私は、某コミュニティーのチャットの常連なのですが
チャット内である特定方から嫌がらせをされます。
思い当たる理由は、以前からその方が苦手だったので
なるべく避けるようにしていた事くらいです。
チャットのメイン内で
「私のプライベートの友達がnanairoに会ったんだけど・・・」などと私が会った事の無い人から聞いたと言う
事実無根な話をして「させ子なのか?」などと
言われとても悔しく思っております。
私は、オフをしたことはありますが
会った方と性的な関係を持った事は断じてありません。
あまりに酷い言われ方だったので
ご本人に何を私に対して怒っているのか聞いても
ちゃんと答えてくれません。
このままチャット内で会うたびに
侮辱を受けるのはとても悔しいですし
せっかく友達などが出来たルームを出たくはありません。
なにか法律的なもので対応できる術が御座いましたら
ぜひ教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いします_(._.)_

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

●法的な観点から一般論と私の見解なんかも述べさせていただきます。


●まず、法的には名誉毀損などがあげれるかもしれません。つまり名誉毀損で訴えるとかそのチャットの主催者にメールで連絡をとりこの相手がそのチャットにアクセスできないようにするのです。
 ニフティー事件の一審では、名誉毀損の発言やその恐れのある人にはアクセス禁止することや発言削除の義務があるなどという判決が下されました。二審では主催者の責任は否定されたと思います。ただ詳しくよんでないので二審はよく知りません。だから主催者にメールで連絡とるとかして対処してみて下さい。
●ここからは私見なので不快な思いをしたらすいません。
こういう不規則発言する人はインターネットでは結構当たり前です。だから、こういう発言を止めるのも表現の自由の「観点からそうとう問題もあります。またあなたのハンドルネームに対する嫌がらせが名誉毀損なのかも疑問です。それに仮にその相手を追いはっらったとしてもこういう人間はほかにもいるでしょう。だからあなた自信がこういう輩を適当にあしらう術を身につけた方が懸命だと思います。

この回答への補足

私もハンドルネームに対する不愉快な発言が名誉毀損に当たるかどうか疑問に思っています。今のところ、完全に放ってあります。とりあえず、コミュニティーに連絡してみようかと思います。ありがとうございます

補足日時:2001/10/27 00:39
    • good
    • 0

嘘にしても、ずいぶんイヤな嘘だね。



まずは、そこの管理人さんに、
こういう発言をされて、非常に不愉快だ。
と、訴えた方がいいんじゃない?
そこのチャットで、そういう、
他人を、誹謗中傷することは、
禁止されていないのかい?

おいらなら、そういう事を言われたらだね、
「あ~ら、その方なら、あなたが、
そういう人だって言ってましたよ」
って、あくまで、冗談っぽく切り返すな。
他の人が、不愉快にならないように。
水面下の、熾烈な戦いを、買ってやるぜっ!!
カ、モ~~~ン!!てなもんだ!!
    • good
    • 0

残念ながら「そのチャットに参加しない」のが一番だと思います。

あるいはチャット上で反論する。

掲示板などでは管理者が不適切な発言を適宜削除したりしますが、チャットのようにリアルタイムで意見交換を行う場では管理者の目が充分に追いつかないのはある意味で仕方が無いと思います(放置させておいて良いという意味ではありませんよ、念のため、書き込み制限を課すのは難しいということです)。

チャットではなくて掲示板に関してのことですが、ある程度の誹謗中傷に対してはネット上で反論すべき、との主旨の地裁判決が数ヶ月前に出されています。しかしながら過度の発言については違法性は当然ながら認められているようです。

http://www.mainichi.co.jp/digital/netfile/archiv …
http://www.mainichi.co.jp/digital/netfile/archiv …

個人の名誉やプライバシーは当然守られなければいけないのですが、その一方言論の自由も守られなければなりません。ネット上でのそこらへんの線引きは現在のところ結構あいまいだと思います。

場合によっては警察のハイテク犯罪相談室などに相談しても良いでしょう(積極的に対応してくれるかどうかは分かりませんよ)。警察署のHPに相談窓口があると思います。

他の方の回答を参照してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q友達が犯罪者だった!ショック!!私は犯罪者と友達だったのか!恥ずかしすぎる!

