大気圧は想像以上に強いと聞いた事はあるのですが、なぜ人間の体や地上にある建物などは大気圧で押しつぶされる事は無いのでしょうか.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ご質問にたいする回答はだいたい出揃っているので、つっこみを。



>軍用の潜水艦などの燃料タンクには
>減っていっても空気が入らないようになっています。
>減った分海水が満たされるようになっており、
>強度が保たれるようになっています。

最近の軍事潜水艦は原子力が主流ですが、日本の「なだしお」みたいなディーゼルの潜水艦もありますね。
どっちにしても、人間が乗っている以上、空気がなくてはいけませんから、液体で満たすことは不可能です。したがって、鋼板の厚みで圧力に耐えるしかない。(したがって、空母みたいな超大型潜水艦は作りたくても限界がある。)
潜水艦の浮力(浮上するときの)は、体積が一定ですから「重さ」を減らすしかない。このときは、圧縮していた空気を膨張(タンクに注入していた水を排出)させるはずです。(実習船に衝突した潜水艦みたいに、加速して浮上するのは別として)
ところで、ディーゼル潜水艦は、水中では燃料があっても酸素がないとエンジンが動きません。潜航中は、浮上中にディーゼルエンジンで充電したバッテリーで動く、と聞いたことがあります。水中でもディーゼルエンジンを使おうと思えば、酸素タンクが必要で、さらに圧力をうけなくてはいけない。それを覚悟で酸素をつみこんだとして、排気ガスを水中にボコボコだしていたら、敵艦からまるわかりで、真上から爆雷を落とす目標になります。排気ガスもタンクにためないといけないですね。(そもそも、水圧の中で排気ガスを泡にして出せるかどうか疑問ですが)

「本題」で補足しますと、内側からの力、というのも、結局は大気圧が作っていることになります。ポリ袋に空気を入れます。口を閉じるまでは外気と袋の中は通じていますので、内側にも大気圧がかかっています。閉じた瞬間、外気と遮断されますが、同じ気圧が内側に存在していることは明らかです。大気圧の中で生まれ育っていくものは、大気圧をもって生まれ育っている、という言い方で納得されるでしょうか。(水中で生まれたものは、水圧も)
    • good
    • 0

大気圧は、非常に高いと言うのは確かです。


しかし、人間は生まれてから、(はるか祖先から)
ずっとこの大気中に生まれ育っています。

解りやすくするために話を変えます。
例えば、深海に住む魚は、人間の生命維持の常識を
超える深さに住んでいるものもいます。
それを釣りあげると、魚は、ほとんどが膨張し死んでしまいます。
逆に浅瀬に住む魚を深海に鎮めると、ダイバー同様
死んでしまいます。

このことをこの大気中の人間に置き換えると、
宇宙に行くと、大気圧から開放されるので、
深海の魚同様、膨張して死んでしまいます。

この大気中で生き残れる種類であった為
生きています。

そして、次に他の回答者も答えていますが、
内部からも同じ力が掛かっていると言う件について・・。

潜水艦は、ご存知の通り、中には空気が入っています。
実はこれが潜水艦の強度を下げる原因にもなっています。
どうすれば強くなるか・・。内部に液体を入れてしまえば、可能です。(ちょうど地上の人間の空気ように)

ですので、実は、軍用の潜水艦などの燃料タンクには
減っていっても空気が入らないようになっています。
減った分海水が満たされるようになっており、
強度が保たれるようになっています。
おわかりいただけましたでしょうか?
    • good
    • 0

人間の体の、動物の体、植物は大気圧に対応して内部から同じ力で外に向けて出しています。

構造物は大気圧以上に耐えるように設計します。

それぞれの物体が、膨張、圧縮に耐える特性がありこの限度を越えると破壊します。余り確実ではありませんが物体の膨張、収縮は原子の構造にかかわって来ると
教わった記憶があります。

人間が宇宙で移動する場合、宇宙服を着るのは体と服の間に空気を入れて大気圧
とほぼ同じ状態になるようにしてあると聞いたことが有ります。

何も着けづに宇宙に人間が出ると体が破裂するのではないでしょうか。
完全な説明ではありませんが、大自然の不思議ですね。

もっと専門家の回答が待たれます。
    • good
    • 0

面白いページがあったので紹介します。


参考になれば幸いです。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~fnao/sub13.htm
    • good
    • 0

「ミがつまっているから」…という説明では納得できないでしょうか?


