会社が12階にあるので、これからダイエットのために
エレベーターでなく階段を利用しようと思っているのですが、
効果的にやせる上り方、下り方があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

経験者です。



気軽にできるならつまさき立ちがオススメです。
ダイエットは自分に厳しいことを与えると
すぐ飽きてしまいます。
自分にできる範囲のことなら長続きします。
つま先だけならできそうですよね。

また歯磨きをしているときに、爪先立ちしているのも
ダイエットに繋がりますよ。
家では簡単なマッサージもして、足をいたわってあげて下さい。
私もこれでふくらはぎにしまりがでてきました。
また実行するぞ!!
お互い頑張りましょう(^^)
    • good
    • 0

専門家ではないので、私見なんですが、階段(のぼり)でも平らな場所でもそうなんですが、前に出す足はかかとから着地させて、静かに踏み出しますが、後ろにある蹴り足はつま先で力強く地面(階段面)を蹴るように歩いてみてはいかがでしょう?



はいている靴にもよりますが、かかとが高くない靴ならばできますよ。
また、降りるときは後ろにある足が浮いてから一段下の段に着地するまでの間に、軸足のひざを曲げるようにすると、軸足のふとももが締まってくると思いますよ。

もうひとつ大事なのは、呼吸だと思います。深呼吸かつゆっくり呼吸しながら上り下りしてみてください。息切れしそうになりますが、無理はしなくていいですよ。
そのうち、三段上がりながら息を吸い込んで、次の三段をあがりながら息を吐く、
そんな、リズムで大きく呼吸をしてみてください。

筋肉だけではなくて循環器系までパワーアップすると思いますよ。
 ※ あくまでも、順をおって、最初から飛ばし過ぎないようにネ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

呼吸も大事なんですね。
かなりきつそうですが、ゆっくり呼吸するのがポイントですか。

お尻と足をひきしめるためにがんばりま~す。

お礼日時:2001/10/20 23:49

12階を上り下りするなら普通にしても、けっこうな運動になるのではないでしょうか。


ただいきなり始めると、足にかなりの負担がかかって危険もあると思います。
3階くらいから初めて、徐々に長くしていくことも良いのでは?
3~4階くらいなら、かかとをつけないで上るとけっこう良いです。

無理をしないで、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

実際、この間のぼってみて3階でへばってしまい、そこからエレベーターにのってしまいました。かかとをつけないで上るのは、ふくらはぎが締まりそうですね。

これからゆっくりやっていきたいと思います。

お礼日時:2001/10/20 23:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q階段の昇降運動はどのくらい効果的なのでしょうか?

階段を使って昇ったり降りたりするのは健康にいいと聞いた事があります。

そこでお尋ねしたいのですが、その運動はどのくらい効果的なものなのでしょうか?

そして何分くらい続ければいいのでしょうか?

やはり有酸素運動にいいと言われている30分がベストなのでしょうか?

最近特に家族に「運動不足だよ」と言われているので(現に標準体重を明らかに上回っています)無理がなく簡単に出来る運動からしていきたいと思っています。

教えて下さい!

お願い致します。

Aベストアンサー

データ的なものでいくと、日本体育協会スポーツ科学委員会による1分あたりの消費カロリーは通常の歩行が約0.06×体重。それに対して階段のぼりは約0.135×体重。下りるのは約0.066×体重。といったところです。

つまり、上りでは歩行の約2倍(ジョギングとほぼ同じ強度)、下りでは、ほぼ同じカロリーを消費するということです。

ちなみに手元の資料と似たようなものがないか検索してみたら下記のURLのようなページがありました。参考にしてください。

ただ、現実として、30分黙々と階段を上り下りできるかは別問題です(おそらく飽きる)。

無理なくやりたいなら、階段を上ることよりも、移動はなるべく徒歩にする。エレベーターやエスカレーターをあまり使わない。

まずは、この2点を守ってしばらく生活してみたらいいでしょう。

いままで運動を特にしていない(もしくはブランクが1年以上ある)なら、1~2時間も歩くのは負担が多すぎます。せいぜい週4~5回・20~30分のウォーキングで十分です。

