院すれは6号)病院へ提出する流れが基本だと思いますが、労働者死傷病報告の届け出は法的罰則もありますしよく言われます「労災かくし」にもなりますので、当然ですが、治療費の請求に関して例えば本人もしくは被災者の事業主が、労災保険を使用しないで実費払いをすると言った場合はどう扱われるんでしょうか?もちろん健康保険はもってのほかなので、そうなると実費払いとなりますが法的問題はありますか?たぶんご回答頂けるとそこにあろうかと思いますが、「なぜ普通に労災保険を使用すれば・・・」と「実費払うなんて・・・・必要ない・・・」と言われてしまうかもしれませんので、先にそれに関してですが、当然そうです。しかしこのように各業者は元請けの承認というか理解を得るためにはいろいろ考える物なので(当たり前ですが、不正をしようと考える物ではなくて、届け出するべき物は遅滞なく行う、ただ正当な中で出来うる事をお聞きしたいのです)どうかヨロシクお願い致します。

建設現場においての労働災害ですが、当然、労働者死傷病報告を(状況により23号・24号を考えて)所轄監督署へ提出し、治療費の請求は(5号、転院すれは6号)病院へ提出する流れが基本だと思いますが、労働者死傷病報告の届け出は法的罰則もありますしよく言われます「労災かくし」にもなりますので、当然ですが、治療費の請求に関して例えば本人もしくは被災者の事業主が、労災保険を使用しないで実費払いをすると言った場合はどう扱われるんでしょうか?もちろん健康保険はもってのほかなので、そうなると...続きを読む

Aベストアンサー

 労災保険を使わず、使用者全額負担は、労働基準法の第8章に定める災害補償の原則です。

 ただ、通常は、法定の補償額が多額になると使用者が補償し切れないので、労災補償を受けることが、ほとんどです。

 よって、労働者死傷病報告を偽るのは犯罪ですが、労災補償の使用者全額負担は違法にはなりません。
 労災保険法に基づく補償は、労働者の申請(請求手続)が前提です。

 なお、法律に関する回答は、問題あるなしではなく、違法か否かが回答になります。

Q労災を使わないで会社に負担してもらうと・・・

パートとして勤め1ヶ月めで、業務中に事故に合いました。
右手人差し指第一関節半分程度を皮一部分でやっと繋がっていて切断にほぼ近い状態です。
加療8週間と診断されています。
幸い骨と爪には問題はなく現在、縫合し経過を見てる所です。
皮弁術も行うかもしれないとの事です。
現在事故から2週間休んでいます。
会社側は労災を使用しないで会社負担する考えのようです。
私自身治り次第復帰したいと考えていますので正直あまりゴタゴタしたくはないのですが何処まで会社に負担してもらえるのかわかりません。
近々こちらから会社側に負担して貰いたい部分を伝えなくてはならないのですが、詳しく労災についてわかりません。
どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

労災保険には任意適用事業所もあり、労災に合法的に未加入の事業所もあります。(一次産業に多いです)
保険関係成立届の提出を怠り、違法に未加入の事業所もあります。
また、安全衛生法上の過失があり、費用負担を恐れ、労災適用を嫌がる事業所もあります。

ただ、既出のごとく違法に未加入であった場合でも、労働者に労災は適用されます。
この場合、事業主は費用の一部を負担させらてしまいますが。

受診した病院が労災病院その他指定病院でなければ、直接監督署に書類を提出することになりますから、通常は会社が手続きを取ってくれるはずです。やはり会社確認してみるのがよいでしょうね。

Q仕事中のケガについて

詳しくないので教えて下さい。
先週仕事中に滑って転び膝、肘を打ちました。その時は何ともなかったのですが翌日肩をあげると痛く、病院に行く事を伝え早退しました。
病院で肩関節捻挫と診断されリハビリに通うように言われています。
質問ですが病院代は会社からでないものですか?
労災を使うのを嫌がる会社があると書いてあるのを読みましたが労災を使わないと全額自費負担になりますか?
病院でも仕事中と言いましたが何も言われず健康保険を使いました。職場でも病院行く事、行った事、傷病名を伝え肩に負担がかからない仕事をさせてもらってますが病院代については何も言われてません。
ちなみに関係ないかもしれませんがパートです。
長々とすみません。