その証拠に、ミがつまってない物はすさまじい大気圧に押しつぶされてぺちゃんこになってしまいます。
真空パックの食品とか。
ペットボトルなんかでもタイヤポンプか何かで空気を抜いていけばベコンとつぶれちゃいますし。
    • good
    • 0

簡単に言えば、


内側からも同じ圧力で支えている、ということになるのでしょうか。

もっと詳しい説明が出来る人もいるでしょうが……
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QcmH2OとmmH2Oの換算

cmH2OとmmH2Oの換算がわかりません。
10cmH20=1mmH2Oでいいんでしょうか?
それとも、1000cmH20=1mmH2Oですか?

どなたか解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

cmとmmはいずれも長さの単位で
それぞれmの1/00と1/1000です。
>10cmH20=1mmH2Oでいいんでしょうか?
>それとも、1000cmH20=1mmH2Oですか?
逆ですね。
→1cmH20=10mmH2O、1000cmH20=10000mmH2Oです

Q地上にいるときと地下にいる場合人間にかかる気圧は変わりますか?

地上にいるときと地下にいる場合人間にかかる気圧は変わりますか?

かなり基本的な大気圧について質問です。

地下室にいるときの気圧と、地上にいるときの気圧は違いますか?

父が疑問に思っているらしいです。教えてください。

Aベストアンサー

わずかですが、変化します。
地下にはいると、自分の位置よりも上にある空気が増えますので、
圧力も増加します。ただし、空気は軽いのでわずかしか変化しません。
日本の平均的な大気圧は1013[hPa]ですが、
地表付近の空気は100mで12[hPa]ずと変化します。
気象庁の発表している気圧も、各地の標高が違いますので、
全て界面の高さに換算しています。(海面更正)

地下2階で8mくらい下がると1014[hPa]になりますが、
ほとんど感じることはできないでしょう。
スカイツリー展望台が地上500mとすると、大気圧は60[hPa]
下がるので、953[hPa]になり、これはかなり鼓膜が痛くなる
変化です。

Q大気圧について

大気圧とは、空気が地球の重力によって引っ張られることによって、空気がおしている力ですよね?それなのに、大気圧はあらゆる方向にはたらくというのは、いったいなぜなのでしょうか?重力に引っ張られているから、下向きの大気圧は理解できるのですが、四方八方って・・・??
教えてください

Aベストアンサー

確かに、大気圧は、重力によって空気(の成分の分子)が地球の表面付近に押し込められていることによって生じる効果ですね。多数の分子は、互いに激しく衝突運動していて、なるべく空間的に広がろうとしています。もし大気圧より低い圧力の部分があれば、そこに広がっていきます。このとき、分子は勝手な方向に運動しているので、低圧部分が下方にあっても上方にあっても、状況は同じです。このようなことを「大気圧があらゆる方向にはたらく」と表現しているのでしょう。

なお、ちょっと余計なことかも知れませんが、(圧力差などとは関係なく)常に大気は物体を四方八方から押し付けている、、のような考え方は誤解を招きやすいです。今にも崩れそうな豆腐やプリンは、大気圧(あるいはもっと強い圧力)中でもふんわりと形を保っています。

Q地上5000mは、何気圧?

地上から5000m地点の気圧は、何気圧なのでしょうか?

QNo.48153「上空で気圧が下がる理由」に書きこまれているsiegmundさんの回答を見せていただきましたが、力及ばずわかりませんでした。

本質問について回答いただくためには、いろいろな条件を提示しないといけないのかもしれません。しかし、どのような条件を出せば良いかわかりませんので、いくつか提示していただければ幸いです。

(終)

Aベストアンサー

海面の位置で1000hPaの場合、標高5000mでは約540hPa弱ですネ。
海面の気圧の約半分に近いような気圧になるのです。
酸素濃度が低くて高山病になるわけですよネ。
以上kawakawaでした

Q低圧・大気圧の違いとは何か?

低圧・大気圧の違いとは何か?

一般的に気圧は、空気中の分子や原子が単位面積当たりに衝突する力のことですよね?
とすると、低圧・大気圧の違いというのは、
空気中の原子や分子が少ない・多いということなのでしょうか?

低圧→原子や分子が少ない
大気圧→原子や分子が多い

ご教授お願いします。

Aベストアンサー

まずコメントしておきますが、「低圧」と「大気圧」を対比しているご質問文には、何ら問題はありませんので、訂正の必要はありません。
一例を挙げますと、LSIの製造工程で使われるCVD技術には「低圧CVD」と「常圧CVD(大気圧のCVD)」という用語があるぐらいです。

では本題。
高校で気体の状態方程式 PV=nRT を習いますよね。
ここで、低圧とはPが小さいということです。
ですから、体積(V)、温度(T)に違いがなければ、帳尻を合わせる手段としてはnをPに比例して小さくすることになります。
nは分子の数です。
つまり、質問者様の推測は正しいです。

Q「つぶあん」は「つぶしたあん」??

