■ヒントが見つかればと思い投稿しました。■
 簡潔に言うと、imodeやネットを広告塔とし、占い師に産業カウンセラーの取得サポートをし、場合によっては専門家(臨床心理士や精神科医など)がサポート、病院斡旋をするといった事業を起こしたいと5年計画で準備中なのですが、実現に向けて具体的にどのような事をすればよいのかわからずジマイです。


 ★ちなみに現在は大学院進学して、縦横の繋がりをある程度つけてから、個人事業としてアクション起こそうと考えてますが、今は頭もお金も常識も無いので契約社員しながら資金ためてます。似た様な仕事があまり無いのでちょっと困ってます。
 
 収益性があるかどうかといった点や、他に身につけるべき点、「こうやったらいいのでは」といったアドバイス等お待ちしてます。辛辣な意見も歓迎です。
ただ、人格改造セミナーっぽいものはやめてください。


よろしくお願いします。
zigizigi

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

zigizigiさん、こんにちは。



zigizigiさんのご投稿の内容が、代替医療にあたるのかどうかは今一
不明ですが、私が気になった点を記載させて頂いております。
(ご要望とされるご回答であるかどうかは不明ですが‥)

代替医療は、現在、アメリカ・イギリス・フランス等にて、新たに見直されて
医療現場や保険制度への適用等を含めて、前向きに進められている
制度です。

しかしながら、日本では、その内において、鍼や灸、漢方薬等の一部は
それらの内容が認知されていますが、まだまだ、先の国の状況までに
いたっていません。

現代医療が、西洋医術中心に進められてきた事もあり、伝統的手法や
中国・インド療法は軽んじてきた傾向があります。
(今、これらを事をもう一度見直そうという機運は、日本の中でも
 出てこようとはしておりますが‥)

但し、これらの点は、その今までに経緯により、国の制度からの観点
からは厳しく取り扱っています。
それは、医事法・薬事法等により、厳しく制限を行っております。
また、代替医療と称し、HP上で不法な内容の行為を行い、また、それらに
対して高額な費用を詐取する商法もあり、これらに対する苦情・相談が
消費者生活センターに数多く寄せられている事実もあります。

この「goo」のあるカテゴリーにおいても、ご相談が寄せられています。

もし、zigizigiさんが本当に代替医療について、勉強され、それを起業
として行いたいとお考えでしたら、作用機構や有効性が科学的に証明されて
つつある内容を基本として進められた方がよいのではないかと考えます。

また、先に述べたように、日本でも、代替医療については、一部機運が
起こりつつあり、それを科学的に取り扱っていこうという団体も存在します。

しかし、現行法上や日本の保険制度上は、これらを医療費として
認めていないという事実が存在します。
まず、不法とならない観点をよくご研究されて、患者さんの立場にたった
内容になる事が一番であろうと考えます。
契約社員で資金をおためになろうとされているとの事ですが、その職種も
現実の代替医療を考慮されている機関や団体で働く事が、zigizigiさん
の夢の具体化に寄与するのではないかとも考えます。

お役に立てば幸いですが、頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【wa_jiro様 回答ありがとうございます】。
「代替医療」といえども、相当一筋縄ではいかなく、準備が必要である事なのだと感じました。勧めてくださった医療法律関係、団体等についてもう少しかじってみます。確かにwa_jiro様が話に触れてました通り、今も数値化されない非科学的なものは軽視される傾向にあるかと思われます。いかに有用性があるかどうかが腕の見せ所かと思います。
【更問です】
「代替医療」とかっこいい事冒頭で言ってしまいましたが、
ざっくばらんに言いますと、効く効かない問わず「聴く事の出来る公の資格(産業カウンセラー)をもつ専門家」がもっと気軽に活躍できるような場を提供したいのですが、いま手詰まりです。何かヒントとか文献って無いでしょうか?