Aベストアンサー

>労災の認定がおりない事もあるんですね
ありますよ。労災が認定されるためには、業務遂行性と業務起因性とが問われます。難しい言葉ですが、要するに、怪我等の原因が、仕事中にあることと仕事に関係していることです。

今回は、
>職場は滑りやすく滑った人を見たことも何度かあります
ということですから、他人も滑ったということは職場の環境に原因があり、仕事中に滑ったのですから、間違いなく労災と認められます。この業務遂行性と業務起因性については会社も否定できないでしょう。

>パートでも労災は使えますか?
勿論です。会社が雇用している者全員が適用対象です。雇用条件の如何をといません。ただし、社長さんやその家族代表役員等は別です。

>会社が労災をかけてない事もあるのでしょうか
よくあります。労災保険料をケチっているのでようね。あるいは無知なのか。労災保険は法律により強制的・自動的にかかっています。会社がかけていないというのは、会社が手続きを怠っていることです。当然バレれば監督署に怒られます。今回会社が非協力的なのはそのせいかもしれませんね。
しかし、その気なって(会社ともめるかも?)監督署で必要な手続きをすれば、労災は適用になり補償も得られます。

>病院の窓口では10割自己負担で先払いしないといけない
監督署で「6号用紙 請求書」を貰い必要な箇所に記入し会社の印を貰います。労災保険番号(会社が労災をかけてないとこれが無い)を会社で聞いて下さい。要するに、労災を請求することを会社に伝えるのです。
もし、健保を使ったのなら病院にその旨(労災であること)を伝え、精算をしなくてはなりません。

以上、詳しくなればなるほどわかりづらいので、このあたりでやめておきましょう。
いずれにしても、まずは監督署に相談することですね。

>労災の認定がおりない事もあるんですね
ありますよ。労災が認定されるためには、業務遂行性と業務起因性とが問われます。難しい言葉ですが、要するに、怪我等の原因が、仕事中にあることと仕事に関係していることです。

今回は、
>職場は滑りやすく滑った人を見たことも何度かあります
ということですから、他人も滑ったということは職場の環境に原因があり、仕事中に滑ったのですから、間違いなく労災と認められます。この業務遂行性と業務起因性については会社も否定できないでしょう。

>パートでも労災は...続きを読む

Q労災と生命保険

仕事中にケガをして入院しました。
会社からは労災を使うと言われたのですがこの場合個人でかけている生命保険は手続きしなくてもよいのでしょうか。
直接保険会社に聞けばいいのかもしれませんが知っている人の意見をお聞きしてからにしようと思いました。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

生命保険の入院給付金は、他の保険(労災、健康、損害、他社の生保)に一切関係なく給付されます。

早めに加入保険会社に連絡して、診断書用紙を病院に提出しておくと退院時に受け取れる事があります、これですと請求が早くでき、助かります。

また、労災は入院治療費+休業損害(支給給与のおおよそ8割程度)の給付ですが、生命保険の給付対象は、1日目から、5日目からなどがあります。
損害保険の傷害保険に入っていますと1日から給付されます。

Q労災保険給付請求書に医者の診断書が必要ですか?

