字数オーバーのため、分けて書きます・・すみません。

両親は「彼」の存在には気付いていないと、その「彼」は言っていましたが、カウンセラーが二重人格に気付いた場合は、両親に告知しますよね・・・。
「彼女」自身、幼児期の虐待、性的虐待の経験はないようです(記憶がないだけかもしれませんが、それらしいことを言ったことはありません)。

質問です

「彼女」と話す時に「彼」の存在を私が知っていることを感づかれてもよいのでしょうか?
もし、カウンセラーに通っていないようだったら、カウンセリングを続けるように勧めるべきですよね?
「彼女」または「彼」と話す時に、気を付けなければいけないことは何ですか?
「彼女」にしてあげられることがあるとすればどんなことですか?

ひょっとすると、騙されて・・・と、思ってしまうほどの、急な人格の転換でした。しかし彼女とはメールもメッセも長く、そのような悪戯をするとも思えない、また、二重人格等について演技をして人を欺くほどの知識があるとも思えません。
ですから、これは、本当のこと、と思います。

関連URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=153897

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

回答をいただいたので補足しておきますね。



もし、きちんとした治療をすすめるというのであれば
東京によい病院があります

ただ、こういう種の病院に行くことは勇気がいります
本人にとっても自分は病気であるということを再認識させてしまうからです。
No.3の回答にあるように思春期特有のものかもしれないですね。
騒ぎ立てるより、今はそっと見守ってはどうでしょう?
話を聞いてあげることにより、回復にむかうと思われますよ。
    • good
    • 0

「多重人格」を証明するのはとても難しいことです。


そして真実から身を守るためだけに「もう一つの顔」が登場するわけでも
ありません。ちょっと前に行われた実験で、催眠治療で幼児期に虐待を
受けたと判明したいくつかの例は本人によって作り出された妄想や
催眠術をおこなったカウンセラーによる記憶誘導であるという結果が
ありました。「架空の真実」とも言えますが、これは本人が嘘を言っている
わけじゃなく、本人の思い込みがやがて真実の記憶として保存されて
しまった現象なんです。一種の「自己洗脳」ですね。

思春期には自虐観があります。他人と違うことや不幸なこと、つまり
「影がある女」に対しての憧れが存在します。失礼ですが、メッセという
言葉を聞くとマンガやアニメ系を思い浮かべてしまいますが、
正しいでしょうか?私の知り合いにもいますが、彼女達の妄想は
すごいし、意外と自分を普通に見られるのを嫌がります。
私も中学のときにキスをしようとしたとき「私はもう経験ありだよ」
みたいなことを言われました。でも、内容がどうもドラマっぽい。
でもってその子の親友となにげにそんな話題が出た時、そんな事実は
なかったことが判明しました。もちろん、それを本人に問いただすこと
なんてしなかったので、彼女は別れた後もその嘘を突き通していました。
彼女の願望は「バラバラになった屍の真ん中でちぎれた腕をもって
微笑んでいる血まみれの自分」でしたからねー。

本人を見ていないのでなんとも言えませんが、彼女のいう
「夏の終わりに恋人ではないけどやさしい人と初体験」というものも
なんとなく、その年代特有の妄想に思えます。

もちろん、本当にそのような経験をしているかもしれません。
しかし、それを判断するには素人ではかなり困難なことなんです。
「多重人格」は一人の人間の心の病気です。本当に他の人格が形成されるのか
疑問です(研究者のはしくれとして)テレビ等で多重人格者を御覧になった
ことがあれば分るともいますが、本人以外の人格はあまりにも極端です。
男であれば、無骨、トゲトゲしい、言葉が乱暴だったり、妙に不良っぽかったり
「彼女」が「彼」になったときどうでしたか?妙にアニキっぽくなかったですか?
人の感情は化学物質によって支配されています。それを調節している部分が
脳です。お酒を飲むと人格が変わることは珍しくないですよね。
これはアルコールで調節する部分が麻痺してくるからなんですが、別に
アルコールでなくても本人の潜在意識によってもこの調節がおかしくなります。
多重人格は多分、興奮性の神経伝達物質が過剰放出されているんだと思います。