少ないと思うかもしれませんが、慣れてきたら、自然と、動く時間は増えていきます。まずは日常生活の中で体を使うことを意識してください。
背筋をしゃんと伸ばして、常時深い呼吸をするだけでもずいぶん変わって来るものです。

慣れてきたら、ランニングや水泳、などの運動を始めるようにしてもいいでしょう。

あとは食生活も改善しないと効果は出ません。肉ばかり、甘いものばかり、コンビニの弁当やインスタント物ばかり、あるいは朝抜き、ドカ食い、深酒といった乱れた食生活ではいくら運動しようと効果はゼロかマイナスです。

基本は、炭水化物(ご飯、パン、パスタ)とタンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取って、腹八分目です。なんでもほどほどに摂り、よく噛んで食べることを忘れないようにしましょう。

当然、暴飲暴食やタバコ、夜更かしなどはなるべく避けましょう。
いきなり改善するのが難しいなら、数か月かけて徐々に改善していってください。

ともあれ、無理なくというなら、運動も食事も「この程度でいいの?」と思うくらいのことを徐々に積み重ねていって改善することです。
一度にあれこれやろうとすれば必ず失敗します。
できることを何か月もかけて増やしていき、長く続けることで、大きな成果を得るようにしてください。

参考URL:http://user.shikoku.ne.jp/yaiishi/diet.htm

データ的なものでいくと、日本体育協会スポーツ科学委員会による1分あたりの消費カロリーは通常の歩行が約0.06×体重。それに対して階段のぼりは約0.135×体重。下りるのは約0.066×体重。といったところです。

つまり、上りでは歩行の約2倍(ジョギングとほぼ同じ強度)、下りでは、ほぼ同じカロリーを消費するということです。

ちなみに手元の資料と似たようなものがないか検索してみたら下記のURLのようなページがありました。参考にしてください。

ただ、現実として、30分黙々と階段を上り下りできる...続きを読む

Q階段の上り下り

子供の頃から苦手で困っています。
特に最近は恐くて、手すりを持ってもゆっくりしか降りれません。(まだ若いのに)
上る時は、足を異常に後ろに跳ね上げてしまいます。
階段の上り下りのコツがまったく解らないので、どこか教えてくれるスクールがあると助かるのですが。
(☆大阪に限ります!)
もしくは良い練習方法などご存知でしたら是非知恵をお貸しください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は最近までもしかしたら自分は足を少し怪我しやすいのかもしれない、と思っていた人間ですが、ほんの些細なことで両膝を徹底的に壊してしまい、初めてまともに歩行が出来ない苦しみを味わいました(今はそれほどでもないですよ)

その時まともに歩けない状態でしたので、階段の上り下りにもかなり難儀をすることになりました。貴方の言うように手すりがついていれば良いのですが、たいていは壁に手を当てて、後ろ向きに一段ごとに両足をそろえる、また一段降り両足をそろえる、という奇妙な降り方でしばらくの間生活をしていました。

特に駅は辛かったです。いつも降りるたびに人込みが押し寄せて来ますし、いちいち人が少なくなるまで待ってから階段の上り下りを(降りる時は後ろ向きに)一段一段足をそろえながらゆっくりと行いました。

私がこの様な事をいうのは全くのお門違いなのですが、人って案外つめたいです(ToT)/~~~おそらく声をかけてくれても、大丈夫ですよ、と絶対に遠慮していたと思いますが、声をかけてくれたのは友人だけでした(T_T)/~~~(友人だったのでもちろん運んでもらいましたが^^;)

私の場合は怪我から来る歩行障害でしたので、怪我がある程度回復できた今となっては歩きも、ある程度走ることも出来ますが(長時間は無理です)今でもあの状態になるのが怖くて膝サポーターをはずすことが出来ません。

