最新閲覧日:

Accessって何ですか?どういった場合に使うんでしょうか?

A 回答 (4件)

Accessは、表、台帳や伝票などのデータを保管しておきます。



おそらくエクセルなどの表計算との違いが分かりにくいかと思います。Accessで生データ(集計されていないデータ)を保管しておいて、Excelで集計、分析するというのが本来の使い分けです。
 データ保管~必要部分の取り出し=Access
 情報分析、集計、グラフ=Excel

生データが多くない場合はデータ保管もExcelで充分です。反対にピボットテーブルなどで多彩な集計を行わない場合はAccessだけで集計したほうが早いでしょう。

データを照合したり、他のデータを加味する場合(たとえば、給与台帳と売上台帳を比較する場合など)はAccessの方が得意ですね。

mayappeさんの経験された業種などを教えていただけると、シチュエーションに応じた使い分けが出てくるかも知れません。
    • good
    • 1

データベース(データ)管理のソフトウエアーです。


個人では
 家計簿、住所録、CD管理等です
会社では
 在庫管理、見積管理、生産管理等です

つまり
なんらかのデータを入力して管理するものです
    • good
    • 0

Accessはデータベースソフトです。


だから、データベースを作るのに使います。
AccessもOffice製品なので、Officeの他のソフト、たとえばExcel等との連携が良いです。
ExcelのワークシートをそのままAccessのデータとして活用する、などといった使い方もできます。
くわしい製品仕様は参考URLをどうぞ。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/Office/Access/
    • good
    • 0

Accessとは、Microsoft Officeのデータベースソフトウェアです。



例えば、帳簿や住所録を作成、管理するのに使います。
私はAccessを使って家計簿をつけています。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報