重ねますが彼女は嘘をついてるわけじゃないと思います。
しかし、それが真実なのか思い込みなのか願望なのかは、本人ですら分らないし、
ましてやメル友ではもっと分らないと思いますよ。共通の友人、プライベートでも
遊んでいるような友達はいますか?いなければ、メル友という関係で自分の願望を
話しているだけかもしれません(輪姦してほしいじゃなくて影のある女ね)
事実であろうがなかろうが素人がなんとかできることではないので、
その都度、その人格に付き合っていけばいいと思いますよ。
    • good
    • 0

経験からいわせてもらうと、やっぱり、ちょっとおかしいかな?って。


私の知人にこの障害で入院してる人がいますが明らかに
違う気がして・・
多重人格は「演技でしょう?」と疑ってしまうほど強烈に人格が変わっています。飲めない酒を飲んだり、たばこを吸えないのに吸ってたり、自分のかわいい子供を虐待したり・・・そうなってしまうのです。

ネットでは顔がみえず、ある意味、演じることができます。
もし、二重人格のふりをして相手をふりまわすことを普通と思ってるとしたら、そっちのほうが心配ですね。
もし、彼女が本当の病気だったらかわいそうじゃないかという意見もあるとは思いますが、敢えて書きます。
ホンモノの(ごめんなさい)人格障害はひどいです。
家族も友人も破壊してしまいます。
なんの前ぶれもなく人格が入れ替わります。
今話している知人が急に他人(もしくは異性)になるのです。
tonbi_gentleさんがやさしいので彼女は頼ってるのだと思います。
気をひきたいのかもしれない・・・
でもそれはあなたに行為をもってる証拠なので
決して責めたりしないでくださいね。
きをひくための嘘をつかなくても十分あなたが彼女のことを想ってるのがわかれば、自然に落ち着くでしょう

この回答への補足

気をひくための・・・かどうかは、分からないですが、嘘かもしれない、その可能性はありますよね。でも、嘘じゃなかったら・・・それが心配なんですよ。仮に嘘だったとして、あとでわかって、「あのやろ~、ちっくしょ」で済みますよね。
でも、嘘でなかったら、それでは済まない。ネットでは本当か嘘か分からない部分もある、でも、信じて「よかった」ということもありました。
だから・・・嘘かもしれないと考えずに、信じることにしたんです。以前からの・・・もう半年以上なんですよ、それを考えても今更、嘘をつくとも思えないですし・・・。

補足日時:2001/10/19 15:26
    • good
    • 0

こんにちは。

幼い時に自分では対処不能の現実が目の前に現れた時、「今ここにいるのは私じゃない」という意識からもう一人の人格が現れるようになる。例えば親から肉体的、精神的虐待を受け続けると別の人格が現れる事例などはあります。これは二重人格というよりも多重人格症というりっぱな精神病でしょう。アメリカでは正式症例として認められています。
しかし日本の医学では詐病として認めない人もいるので正式認定されていないようです。日本はこの手の情報がもちろん少ないので一般人が目の当たりにすると「本当かなぁ?」と思ってしまう。しかし彼女の中の彼が現れて記憶内容が変わる、話し方も男のようになる、名前を聞くと男の名前を言う、などがあれば症状としては十分考慮してもいいと思う。
しかし僕が思うに「彼女が目を覚ましそうだ、俺はもういなくなる」というのは、やや不可解と感じます。人格が変わる時は前触れなしに突然変わるのが症例としてはノーマルだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q彼女が二重人格です

しかしその二重人格(男)と親友です 本人(主人格と言うのでしょうか)は二重人格を知りません   これはこのままでもいいのでしょうか? 自分的には彼女に伝えたいのですが…            中二から今の中三まで付き合っていますが親友になった二重人格を消してしまうのではないかと悩んでいます  二重人格に話すと「主人格が幸せになるのなら消える」というのですが、半年前に主人格に二重人格のことを話したら1週間後くらいに二重人格についてのことが記憶から消えてしまいました
なのでどうすればいいか意見ください 一応二重人格を治そうと思ってはいます

Aベストアンサー

 いわゆる多重人格・二重人格は現在では解離性同一障害と言われており、誤解や差別を誘発するという指摘から多重人格という呼び方は現在ではされていません。
 本来の人格を「基本人格」、基本人格以外の人格を「交代人格」、全ての人格の中でその人格で居る時間がもっとも長い人格を「主人格」と呼びます。

