最新閲覧日:

ニュースなどで白骨化した死体などを歯形によって○○氏であると特定しました。
と、聞くことがありますがあの歯型というのは歯科医が提出するのでしょうか?
それとも警察がある程度、的を絞って該当しそうな歯科医に提出してもらうのでしょうか?
または歯型データベースのような物が存在しているのでしょうか?
歯形という個人データの出所をご存知な方、何かこれについてご意見のある方、教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

各歯科医師会に警察から協力要請が来て、歯科医師会からこういう


治療をした事はありませんか?とチラシが回ってくるというパタ-ンが
多いと思います。
各県には各県警に委託されて医師がおり、2人一組で1人の歯型の鑑定をします。
2人が同じ手順で鑑定をし、間違えが起こらないようにします。
(例えば、歯が脱落していたらそれが生前に脱落した物か、死後脱落したものか
によって歯式が変わってきますので)
歯型の鑑定は個人特定では、大きな力を発揮します。
十数年前、日航機の墜落事故がおこりましたが、あの際も約40%の人が
歯型により身元が特定されたそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく具体的な説明ありがとうございます。
大変参考になりました。
ご回答ありがとうございました

お礼日時:2001/10/28 01:26

純粋に『歯』だけからわかるのは、性別と年齢だけです。


歯髄などからとったDNAからの鑑定も設備と時間があればできますが、過去の治療歴から割り出すほうが一般的です。とくに歯科の保険治療が一般に行き渡っている日本ではより効率的です。
歯科の治療歴(家族からのかかりつけ医名の聴取→歯科医からのカルテその他の提示→捜査員による比較)あるいは学校の健診データなどが使われるそうです。

以上が法医学の講義で教わったことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
性別と年齢だけなんですか。でもそこから個人を割り出していく捜査員の力もすごいですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/28 01:24

友人の歯科医の話によると、


警察官が、
「すいませ~ん」このような治療されたことは、
ありませんか?
と色々な角度からとった写真を持って尋ねて来るそうです。
当然歯科医の、カルテにはどの歯にどんな
治療暦が残っていますので、見ればどの患者か解ります。

歯科医により、治療方法などのクセもあり、
記憶力と言うよりも、ワシやったらこんな治療しないわ
とかが、頼りなるそうです。
特に歯の永久歯などの表面の溝などは、
技工士によりくせやポリシーがあり、
おなじ学校を出ても微妙に変っていくそうです。

そのほかにも、石膏型もある期間保管していることも
ありますので、それを見れば一発ですね。
ですので、忙しい時に来られると非常に困る。
との事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
ご友人の歯科医の話はわかりやすかったです。
技工士ごとにくせや違いが出るんですね。
なんか歯形の石膏を保管されているのも、恥ずかしいですけど何かの時に役に立つのなら仕方がないのかな…
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/28 00:15

警察の要請により歯科医が提出するようです。


勿論家族の方の了解を得てやっていますが、犯罪に関わる場合は、裁判所の許可が要ります。
現在では化学技術が進歩してDNAによる身元確認も可能ですが、時間や費用が掛かるので、身元確認の一番簡単で早い歯形によっての確認が多く採用されているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
やはり警察が要請するんですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/28 00:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報