過去ログは検索で「jyunn」を入力してご覧下さい。

生まれて初めての大失恋を経験し、諦めきれずに思いを伝えるすべもなく、警察沙汰になり…

その都度、この書きこみで色々な方からアドバイスや叱咤激励を頂戴して、本当に感謝しております。
これがこの件で最後の書きこみになると思います。
「彼女の幸せを願うならば、彼女の中から私の存在を消す事」
という自分なりの結論に達しました。
「諦め」というのとは少しニュアンスが違うかもしれませんが、私が彼女に対して
罪悪感を持っている事自体が彼女にとって迷惑なのではないか、と思うようになり、好きだった人に幸せになってもらうためにはもう何もしない事、そして遠くから幸せを願う事しか、今の私にできない事を痛感しました。
別れてから半年経ち、その間で私は「最低な男」になってしまいました。
でも、それは自分の未熟さがもたらしたものです。もがき苦しんで、ようやく、なんとなくですがトンネルの出口が見えてきました。
皆さんは、「過去」を「過去」としてひきずらない為には何が一番必要かと思われますか?どうか最後に良きアドバイスをお願いします。

A 回答 (10件)

2回前の質問でも、おつき合いさせて戴いた者です。

(^^)
> 「過去」を「過去」としてひきずらない為には…
とのご質問ですが、その時の回答と同様、人はみんな
「過去」をひきずっているのだと感じます。
ただ「ひきずっている」という暗・病・反な
意識で受け止めるか、「経験を自分のものとした」という
明・元・素な方向で受け止めるか、
その違いだけのことだと思うのです。

…とまぁ、こんな風に言葉を並べるだけなら
至って簡単なことだけれど、jyunnさんが
「Dead end」に迷い込み、出口が見えなくて、見えなくて、
苦しんでいた様子、自分の過去の一時期と似ているだけに、
「切なさ」を伴いつつ、強く共感してしまうのです。
シチュエーションこそ違うのですが、
私も20代半ば~後半に掛け、辛いことばかりが重なって、
もう「いい歳」にもなろうというのに、恋人もできず、
自分で自分を傷つけていた時期がありました。
友だちから「きっといつかは…」って励まされても、
とても信じられなかったし、いくらアタマで解っていても、
全くココロが受け付けない…。
jyunnさんも、こういう状態だったのではありませんか?
そして、ドン底の時は、自分のことすら信じられなく
なっちゃって、「私が自分のことを信じなかったら、
一体誰が私を信じてくれるんだ? せめて、
自分のことだけは信じてやろう」と、目が覚めたのです。
でも、ここへ行き着くまでは、時間がかかりましたよ。
こういう時って、“嵐”が過ぎ去るのを、頭を低~くして、
待つ他はないんですよね。 だけど、心にはちゃんと
「明るい方向へ向かおうとする」浄化作用があるから、
そんなにいつまでも「一番苦しい場所」に
留まりたくとも、留まれるものではないはずです。
ドン底にいる時期は、「変わろう!」という、
強い意志を持つのすら負担になる場合もあるでしょう。
まずは無理をしないで、肩の力を抜くことから始めて下さい。
今、jyunnさんに必要なのは、あとホンの少しの自信と時間。
でも、今回のご質問の文面からは、かなり「心向き」が
明るい方向へ変化している様子が伺え、安心できました。
きっともう、“嵐”の中心点は過ぎています。
どうか、自信を持って下さい。(^^)

jyunnさんは、今までの質問の対応から、
とても真面目で誠実な印象を受けます。
だから、受容してはもらえないかも知れないけど、
あえて言います。 「きっといつかは」と。
その誠実さを、誰かが認めてくれるでしょう。

もし、過去ログにあったら申し訳ありませんが、
差し支えなかったら年齢を教えて戴けませんか?
恐らく… 私よりまだお若いのだと思うのですが。
   -- 大丈夫です。 まだこれからです。
jyunnさんの「新たな旅立ち」が幸せにつながりますように!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事、ありがとうございました。

とても長い文章で、何だかとても嬉しかったです。
ちなみに、私は現在27歳です。まだまだ甘ちゃんですよね。
彼女を「幸せにする」なんて言った事、今となっては恥ずかしくさえ思います。

>「自分のことだけは信じてやろう」と、目が覚めたのです。
まだそこまでは行きませんが、結局自分をずっと責めつづけて、彼女に詫びよう、
とし続けた結果がこれです。もう何も信じられなくなって…
そんな時に力をくれたのがこの書き込みでした。
だから僕も、もう一度自分を信じられるように頑張ってみたいと思います。