労災申請に休業と療養補障請求書があり、この休業補償の請求書の文中に医師の証明を貰う箇所があります。これで証明して貰えると診断書と兼ねられるのでしょうか。個別に診断書を申請すると何千円かかると思ってましたので。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

労基署の方に聞いたところ、労災の場合診断書は特に必要ないらしいです。労災申請用紙には医者の診断を書くところがあるので・・・。

ただ会社によっては診断書を請求するところがあります。
その場合は会社に請求しても問題ない(会社が要求しているのだから)、と労基署の方から回答をもらったことがあります。

Q労災について。

お世話になります。
私は整形外科医ですので、以前から時々このような相談を受けます。
仕事中の事故(労災)で治療を受ける際に「こんなご時世なので労災にはせずに自分の保険を使いたいんですけど・・」と言われる患者さんが時々おられます。
医師であり労災をよく扱う科でありながら、労災のことをこれまでよく勉強していなかったせいもあり、話がややこしくなっても困ると思ったので「いや、労災の場合は必ず職場の人と十分話し合って下さい」と伝えていました。
実際、労災であるにもかかわらず患者自身が労災の適応を拒否することは法律上問題の無いことなのでしょうか。また、労働災害であることを医師が患者自身から確認したにもかかわらず、患者の意思に従い労災以外の保険で治療を開始することに法律上問題は無いのでしょうか。
ご教示頂ければ幸いに存じます。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#3です。補足が入って大変わかりやすくなりました。
労災隠しは犯罪なんです、ですから、最初から労災などなかったと患者本人が申告してくれれば、相当受傷状況が違わない限り、医者はそのまま治療して欲しいのです(と、被災者も会社も思っています)

また、#6さんのおっしゃる、建設業の元請保険を使うことは、営業上のデメリットが大きく、保険料が返って来るメリット制を生かせなくなる労災事例や、経営審査事項への影響を避けたいのは事実です。

労災を理由に解雇してはいけないことになっているはずですが、現実には治療が終われば辞めてもらうこともあるでしょう。仕方がない部分だと思います。

健康保険で6割休業保証で、会社が2割を追加して8割の休業保証にして会社が自腹切る場合もありますし、そこまでして労災はいやなんか?というのはあったと(過去形!)思います。

点数的に、労災や交通事故は多く取れる。これ自体はおかしいとは思いますけれども、自費なら取り放題(表現が不穏当ですいません)であるからして、健康保険にしたくないという態度のお医者さんもいらっしゃいます。ただ、受傷部位の問題がなく、患者本人が家で階段から落ちたなどと終始一貫して健康保険適用を迫った場合は、事実がどうあれ、大目に見て欲しいというのが実感です。建設現場から自家用車で家の近所の病院まで搬送する(時間と場所が合わない)ということまでする犯罪行為もあるんですけど、それでも目をつぶって欲しい、という側面もありますのでご理解を賜りたい・・・・

労基へ通報・・・・それはご勘弁願いたいです。

#3です。補足が入って大変わかりやすくなりました。
労災隠しは犯罪なんです、ですから、最初から労災などなかったと患者本人が申告してくれれば、相当受傷状況が違わない限り、医者はそのまま治療して欲しいのです(と、被災者も会社も思っています)

また、#6さんのおっしゃる、建設業の元請保険を使うことは、営業上のデメリットが大きく、保険料が返って来るメリット制を生かせなくなる労災事例や、経営審査事項への影響を避けたいのは事実です。

労災を理由に解雇してはいけないことになっているは...続きを読む

Q労災が下りないらしいのですが・・・

先日職場内で立ちくらみがして倒れた際に足首を骨折しました。
(自席より立ち上がった際です)
業務時間内の怪我なのに労災が下りないと言われました。

業務時間内で会社の中での怪我なのに労災がおりないで通勤途中で
労災が適用されるのは何故なのでしょうか?