 この病気は「ジギルとハイド」で注目を集め「24人のビリー・ミリガン」の出版によって一躍脚光を浴びました。
 その後、いわば医師の名声欲を背景にした一種の流行のようなものが始まり「一人の人間に○○人の人格が…」という症例報告が相次いでなされるようになりましたが、病気が認知されてから歴史が浅いこともあって未だに治療法は確立されていません。
 アメリカでは上述のように医師の名声欲から症例の発見が相次ぎましたが、日本では精神治療の過程で生じる現象(つまり治療失敗による副作用の一つ)と考えられていたため、医師が症例の発表を控える傾向があり、この病気の治療技術の発展は遅れてしまいました。
 臨床経験のある医師がそもそも少なく、患者に記憶障害があるため正確な診断が非常にされにくいとされています。
 完治したと言う報告はありますが少数であり、専門家の間でも本当に完治させることのできる病気かどうかという結論すら出ていません。

 治すという意思があるのなら受診すべきです。しかし、上述したように治療方法が確立されておらず、完治を期待する事はおろか、正確に診断して貰える事自体が期待しにくい難しい病気です。
 医師が彼女の交代人格(男性の人格)だけを診た場合、解離性同一性障害ではなく性同一性障害と誤診されてしまう可能性もあります。基本人格だけを診た場合はまた別の病気と診断するかもしれません。
 したがって、他に彼女の家族で解離性同一性障害の可能性に気付いる人物がいるのであれば、受診の際は同行すべきです。いなければあなたが彼女のご家族に知らせるべきです。

 放置していて自然治癒する病気ではありません。
 また、主人格以外の人格が問題を起こしてしまう危険性もあり、場合によっては社会生活が困難になる場合もあります。基本人格に記憶が無くても、交代人格の方に治す意思があるのであれば、友人として受診し治療することを勧めましょう。

 ちなみに、完治したという症例報告によれば、過去の記憶を統合する(記憶が別の人格に引き継がれる)事もありますので、「友人を消してしまう」という心配は忘れましょう。

 いわゆる多重人格・二重人格は現在では解離性同一障害と言われており、誤解や差別を誘発するという指摘から多重人格という呼び方は現在ではされていません。
 本来の人格を「基本人格」、基本人格以外の人格を「交代人格」、全ての人格の中でその人格で居る時間がもっとも長い人格を「主人格」と呼びます。

 この病気は「ジギルとハイド」で注目を集め「24人のビリー・ミリガン」の出版によって一躍脚光を浴びました。
 その後、いわば医師の名声欲を背景にした一種の流行のようなものが始まり「一人の人...続きを読む

Q自分が虐待児だった事に40年後に気付いたら。

今、40代です。
自分は、父親から、言葉、軽い身体暴力の虐待を受けて育ちましたが、それを虐待だとはっきりと
認識したのが、40年経った今です。

今までは、親の顔色を見て、人生を全て親の喜ぶように、努力してきました。
それでも、親は褒めることは一度も無く、言葉の虐待は、長年続いていました。
そして、私は、自尊心が全く育たず、自分の意思や意見、欲求、というものを知ることなく、
未だに、世間や友人、夫にも、意見を通す方法も分かりません。言いなりです。

殴る蹴るの暴力は、幼稚園時から中学前までは、ひどく受けましたが、中学以降は言葉の方が
とてもひどかったです。今気付くと、私の心は壊れきっています。判断を出来ない人間です。

今まで、怒らせないように機嫌を取り、親を恐怖としか思ったことがありません。
親の前では、非常に良い娘を演じて、生き抜いてきました。

しかし、自我や反抗心がやっと出た今、もう40才です。
親をどう思えば良いのか、どう接して親の最後を見送れば良いのか、判断がつきません。

今の私が10代なら、家出、反抗、口ごたえ、無視、をしたでしょう。でも、それをせずにきました。

親はもうあと数十年の寿命です。でも、父はまだほとんど昔と変わっていません。傍若無人なままです。ただ、今の私の中に初めて芽生えた強烈な怒りは、親に表わすべきでは無いでしょうか?