友達が犯罪者でした!

私は30代後半です!ある日友達が「私は小学生の時駄菓子屋でお菓子盗んだことある」と犯罪告白してきました!!
これは大問題です!しかし証拠もなくその駄菓子屋はもうありません!出来れば逮捕されて刑務所に一生入ってもらいたいです!
こんな犯罪者と友達だったなんて情けないです!恥ずかしくて外も歩けません!
もし近所で「あの人犯罪者と友達だったみたいよ」とかげで言われるかも知れないと落ち着きません!
小学校のころとはいえ犯罪は犯罪ですので証拠がなくても捕まえほしいです!


確実に逮捕されてほしいので方法教えてください!

Aベストアンサー

ツリにしても人を舐めすぎた文章ですね。(呆)
知性のほどが...。

「過去の万引きなんて今更、罪じゃない」「友情の方が大切だ」等々のレスをたくさんもらって、さぞ「思う壺だ...」と喜んでるのでしょう?
自分自身に万引きの経験があるか、またはそれがフツーという意識がまかり通っている底辺社会に属してるものだから、万引き行為を叩く(まともな)人達に反発を覚えてのことでしょう。
こないだの私のトピに回答したor読んだ一人じゃないの?

何回でも言います。
「小学生の頃」であろうが、「駄菓子屋」であろうが、万引きは窃盗です。
幼稚園ならともかく、小学生は大人が教えたことを理解できる年齢なので、さすがに刑務所入れとは言わないけど、お店と警察からの厳しいお叱り(罰金取ってもいいかも)、そして親からの相当のお仕置きはあるべき。まともに育ってほしいという愛があれば、こそ。

ていうかそもそも、子供だったり、値段が小さいという設定で”ネ、罪は小さいでしょ?こんなことで騒ぐ人がいたら、狂ってるっぽいでしょ??”というアピールをするなって...。

「小さい時、万引きしちゃってさ~~」と言って笑いあってる人達。ヒきます。まともな人からは軽蔑され、見下され、避けられます。
これまでの人生がどうであったにせよ、向上心持って生きていって下さい。

それにしてもここ読んでると、本当に○流が多いなぁ...(汗)
実生活で出会えない人達だからある意味面白がってたけど、もう飽きた。足洗います。

ツリにしても人を舐めすぎた文章ですね。(呆)
知性のほどが...。

「過去の万引きなんて今更、罪じゃない」「友情の方が大切だ」等々のレスをたくさんもらって、さぞ「思う壺だ...」と喜んでるのでしょう?
自分自身に万引きの経験があるか、またはそれがフツーという意識がまかり通っている底辺社会に属してるものだから、万引き行為を叩く(まともな)人達に反発を覚えてのことでしょう。
こないだの私のトピに回答したor読んだ一人じゃないの?

何回でも言います。
「小学生の頃」であろうが、「駄...続きを読む

Qオンラインゲーム内の「リアルで殺す」等のチャット発言に脅迫罪は成立しますか?

オンラインゲーム内の「リアルで殺す」等のチャット発言に脅迫罪は成立しますか?

昨今のオンラインゲームを取り巻く環境はめぐるましいものがありますが…


オンラインゲームのPK等で興奮し、
相手のキャラクター名以外の現実世界での情報(本名、住所、外見など)は何も知りえない状況で、
いわゆる伝家の宝刀「リアルで殺す」「住所特定して殺してやる」等の発言を行った場合は脅迫罪は成立するのでしょうか?

