お恥ずかしい質問ですが、氏神様にお参りなさいと言われましたが、氏神様が分かりません。どなたか、ご説明お願いします。また、どこにあるのか?参り方もご教授ください。自営業で、開業の時に、伏見稲荷に行き、神棚を奉っています。毎年、御札を交換しに、伏見稲荷へ行きますが、一日には神棚に御供えをし、それ以外は、榊・水・塩を毎週交換するだけです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 もちろん、現在普通に「氏神さま」というと地域を守る産土神・鎮守神と同様に使い、本来の意味に必ずしも限定されるわけではないので、その点は柔軟にお考えいただいたらよろしいかと思います。



 天王寺区の東高津宮[ひがしこうづぐう]は、仁徳天皇を主祭神とする神社ですね。

 仁徳天皇は大阪の基礎を造られた帝なので、ある意味、大阪市民全体の氏神といえるかもしれません。なぜなら、『日本書紀』に仁徳天皇は宮室である「難波高津宮[なにわのたかつのみや]」を堀江に造営されます(現在の上町台地と想定される)。

 この由来から貞観8年(866)に仁徳天皇を祭神として神社が創建されます。これが現在の「高津宮[こうづのみや]」です。ただし、現在の社地と「難波高津宮」とは関係はないようです。
http://www.kouzu.or.jp/index.html
 東高津宮は、元は平野社といい、ここも仁徳天皇を祭神とする東高津村に古くから鎮座する神社で、一説にはこの地が「難波高津宮跡」ともいわれていました。明治に現在の社名に改められますが、東高津町の産土神ですね。

 生玉神社というのが、生國魂神社のことであるならば、この神社は大阪全体の守護神とみることもできます。神武天皇が難波津[なにわのつ]にお着きになられた際に、石山崎(現在の大阪城付近)に生島神[いくしまのかみ]・足島神[たるしまのかみ]を祀られ、国土の平安を祈られたのが生國魂神社の始まりであり、各地の生玉神社・国魂神社の大元ともいわれます。

 住んでおられる地域をお守りされているのは東高津宮さんでしょうし、お店の地域をお守りされるのは生國魂さん。お稲荷さんと同様に感謝の念でお参りされたらよろしいでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご丁寧に、有難う御座いました。
よく理解できました。分かり易くて、興味深い内容でした。
早速、お参りに行ってきます。

お礼日時:2005/07/28 16:30

ほかの方の回答をよく読んでいないので、かぶる部分もあるかもしれませんが、ご参考ください。



氏神とはその一族の神のことです。
 
現在はそうとは限りませんが、古い時代にいくと、代々同じ場所に住んで、そこで生まれて育って死んでいゆく。というのが当然のことでした。

だから、その一族を守る神様と、その土地を守る神様(鎮守神)、そこで生まれた子供を守る神様(産土神=うぶすなのかみ)が同じだったのです。

ところが、時代が変わると人々の住む場所も変化します。家で子供を生むとは限らなくなってくるし、家族全員が一緒に住むとは限らなくなります。

よって、代々すんできた土地の神様は一族の守り神として氏神となり、現在住んでいる土地の神様が鎮守神、生まれた土地の神が産土神と別々になったのです。

だから、氏神はその家によって違います。厳密にいえば、途中で大きな引越しをしていて実は氏神は遠くにあるかもしれませんし、鎮守神を氏神として祭っているかもしれません。

もし、年上の親族の方に聞くことができるなら、そのほうがいいかもしれません。

私も厳密に言うとこの3柱すべて別の神ですが、氏神は鎮守の神になっています。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

ありがとうございました。
分かり易くて、よく理解できました。

お礼日時:2005/07/28 16:18

 氏神は厳密には「氏一族の祖先神・守護神」という意味です。

ですから藤原氏の場合は、祖先神としてアマノコヤネノミコト、守護神としてタケミカヅチノミコトを氏神とします。それらの神を祀った社が奈良の「春日大社」ですから、藤原氏の系統の一族(近衛家・九条家・西園寺家など)の氏神は春日明神となります。同様に源氏は八幡宮。平氏は厳島神社などで、伏見の稲荷大社は秦氏の氏神です。
 しかし、時代が下がるに連れて氏神が、その土地を守る産土[うぶすな]神や鎮守と混同され、同じ意味で用いられるようになりました。ですから普通に「氏神様にお参りなさい」と言われる場合ですが、正しくは「その地域を守る産土神をお参りしなさい」という意味でしょう。
 本当の氏神を知りたいのであれば、自分の出生がどの氏族(藤原・源・平・橘など)に相当するかを調べることから始まりますけどね。