感謝の気持ちは、どうしても抱けません。もともと無かったのですが。親が年老いても、
自分が今子育てしても、です。父がしてきた暴力は、私は我が子には絶対に出来ないことです。

今、40代です。
自分は、父親から、言葉、軽い身体暴力の虐待を受けて育ちましたが、それを虐待だとはっきりと
認識したのが、40年経った今です。

今までは、親の顔色を見て、人生を全て親の喜ぶように、努力してきました。
それでも、親は褒めることは一度も無く、言葉の虐待は、長年続いていました。
そして、私は、自尊心が全く育たず、自分の意思や意見、欲求、というものを知ることなく、
未だに、世間や友人、夫にも、意見を通す方法も分かりません。言いなりです。

殴る蹴るの暴力は、幼稚園時から中...続きを読む

Aベストアンサー

お父さまを許しませんか。
許しませんと、質問者さまは進めません。
お父さま自身、環境の犠牲者であったかもしれないのです。
ミスすると烈しく叱られて、殆ど褒められずに
育ったのかもしれないのです。そのような人は
褒め方を知りません。褒め方がわからないのです。
(お父さまのお父さまもミスすると烈しく叱られて、殆ど褒められずに
育った環境の犠牲者であって、褒め方がわからなかったかもしれないのです。
そうしたことを知ってみませんか。知ることで許せるようになるでしょう)
それと、お父さまには、
引き摺っている挫折(感)、
諦めざるを得なかった夢、
長い間 叶わずにいる願望などはなかったでしょうか。
(恐らくある筈です。だとしたら、可哀想ですね)
しかし、お父さまは、質問者さまに、
やり場のない怒りを爆発させた際に、
怒りは常に愚考に始まり悔恨に終わる。  (Pythagoras)
といった苦い感情を味わっていたのかもしれませんよ。

〈ふろく〉
弱者は決して許すことができない。
許しとは強者の態度である。  (Mahatma Gandhi)
あるいは、
許すには、心の部屋を1つだけ増やせばいい。
       (『私の頭の中の消しゴム』)
更には、お父さまを、マイナスの恩人と思うことができれば
質問者さまは、数段、進化したことになります。

お父さまの機嫌が比較的に宜しいときなどに、
《お父さんが最も楽しかった思い出を教えて!》
《お父さん、ほんとうは何になりたかったの?》
といった感じで、お父さまの脳髄が楽しい感情で
満たされるような質問をしてみませんか。
そのような質問を多くしているプロセスで
傍若無人の感情や行動の根源にある
お父さまの気持ちがわかるかもしれませんよ。

質問者さまがDVなどの連鎖をストップさせることが
できるのは非常に素晴らしいことです。

人は、不幸な出来事によって不幸になるのではない。
そのことを不幸だと思うから不幸になる。   (ヴィクトール・E・フランクル)
早く、お父さまを許せるようになれると
いいですね。そうすることで1日でも早く、質問者さまの
新たな人生が始まることを祈っています。

お父さまを許しませんか。
許しませんと、質問者さまは進めません。
お父さま自身、環境の犠牲者であったかもしれないのです。
ミスすると烈しく叱られて、殆ど褒められずに
育ったのかもしれないのです。そのような人は
褒め方を知りません。褒め方がわからないのです。
(お父さまのお父さまもミスすると烈しく叱られて、殆ど褒められずに
育った環境の犠牲者であって、褒め方がわからなかったかもしれないのです。
そうしたことを知ってみませんか。知ることで許せるようになるでしょう)
それと、お父さまには...続きを読む