この罪の構成要件に
・害悪は、告知者が関与できる、と一般的に感じられるものでなければならない
・害悪は、告知者が左右しうるものでなければならない

などといったものがあるのですが、脅迫が向けられたゲーム内キャラクターはあくまでその電子空間の中でのみ名前を持つ仮想人格であり、
害悪を行使するために相手プレイヤーの自然人としての現実世界での情報を入手する事は捜査機関以外には事実上不可能(中国の特殊なネット環境ではそのような事件が起こっていましたが)であるため、
この点において構成要件を欠く、と考えられるのですが。


今までオンラインゲームへの不正アクセス、現金で購入したアイテムを詐欺で騙し取った、RMT詐欺、チート等での逮捕例はあるようですが、キャラクターに対する脅迫での逮捕というのは前例がないようなのですが…

2ちゃんねる内での個人を特定できないコテハン同士での殺害予告や、場所を指定していない爆破予告なども犯罪とはならないようです。

オンラインゲーム内の「リアルで殺す」等のチャット発言に脅迫罪は成立しますか?

昨今のオンラインゲームを取り巻く環境はめぐるましいものがありますが…


オンラインゲームのPK等で興奮し、
相手のキャラクター名以外の現実世界での情報(本名、住所、外見など)は何も知りえない状況で、
いわゆる伝家の宝刀「リアルで殺す」「住所特定して殺してやる」等の発言を行った場合は脅迫罪は成立するのでしょうか?

この罪の構成要件に
・害悪は、告知者が関与できる、と一般的に感じられるものでなけ...続きを読む

Aベストアンサー

成立しないでしょう。
双方が個人を特定できない状態ですし。
強制退会にはなりますが。

ただし、なんらかの方法で個人を特定しているのであれば成立しますね。

Q事実無根についての訴え

会社のある社員が上司のことについて、相談窓口部署に匿名で投書しました。その内容は事実無根のものが多くあったみたいで、その上司は名誉毀損等の問題で何とか法的に訴えることは出来ない物かと私に相談をしてきました。その内容を私も教えて頂いたのですが、その上司は全くそんな方ではなく、個人的に大変お世話になった方なので何とか力になってあげたいのですが、知識のある方アドバスをお願い致します。

Aベストアンサー

刑法172条の「懲戒の処分」とは,公法上の関係にもとづくものをいいます。
国家公務員や地方公務員に対する処分が代表的です。
民間企業の「懲戒免職」の類は,各民間企業が「懲戒」という名前を付けたとしても,刑法172条にいう「懲戒の処分」ではありません。
刑法172条は,公権力を誤動作させることに関する犯罪だからです。
万一,質問者様やお世話になった上司の方が,間違った考えにもとづいて「あいつは刑法172条違反だ」などと触れ回ると,逆に困ったお立場になると思い,あえて書き込みをさせていただきました。

Q事実無根の情報で困っています

友人のことで、質問します。

友人が子供の塾の迎えに塾の駐車場に止めている時(エンジンは切っていた)、
右方向から来た車と、左方向から来た自転車(並進、右側走行)が、接触しそうになり
自転車Bが、友人の車に激突し大怪我をしてしまいました。

友人は、事故直後の警察の聴取に際して、停止していたところへ、
ぶつかって来たと説明し、エンジンもかけていなかったと話ました。

野次馬の一人が携帯で撮影し、地方情報誌に投稿、事実無根の情報を提供し
そのまま地方情報誌は掲載してしまいました。

それにより、事故検証する際に、警察官の見識も変わってしまい、
双方が動いていないと事故は起こらないと、言われ、断固違うと言っていますが、
事実無根の情報で、状況が変わり、友人は困っています。

どのようにアドバイスすれば良いでしょうか?
友人の責任は、無いと思いますが、何らか発生するのでしょうか?

Aベストアンサー

どういう内容で掲載されたかにもよりますが、
地方紙には事実経過と記事の撤回・謝罪文の掲載を求める内容証明を送りましょう。

任意保険に入っているなら保険会社と相談してください。
弁護士特約があれば心強いです。

誘導され警察の主張通りに調書を取られないように
ご自身の主張を変えずに頑張ってください。

高知の白バイ事件を思い出しますね。

諦めずに目撃者を探すことや、近隣の防犯カメラをチェックするなど行動してください。

Q生活用水を汚染され、とてもとても困っています。

山間地の民家を借り、山の中の湧き水で生活しています(水道は無し)。
 20日ほど前、取水口の数十m上にある家のご主人(73歳)が、私たちが水を取っていると知らず、大量の糞尿を山に流しました。汲み取り費用を惜しんでポンプで汲み出したとのことです。私達は、田舎なので穏便にと思い、要求は最低限にしました。
(1)糞尿交じりの水が通ったパイプとタンクは新しいものに換えてもらう(工事費も)
(2)糞尿を流した家の余剰の水をまわしてもらう(他に十分な水がありません)。
相手は、(1)はしぶしぶ応じましたが、水をやるのだから10万円負担しろ、水は5年しかやらん。と言います。
私達はしょうがないのでその要求を飲むことにしました。
でも、昨日やっとタンクが設置されたのですが、生活に必要な水の半分しか寄こしません。余剰の水はもっとあるのですが、「捨てる水が無いと山から水が来ているか分からん」と言って、ウチに行く水栓を閉め気味にします。(山からの水はその家のタンクに入る音で分かるのに。)
自分のせいで私たちの生活は目茶目茶になったのに、私たちの生活の水より捨てる水を優先し、いまだにウチにちゃんと謝りに来ません。こんな相手に10万円負担するのは嫌になってきました。反省してくれていたら快く応じたのに…。

・法的にはどの辺で折り合いをつけるのが妥当なのでしょうか?
・17日間、蛇口から水が出ない生活の不便は補償されないのでしょうか。
・相手にちゃんと水を供給させるように促す方法は無いでしょうか?
・こちらがどれだけ困っているか、少しでも思い知らせるにはどうしたらいいでしょうか?
・この場合、簡易裁判ってどうなんでしょうか?

山間地の民家を借り、山の中の湧き水で生活しています(水道は無し)。
 20日ほど前、取水口の数十m上にある家のご主人(73歳)が、私たちが水を取っていると知らず、大量の糞尿を山に流しました。汲み取り費用を惜しんでポンプで汲み出したとのことです。私達は、田舎なので穏便にと思い、要求は最低限にしました。
(1)糞尿交じりの水が通ったパイプとタンクは新しいものに換えてもらう(工事費も)
(2)糞尿を流した家の余剰の水をまわしてもらう(他に十分な水がありません)。
相手は、(1)はし...続きを読む

Aベストアンサー

これ以外の事実がないもの、かつ確定した事実が上記だけであるとして回答します。

なお前提として、これは経験からですが、田舎になればなるほど、予想を超えたとんでもない行為に出る人はどこにでもいます。その割には、裁判や警察沙汰を極端に嫌う傾向もあります。ですので、田舎限定の方法ですが、町長さんや地元の人徳者に相談して何とかしてもらう、近所の人に相談して間に入ってもらうという方法を事前にしておいたほうが穏便かも知れませんね。それを十分した上でどうにもならないとなれば下の方法もありかと思います(その時点で近所の人も分かってくれるだろうということで)。あくまで一つの提案ですが。

まず民事上と刑事上に分けて考えてみます。
まず民事上、考えられるとしたら、(誰の土地の湧水か分からないのでこれを無視して考えますが)権利濫用、不法行為、がありうるかもしれません。質問者さんがなした上記交渉が契約関係にあたると考えれば信義則違反、債務不履行と考えることも可能です。

と、いってもおじいさんは理解してくれない可能性が高いですよね…。
ですので、「威嚇」という意味で、弁護士さんに内容証明を書いてもらってはいかがでしょうか。その場合には、内容証明の中に弁護士の職印と名前が明記され、水をキチンと送水すること、そうでなければ不利益を被った分の損害賠償請求等法的処置も取ること、その他おじいさんにお願いしたいこと書いてもらうのです。田舎ならば結構、「威嚇」としての意味があるかもしれません。そのときに10万円を減額したければ、それを明記してもよいと思いますが、無料にはしない方がいいのではないかと思います。コテンパンにやっつけてしまっては、まとまるものもまとまらなくなってしまうかもしれませんし。なお、内容証明自体は裁判にでもならない限りあまり法的に意味のない書類です。

また、その地域の条例違反ということもあり得ます。質問者さんの地域がどこなのか分かりませんので、下記サイトで探してみてください。該当する条例があるのであれば、行政に改善をお願いするのも手です。地域によって罰則のあるものと、ないものがあります。また、条例そのものがない地域もありますので注意してください。

湧水保全に関する条例
http://www.env.go.jp/water/yusui/result/sub2.html

また、そのおじいさんの行為があまりに極端な場合、対応がかなりひどい場合には警察に相談するということも可能だとは思います。その際、隣人同士のイザコザと思われたら警察はほぼ確実に動きませんので、このままでは生活できない状態だとかなんとかいって、なんとか来てもらっておじいさんを宥めてもらうというのも手かと思います。

なお、刑事上、できるとしたら、水利妨害罪、浄水汚染罪という罪があります。この罪自体はあまり適用されない部類のものですから、すぐに逮捕とかするわけではありませんが(というか事実上、よほど悪質な行為を続けない限り逮捕まではないと思いますが)、警察を呼ぶ口実にはなるのではないかと思います。

(水利妨害及び出水危険)
第百二十三条  堤防を決壊させ、水門を破壊し、その他水利の妨害となるべき行為又は出水させるべき行為をした者は、二年以下の懲役若しくは禁錮又は二十万円以下の罰金に処する。

→これは生活用水を妨害した=栓を閉めていること、についてです。

(浄水汚染)
第百四十二条  人の飲料に供する浄水を汚染し、よって使用することができないようにした者は、六月以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

→これは飲料水を糞尿で汚した、ということに関するものです。代替用水を回しているのなら成立する可能性は低いですが。ちなみに「浄水」には自然水を含むもので、人工の水道だけのことではありません。

以上のあげた考え方は、大上段に法律を振りかざしていますが、その内実は、弁護士の名前で威嚇する、行政に指導してもらう、警察に宥めてもらう、という目的のものです。

これで何もしないのなら、まず調停で話し合い、それでもどうにもならないなら裁判でもするしかないのではないでしょうか。訴額を140万以下で設定すれば簡易裁判所でも可能です。

その上で質問に答えるなら、
・法的にはある程度のお金を支払うことはやむなし(相手が譲歩しやすいようにする)だとは思います。ただし、それはキチンと送水してくれることを条件とする必要はあります。そして、それをしなかった場合には損害賠償請求も明示した文書の作成が良いのではないでしょうか。
・この生活の不便の補償は、内容証明で記載してもいいですし、調停、裁判で言ってもいいとは思いますが、最終的には質問者さんが何を目的とするかで譲歩することもありうると思います。(たとえば請求権はあるが、水を供給することと支払予定の10万円をいくらか減額するのであれば許してあげる、など)
・促す方法は以上のことくらいしか思いつきません
・どれだけ困っているかを知らしめるには、ある程度の法の助力を借りることで知らせるしかないと思います。
・簡裁でもよいと思いますよ。ただ、支払督促や少額訴訟は金銭の支払いを目的とするものですから、送水しろ、といったことは言えませんので、簡裁での普通の裁判になると思います(地裁になることもあり得ます)。

これ以外の事実がないもの、かつ確定した事実が上記だけであるとして回答します。

なお前提として、これは経験からですが、田舎になればなるほど、予想を超えたとんでもない行為に出る人はどこにでもいます。その割には、裁判や警察沙汰を極端に嫌う傾向もあります。ですので、田舎限定の方法ですが、町長さんや地元の人徳者に相談して何とかしてもらう、近所の人に相談して間に入ってもらうという方法を事前にしておいたほうが穏便かも知れませんね。それを十分した上でどうにもならないとなれば下の方法もあ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報