そして、おそらくこれからしばらく悩んでいくだろうこの膝の痛みをどうやって完全に直すのか、それが今の私の一番の悩みです。

整形外科に行き、レントゲンを撮って膝の状態を診てもらいましたが、もともと私の膝は怪我をしやすい膝であったようです。(膝の皿の位置がどうとか)まともに歩けない状態でも、大したことはないよ、直るからと言われて少しは安心できたのですが、その後もしばらく痛みがとれず悩まされてきたので、階段の上り下りがまともに出来ない辛さと、恐怖については、多少わかるつもりです。

私の場合はですが、怪我ですので

http://www.sunward-kk.com/supporter/mutoh/hiza.html

このプロ190-Eというごっつい膝サポーターを使って生活してきたのですが、私の場合においてはかなり効き目はありました(医師もこういうの紹介してくれれば良かったのに)

貴方の場合はこういうサポーターは意味のない代物かもしれませんが、この様な膝を保護して歩行の補助をしてくれるサポーターもあるということを知っておいてもらいたくて、今回アドバイスさせていただきました。

私は大阪に住んでいませんし、そういうスクールの存在は知りませんが、ネットで呼びかければ私のように、階段の上り下りで苦しんできた方はきっと見つかると思います。ですので、あきらめず、階段をきちんと上れるように頑張ってください。

今でも、膝は痛みますし、階段を上り下りする時両足をそろえることもあります。そして、怖くてサポーターをはずすことが出来ない生活をしていますが、私は絶対に膝を完治させます。そして、昔の様な生活に戻れるように今も努力しています。

膝の怪我をして、初めて他人の痛みを知った若輩者ですが、貴方も負けずに頑張ってください。応援しています!

私は最近までもしかしたら自分は足を少し怪我しやすいのかもしれない、と思っていた人間ですが、ほんの些細なことで両膝を徹底的に壊してしまい、初めてまともに歩行が出来ない苦しみを味わいました(今はそれほどでもないですよ)

その時まともに歩けない状態でしたので、階段の上り下りにもかなり難儀をすることになりました。貴方の言うように手すりがついていれば良いのですが、たいていは壁に手を当てて、後ろ向きに一段ごとに両足をそろえる、また一段降り両足をそろえる、という奇妙な降り方でしばらく...続きを読む

Q一週間前から毎日プロテインを飲んで運動も通勤時に階段を使うなど意識していますが、今日デニムパンツをは

一週間前から毎日プロテインを飲んで運動も通勤時に階段を使うなど意識していますが、今日デニムパンツをはいたときにふくらはぎがきつく感じました。これって筋肉がついたということですか?
プロテインは減量用のを飲んでいます

Aベストアンサー

どの様な運動をされているか記されていませんが、間違いなく言える事は、1週間でふくらはぎの筋肉が増えるなんて事は常識では考えにくいですよ。
フリーウェイトを使った相当な高負荷トレーニングをしたとしてもありえない話です。

Qやせない?やせられない?努力が足りない?

こんにちは。同じ様な質問が多いのでどうしようかと迷いましたがやっぱり質問しちゃいます。私は今、彼と同棲しているんですが(1年ぐらいかな)同棲してから体重が5kgも増えました。理由は明らかに、彼と一緒になって夕ご飯などをパクパク食べてしまう事にあると思い、ココ3ヶ月は量を減らしたり、夜に腹筋50回やるようにしています。間食もしていません。多分、前ならば2,3ヶ月 食事を減らして腹筋などすれば2,3kgは簡単に落ちたはずなのですが、全く落ちません。今、150cmで44kgあります。前に着ていたパンツ(ズボン)やスカートもきつくなってしまいました。(特にウエスト・ヒップ・太ももがすごいです。)早くもとの体重に戻りたくて焦るばっかりです。せめて12月には元の体重に戻りたいのですが、どうしたらいいのでしょう???痩せる気持ちはすごくありますし、痩せる為なら何も食べなくてもいいかも・・・と思ったんですが健康上 悪いみたいなので・・・。助けてください。