参考URL:http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/ujigamisama/
    • good
    • 5
この回答へのお礼

よく分かりました。有難う御座います。
出生がどの氏族か調べてみます♪

お礼日時:2005/07/27 14:52

そもそも氏神様というものは、その土地をお守りいただいている神様のことです。

つまり原則としてお話をすれば、あなたのお近くの神社ということになります。
例えば「~神社氏子総代会」というような組織があなたの地域でもあるはずです。
なので、若し差し支えなければご近所の皆さまに、この地域の氏神さまを教えてくださいと仰ってはいかがでしょうか。
場合によってはその土地周辺の神様を合祀(集めて祀ること)されていたりしますし、
大体氏神様でしたら、宮司様など関係者の皆さまが居られるはずです。
うちの氏神様もそうです。
どこにあるのかというのはその土地の方しかご存じないはずです。
なお、神道では、伊勢神宮を除いて(伊勢神宮も今はこの方式ですが)、
(1)2回お辞儀をします。
(2)2回拍手します。
(3)最後に1回礼をするのが作法です。
手水の正式な作法もあります。
まず、水は飲まないこと。飲む方が結構居られます。
口をゆすぎ、神様に清浄な状態でお参りするためのものです。
まず、二回三回と手水を使う方が居られますが、これも間違いで、手水の作法は
(1)一回水をひしゃくにとって
(2)左手を洗う
(3)同じように右と手を洗い清め、
(4)左手で水をすくい、口を洗う。まぁ、口につけるということです。
(5)さらに左手を洗い、
(6)最後は次の人のために余った水でひしゃくを洗う。
という程度です。
長いですが、こういうことで、よろしかったですか?
また補足があればお話します。

この回答への補足

有難う御座います。丁寧にご回答頂き、助かりました。
大阪の天王寺区に、住んでいます。家の斜め前が東高津神社で、店の裏側には、生玉神社があります。
どちらに行くべきでしょう?両方に行くべきですか?

補足日時:2005/07/27 14:53
    • good
    • 3

その土地に宿る神様、先祖代々を見守ってくれている神様、ということだと思います。

ですからご自宅に近い神社に行けばいいのでは。近所の方に聞いてみてはどうでしょう。
本当は初詣やお宮参りも氏神様に行くべきなんですよね。つい大きな有名どころに行ってしまいますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね!近くの神様がいらっしゃるのに、失礼な事をしていました(反省)大阪の文教区に住んでるので、お寺や、神社はいっぱいあります。
ご近所さんに聞いて見ましたが、分からないです。
ご年配の方で、古くから商売されてる方に、聞いてみたら
宗教を勧められました。なかなか大変です(辛い)
一番近い神社へお参りに行ってきます。
有難う御座いました。

お礼日時:2005/07/27 15:05

http://www.okos.co.jp/oosaki/knowlege/deities.html
質問者様のルーツが判りませんので、どの神様が質問者様の氏神様なのか判りません。

参考URL:http://www.okos.co.jp/oosaki/knowlege/deities.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座いました。勉強になりました。

お礼日時:2005/07/27 14:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実家の敷地にある氏神様について。

母の実家に氏神様があるのですが、母はそういった信仰心がなくて10年以上もほったらかしにしています。最初の3年くらいはどうもなかったのですが、私はどんどん気になるようになりました。母に聞くと「お祭りする気がないなら関わらない方がいいと言われた」と言います。
本当にそれでいいのでしょうか?祭らないならどうすればいいのか、祭るならどうすればいいのか。ちゃんと調べて母に伝えたいと思います。どなたか教えてくださる方がいらっしゃればよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

あくまでもお母様のご実家の事ですので、貴方が後を引き継ぐのでなければそのままにするしかないでしょうね。
またしょっちゅうお世話できないのであればお母様に任せるしかありません。