Q【二重人格】な人物が出てくるマンガ教えてください

最近少女マンガで、「オセロ」という二重人格の少女がでてくるマンガ

を読んで面白かったのでもっと二重人格者が出てくるマンガが読んでみ

たいと思いました。出来れば主役がいいですが脇役でも知っていたら教

えてください~

Aベストアンサー

No.7で一度回答した者ですが、No.9を読んで大御所を思い出した為、補足させていただきます。

『3×3EYES』(パイ)
これほど二重人格を有効活用した漫画は記憶にありません。

『超頭脳シルバーウルフ』(不破 耕介)
ドラマ化までしてますが、現実の二重人格とは異なった扱いになってます。

『switch』(脇役)
ネタバレになりますので名前は伏せます。

E'Sの戒は、確か戦闘中に何度か変わってます。
ただキレた状態にも思えましたが。

Q70代の実母のことですが、「人格障害」なのでしょうか?そして彼女への対

70代の実母のことですが、「人格障害」なのでしょうか?そして彼女への対処法を教えて頂きたく、アドバイスをお願いします。

父を9年前に亡くし、母は実家にひとりで暮らしています。
姉と二人姉妹ですが、両者とも母を見捨てるわけではありませんが、同居は難しいと考えています。
なぜなら、いいときもあるのですが、機嫌が悪くなると手をつけられないほど大変です。暴言を吐くだけでなく、例えば夜中に電話をかけては切り・・・を繰り返したり、職場にも勤務中に電話をしてきて「シネ」とか言ったり、尋常ではない人です。

私達が幼い時は、父方の祖母や親戚の悪口ばかり言い、父とけんかが絶えませんでした。
幼い時は母のいう事が正しいと思っていましたが、中学生頃から母の言っていることが、意地悪でおかしいと感じ始めました。
私も姉も、母の嫌がらせで友達を何人失ったかわかりません。
仲良くなった友達の悪口を言ったり、結婚しようとすれば、相手やその家族を散々に言ったり、姉と私の仲さえもひきさこうとします。
私も姉も結婚していますが、そんな母に気を遣って連絡をとりあったり、お互いに遊びに行くことさえも
しません。「あんたたち、勝手に仲良くしなさい。私を仲間はずれにして、最低の娘!」と常にこんな感じです。
「一人だから寂しいのでは?」というお答えが返ってくるような気がしますが、そんな普通のレベルの人ではなく、もしどちらかが同居したら、その家庭を破壊されるだろうと予測されるほど、尋常の嫌がらせレベルではありません。
勿論、親戚づきあいもないですし(というかできない)、ご近所づきあいもできません。いつも人の悪口で終始し、「そんなにへんな人ではないと思うよ。」とか、「悪意はなかったと思うよ。」でも言おうものなら、「あ、そう。じゃあ、あんたあの人と仲良くしたら?」・・・。みたいな感じです。
これは年老いてからの話ではなく、おそらく彼女が若い頃からこうだったと思います。
機嫌のいいときもありますので普通におつきあいできるときもありますが、長続きしません。
今は彼女にとって「いい人」でも、そのうち必ず「変な人」になります。

毎日職場の帰りに必ず電話を入れているのですが、今日もかなり落ち込む暴言を吐かれ、めったに怒らない私も腹が立ち、言い合いをしているうちに切れました。
それでも親には変わりないので、明日も電話は入れるつもりですが、正直なところ憂鬱で悲しい気持ちになります。

こんな母にどう対処したらいいか、何かアドバイスを頂けたらうれしいです。
もともと持っていた「人格障害」なのか、或いはアスペルガー症候群のような「発達障害」なのか、彼女の攻撃性について説明していただけたら助かります。
わかりにくい説明で申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

70代の実母のことですが、「人格障害」なのでしょうか?そして彼女への対処法を教えて頂きたく、アドバイスをお願いします。

父を9年前に亡くし、母は実家にひとりで暮らしています。
姉と二人姉妹ですが、両者とも母を見捨てるわけではありませんが、同居は難しいと考えています。
なぜなら、いいときもあるのですが、機嫌が悪くなると手をつけられないほど大変です。暴言を吐くだけでなく、例えば夜中に電話をかけては切り・・・を繰り返したり、職場にも勤務中に電話をしてきて「シネ」とか言ったり、尋常...続きを読む

Aベストアンサー

長年、ご苦労されているようですね。
とても詳しく状況を綴っておられますので、いかにazumatokyoさんやご親族がご苦労されてきたか、良く分かります。
もちろん、お母様も苦しんでおられると思います。
極端な依存と攻撃、見捨てられ不安などがあるようですので、人格障害である可能性は高いと感じられます。アスペルガーではないにしても、何らかの広範性発達障害も患っておられる可能性もあるのかも知れませんが、あくまで推測です。
まずは、お母様に精神科の受診を促されることをお勧めします。しかし、それも容易ではないようにも感じられます。
お母様に対して「見捨てる訳にはいかない」というお気持ちは当然かと思いますが、家族だからといって、お母様の犠牲になってしまう事も違うと感じます。
まずは「家族で出来る事には限界がある」と認識されることで、具体的な対処方法が見えてくるかも知れません。
具体的なアドバイスが出来ず、すみません。

Qこの映画のタイトル思い出せません。二重人格系

学生時代、15年くらい前に見た映画のタイトルが思い出せません!

・洋画
・二重人格の話
・主人公は幼少期に二重人格の実験台にされていた←これがオチというか核心
・ケビンスペーシー見たいな人が主役だったような記憶がある。
・沼か池に落ちた車の中から主人公が急によみがえるシーンがかなり怖い。

こんな映画です。
お願いします。タイトルご存知の方、教えてください!

Aベストアンサー

多分、ジョンリスゴー主演 レイジングケインだと思います。15年前ですよね?二重人格の映画で確か1992年公開だったと思います。内容はちょっと忘れましたが。すごく癖のある俳優でこの映画で何役もこなしていたのを覚えています。「レイジングケイン」で検索を!

Q回避性人格障害 強迫性人格障害

18歳男です。

先ほど回避性人格障害というもの知ったのですが、凄く自分に当てはまっていて不安です。

他人からどう見られているか・嫌われていないか等ををとても気にしたり、煽りに対しての耐性が無いのか他人から馬鹿にされたり批判されるととても悲しく怖くなったり、ムカついてしまいます。
仲の良い友人の些細な一言に「もしかして馬鹿にしている・嫌っているのではないか」と勘ぐってしまい、思いつめたりその友人が怖くなったりしてしまいます。
自分はとても優柔不断だと思います。
人見知りが激しく、初対面の相手と話すのがとても苦手で、無意識のうちにあまり人と関わらないように生活していると思います。
その為友人は多いとは言えないです。ですが自分自身では交友関係を広げていきたいと思っていますし、友人などからの連絡が来るととてもうれしく感じます。
また様々なことに劣等感があり、常に自分に自信が持てないです。
その為人前で文字を書く事や友人とカラオケに行くことなどが怖いと感じます。

また高校2年の頃不登校をしていて、その頃は憂鬱な気分になる事が多かったです。
将来に希望が無く死にたいなどと考えることも有りましたが、痛いし怖い事をする気にはとてもなれませんでした。自傷行為もしていません。
その後通信制高校への編入などで不登校は直り大学にも受かることが出来ましたが、4月から通う大学に関しても劣等感を感じてしまっています。
その為、不登校をしていた頃程ではないのですが自分の将来が怖くなることがあります。

また過去に趣味で誤った事をしてしまったのですが、こんなことをしたのにこの趣味を続けていて良いのかと強く思いつめてしまうことがあります。
これはつい最近思うようになってしまいました。
強迫性人格障害なのでしょうか?
物を捨てることに抵抗があったり、友人に頑固だと言われる時があります。

こういうものはただの性格や心配性だと思っていたのですが、人格障害というものを知ってとても不安です。
匿名掲示板などで境界性人格障害に対して暴言が吐かれているのを見ましたが、 不安を抱える・虚しさ など自分と被る事があって自分が批判されているようでとても怖いです。

やはり回避性・強迫性人格障害なのでしょうか?病院に行くことも考えています。

18歳男です。

先ほど回避性人格障害というもの知ったのですが、凄く自分に当てはまっていて不安です。

他人からどう見られているか・嫌われていないか等ををとても気にしたり、煽りに対しての耐性が無いのか他人から馬鹿にされたり批判されるととても悲しく怖くなったり、ムカついてしまいます。
仲の良い友人の些細な一言に「もしかして馬鹿にしている・嫌っているのではないか」と勘ぐってしまい、思いつめたりその友人が怖くなったりしてしまいます。
自分はとても優柔不断だと思います。
人見知りが激しく、...続きを読む

Aベストアンサー

>先ほど回避性人格障害というもの知ったのですが、凄く自分に当てはまっていて不安です。
>,病院に行くことも考えています。

それは不安感からそう考えてしまうのだと思いますが、
身体的な問題を抱えている訳ではないのなら病院に行く必要はありませんよ

ただもし不安ならば病院ではなくカウンセリングを受けることをお薦めします

それと、
>こういうものはただの性格や心配性だと思っていたのですが

別に間違いではなくこれも性格なんですよ
性格というのは、親の教育と家庭や学校などの周囲の環境によって作られるので

Q私はAB型です。AB型は本当に二重人格なのでしょうか。

私はAB型です。AB型は本当に二重人格なのでしょうか。

Aベストアンサー

自分は違うって思っていればそれでいいの。
ちなみに自分もAB型ですよ。

人間、4種類になんて分けることなんてできないのですから。

Q彼女の多重人格を両親に打ち明けるべきか…?

現在同棲中の彼女がいるのですが、その彼女が現在いくつかの精神病を抱えています

鬱、パニック障害、多重人格(解離性同一性障害)、ボーダーラインパーソナリティー障害

彼女との生活に限界が来て、現在彼女の両親に別れたい意志伝え、彼女の病気のことも教えたのですが、多重人格だけは話していません

別れ話をしたあとは彼女は『死ぬ!』と取り乱すのが目に見えているので、現在彼女の両親がカウンセリングを受けに行き、対処法を聞いたり、病院を調べたり、病気自体の知識をつけたりと、別れたあとの対策、治療を勉強している状況です

ですが、実は多重人格だけは打ち明けていません
打ち明けなければ、人格が入れ替わったことを完治したと勘違いする可能性もありますし、彼女の両親がカウンセリングをうける意味もなくなる可能性があります

私は現在20人近くいる人格とやっとの思いで信頼関係を築いたのですが、やはり彼女を精神病院に連れていくのは反対はしないものの、人格のことを言えば、また消されると思って暴れるやつがいるから言うなと以前釘を刺されています

しかし彼女と別れることで、私に敵意又は殺意を向けないとも限りません

しかし、彼女の両親に、ただでさえ病気で衝撃を与えているのに、多重人格というまた異質な現実を突き付けて受け止められるかわかりません

また両親に多重人格を教えたとしたら、それで私に敵意を向けないとも限りません

ですが、両親の理解を得たであろう彼女にとっては今全てを私が喋ってしまったほうが将来的にはいいのかとも思います

私はどうすればいいでしょうか?
多重人格を打ち明けるべきか
黙るべきか

保身を最優先で考えても、答えが出ません

現在同棲中の彼女がいるのですが、その彼女が現在いくつかの精神病を抱えています

鬱、パニック障害、多重人格(解離性同一性障害)、ボーダーラインパーソナリティー障害

彼女との生活に限界が来て、現在彼女の両親に別れたい意志伝え、彼女の病気のことも教えたのですが、多重人格だけは話していません

別れ話をしたあとは彼女は『死ぬ!』と取り乱すのが目に見えているので、現在彼女の両親がカウンセリングを受けに行き、対処法を聞いたり、病院を調べたり、病気自体の知識をつけたりと、別れたあとの...続きを読む

Aベストアンサー

精神療法の研究者です。いちおう、多重人格は「ない」と考える懐疑的立場です。
その意味は、診断名とするものではなく治療の対象とならない、という意味で、
パーソナリティ障害に含まれるひとつの症状、とするものです。

彼女の、もっとほかの症候群、うつやパニックや希死念慮のほうに、ほとんどの精神科医は取り組むと思います。
こういう症候群混在の治療の難しさは、彼女を観察しながら、薬を機序から何度も検討し直し、
投与のタイミングを読み、ある部分ではセロトニンを過剰に、ある部分では遮断を、という具合に、
矛盾する仕事を神経にどうさせるかにあるのです。
医師のセンスも見解もいろいろですが、こういうことを抜きにして、多重人格の治療をということはまずないはずです。
第一に彼女の希死念慮を抑え込む必要があり、これだけでも
彼女特有の希死念慮を見極め、彼女に適した治療を探すために非常に苦労をします。
こういう過程で、何かあり得ないような神経経路がデキアガッテいるのを物質的に解きながら、
交替人格が消えるというよりは、安定していくというのが多くの見方であろうと思います。

ご両親には話しても話さなくてもよいとは思うのですが、大切なのは
彼女が死にたがることのほうで (彼女の交替人格のなかに死ぬと決めている人格がある)、
これは正面から長期的に取り組んで、うつやパニックと見合せて寛解をはかるべきです。

