人権教育と同和教育の関連について教えてください。
また、同和教育が重大な社会問題とされる理由についても教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「同和教育」イコール「部落問題」ととらえてよろしいでしょうか?



関連についてはイマイチわかりません。
が、「人権教育」が総論、「同和問題」「男女差別・ジェンダー」「障害者差別」「人種差別」「先住民差別」「在日外国人差別」「ホームレス虐待」などが各論という気がします。

それから、社会問題とされる理由ですが、同和問題は、過去の文化的な風習から生じ、人為的、政策的に、居住地の指定が行われたことから始まる差別であり、肉食禁止の風習がなくなったにもかかわらず、現在も根強い偏見が続いているところにあると思います。

また、あまり詳しくないので違うかもしれませんが、鳥獣を狩猟して、自分たちでさばいて食べるのが当然だった狩猟民族(西洋諸国など)には、こうした差別の事由はないのではないかと思うので、肉食を禁じ、穢れとみなしていた日本だけに固有の差別のような気がします。
「大草原の大きな家」などを読んでも、豚や牛を村総出で解体し、ローラが豚の尻尾で遊んだり、耳のチップを食べるシーンがあります。
彼らにとっては、大事に育ててきた牛や豚だからこそ、耳も尻尾も最後まで利用し、血の一滴まで残さずソーセージに混ぜて食べるというのが当然なのであって、こういう食文化下では、豚や牛を解体したり、皮を剥ぐことが「穢れ」という昔の日本人の意識は、分からないのではないでしょうか。

本人になんらの落ち度がないにもかかわらず、ただその地域出身であるというだけで差別されるのが同和問題・部落差別です。
更に、同和問題は、部落差別の他に、結婚差別、就職差別、職業差別など、派生する問題を抱えています。
就職・結婚などで不利な立場に置かれたり、不当な身上調査が行われたり、部落地名名簿を大企業が購入して問題となったりと、現在でも部落出身者に対する差別は続いています。
狭山事件のように、不十分な証拠で犯罪の嫌疑をかけ、部落民であることを理由に十分な弁護も行われなかったケースもあります。

人の意識次第で無くせる差別なのに、厳然として続いている。そうした所に、同和問題の根深さを感じます。
    • good
    • 0

こんにちは51ichiroさん、xruzです。


同和問題(えせ同和問題を含む)を熟知されているという前提で、下記URLの左フレームの「同和教育の廃止」をクリックしてください

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwga9098/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
色々な情報を見ることができました。
また、こういった分野の事をお伺いすることがあると思いますのでよろしくお願いします。

お礼日時:2001/10/19 18:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦争・軍国教育はいけない。では、平和・人権教育は…?

 学校の道徳などで、「悪いことをする人間になりましょう」と教えることが許されないことはわかります。では逆に、「良いことをする人間になりましょう」と教えることは、なぜ許されるのでしょうか。

 「教え子を戦場に送らない」のスローガンの下、平和・人権教育が行われていますね。私の出身校では部●解●同●の幹部が授業を行い、それを丸暗記してテストをやって成績をつけるというものでした。その先生の主張は正しいかもしれませんが、他の意見、多様性を認めないものでした。それなので、私はアンチ平和・人権教育派となりました。

 なんで、学校で「良いことを良いこと」と教えることが許されるのでしょうか。質問は標題のとおりです。教えてください。

Aベストアンサー

#1の回答者です。

> 1.良いことって何? 誰が決めるの? 判断基準は?

概ね社会的な常識によって決められます。ただし、時の社会権力によって社会的な常識にない行為が「良いこと」に強制的に加えられることはあります。

例えば人を殺すことは良くないことです。これは社会的な常識といってよいでしょう。健康な若者が電車の中でお婆さんに席を譲る行為、これは良いことと見なされますが、これも常識的な基準と言えます。
例えば、今の権力者は、「卒業式で国旗を掲げ国歌を歌うことは良いことだ」と定義しましたが、これが社会的な常識であるかは難しいところです。また、教室内の権力者といっていい学校の先生も、同じように「これが良いこと、これは悪いこと」という基準を持っているでしょう。常識的に定められる「良いこと」「悪いこと」という基準に、これらの外的要因による調整が加えられて「良いこと」「悪いこと」が定められます。
このように、「良いこと」「悪いこと」というのは、概ねは多くの国民に共有できる基準より導かれますが、細かい部分では必ずしも絶対的な基準はなく、相対的、流動的な部分があることは否めないと思います。

> 2.それは何で強制されるのか? (極一部の義務教育免除試験受験生を除いて全国民が小中学校に行くわけですから、小中学校の教員の発言は「強制」と受け取れますよね)

何を教え、教えられるかという行為については強制はなされますが、それは教育というものの本質です。かけ算九九が嫌いな子供にもかけ算九九の暗記は強制されます。それと同じことです。道徳教育について上記に書いたような基準のブレが存在するのは確かでしょうが、それは本質的なことではありません(かけ算九九のような自然科学は判断基準が明確ですが、それ以外の分野においてはもともと判断基準が明確ではないものが多く、それですらある判断基準によって教育は為されねばならない)。

行為については教育の本質として強制されますが、思考については強制はされません。平和・人権教育によってアンチ平和・人権教育派の質問者さんができたことが、思考を強制された訳でないことの反証です。何かを強制されたときにそれをどう感じるかという人間の思考は自由なのです。これもまた教育の本質です。

#1の回答者です。

> 1.良いことって何? 誰が決めるの? 判断基準は?

概ね社会的な常識によって決められます。ただし、時の社会権力によって社会的な常識にない行為が「良いこと」に強制的に加えられることはあります。

例えば人を殺すことは良くないことです。これは社会的な常識といってよいでしょう。健康な若者が電車の中でお婆さんに席を譲る行為、これは良いことと見なされますが、これも常識的な基準と言えます。
例えば、今の権力者は、「卒業式で国旗を掲げ国歌を歌うことは良いことだ」と...続きを読む

Q同和教育について

少し前までよく学校で同和教育という名の授業がありましたが現在は人権教育という名前に変わってきていますが、いつ頃から人権教育になったのでしょうか。また同和から人権に変わった趣旨は何でしょうか。

Aベストアンサー

法律の根拠になっていたのは、2002年の3月末に期限が切れた、地対財特法だったと思います。この法律の前にも同じような法律がありました。(詳細は忘れました。すみません)
この法律の期限が切れてから、同和と言う言葉が徐々に人権という言葉に変わってきたと思います。但し、地域差があると思うので、今でも同和教育を中心にされているところがあると思います。
 詳しいことは地域改善特別措置法で検索できると思います。

Q同和教育に熱心な学校…

ウチの子供が通っている小学校は、校区内に1部同和部落があるために、とても熱心に同和教育が行われています。
授業での同和教育はもちろん、年に1回は参観日に行う授業内容まで同和がテーマです。しかもその参観日終了後、保護者は同和についての講演会に参加させられ、それがすむとグループに分かれ、講演会・同和についての話し合いが行われます。
PTAの役員には、おなじみ広報・体育等のほかに「同和委員」なるものまでこの学校には存在しています。委員同士で同和についての話し合いをしたり、全PTA参加の同和行事実行のための準備や、同和についての新聞作りをさせられます。
学校で「差別はいけないこと」と教えるくらいなら別に構わないと思います。私たち保護者も、子供の頃に同和について学校で習ってきました。だから同和や差別について、いまさらあれこれ教わらなくても知っているのです。
はっきり言って夜の忙しい時間(たいてい夜7時頃から)に同和の会合などに出席するのって、とても苦痛です。
保護者にまでここまで同和について何かとさせるのって、どうなんでしょう?他の地域も、こんな学校ありますか?
いつまでも同和だ、部落だって言ってるから、差別がなくならないのではないかと思います。
あと、何も知らない子供達にあえて同和教育をする必要があるのかも疑問です。
実際現在部落差別ってあるんですか?あるとしたらどのような事なのか知りたいです。

ウチの子供が通っている小学校は、校区内に1部同和部落があるために、とても熱心に同和教育が行われています。
授業での同和教育はもちろん、年に1回は参観日に行う授業内容まで同和がテーマです。しかもその参観日終了後、保護者は同和についての講演会に参加させられ、それがすむとグループに分かれ、講演会・同和についての話し合いが行われます。
PTAの役員には、おなじみ広報・体育等のほかに「同和委員」なるものまでこの学校には存在しています。委員同士で同和についての話し合いをしたり、全PTA参加の...続きを読む

Aベストアンサー

>実際現在部落差別ってあるんですか?あるとしたらどのような事なのか知りたいです。
 私の地元では結婚差別や就職差別が一部で根強く残っています。バイトの面接でさりげなく住所を聞き、同和地区の子には「そこから通うのは遠いから大変でしょう」などといっておいて、結局のところ絶対に採用しない、などということはよく聞きます。
 たとえば、質問者様の子どもが同和地区出身の人と結婚するつもりだという話になったときに、まったく気にせずにいられますか。質問者様ご自身は何とも思わなくても、親戚の誰かが強硬に反対したときにはどうなさいますか。

>いつまでも同和だ、部落だって言ってるから、差別がなくならないのではないかと思います。
>あと、何も知らない子供達にあえて同和教育をする必要があるのかも疑問です。
 確かに同和教育といってもどのようなやり方が適切か、という問題はあるでしょう。時間と人手をかければいいものでもないと思います。しかし、先に書いたようなことは、放っておいては決してなくならないのではないでしょうか。自分は差別しないからもういいというのではなく、身近なところで差別を見たらどうするのか、きちんと差別を否定する行動を起こせるのか、見て見ぬ振りをするのか、差別する人に流されてしまうのか、ということが問題なのだと思います。

>実際現在部落差別ってあるんですか?あるとしたらどのような事なのか知りたいです。
 私の地元では結婚差別や就職差別が一部で根強く残っています。バイトの面接でさりげなく住所を聞き、同和地区の子には「そこから通うのは遠いから大変でしょう」などといっておいて、結局のところ絶対に採用しない、などということはよく聞きます。
 たとえば、質問者様の子どもが同和地区出身の人と結婚するつもりだという話になったときに、まったく気にせずにいられますか。質問者様ご自身は何とも思わなくても、親戚...続きを読む

Q「学校教育」と「社会教育」について。

「生涯学習論」を勉強しているのですが、「学校教育」について教えてください。

「学校教育」というのは成人が大学に通うばあいも「学校教育」でしょうか・・・

大学生が大学の講義の中で「生涯学習論」を勉強するのは「学校教育」、公民館に行き「生涯学習論」を勉強すると、社会教育になりますか?

なんだか頭が混乱してきました。

Aベストアンサー

社会教育法という法律があります。そこでは次のように「社会教育」が定義されています。

第2条 この法律で「社会教育」とは、学校教育法(昭和22年法律第26号)に基き、学校の教育課程として行われる教育活動を除き、主として青少年及び成人に対して行われる組織的な教育活動(体育及びレクリエーションの活動を含む。)をいう。

法律の表現なのでわかりやすくありませんが、つまり、「組織的な教育活動」のうち、学校教育法の管轄じゃないやつをすべて社会教育と呼ぶ、と言っています。つまり社会教育そのものは積極的には定義されていないわけですね。簡単に言えば、その学習プログラムを提供している組織の種類による、ということです。

最近では、生涯学習(生涯教育)という用語も優勢で、これを使うと
(学校教育)+(社会教育)=(生涯学習)
という風にも言えるかもしれません。あんまり参考になりませんね (^^; 話題提供ということで。

Q人権作文で児童虐待について書こうと思います。 それは、日本国憲法三原則のなかの「基本的人権の尊重」に

人権作文で児童虐待について書こうと思います。
それは、日本国憲法三原則のなかの「基本的人権の尊重」に含まれるのでしょうか。

また、体験は入れた方がいいのでしょうか。
私には体験がないので、どうすればいいのか迷っています。何かいい案が、あれば教えてください。

Aベストアンサー

No1の方が「体験は嘘で良い」とありますが、作文として提出する場合、それが問題となる可能性があります。
ご本人が児童虐待を体験していないのでしたら、体験など入れないに越したことはありません。
質問者様は「私には(児童虐待の)体験がない」と仰られていますが、非常に良いことだと思います。

さて、メインの質問ですが、実際に「児童虐待 基本的人権」でネット検索をしてみると、いくつかの参考文献が見受けられると思います。
哲学的な考え方については別としても、考え方としては基本的にその方向で間違ってはいないと思います。
作文の性質にもよりますが、あくまでも「ご自分の言葉で」というものが、人権作文には必要なのではないかと思います。

夏休みの宿題ですか?
頑張ってくださいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報