>ドン底にいる時期は、「変わろう!」という、
強い意志を持つのすら負担になる場合もあるでしょう。
まずは無理をしないで、肩の力を抜くことから始めて下さい。
本当にそうだと思います。
彼女に否定された事が、全てにおいて自分が否定されているんだと思っていました。でも、回りの友人たちは
「お前がキャラを変える必要はない」と言ってくれます。
自分を否定するのはそろそろやめようかな、と思えるようになりました。

>「きっといつかは」と。
その誠実さを、誰かが認めてくれるでしょう。
いつかその日が来るように、そう願っています。
その為には、もう少し強い人間にならないといけないのかな、と思っています。
大変失礼な質問ですが、ghostwriterさんはおいくつなのでしょうか?
とても人生経験が豊富な方とお見受けします。
もし良かったら、教えてください。
本当に、暖かいメッセージ、ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/23 19:34

再び登場のghostwriter6です。

(^^) ついつい力が入ってしまい、
いつも長~いアドバイスになっちゃって、すみません。
まず、更に安心したのは、jyunnさんも、
孤立無援という訳じゃなくて、よいお友達がいる様子。
それに…、そうですか、jyunnさんは27歳ですか。
それでは、改めて自信を持って助言させて戴きます。
   --「まだまだ、ぜ~んぜん、これからですよ!」
私も27歳頃がドン底だったけど、どうやら「晩成型」らしくて、
「本当の自分になれた」と思えたのは30歳を過ぎてからでした。
今は、穏やかに「恵まれている」と周囲に感謝していますよ。
例えるなら、早く花を咲かせられる恵まれた人もいるし、
遅くても大輪の花を咲かせられる人もいるってところでしょうか。
ちなみに私は丙午で、来年めでたく(?)年女です。
(ささやかな抵抗を示して、ズバリ言わないあたり(笑)。
回答履歴の中では、何度か書いていますがネ。)
人生経験が豊富だとは、とても思えませんし(特に恋愛面)、
そんなに苦労したという認識もない楽天家ですが、
彼からは「苦労人だ」とつつかれてます。(^^;;
お互い、明るい未来を信じて頑張りましょうね。(^o^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。年齢は不詳、ってことで(笑)

でも、そうやって言って頂けると本当に嬉しいです。
人生の先輩方の言葉は、胸に染みます。
実は、その彼女があまりにも私の理想に近かったもので、結婚して自分のものにしたい、という焦りが強くあったのも事実です。
ですが、冷静になってみると、今はまだとてもそんな風には思えませんが、彼女を幸せにすることは、僕には出来なかったんではないかと思います。
まだまだ未熟な人間ですし、彼女に対しても失礼だったのかもしれません。
それを素早く見ぬいた彼女に、感謝しなければならないのかもしれませんね。
私も、幸い友人たちには本当に恵まれています。
応援してくれている彼らの為にも、何とか立ち直りたいと思っています。
何年かかるかは分かりませんが、本当にそう思います。
また、アドバイス下さい。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/10/24 20:15

jyunnさんへ



初めましてです。過去ログざっとですが読みました。

悲しい事一杯ありましたが・・・だだ単に彼女と相性が悪かったんだと思います。
jyunnさんにしてみれば、なぐさめにもならないと思いますが。
jyunnさんが悪かったのではなく、誤解が誤解を呼んだ感じがします。
そしてjyunnさんは本当に純で優しい人なんだと思います。

残念ながら、残酷さも人間の一部なのです。
恋愛はある意味、エゴとエゴのぶつかりあいですから、すべてが美しいわけといきません。

しかし、愛するとは素晴らしい事であり、学ぶことも多いと思うのです。
そして残酷さも、どこかにひっそりと隠れているんです。それを学ぶのも大事な事。

「彼女の幸せを願うならば、彼女の中から私の存在を消す事」 はちょっとおかしくないですか?彼女のことは彼女自身が決める事です。
もし『自分の中から彼女の存在を消す』のであれば、悲しい事です。
学ぶべき事・教訓になった事はあったはずです。ハッピーエンドにはならなかったけど・・・無いことのするにはあまりに悲しくないですか?