基本的な所では、10年放っているので、新たに祀るにしても廃棄するにしても御祓いをする必要があるでしょうね。
御祓いをしてから修理するなり廃棄します。
御祓いをしておけば廃棄する場合は崩してゴミにしてもいいですし、まとめて庭の片隅に放置します。
社のままでは空き家と一緒で何が入り込むか判りませんから、建物の形をなくします。
自然に朽ちるまで放置するのが仏具や神具などの一般的な処理法です。
でも現代ではそうも行かないので、ゴミとして廃棄します。

キチンと祀るのであれば、御祓い修理後に新たに御霊を勧請します。
普通は氏神様か崇敬神ですが、宇迦之御魂神も多いですね。
氏神様を祀るのであれば、氏神社に言って詳細を伺いましょう。

本来ですと例祭日を決め、氏神様から神主さんを呼んで、年に一度祭事をしていただくのです。
でも、近年では家の中の神棚同様に自分でやっている人もいるそうですので、あまり難しく考えないで下さい。
(家中の神棚でも年に一度神主さんを呼んで祭事をしてもらう人も居ます)

どうしても気になるけど、遠くて何もできないし、お母様も何もしようとしない。でも気になって仕方が無い。
そういう時は今の家の中に神棚を祀る事がベターです。
この場合はご実家の氏神様を祀るのが良いでしょう。但し、毎年一回はご実家の氏神様を訪れてご神札を頂くことになります。
それが難しいなら、同じ祭神の神社が近くにあれば、そこのご神札、どれも無理ならお住いの氏神様を祀り、ご実家の加護をお願いするしかありません。
また、家に神棚を祭る事が出来なければ、実家と同じ祭神の神社、或いはご自分の氏神様に定期的に参拝し、ご加護をお願いするのがいいでしょう。

ちなみに参拝のときは無事に参拝できた事、籠を頂いているという事を意識して、感謝申し上げる事を忘れずに。
近年御利益信仰で、感謝せず、願いだけ言って終わりという人が増えているので、お節介ではありますが念のため書きました。

あくまでもお母様のご実家の事ですので、貴方が後を引き継ぐのでなければそのままにするしかないでしょうね。
またしょっちゅうお世話できないのであればお母様に任せるしかありません。

基本的な所では、10年放っているので、新たに祀るにしても廃棄するにしても御祓いをする必要があるでしょうね。
御祓いをしてから修理するなり廃棄します。
御祓いをしておけば廃棄する場合は崩してゴミにしてもいいですし、まとめて庭の片隅に放置します。
社のままでは空き家と一緒で何が入り込むか判りませんから、建物の...続きを読む

Q神社の参拝は最寄が良い?

神社の参拝を毎日の習慣にしようと思っています

参拝は最寄の神社が良いでしょうか?

住んでいるアパートから20秒の位置に小さな神社があります

神主さんもいないような小さな稲荷神社です

一応管理されている神社です

それとは別に自転車で10分位の所にその地域の氏神様を祭る大きな神社があります

氏神様に参拝すると良いと神主さんに聞いたことがあります

今まで何度か近場の神社に参拝しておりますので

途中から別の神社に変えるのはマナーに反するでしょうか?

ひとつ気になるのは近場の小さな神社には

左衛門の首洗い場 という立て札が立っております

一応、神社検索にもひっかかる管理された稲荷神社ですが

参拝するようなところなのでしょうか?

Aベストアンサー

稲荷神社の稲荷とは低級な自然霊であり、礼を尽くすのは構いませんが、最悪なのはお祈り、願い事をすることです。もし叶えられたら、それに見合う対価を要求されます。家族の命や自分の五体のどこかを失う可能性もあります。ただ感謝の念をのみ祈念することです。

氏神様に参拝するのは大変良いことですが、やはり願い事をしても無意味です。ただ、いつも見守っていただいている、生かしていただいていることに感謝の念を祈念することです。

それから、御先祖供養をすることです。御先祖供養をしない氏神信仰は無意味です。御先祖→産土神社→氏神様→各地域一宮神社→伊勢神宮→天照大神→天之御中主神という気線が張られています。まずは御先祖と御自分の気線をきちんと通しておくことが大事です。御先祖様に「生かしていただいてありがとうございます」と供養することが大事です。そうすると氏神信仰も生きたものとなります。

Q大日如来様とはどんなお方なのですか?