無知で申し訳ありませんがご存知の方おられましたらお教え下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お気の毒なので、多少の慰めを一言付け加えます。
業務起因性も判断が広く、怪我をした時の実態とその原因を調べます。
ANお5.さんが言っていますが、「倒れたところが資材やらでぐちゃぐちゃで、その中に足を突っ込んで骨折したというなら会社の管理責任は問えます。」これです。会社の管理責任が問えるのなら、労災保険もみとめられる筈です。何故なら、労災保険は、会社の不当行為(従業員が怪我をす危険な環境を放置している)あるいは債務不履行(この場合は安全配慮義務違反)による、損害賠償義務を会社に代って履行するのが趣旨ですからです。
私の経験では、ある会社の従業員が昼食のために手洗場にいく途中、洗濯機につないであった水道ホースにつまずき転倒し怪我をしたケースで、怪我は会社がホースを放置いていたことに起因するから、会社に責ありとして労基署に業務起因性を認めて貰い、労災の適用を認めてもらった事例があります。これは昼休みの間の私的な行動中でも、会社の設備・施設に欠陥があれば、業務起因性をみとめるとしたケースです。
質問者さんのケースでも、立ちくらみそのもには業務起因性はなくとも、事務所の中が雑然としていたため、通常なら怪我をしないのに、何かに当たり怪我をしたのなら、それを労基署で主張すべきです。
なお、労基署でダメなら、再審査の申し立て制度がありますから、不服ならそれを利用して下さい。

お気の毒なので、多少の慰めを一言付け加えます。
業務起因性も判断が広く、怪我をした時の実態とその原因を調べます。
ANお5.さんが言っていますが、「倒れたところが資材やらでぐちゃぐちゃで、その中に足を突っ込んで骨折したというなら会社の管理責任は問えます。」これです。会社の管理責任が問えるのなら、労災保険もみとめられる筈です。何故なら、労災保険は、会社の不当行為(従業員が怪我をす危険な環境を放置している)あるいは債務不履行(この場合は安全配慮義務違反)による、損害賠償義務を会...続きを読む

Q会社に労災を使いたくないと言われました

先日、父が仕事中に転落し、怪我をしました。
その手術はすでに終わっており、あとは回復を待つだけなのですが、父の会社の方から「労災を使わないでほしい」と言われました。

仕事中の事故ですし、『労働中の災害』に違いはないのですが、労災を申請し監査(?)が入ると、仕事が進まなくなり、他の職員が迷惑するそうです。
そのことを父も心配しており、会社は労災を申請したのと同等の保証をする(医療費の負担・休職中の給与)と言っていたそうで、その条件で父も納得しているようです。

しかし、会社は今回の父の怪我を「労災にしないため」に、「4日以内に出社してほしい」と言ってきています。
この「4日」という数字がどこからきているのか、自分で調べたのですがよくわかりません。

また、父の怪我は医者から「退院しても構わないが、2週間は安静にしているように」と言われていて、とても仕事の出来る状態ではありません。

監査が入ったり、他の従業員の方の仕事が出来なくなり、迷惑がかかるから、そうならないように・・・というのは、わからなくもありません。
しかし、肝心の父の怪我に対する配慮がまったくなく、会社側の誠意を感じられません。

会社側の言う、「4日」というのは何を意味しているのか、また、この場合保証してもらうのが医療費と休職中の給与だけしかもらえないものなのか、わかる方がいましたら、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

先日、父が仕事中に転落し、怪我をしました。
その手術はすでに終わっており、あとは回復を待つだけなのですが、父の会社の方から「労災を使わないでほしい」と言われました。

仕事中の事故ですし、『労働中の災害』に違いはないのですが、労災を申請し監査(?)が入ると、仕事が進まなくなり、他の職員が迷惑するそうです。
そのことを父も心配しており、会社は労災を申請したのと同等の保証をする(医療費の負担・休職中の給与)と言っていたそうで、その条件で父も納得しているようです。

しかし、会...続きを読む

Aベストアンサー

 『労災隠し』という言葉に過敏に反応するのは如何なものでしょうか。また、後遺症は傷病の結果として残存するもので発生するものではありません。本件の質問者の父の場合、ある程度の年齢であったり、立場であるため、やむを得ず今回の選択をされているものとお察し致します。

 まず、会社側は被災から4日目に出勤させて、会社で草むしりをしてもらうか、一日電話番をしてもらって出勤の実績を作ることで、様式第23号による労働者死傷病報告書の提出を回避し、様式第24号による労働者死傷病報告書で済ませる意図だと思います。これは、会社と役所の間の報告義務のことだけなので、被災者の利害には関係しません。当然、労災隠しでも、犯罪に手を染めることにもならない(笑) 欠勤3日の報告書は事実だからです。