もしかしてjyunnさんは無いことにしたい程、悲しいのではないですか?
そうだったら、厳しい事ばかり並べ立ててごめんなさい。
悲しい時は悲しくていいんですよ。いっぱい自分を泣かせてあげて下さい。

今の自分が最低なら、これ異常悪くなることはありません。
逆に言えば、良いことばっかりです。
jyunnさんの優しさが今度はちゃんと届くといいですね。
一つだけアドバイスすると、優しさは強さが伴って、本当の優しさなんです。
ただ単に優しいだけでは、相手や自分を駄目にします。
あなたなりの『優しさ』を育ててあげて下さい。

ちゃんと正面を見ることが出来れば・・・きっと出口が見えていると思いますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めまして。レスありがとうございました。
正直に言って、今の自分は最低な男だと思います。
だけど、
>今の自分が最低なら、これ異常悪くなることはありません。
すごく嬉しかったです。恋愛は、振られたほうが負け。彼女に本当の優しさを与えてやれなかった情けない男…
そんな事ばかり考えて日々が過ぎていました。
でも、僕の考えていた優しさは、本当のものではなかったのかもしれません。
>優しさは強さが伴って、本当の優しさなんです。
凄く身にしみました。教訓にしたいと思います。
まだ悲しさは沢山あります。でも、少しでも明るく、前向きになれて来た事が自分でも分かります。
彼女が教えてくれた事は、自分の中できっちり「昇華」させていけるように、僕なりの優しさを育てていきたいと思います。きっとそれが出口かもしれません。
また、気が付いたらアドバイス、待ってます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/19 20:20

これがこの件最後ということでよかったと思います。


というのもこうやって文章にして書くことも
いろいろと思い起こしたりとかして
なかなか過去を過去にできない一因になってると思うし。
仕事とか趣味とか新しい彼女とかなにかに打ちこむことが
できたらいいと思いますけども・・
まぁ要は私も時が解決すると思います。
少しずつ思い出に変わっていくものだと思いますが・・
    • good
    • 0

こんにちは。

良かったね!
上手く言えないけど、
すんでしまった事にとらわれて、悩んだり後悔するよりも、
今を精一杯生きてみる。
そんな気持ちが必要なんじゃないかな。
きっともう、どうすればいいか、jyunnさんはわかってると思うよ。
男に1つ、磨きがかかったね!頑張って!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。本当に何度も何度もお付合い頂き、感謝しています。
>そろそろ、自分を解放してあげてもいいのではないでしょうか

以前、juelさんに教えてもらった一言です。
もう、一杯苦しみました!死ぬほど、悩みました。
まだ、正直に言うと波はあります。いつも彼女の事考えています。

だけど、それが以前と違う考えになってきている事を実感しています。
「後悔」ばかりでしたけど、楽しかった思い出を沢山思い出すようになりました。
嫌な事、自分を責めるような辛い思い出は不思議とあまり思い出さなくなりました。

>きっともう、どうすればいいか、jyunnさんはわかってると思うよ。
これが答えかどうかは分かりません。でも、結論は一つです。
「もうそろそろ、自分を許して、新しい自分で勝負しろよ!」
これが、もう一人の自分が今の自分に投げかけている言葉です。

きっと、今度ここに来る時は別の、もっと楽しい事、質問します。
その時は、また宜しくお願いします。
本当に、ありがとうございました!

お礼日時:2001/10/19 20:14

ずいぶん苦しんだのですね。


長い長いトンネルの出口がやっと見えてきたんですか。
それはよかったですね。
今を精一杯生きることが別れた彼女にとってもあなたにとっても
良いことかはお解りになられた頃だと思います。
いい経験をして男として人間として成長するのですから
このまま前を向いて歩きましょう。
別れた彼女のことは女としてではなく
人生において一人のすばらしい人と付き合ったというように
思い、あなたの心の中に大切にしまっておくようにしてください。
時間が止まることも戻ることも絶対無いのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お久しぶりです。いつもありがとうございます。

結局、流れてしまった2ヶ月間は、じたばたし、訳がわからないまま警察沙汰にもなり…でも、「もう」2ヶ月経ちました。

その間、診察時間外で話を聞いてくれる赤ヒゲ先生みたいなお医者さんに心のコントロールを学びました。彼女と別れていなかったら出会えなかった方です。
そして、この書きこみでも沢山の方に励ましをもらいました。
>時間が止まることも戻ることも絶対無いのですから。

最近、時間の流れの早さを痛感してます。
もがき苦しんだ時間は、決して無駄ではなかったと、そう思えるように、
成長したね、と皆さんに言われるように。
次の質問は、全く別の私からのものであると思います。
その時もまた、よろしくお願いします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/19 20:06

過去があったから今の自分になれたという事実を認め、前に進むことでしょう。

そうすればあとは時間が解決をしてくれます。そして、「あんな事があったおかげで、今の自分が居るんだなー。」と思える時がきます。
    • good
    • 0

時間ですね。


私もそんな時ありましたけど、
時間が解決してくれたと思っています。
一生に一度の人生だし、いつまでもクヨクヨしてもな-
なんて思いながら何かに夢中になってると、
私のようにいつか必ず笑える時がきますよ。
最低の男になったんだから、今度は最高の男に
なってみましょうよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
「いつか」最高の男になれるように…

そう思ってみたいと思います。

お礼日時:2001/10/19 20:02

「過去」を「過去」として引きずらないためには、中途半端に忘れようとせずに、きちんとそう言う事実があったことを、自分で受け止めることカナ。



そう言うことをしていた自分もいたんだ、でも今は違うんだと。客観的に認識できると言うことは、自分がもうその場所から抜け出せているということの明かし。嫌な自分も好きな自分も、全部自分の一部だったと受け止めることかな。

誰だって、自分は完璧だなんて言い切れる人はいないはず。でもダメだと思う部分があったからと言って、それを無視しちゃ行けない。それも自分の一部なんだから。

過去に捕らわれろ、と言ってるんじゃないですよ。自分を許して上げましょうって言ってるんです。もうあなたは十分に色々考えてらっしゃるし、彼女に対してもあなたなりの思いやりをお持ちになってる。それでこの件に関しては十分だと思います。

今回のことで、きっと次に出会う人とは、また違った、自分が納得行くお付き合いが出きるようになったんじゃないかな。前向きになられたあなたの文章を拝見して、安心した者の1人からの助言でした。頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に、何度も叱咤激励、ありがとうございました。
8月末、ここに初めて書きこみをしてから、色々と自分の中で考える事がありました。何故振られたのか?何故彼女はそんなに変ってしまったのか?
要は全て僕の「思いやり不足」なのだと思います。

結局電話も自分のエゴを押しつけているだけで、「お詫びしたい」というのはこっちの都合。向こうは「迷惑」なのですよね。だから警察にも通報された。
でも、今はそれが分かるのです。痛いほど。
tweetieさん、私はこれから「忘れる」「吹っ切る」ではなくて、「一皮向けた」と回りから思われるように、自分の中で新しい「思いやり」の観念が出来た事を幸せに思い、彼女へ感謝の気持ちを忘れずに生きていこうと思います。
また、違う質問でお世話になるかもしれません。その時はまた、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/10/19 19:44

早く新しい人を見つけなさい。


そうすれば昔の人のことを考えている暇は無くなります。
がんばって下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「相手の過去にこだわっても幸せにはつながらない、過去ではなく今が大切、これから幸せになることが大切」

「相手の過去にこだわっても幸せにはつながらない、過去ではなく今が大切、これから幸せになることが大切」という一般論・正当論があります。その考え方は、言い方を変えると「過ぎた事に対してとやかく言っても仕方の無い事、怖いもの見たさという心理は分からないでもないが知れば知るほど心の傷は広がるばかりだから、臭いものには蓋をしろ」という意味に僕には伝わってくるのですが、僕の捉え方は間違いですか?

Aベストアンサー

いえいえ、過去は大事ですよ。その人についてのあらゆる情報は、過去にしかありません。
例えば「私は浮気をしない」という百回の宣言より、過去に浮気をした経歴があるかどうかのほうが
ずっとその人を理解する上で大事なことです。

「相手の過去云々」は、結論が既にある場合のお話です。

例えば、相手に浮気の過去があるとして、「私はそれでもこの人とやって行く」と決意したなら、
過去のことは「もう変えられないこと」なので、理解はした上で「それ以上はこだわらない」
というのは理に適っています。

しかし、これから結論を出す場合、例えば「この人と結婚して本当に大丈夫だろうか」と
考えている時点では、過去のことは大事です。

局面や、相手との関係によって、どちらが正解かは変わります。

Q諦めたいのに諦められない

何度か手作りお菓子をプレゼントしている男性がいて、わたすと「ありがとうございます」とテレながら受け取ってくれるのですが、その後の進展はまったくありません。
 実際に食相手がべているところは見たことがないので、脈はあまりないと考えたほうがいいでしょうか?もうやめようかと悩んでいます。
一応、渡した後にこっそり「食べてくれた?」や「もらってくれてあるがとう」と声をかけていますが、「ありがとうございます」ひたすらいわれるのみです。もう諦めようと言い聞かせているのですが、なかなか諦め切れません。

Aベストアンサー

#6です、お礼ありがとうございました。
きつい言い方になってすみませんでした。

他の方のお礼を読んでもイマイチお2人の背景が掴めないのですが、
同じ社内の彼なんですか?

#7の方のお礼に
女性に優しいから傷付けない様に…とありますが、
本当に彼は心底優しいのでしょうか?
彼がしているのは本当の優しさ気遣いと言うものとは違うと思います。
食事もはぐらかす食べた感想(食べなくとも)も言わない…、
優しさと優柔不断は根本から違いますよ。
「迷惑?」と聞いたところで「優しい」彼はそんな事言わないでしょう。

私は女性から積極的に相手に働きかけるのには否定的なんですが、
54670さんがそこまでやっていて何もないと言う事は
相手も54670さんの様子を伺っているのではないですか?
私が言える事は何もしないでそっとしておきましょう。
変な例えですが54670さんは何度も返り討ちに遭っちゃってるんですよ、
惚れた弱みと言う「返り討ち」に…。(笑)
普通に仕事をして普通に彼と接して過ごす、
それで相手が出て来ないようであれば54670さんを気になっていないと言う事です。
おかしいな?と彼が思えば動いてくる筈ですよ。
追かけるより追わせる立場になりましょ!(但し謙虚に…)
54670さんを好きになって距離を縮めるのは彼の役目です、
事態を静観しましょう。

54670さんのした事は押し付けではないですよ、大丈夫。
(5人にOKもらっているなら美味しいに決まってますよ、自信持って下さい)
好きな人には食べてもらいたいって欲求は誰にだってあります。
その言葉でひとまとめにするのならば生きてる人間全て押し付けあっています、
その線引きが難しいんですよね。
深呼吸して肩の力を抜いて真の彼をよーく観察してみて下さい。

#6です、お礼ありがとうございました。
きつい言い方になってすみませんでした。

他の方のお礼を読んでもイマイチお2人の背景が掴めないのですが、
同じ社内の彼なんですか?

#7の方のお礼に
女性に優しいから傷付けない様に…とありますが、
本当に彼は心底優しいのでしょうか?
彼がしているのは本当の優しさ気遣いと言うものとは違うと思います。
食事もはぐらかす食べた感想(食べなくとも)も言わない…、
優しさと優柔不断は根本から違いますよ。
「迷惑?」と聞いたところで「優しい」彼は...続きを読む

Q諦められないと言われる事はどうなんですか?

自分でもまだ状況をよく理解していないんですが、気になる人にアプローチしていたら、相手が過去に気になっていた人から声をかけられたといわれました。
よくあることだし、私自身は相手がいる相手を好きになる趣味もないんですが、それなりに落胆しています。

今後どうしようか、悩んでいます。諦めるべきか諦めないべきか、諦められないくらい好きなのかそうでないのかいまいち分かりません。
こういうとき諦められないとか言ってしまうのはやっぱりNGでしょうか?第一相手が自分に興味を持ってくれていたかもわかりませんし。
アプローチをする予定はないんですが、友達と複数のときは誘うべきなんでしょうか、誘わないべきなんでしょうか?(友達がいるときにでも誘ってしまうと相手にとっては重荷かなとか思ったり、連絡を全く取らなくなってしまうのもさびしいかなと思ったりしてます。) .

Aベストアンサー

既婚男性です。

諦められないくらい好きなのかそうでないのかいまいち分からないのであれば、相手に「諦められない」と言うのは失礼ではないでしょうか。

相手の方を誘うのは、今まで通り誘ってみたらどうでしょう。
相手の反応が鈍かったりしたら、控えるようにしましょう。

Qお金がなければないほど諦めなくちゃいけない事が多い

「お金がなければないほど諦めなくちゃいけない事が多い」
と親に言われました。

都内在住です。
私の彼は、30代で年収300万以下なのですが
結婚を考えています。
と言う事を親に言ったら
「お金がなければないほど諦めなくちゃいけない事が多い。
結婚式、出産、住宅購入、車、旅行、たくさんの事をあきらめなければいけない」
と言われました。

たくさんの子供をもおけたり、毎回海外旅行行ったり
豪邸に住まなければそこまでお金がかからないと思うので
そんなに諦めなくちゃいけない事が多いとは思わないのですが
母親の言う事は正しいのでしょうか?

私が楽観的すぎますか?
私は彼と結婚しても
子供は産めるし、家も買えると思っています。
ちなみに私は事務の派遣社員です。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お金がなければ無い程諦めなきゃならない事が多いのは 現実ですよ。

例えば 車が欲しい。
先立つ物が無ければ買えません。
新車で300万する車が欲しい と思っても ローンは組めても支払いがキツければ
維持が出来ない。
ギリギリ足りる だけど 買えば出掛けたくなるが燃料費を考えると出掛けられない。
そんな感じを 母様は伝えたいのではないかな?

同じ賃貸料金、同じ公共料金、同じ支出 だとしても
所得300万の人と600万では 出来る範囲が違うって事でしょうから。

彼と結婚して家を建てるには 資金が必要です。
共働きは あくまでも 子供が健康体である事が大前提ですので 万一障害を持って生まれて来たら働けない現実はあると思いませんか?
子供が健康である、だけど旦那様が家事育児に協力的ではない、もしくは協力する体力はない労働である なら 無理が生じますしね。

30代と言っても幅広いですよ、、、30歳から39歳ですから。
でも300万は少ない気がします。
賞与を視野にいれなく考えても 月収25万って事ですから。

そして 派遣社員は いつ解雇を言われるか、契約満了で終わるのか分からないです。
ただ 結婚は無理だとは言いません。
旦那様の所得だけで暮らせる様な居住に住めば 貴方の所得は当面貯蓄に出来ますしね。

子供も生める、、、誰でも子供は産めます。
育てる事が大変なんですよ。
派遣だと産休制度は無い可能性が高いですから その後は専業主婦でしょうか。
子供が集団生活が出来る年齢になったら働く としても 今度は教育費が掛かります。
今の時代 何の習い事もしてない子は 居ない現実があります。
幼稚園前には幼児教室、スイミングだったり、小学校でも高学年になれば 塾に通ってます。
中学生になれば当然の事です。
昇級があるのなら別ですが、、、30代で年収300万だと期待が出来ない昇級なのかな。

20代前半だった頃が 多分彼の年収と大差がない位でした。
車はありましたが 古い軽自動車を車検ごとに乗り換える形でした。
旅行は 国内であり近隣だったかな。

貴方の所得が常時年収150万あれば 問題無いんじゃないかな。
さすがに300万は都内では厳しいです。

お金が無ければ心に余裕もうまれず 苛々して喧嘩にもなります。
そんなもんなんですよ。

お金がなければ無い程諦めなきゃならない事が多いのは 現実ですよ。

例えば 車が欲しい。
先立つ物が無ければ買えません。
新車で300万する車が欲しい と思っても ローンは組めても支払いがキツければ
維持が出来ない。
ギリギリ足りる だけど 買えば出掛けたくなるが燃料費を考えると出掛けられない。
そんな感じを 母様は伝えたいのではないかな?

同じ賃貸料金、同じ公共料金、同じ支出 だとしても
所得300万の人と600万では 出来る範囲が違うって事でしょうから。

彼と結婚して家を建て...続きを読む

Q病気で無職49歳独身男すべての事を諦めるしかない?

こんにちは。

そして閲覧して頂いた方有難うございます。
自分は、今年で49歳になる独身のおっさんです。

自分は、随分前になりますが仕事が原因(今で言うブラック企業)で、心身共に悪くしてから、仕事を辞めるしか選択肢がなく退職しましたが、それから暫くして少し良くなったと自己判断して仕事に行き始めて約2年程経ってから又再発してしまいました。

現在は病院に通院しながら自宅療養中の身です。(仕事の方は現在ドクターストップがかかっている事と、実際心身共に状態が悪い状態なので…もし採用されても行けない状態です)

そこで年齢的にも、これから先病気を治す事・社会復帰をする事・出来ればパートナーと出会えて自分の家庭を持つ事などすべて諦めていましたが、自分より大変な状況の人でも前に進んでいる人が多い事が分かり、少しずつでも前に進んで行く様にしようと考え直したのですが、やはり自分の考え方は甘いでしょうか?

恐れ入りますが、病気の性格上誹謗中傷や罵詈雑言などはお控え願えます。

Aベストアンサー

>やはり自分の考え方は甘いでしょうか?

いいえ、普通の考え方です。
ですので希望を持ってくださいな。

肉体的な疾患なのか精神的な疾患なのかも不明ですので
具体的にどうしたらよいのかと言ったアドバイスはできませんので悪しからず。

ブラックな企業にお勤めだったということですが
人には誰にでも幸せになる権利があります。
安心してください。
ただ、それを社会が許すかどうかと言うことは別問題ですので
その点については自己解決するよう努力しましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報