私は浄土真宗ですがご説教の中に大日如来様の話が出て詳しくしりたいと思いました。

もしよければ教えてください。

Aベストアンサー

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一目見た中国真言宗の最高僧が、「遅し!我、汝を待つこと久し!」と叫んだという逸話があります。

 勉学に励んだ空海は真言宗のすぐに最高位に就き、奥義や仏典などを全部日本に持って帰ったために、以後、中国では真言宗は廃れました。数年前、中国に空海像が里帰りしたような記事を見た記憶があります。


 密教では当然、大日如来は宇宙(宇宙を描く曼荼羅)の中心であり、諸仏(如来その他)も大日如来から産まれるものとされています。それ故、諸仏の王とされて王冠を被って描かれたり、彫られたりします。場合によっては装身具も身につけます。

 大本の思想は、帝釈天と戦った阿修羅系の神だそうです。ゾロアスター教のアフラ・マズダ(全生命の根源)・・・ そのものではないようですが、思想的には同系だとのこと。

 一神教は、他宗教信徒に対して「受け入れ」を求めるだけ(拒否すれば死)ですが、仏教のように平和的な宗教では、相手の言い分を認めて受け入れなければなりません。

 有名なところでは、阿修羅は帝釈天と何度となく戦った後、仏教に帰依したことになっています。これなどは、阿修羅を信じる者に、「阿修羅でさえ帰依したんだから、おまえたちも」と言うための方便だったものと思います。

 そう説得するためには、まず阿修羅の存在を認め、次に仏教の中に受け入れなければなりません。

 つまり、平和宗教というのは、いろんな宗教からの影響を受けざるを得ないのです。で、その一つが、大日如来。

 大日如来は、万物の根源であり宇宙そのものですので、かくかくしかじかの容姿であった、こう考えた、というようなことはおそらく伝わっていないものと思います。

 その代わり、というわけではないのでしょうが、金剛界や胎蔵界のそれぞれで、さまざまな仏や菩薩、明王などに変身して人々を教え導くとされています。例えば、不動明王も大日如来の変身姿の一つ(教令輪身)です。

 従って、大日如来そのものを直接知るのではなく、それぞれの仏などの教えや特徴を知って積み上げていくしかないのではないかと思います。
  

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一...続きを読む

Q町内会と氏子について

現在、私は町内会の組長をしています。(主婦33歳です)
先日、氏子総会というものに出席するように氏子の方に言われ、出席したところ、
今年から方針が変わって、氏子を町内会でやって欲しいということでした。

しかし、それは氏子の方が決めたことで、町内会長さんは知らないそうで、
その場には町内会長さんはいらっしゃいませんでした。

「各組長が、自分の組で氏子をやってくれる人を探してくる。いなければ、
組長が氏子をする。任期は3年。」と言う方針です。
(理由は、氏子が高齢化してしまったから。とかなんとか…)
氏子の仕事内容は、神社のお祭り・掃除・賽銭の管理・関係する遠くの神社への
お参りなどなど、あるそうです。
私はこの地域に引っ越して3年目なので、どの神社のことなのかもよくわかりません。

同じ組の方に聞いてまわりましたが、氏子をやってもいいなんて方はいません。
私自身、5歳と3歳の子供がいて、来月3人目を出産予定で、町内の女性会の
役員もやらされていて、その上、氏子なんてできません。

氏子総会を仕切っている氏子の方へ訴えたのですが、最後には「あんたの組だけ
やらない訳にはいかない。強制だ」とまで言われてしまい、困っています。
氏子とは町内会に入っている限り、強制的にしなくてはいけないのでしょうか。
教えてください。よろしくお願いします。

現在、私は町内会の組長をしています。(主婦33歳です)
先日、氏子総会というものに出席するように氏子の方に言われ、出席したところ、
今年から方針が変わって、氏子を町内会でやって欲しいということでした。

しかし、それは氏子の方が決めたことで、町内会長さんは知らないそうで、
その場には町内会長さんはいらっしゃいませんでした。

「各組長が、自分の組で氏子をやってくれる人を探してくる。いなければ、
組長が氏子をする。任期は3年。」と言う方針です。
(理由は、氏子が高齢化してしまった...続きを読む

Aベストアンサー

 「私はただの組長に返答をする権限がありませんので、町内会長に伝えます。」と言って帰ってくるのがよかったのでは?