 次に文面からの推定ですが、被災内容は上肢の骨折で、プレート&釘打ちしたものでしょうか。会社が治療費と休業補償、残存した障害に対する補償を、労働者災害補償保険法で算定される額と同等額以上で補償すれば民事的にも不利益はありません。なお、障害補償給付の請求権は5年あるので、治療費等が自費(会社持ち)であっても、単独での労災請求は可能です。また、医証となるもの(カルテ・レントゲン写真等)は施術した病院に保存されています。

 今後、問題となるのは、(1)被災後にCT検査をしている程度の頭部外傷を受けている場合の、新規の頭部での傷病の発症 (2)会社側が翻意して、満足な補償をしない場合 です。被災者であるお父さん自身が不安や危惧を持たれた段階で、再度質問されたほうが、具体的かつ実務的な対応が考えられると思います。

 『労災隠し』という言葉に過敏に反応するのは如何なものでしょうか。また、後遺症は傷病の結果として残存するもので発生するものではありません。本件の質問者の父の場合、ある程度の年齢であったり、立場であるため、やむを得ず今回の選択をされているものとお察し致します。

 まず、会社側は被災から4日目に出勤させて、会社で草むしりをしてもらうか、一日電話番をしてもらって出勤の実績を作ることで、様式第23号による労働者死傷病報告書の提出を回避し、様式第24号による労働者死傷病報告書で済ませ...続きを読む

Q労災は全額負担してもらえるわけではないのでしょうか?

初めて質問させていただきます。

先日、出勤途中に転倒し、足を骨折しました。

当初は通勤中の怪我が労災(通勤災害)に当たるということを知らず、健康保険を使って診療を受けました。(重要なことだと思っていなかったので、通勤中の怪我だと言うことは医者には言いませんでした。)
その後、友人から「通勤災害に当たるのではないか」と聞き、会社に確認したところ、確かにそうだということになり、手続きをお願いしました。
小さい会社ですので前例がなく、事務の方がいろいろ調べてくれたのですが、この間

「健康保険を使うのと、そんなに変わらない分のお金しか戻らないかもしれない。一度健康保険で治療を開始しているし、手続きの手間など考えると、このまま健康保険で治療した方が良いかもしれない」

と言われました。
私は、労災と言うのは全額負担してもらえるものだと思っていたのですが、3割負担の健康保険と同等の負担額ということがあるのでしょうか?

会社の事務を信用していないわけではなく、そういうことがあるのかどうかをお聞きしたくて、質問しました。
(事務の方は、もう少し調べてみると言ってくれています。)

ちなみに、怪我はたいしたことがなく、現在健康保険のまま治療を進めていますが、こちらの負担額は2万円いかないくらいだと思います。
事務の方が言うように、このまま労災申請しないほうが良いのでしょうか?
(労災申請するのが正規の方法だということは承知していますが、怪我がたいしたことがないので、グレーゾーンだと言われました。)

初めて質問させていただきます。

先日、出勤途中に転倒し、足を骨折しました。

当初は通勤中の怪我が労災(通勤災害)に当たるということを知らず、健康保険を使って診療を受けました。(重要なことだと思っていなかったので、通勤中の怪我だと言うことは医者には言いませんでした。)
その後、友人から「通勤災害に当たるのではないか」と聞き、会社に確認したところ、確かにそうだということになり、手続きをお願いしました。
小さい会社ですので前例がなく、事務の方がいろいろ調べてくれたのですが、この...続きを読む

Aベストアンサー

労災は治療費全額支払ってもらえます。健康保険は3割自己負担ですから、ご質問者がお考えのように3割の違いが生じます。

ただご質問のように健康保険を既に使用してしまっている場合、切替手続き少々面倒ですのでご了承下さい。基本的にはご質問者は一度健康保険に健康保険が負担した治療費全額を返還して、その後労災から治療費全額を受け取る形になるでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング