先程ネットサーフィンをしていたらあるHPで立ち止まってしまいました。
「LOMOカメラ販売しています」とのこと。
LOMOって何か聞いたことがあってもの凄く気になってしまい、詳細を見てみると、なんだか面白そうなカメラなので買っちゃおうかなと考えてしまいました。
しかし、そんな衝動買いをしそうな自分に「イカン、イカン」と思い改めてちょっと考えてからにしようと思っています。
そこで質問なのですが実際にLOMOカメラを使ったことのある人の感想をと思い、、(ほんとに細かいところとか、例えば絞りはいくつまでとかシャッタースピードはどれくらいまでとかストロボは付けられるのかとか、レンズの写り具合はどうとか)等など聞いてみたいのです。
ちなみに機種はLC-A,Cmeha8M,Cmeha35です。もしこの中で複数機種を使った事のある方は難しいかもしれませんが順位(どっちのほうがいいか)をつけてくれると有難いです。
それでは、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

nimaibaと申します。


私もLOMOに手を出そうと密かに目論んでいました(どこが密かだ・・・・(^^;)。

LOMO Lc-Aは、その母体となっているのは80年頃のコシナ(日本のメーカーであのニコンにもOEM供給している!)のカメラです。
母体と言っても基本設計のみで100%ロシア製なので、トラブルに関してはそれなりの心構えが必要でしょう。
まぁ、ロシア製といっても「必ず壊れる」わけではないので、そうカリカリすることも無いとは思いますが。

レンズは確か32mmF2.8(コレは街中をスナップするのに手頃ですよね)で最短撮影距離は0.8m。
露出はプログラムAE(絞りもシャッター速度もカメラが選んでくれる)で、シャッター速度2~1/500秒、絞りは2.8~16の間で変化します。
ストロボ撮影の時はオートタイプのストロボ(光を測定する丸い窓の開いたヤツ)を使えば簡単。
カメラのオートを解除してストロボの推奨絞りにレンズを絞っておけば、あとはピントを合わせてシャッターを押すだけ。被写体に当たって帰ってきた光をストロボ自体で測定して発光を止めるので難しい調整は不要です。
ピントは目測なので結構いいかげんですが、明るい場所なら絞り込まれてパンフォーカスぎみになるので、そんにはずす事はないでしょう。不安だったらISO400クラスのフィルムを使えば有利になります。

ところでこんな小さくて愛嬌のあるLc-Aですが、なぜ私が「密かに目論んでいました」と過去形になってしまったのか・・・・
それは70年代前半の国産コンパクトカメラが、20,000円出せば余裕で買えるからです(もちろん中古)。
当時のコンパクトカメラは今の軟弱な物と違い、その写りの良さはハンパじゃありません。
露出もオートなのでLc-Aと変わりませんし、距離計を内蔵した物もこの値段で見つかります。
小さくてもメタルボディでヒンヤリ、ズッシリ・・・・質感の高さも魅力的です。

まぁ、LOMOにはLOMOの魅力もあるので、どちらが良いかは人それぞれですがね・・・・(^^)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。はぁー、LC-Aは大体お書きのとうりなんですね。結構参考になりました。
しかし、5日経ってお二人しか回答がないというのは、LOMOって一体、、、、

お礼日時:2001/10/25 17:01

質問から大変時間がたってしまったので見られないかもしれませんが、一応ユーザーとして書かせていただきます。


まず、絞りですが、AEと絞りを変更できるのですが・・・
AE以外に設定しているときはシャッタースピードがある速度(忘れてしまいました)で固定されます。

あと故障したときですが・・・
半年に1回ロシアに送るとの事なんですが、自分が壊したときは新品と交換してくれました、しかも無償で(2回もやって頂きました)。
最近はユーザーも増えてきたのでどうなっているかは、わからないのですが。
下のHPで購入ができます。
詳細も載ってると思いますよ。

参考URL:http://www.basscult.com/lomojapan/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。参考URLも見させていただきました

お礼日時:2001/11/23 10:30

ずっと、前に「ロモ・ジャパン」で購入したことがあります。


深夜にネットで注文したのですが、翌日の12時頃には届いてました。なんと、12時間で届くとは・・・。(^^;
カメラの性能には、かなり個体差があって、当たり外れが大きいみたいです。
説明書を見ると「付属のストラップは使わないで下さい」と書いていました。すぐに切れるからとのこと。
「本当かなぁ・・。」と思って、軽く引っ張ったら本当に切れました!(^^;うへ~~。
「本体のネジはドライバーで締め直して下さい」とも書いてあったし・・。う~~ん、ロシア製って一体・・・???
すぐに妹に譲ってしまったので、性能などは詳しく説明出来ません。(私自身はカメラにはあまり詳しくないし・・)
シャッタースピードは変更出来たような気もするのですが、ハッキリとは覚えていません。
それから修理は、国内では出来ないみたいです。修理品を集めてロシアに送るのが半年に1回ぐらいなので、かなり時間がかかるかも。(←これは、2年前の情報なので、今はどうなのか分かりません。国内で修理が出来るようになっているかもしれませんね)
あと「写り」ですが、決してキレイには撮れません!(笑)
まあまあキレイに写る時もあるのですが、急にわけの分からないピンボケになったりします。
センス次第で、面白い写真が撮れると思います。
現像するまで、ドキドキしますよ。最近の他のカメラでは決して味わえない感覚です。(^^;
最近、写真雑誌を見ていたら、あのアラーキーもロモを使ってましたね。
カメラに詳しい方からの意見を求めておられるようなので、私の意見なんて全然参考にならないとは思いますが、これにて失礼します。(^^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみません。けど、なんだか壊れたら面倒臭そうなカメラですね。まぁ、その分安いけれども、、、

お礼日時:2001/10/25 16:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報