 ご質問社さんがやりたくないのはもちろんですが、やりたい場合であっても、

 「私だけでなく、後に続く仕事ですから勝手に引き受けることなどできません。町内会の議決をもって返事をすることになると思いますが、詳しくは町内会長さんからお聞き下さい」

 と言って帰る。議決をすれば、否決されるでしょうから、質問者さんの責任ではありません。

 しかし、町内に引っ越してきた人に氏子をやらせますか。うちの町内会ではそんなことはしません。

 「私は諏訪神社の氏子総代の家柄なんですが、こちらの祭神はお諏訪様でしょうか?」とか聞きますか (^_^; 。もちろん、そこの祭神がそうでないことを調べた上で。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q初詣の時にアマテラス神様のお札を買ってきますが、あれって薄い紙でくるま

初詣の時にアマテラス神様のお札を買ってきますが、あれって薄い紙でくるまれていますよね。
神棚に祭る時には、あの薄紙は取ってから神棚に上げるものなのでしょうか?
それとも、そのまま薄紙にくるまれたまま、神棚に上げるものなのでしょうか?
薄紙を取り外すと、何か災いが起きるものなんでしょうか。。。
ちなみに、いつもは薄紙のままあげていたのですが、今年の1月1日には薄紙を取り外して祭ったら、16日に父が亡くなってしまいました。。。
どなたか、正確な方法とその理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

神社の神主をしているものです。
アマテラス様の御札にくるまれている薄い紙は本来ご家庭に届くまで汚れないように保護されているものです。
ですからおまつりする場合には薄い紙は剥がしておまつりするのが正しいまつり方です。

というのもこのアマテラス様の御札は伊勢で作られ、各神社に送られてその地域の家庭に届きます。
昔は梱包技術は未熟ですし、輸送にかかる時間は今よりもっとかかっていました。
だから神社に届くまでに雨や雪などで汚れる確率はとても高かったのです。
また、江戸時代あたりでは伊勢参りに行った人が何日もかけて故郷に持って帰ったわけですから、やはりその間に汚れてしまう可能性は多かったでしょう。(下手すると伊勢参りの相手が子どもだったり犬だったりする場合もあります)

ですから御札に薄紙を巻くことで被害を最小限度に抑え、おまつりする方々が健やかに祀れるようにしたわけです。

薄紙を剥がすことで災いが起きることはありません。
(神棚清祓で神主を家に呼んでお祓いしてもらうとほとんどの神主は薄紙を剥がしますよ。私なんかもアマテラス様の御札以外に薄紙に巻かれている神社札は全部剥がして祀っています)

剥がした薄紙は古い御札や古いお守りを包んでお焚き上げに出すとよいでしょう。
また剥がす際は鋏等刃物は使わず手で剥がした方が神さまに失礼になりません。

また薄紙のままでも御札の効果が薄れるということはありません。
祀っている間でも汚したくなければ薄紙のままでおまつりしてもよいでしょう。

お父様の事は大変悲しいこととは存じますが、神様の祟りではなく天命を全うされたのだと思われます。

どうぞお気になさらず健やかなる新年をお迎えください。

神社の神主をしているものです。
アマテラス様の御札にくるまれている薄い紙は本来ご家庭に届くまで汚れないように保護されているものです。
ですからおまつりする場合には薄い紙は剥がしておまつりするのが正しいまつり方です。

というのもこのアマテラス様の御札は伊勢で作られ、各神社に送られてその地域の家庭に届きます。
昔は梱包技術は未熟ですし、輸送にかかる時間は今よりもっとかかっていました。
だから神社に届くまでに雨や雪などで汚れる確率はとても高かったのです。
また、江戸時代あたり...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q神社のご利益

わたしは神社参拝に良く行きます。宮城県出身なので、仙台の大崎八幡宮と塩竃市の塩竃神社に良く行きます。そこで、みなさんに質問ですが、神社参拝したことによって、何か御利益や不思議な経験をした方いらっしゃいますか。もしいらっしゃったら、どういう経験をされたのか、よろしければ教えて頂けないでしょうか。また、関連する話題でも構いませんので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は神社に参拝はとくにしないのですが、こんな経験があります。