「占い」と「カウンセリング」と「医療(モドキ)」を掛け合わせたものが「安心」と「エンターテイメント」と「心の癒し」を提供すると思えば想像しやすいのでは。


★意見参考にしてゆっくり作戦練ります★
★アドバイスお待ちしてます!!!!!!  ★

お礼日時:2001/10/20 12:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事業を起こしたい

事業を起こしたいと考えているのですが
相談するところがどこかわかりません。
商工会議所や商工会ではどこまで相談に乗ってくれるんでしょうか?
事業計画とか資金面等の具体的な相談してくれるところ探しています。

Aベストアンサー

お住まいに地域がわからないので、
http://web.infoweb.ne.jp/venture-net/
ここの日本地図から地域を選択してください。
各地域のベンチャーに対する援助内容と問い合わせ先が表示されますので、そこに相談すれば面倒を見てもらえますよ

参考URL:http://web.infoweb.ne.jp/venture-net/

Q事業を起こすとき

身近に相談役がいてくれたらとおもいます。そういった出会いのあるところって一人ではじめるにはセミナーとかからのほうがいいでしょうかね。気軽にきえるような人と出会えたらと思って入るんですが。

Aベストアンサー

そういう人って、必要になったときに慌てて作ろうとしても遅いのですよ。今日種を撒いても、明日に収穫できないじゃないですか。

事業を始めたり、手助けが必要になると突然友達づらしてくる奴って必ずいます。特に自ら事業なんかをしていて様々なノウハウを持っている人は、そういう輩にはしょっちゅうたかられるんですね。
「その人が普段からどのような態度で人と接していたか」が重要なんじゃないかと思います。私の知っている人でも、普段から人付き合いを大切にしている人は必ず周囲の応援を受けます。「それがあの人の人柄だから」ということをみんな知っているからなんですね。

人脈ってとても大切で、よく勘違いしているので多いのは、持っている名刺の数とか、ツィッターやfacebookのフォロー数のような「数」を持っていると「俺は人脈を持っている」というパターンなんですが、そんなのは単なる「知り合い」で、単なる知り合いを積極的に助けてやろうだなんてお人よしはいないのです。
あくまで個人的意見ですが、セミナーなんかでは似たような下心を持った人が多いでしょうから、そこは警戒する必要はあるんじゃないかなと思います。ただ、中には当然それなりの志などを持った人もいるでしょうから、そういう人と出会えればそこで人脈が作れるかもしれません。その目を養うことも大切なんじゃないかと思います。

でも、事業主って個人事業から社員数万人の大企業に至るまで、孤独ですよ。気軽な相談相手なんて誰もいないんじゃないかと思います。自分の決断が、個人事業なら自分の生活に、あるいは家族の生活に、あるいは社員とその家族の生活に重大な影響を与えるわけですからね。

そういう人って、必要になったときに慌てて作ろうとしても遅いのですよ。今日種を撒いても、明日に収穫できないじゃないですか。

事業を始めたり、手助けが必要になると突然友達づらしてくる奴って必ずいます。特に自ら事業なんかをしていて様々なノウハウを持っている人は、そういう輩にはしょっちゅうたかられるんですね。
「その人が普段からどのような態度で人と接していたか」が重要なんじゃないかと思います。私の知っている人でも、普段から人付き合いを大切にしている人は必ず周囲の応援を受けます。「そ...続きを読む

Q事業を起こす時

会社勤めも辛くなり、細々でもいいから自分たちで商いを起こしたいと思いました。

家族経営での会社で小さなお弁当屋さんを経営したいと思います。

資金(貯金)は殆ど無く、調理器具も業務用のは持っていません。

勿論、経営ノウハウもなく全て一からのスタートなのですが売り上げは見込める場所なんです。

周りに食堂が無く、コンビニも少々、お昼頃には昼食難民がウロウロしている場所です。

そこで自宅を一部改造してお弁当屋さんを開業したいと思った場合、具体的にどういった機関を利用相談すればいいのでしょうか?

やはり、銀行なのでしょうか?

念のため、区役所に行って相談しましたが????な答えでした。

昔、金融公庫って聞いた事あるんですがあれは何でしょう?

私達の様な小さい規模の起業者を応援してくれる組織や仕組みってありませんか?


これは夢物語で実現不可な考えなんでしょうか。。。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

地域の商工会議所で相談を。必要な資格や手続き、資金相談も乗ってくれます。

起業資金は銀行では相手にしてくれません。

Q独立できない資格で事業を起こしたい

お世話になります。
今年もよろしくお願いします。

私は、リハビリの資格(作業療法士)を持っており、
作業療法士として病院に勤務しています。

この資格を持つ者は、リハビリをすると病院を通して料金を
請求できる権利があるものの、医師の診断・処方が無いと
リハビリできないため、独立はできません。
そのため、所得は給与所得です。これを何とか事業所得に
できないものかと検討しています。

たとえば、リハビリ実施を事業内容とした個人事業を立ち上げ、
病院に勤務するとこで、所得を事業所得とすることは出来ないのでしょうか。
そもそも、私のケースに限らず、起業するとは独立することを前提とした
話しなのでしょうか。
最初から、会社等に勤務することを前提にしていると起業できないので
しょうか。

良い知恵があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

生活費などを按分して経費として計上することは節税ではなく脱税と言います。
事業で使用したものを計上するのです。
自宅で仕事をしない貴方はほとんど按分する物は無いと思います。

Q今あなたが100万円で事業を起こせと言われましたら何をなさいますでしょうか!?

私そろそろ転職を考えております。
  私の資格は”普通自動車”以外のレベルでは
 ごく一般の人でしたら少し真面目に頑張ればとれる、国家資格が3個あります。
(3個とも仕事関連で撮らさせてもらいましたのでほぼ唯でたりました^^)
 資格はその程度です。
 趣味はパソコンで、まだ目標の”データベース作成の”プログラムまで来年後半あたりから入れそうです。JAVAなどを取り入れた普通のHPは作れます。
 余談はさておき、本議題に入ります。
今あなたが副業レベルで100万円で事業を起こせと”お金をもらったら”何をなさいますでしょうか!?
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

仮に何かの物品を仕入れて(それを加工し)販売しても、粗利益はせいぜい25%くらいで、ここから経費などを差し引くと手元には数%ほどの純益しか残らないと思われます(しかもうまく行った場合です)。100万円が元手なら、そんな仕事はダメでしょうね。

100万円では物品の仕入れや経費(営業経費を含む)がかかる仕事は向きません。そうなると、あなたの知識や技術を売りにする仕事しかありません。自宅を事務所に使え、仕入れなどお金をかけずに出来る仕事です。ですが、JAVAなどを取り入れたHPの制作は出来る人が無数にいますから、そういうのは外さないと過当競争になって安売り合戦で終わります(体力消耗戦になります)。骨折り損のくたびれ儲けです。
世の中にあまりない商売で、かつニーズがあり、(自分よりも強い)競争相手がいない分野の仕事にしないとね。

私の場合はかつては大手企業のサラリーマンでありながら、ある分野のモノ書き(文筆業)も副業でやっていました(25年以上も)。これなら元手は僅かで済み、多いときは年収の3割くらいは稼いでいました(安定した仕事になります)。その分野ではそれなりに著名でないと出来ませんが。

仮に何かの物品を仕入れて(それを加工し)販売しても、粗利益はせいぜい25%くらいで、ここから経費などを差し引くと手元には数%ほどの純益しか残らないと思われます(しかもうまく行った場合です)。100万円が元手なら、そんな仕事はダメでしょうね。

100万円では物品の仕入れや経費(営業経費を含む)がかかる仕事は向きません。そうなると、あなたの知識や技術を売りにする仕事しかありません。自宅を事務所に使え、仕入れなどお金をかけずに出来る仕事です。ですが、JAVAなどを取り入れたHPの制作...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報