Aベストアンサー

回答とは言えないかもしれませんが、私の経験を・・・
私も21、22歳の時に激太りしました。原因は彼との同棲でした。一緒にいることの安心感に加え、彼がすごく食べる人だったので、つられてごはんを沢山食べてしまったためだと思います。その後、いろいろあって「自分の生活は自分のもの」と思うようになってから痩せました。人の目を意識すること、きれいに暮らそうと心がけること。そういう「気の持ちよう」ってバカにできないものがあると思いました。(念のため。その彼とはまだ一緒に暮らしています)
とはいえ、150cmで44kgは適正体重か、痩せ気味になると私も思います。ひょっとしたら今までよりも現在のkayo2さんの方がずっと魅力的なのかもしれませんよ。痩せること=きれいになることではないと思います。

Q自律神経の乱れから、異常な疲労感や軽度な運動による息切れ(長時間のウォーキング、階段の昇降など)、め

自律神経の乱れから、異常な疲労感や軽度な運動による息切れ(長時間のウォーキング、階段の昇降など)、めまいや立ちくらみなどの症状は現れますか?

また、最近何時間寝ても体がだるく、早く寝ても遅く寝ても朝が辛いです。仕事柄朝が早いのですがどうしたら克服できますか?

Aベストアンサー

>めまいや立ちくらみなどの症状は現れますか?
考えられなくもないですが、血圧の問題かもしれません。
睡眠時間をたっぷりとっても、眠気があるならなおさらです。
一度簡易なもので良いので血圧を測ってみてはいかがでしょう?
大きめの病院や薬局に血圧計がありますので
受診などしなくても測れますので、一度測ってみてくださいね。

Qダイエットの際、あまり食べないで食事を減らすと逆にやせにくいと何かに書

ダイエットの際、あまり食べないで食事を減らすと逆にやせにくいと何かに書いてあったのですが、今現在あまり食べていない状態です。

朝 なし
昼 白ご飯(50グラム) 鳥ささみの塩焼き等
夜 サラダ(塩をかける) or 春雨スープ(春雨、タケノコ、人参)


今1ヶ月半ほどこんな感じの食事を続けていますが、ある程度体重は落ちたと思います。

性別 男
身長 180cm
体重 80kg(ダイエット前98kg)


1ヶ月半で18kg落ちたので、食べないと太ると言うのは何故だろうと思い質問させて頂きました。



今後も続けて行きたいと思っていますが、身長180cmの男性の中肉中背の体格というのは何kgぐらいなのでしょうか?
こちらも併せて教えて頂けると幸いです。

筋肉量等によっても違うとは思いますが、そこは考えずおおよその体重で教えて下さい。


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 質問者様がダイエットを開始する前のBMIは30.3で肥満2度という、かなりの過体重でした。18kg減った現在、BMIは24.7で標準の範囲にきています。たった1か月半でよくそこまで頑張れたことは、尊敬に値します。ちなみに質問者様の身長での標準の範囲は、81~60kgとなります。なお最も健康上好ましいとされるBMI=22ならば、71.3kgです。

 しかしですね、BMIだけで考えるのは痩せすぎの場合はともかく、過体重の場合はもったいないことがあります。添付の写真をご覧ください。確かに大変に痩せることができている。相当な根気や自制力のたまものでしょう。しかし私は思わず「なんてもったいないいことをするんだ!」と強く思ってしまいました。
 写真の方、皮下脂肪の下に少なくとも「かなり」以上の筋肉が隠れていたはずなのです。うまく体脂肪だけを狙って落とせていれば「いつのまにそんなマッチョになったの!?」と驚かれるような体格になれていたはずなのです。そうならずに筋肉も含めて細くなってしまっています。

 質問者さまご自身もそうだと思うのですが、(女性はちょっと込み入った議論もありますが少なくとも男性は)太った方はおおむね力持ちです。力はだいたいは筋肉断面積に比例します。そして筋トレせずとも、普通に太るだけでも筋肉は太くなるものなのです。そこから体脂肪だけを狙って落とせば、かなりなムキムキの体が浮かび上がってきます。

 そうするにはどうしたらいいかと言うと、一番簡単で単純なのが筋トレです。腕みたいな小さな筋肉よりも、体幹(胸、腹、背中、脚)の大きな筋肉を中心に10回前後で力尽きる強度を3セット、といった感じです。それでちゃんと筋肉を追い込めれば、各部位は1週間に1度でも効果はあります。

 質問者様の食事内容を拝見しますと、まずたんぱく質が足りません。普通でも1日に体重1kgあたり1g、筋トレで筋肉を維持して減量するときなら2g程度欲しいところです。ちなみに2g以上にしてもあまり意味はありません。
 ビタミンもミネラルも足りません。これらは、食事で補いにくければ、マルチビタミン、マルチミネラルのサプリメントでもOKです。
 炭水化物は、1日三食食べるとして、米飯なら子供茶碗1杯(100g程度)、パンなら八枚切り食パン1枚、うどんやそばなら半玉くらいが毎食に必要です。1日2食だと、昼に八枚切りパン1枚、夜にうどん1玉といった配分でもOKです。これは筋トレしない場合の最低ラインですから、筋トレするならもう少し増やさないと力が出ません。経験を重ねて加減してみてください。
 必須脂肪酸も不足するといけませんから、良質の油を、毎食大匙1杯程度必要です。

 そして減量のペースですが、体脂肪の減るペースは1か月あたり体重の5%が限度です。それ以上減らしても5%を超える分は、体内水分量の減少(炭水化物を減らせば一時的にこれが面白いように減る)、筋肉の分解・減少(糖新生という現象です)、果ては骨密度の減少といったものになり、あまりよくありません。
 増量と減量を定期的に繰り返すボディビルダー(筋肉を増やすにはそうしなければならないのです)でも、おおむね1か月に5%と言っています。さらには、それは3か月程度でへばってくるから、1か月程度の維持期(減量しないで体重を一定に保つ期間)を入れると言っています。

 質問者様も既にかなりの筋肉を落してしまった可能性があります。でも心配いりません。経験則ですが、マッスルメモリー効果といわれるものがあり、一旦太くした筋肉は、たとえそれがやせ細っても、比較的容易にもともとの太さまでは戻すことができると言うのが、ビルダーたちの一致した見解ですから。

 肝心のご質問のほうですが、あまり気にしなくていいです。確かに、飢餓に近い状況が数か月以上続くと、基礎代謝が下がりますし、体脂肪を温存する方向に体が変化します。しかし、そういう状態に陥る人はめったにいません。
 めったにいないにもかかわらず、そういう俗説が流布されるのは以下のようなことではないかと、私は推測しています。

1)体重は直線的に減らせるものではない。体重が減れば減るほど、kgといった絶対量での減るペースは遅くなっていく(ただし前月比何%で相対量で見ればペースが落ちていないことが多い)。それを痩せにくくなったと勘違いした。
2)食事制限が我慢できなくなった人が食べてしまい、苦し紛れに言い訳したのが広まった(笑)。
3)悪徳ダイエット業者の煽り宣伝文句のせい(人間は楽をしたがるものですから)。
4)痩せすぎの人がさらにダイエットしようとしたのを、嘘も方便で止めようとした説得の言葉が広まった。

 質問者様がダイエットを開始する前のBMIは30.3で肥満2度という、かなりの過体重でした。18kg減った現在、BMIは24.7で標準の範囲にきています。たった1か月半でよくそこまで頑張れたことは、尊敬に値します。ちなみに質問者様の身長での標準の範囲は、81~60kgとなります。なお最も健康上好ましいとされるBMI=22ならば、71.3kgです。

 しかしですね、BMIだけで考えるのは痩せすぎの場合はともかく、過体重の場合はもったいないことがあります。添付の写真をご覧ください。確かに大変に痩せることができている...続きを読む

Qエレベーターをやめて階段にしたら

エレベーターをやめて階段にしたら
少しは運動になりますか?

OLです。
ビルの4階で働いているのですが
毎回エレベーターを使って昇り降りをしています。
仕事中はずっと同じフロアにいて
一日中いすに座っているので出勤と出社時にしか
昇り降りはしないのですが
これをエレベーターをやめて階段にすることによって
多少は運動になるのでしょうか?

階段にしても意味がないのなら
エレベーターで昇り降りを続けます。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

当然、階段を使えば運動になります。
できれば、1段づつ昇るのがいいでしょう。

ただし、下りはヒザへの負担が大きくなるのでお勧めしません。
運動のために階段を使うなら昇りだけがいいですよ。

Qダイエットで12Kgやせたら、家族が病気ではと心配している。

58歳男性。昨年9月に人間ドックで体重73.5kg身長172cmBMI25.0。一発奮起し、ダイエットしたら、現在、体重63kg、BMI20.0。ダイエット方法は毎日20,000歩以上歩く。食事の前に野菜ジュースを必ず飲む。朝、腹筋160回、その他ストレッチを約30分。夕食前に野菜ジュースとキャベツの生とキュウリを食べる。あとは、晩酌もふだん通り。食事も美味しい。10月から始め、1月の終わりには65kg、現在63kg前後。家族が痩せすぎ、他人は病気では?と心配してくれる。女房は腹が引っ込んだため、出産後のお腹みたいで気持ち悪いと言う始末。1月に血液検査も行ったが異常なし。周りが言うように本当に病気なんでしょうか?

Aベストアンサー

自分が実践して出た結果ですので、病気ではありません。
それなりの努力をし、食事を摂り、血液検査も異常なし!は、健康な証拠です。
ただ、痩せた分の皮膚のたるみが出て、「出産後のお腹みたい」となっているのでしょう。
食事に「タンパク質」を取り入れ、筋肉を付ける様にすると良いですね。
病気の時は、血液検査になんらかの異常が認められますので、今は健康体そのものでしよう。

Q体脂肪を落とすには ・低負荷のゆったりした有酸素運動(ジョギングなど)を長時間行う ・高負荷の有酸

体脂肪を落とすには

・低負荷のゆったりした有酸素運動(ジョギングなど)を長時間行う
・高負荷の有酸素運動(階段ダッシュなど)を短時間+筋トレを行う

どちらが効果的ですか?

Aベストアンサー

以前は、有酸素運動は脂肪が原料になりますから、有酸素運動のみで良いとされていましたが、現在では、無酸素運動のあとに有酸素運動がより効果的と言われていますね。

因みに、階段ダッシュや筋トレは無酸素運動です。

Q一番やせたダイエット

皆さんが今まで試したダイエットの中で、一番効果があったのは何ですか?

Aベストアンサー

 この質問って、ダイエットをいろいろやっては失敗して、やり直しているのを暗示していますよね。それがそもそも間違いです。「ダイエットなんて簡単、何度でも出来るよ」という発想ではありませんか。

 ダイエット(食事療法)は食生活・生活習慣の改善であり、それをやめるとか、改善できたのなら元に戻すというような改悪はしないことです。ダイエットはいろいろあるわけではありません。摂取カロリーを消費カロリー以下に抑えること(つまり健康維持に必要なだけ以上に余計に食べないこと)です。そして、強い意志をもって改善した食生活・生活習慣挫けずに永久に続けることです。
 ダイエットしたいのなら、もっと自分を律することです。食べたい/楽をしたい、という誘惑に負けないのが一番です。

ダイエットで計画どおり14キロ減量し、BMI:20、体脂肪率:11%を維持している頑固頭のオジサンより


人気Q&Aランキング

おすすめ情報