ご両親のもとで交替が起きるとしても、
演戯的な側面がないわけでもないので (習慣性や構築性によって膨らんでいくような架空じみた世界)、
なかなか、何をどう解決したらよいのかご両親にもわからないばかりか、
本当に殺すとか自殺するとかいう事態になるのかどうかがわからない、切迫性がないでしょう。
結局aproseさんが悪化させたのではという判断も招くかもしれません。
治療の先が見えないと、原因を探したがるものですからね。

ご両親に多重人格の説明をするときは、重点を人格交替におくのではなく、
暴力的になる彼女に恐怖をおぼえること、本気で死ぬという彼女をとめるのがどんなに大変かということを説明し、
精神科に診せなくてはならないのはこの点だとポイントを押さえて話すべきでしょう。

はじめにも書きましたが、わたしは懐疑的立場です。
心から演戯して演戯自体の自覚も記憶もないが辻褄を統合する神経が働くというような見解です。きわめて具体的な脳の問題とみます。
多重人格について話さない場合でも、上記のポイントは同じです。
これは医師選びにとって大切だからであり、まちがっても、抗うつ薬とパニックを抑える抗不安薬のみで
様子を見るような安直な治療を受けさせないために必要なのです。(薬が逆効果になる)
平静の彼女が、べつに死にたくはないです とおとなしそうに医師に言った場合にもう問題は山積みですから。

aproseさんの感情的なことは、あとはご自分でなんとか乗り切って片づけていくしかない。
殺すという彼女の同じ脳が、離れないでと言っているようなものですから、
逃げるもよし裏切るもよし、正しいと思うことでシンプルだと思うことをやりなさいと忠告します。

精神療法の研究者です。いちおう、多重人格は「ない」と考える懐疑的立場です。
その意味は、診断名とするものではなく治療の対象とならない、という意味で、
パーソナリティ障害に含まれるひとつの症状、とするものです。

彼女の、もっとほかの症候群、うつやパニックや希死念慮のほうに、ほとんどの精神科医は取り組むと思います。
こういう症候群混在の治療の難しさは、彼女を観察しながら、薬を機序から何度も検討し直し、
投与のタイミングを読み、ある部分ではセロトニンを過剰に、ある部分では遮断...続きを読む

Q躁鬱と二重人格

こんにちは。躁鬱を普通の人に説明する時は、「ハイとローがあり中庸がない」と言われるよりは「二重人格だ」と言う方が分かりやすいですか?
躁=元気、病的でなく健康 と思われがちではありますが、躁も鬱と同様病的であると分かってほしいためです。


↓以下詳細(分かりづらいかもしれません)
(躁鬱と二重人格が違うことはわかっています。しかし、躁は一見治っている元気な状態と思われがちであり、そのため鬱になると突然人が変わった、頭がおかしくなったと思われてしまいます。中庸は無く躁と鬱二つとも平等に自分の人格になっているということを理解してほしいから、二重の人格と表現したいということもあります。)

Aベストアンサー

あなた自身の性格をありのままに知って欲しいのですよね。

二重人格と言われてると『性格がねじれている』『裏表が
激しい』とより誤解を生じてしまう可能性があります。

躁鬱もそれぞれ状況は違うにしても心の病気なのですから
それをきちんと伝えて良いと思います。

躁の時は自分でもコントロールが効かなくなるほど元気に
なってしまう。

鬱の時は自分の気持ちを高めようと頑張ってもできない。

自分でもコントロールができず戸惑うことがあるけれど
この二つの状況は自分自身だと凛として伝えてみては
いかがでしょうか。

躁鬱でない人であっても自分自身の心境を伝えることは
むずかしいもの。躁鬱の立場に居られるのですからなおさらです。

すぐに雪解けはできないにしても地道に伝えれば少しずつ
理解されてくると思います。焦らず諦めずにいきましょうね。

Q魅力的な自己愛性人格障害&演技性人格障害

美人に多い人格障害なんですか?
非美人でこの障害の人は少ないの?

Aベストアンサー

>美人に多い人格障害なんですか?

美人さんにはプライドとかすごく高い方とかいますからね

>非美人でこの障害の人は少ないの?

偏見ですが、美人よりは確実に少ないと思います


育ちとかでも変わってきますね
経験談からして、美人でお金持ちのお嬢様系
(べつにお嬢でないのも含め)は、いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報