私の知人が
「つぶあんは『粒の餡』じゃなくて『つぶしたあん』の略だ」
と言っていました。
これってほんとうですか?

Aベストアンサー

No6の補足です。

和菓子やに確認しました。

粒餡は小豆を煮て砂糖をまぶしたままなので非常に使用が限定される。豆を煮ただけなので厳密には「餡」とはいえないかも知れない。見た目を大事にする和菓子に使われる。世間一般でいう粒餡は潰し餡のことだと思って貰ってよい。

という説明で粒餡を使ったお菓子も見せて貰いましたが、店頭には一種類しか置いていませんでした。

判定は、難しいですね。存在するかしないかという意味では友人の負けとなります。しかし、一般に粒餡だといわれているのは実は潰し餡だという事です。仲良く引き分けで如何ですか。

Q地球重力と大気圧の関係。

地球重力と大気圧の関係。

例えば、
突然地球の重力が今の二十倍になったとします。
そうした場合、大気圧も何らかの影響を受けるのでしょうか?

単純に、大気圧も今の二十倍になるとか……。
教えて下さい。

Aベストアンサー

>単純に、大気圧も今の二十倍になる
常識的に考えるとそうなります。
月が落ちてくるなんていうのは無しです。^o^

Q大気圧って上向きなのと下向きなのがあるんですか? また、どういう場合ですか?

大気圧って上向きなのと下向きなのがあるんですか?
また、どういう場合ですか?

Aベストアンサー

(´・ω・`)上も下も無いよ。

Qゲージ圧力・絶対圧力・大気圧の関係

大気圧0 = 760mmHgabs(絶対圧力)
1mmHgG(ゲージ圧力) = 1mmHgabs + 760mmHg = 761mmHgabs
大気圧0 = ゲージ圧力0

関係はあってますでしょうか? 

Aベストアンサー

>大気圧0 = 760mmHgabs(絶対圧力)
>大気圧0 = ゲージ圧力0

大気圧は圧力ですから数字ではありません。
それを何らかの基準で測って数値が出ます。
絶対圧で表せば1気圧です。
ゲージ圧で表せば0気圧です。
「大気圧0」という表現は意味を持ちません。

大気圧 = 760mmHgabs(絶対圧力)
大気圧 = 0mmHgG
になります。


ここでの大気圧は標準大気圧の意味ですね。
大気圧自体は変動する量ですからいつも760mmHgabsではありません。ゲージ圧はかなり荒っぽい使い方をするものだと思います。あまり細かい数字は意味を持たないでしょう。
ゲージ圧を1気圧の大気に対して決めるというのは日本の大きな都市が海抜高度の低い所にあるということから来るものです。
タイヤの空気圧などでいうと「外圧に対して~気圧高い」ということが意味を持つはずです。外圧が大きく変わると基準を変える必要がでてくるかもしれません。例えばメキシコシティーを走る車の空気圧をゲージ圧で表すとしたら基準はどう設定しているのでしょうか。高度が2200~2300mほどの高地にある大きな都市です。大阪府ほどの人口です。大気圧は2割程度以上小さくなります。

>大気圧0 = 760mmHgabs(絶対圧力)
>大気圧0 = ゲージ圧力0

大気圧は圧力ですから数字ではありません。
それを何らかの基準で測って数値が出ます。
絶対圧で表せば1気圧です。
ゲージ圧で表せば0気圧です。
「大気圧0」という表現は意味を持ちません。

大気圧 = 760mmHgabs(絶対圧力)
大気圧 = 0mmHgG
になります。


ここでの大気圧は標準大気圧の意味ですね。
大気圧自体は変動する量ですからいつも760mmHgabsではありません。ゲージ圧はかなり...続きを読む

Q高気圧や低気圧の等圧線は、どの様にして描いているんですか? 海というか空中の気圧の違う、ボーダーライ

高気圧や低気圧の等圧線は、どの様にして描いているんですか?
海というか空中の気圧の違う、ボーダーラインの変化を描く技術を知りたいです。

Aベストアンサー

観測される気圧は、観測地点の高度の影響を受けるので、海抜0m地点の気圧に換算します。
この、換算作業を『海面更正』と言い、2点間の海面更正した気圧の差をその距離で比例配分します。
そして、同じ気圧の点を線で繋ぐと等圧線ができるのです。

台風は、昔は米軍機が直接台風の目に飛び込み観測していましたが、今は気象観測衛星の画像から正確な気圧等が解析できます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報