ある日家への帰り道に、ふと脇を見ると小さなお堂がありました。
私は霊感の強いたちなのですが、このような場所は苦手なのです。
というのは、なんとなく怖かったり、色々溜まってしまっているように感じる場所が多いからです。
なので、そのときも少し身構えてしまったのですが、思い直して、
「神様、すみません、つい怖がってしまって。悪い気持ちではないんです」
みたいなことを心の中で言って、謝りました。
すると、ひょいと上空から、自分に何かが取り付いた気がしました。
感じてみると悪いものではないようだったので、そのままにしていると、
すうっと体の中に入っていきました。

それから数日間、心身ともに調子がよく、やる気が出て、神様のおかげかなと思いました。
でも数日後、友人とお茶をしていたときにその話しをした瞬間、ひょいと出て行ってしまいました。
あれはなんだったのかなーと思います。

その2
友人が神社で神主をしているので、町の祭りのときに彼の晴れ姿を見に行きました。
神前で彼が祝詞をあげ始めると、急に周囲の色彩が澄んで、鮮やかになったきがしました。
祝詞が終わると元に戻りました。
後日友人に、「なんだか祝詞のときだけ神様が来たみたい」というと、
「なんで分かるんですか!」と驚いていました。
なんでも、神様は常にお社にいらっしゃるわけではないそうです。

その3
別の友人で神社に神様がいるいないが分かる人がいます。
(外見はごく普通の女の子です)
彼女が言うには、神無月にはほんとうにあらゆる神社から神様がいなくなるそうです。
また神様にはやはり力の強い弱いがあるようです。
ちなみに、彼女がこれまででもっとも力を感じたのは
伊勢神宮
大阪の住吉大社
奈良の三輪神社
だそうです。

私は神社に参拝はとくにしないのですが、こんな経験があります。

ある日家への帰り道に、ふと脇を見ると小さなお堂がありました。
私は霊感の強いたちなのですが、このような場所は苦手なのです。
というのは、なんとなく怖かったり、色々溜まってしまっているように感じる場所が多いからです。
なので、そのときも少し身構えてしまったのですが、思い直して、
「神様、すみません、つい怖がってしまって。悪い気持ちではないんです」
みたいなことを心の中で言って、謝りました。
すると、ひょいと上空...続きを読む

Q複数の神社にいくのは良くない?

お願い事があって、どうしてもかなえて欲しいのですが
複数の神社にお参りにいくのはよくないことなのでしょうか?
お守りもいくつも持つと神様が喧嘩するから・・・という話をきいたことがありますし。
でも、某神社にいったときに「神様はそんなに心の狭い人ではありませんから
どうぞ、あちこちの神社をお参りしてください」と言われたこともあります。
実際はどうなのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

多くの神に願いをかけると神様同士が喧嘩するというのはただの俗説であって神道書に書かれてはいません。
日本では『八百万(やおろず)の神』と言って数多くの神を集合的に信仰する伝統がありますし、皇室も徳川幕府も古くから数多くの神社を建立したり寄進を続けました。
日本武尊は『古事記』の中で転戦する土地々の地神に願をかけ、また那須与一も『平家物語』の中で複数の神(南無八幡大菩薩、わが国の神明、日光権 現、宇都宮、那須の湯泉大明神)を祈願して見事扇の的を射落としました。
悪いことではありません。

Q自分にとっての氏神様とは

いつもお世話になっています。
カテ違いだったらすみません。

氏神様についての質問です。

私は今の家に住んで5年になりますが(賃貸)まだ氏神様に挨拶に行っていません。
テレビで行った方が良いと言っていたので行きたいと思っています。

ところが家のまわりにはいくつか神社があってどこが氏神様なのか
よくわかりません。


そこで質問なのですが

氏神様というのは全ての神社がそうではなく、ここが氏神様だという
探し方があるのでしょうか?

一番家から近い距離にある所が自分の氏神様になるのでしょうか?

そういうのでなくいくつか参って自分の感覚で一番居心地が良いなどが
氏神様になるのでしょうか?


教えていただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

atomumuさんこんにちは。マリア・フワポヨです。

氏神様の“氏神”の意味は他の回答にありますが、本来はその土地を守っている村の鎮守の神様を“氏神”としたことが始まりです。

atomumuさんの場合はその土地を守っている神様として氏神様をお参りしたらいいです。
純粋に神様を祀る為に使っていただくと思って“お気持ち”を持っていきましょう。

>ただ挨拶に行きたいなぁと思い質問させていただきました。

行きたいと思ったのは氏神様のお導きですよ。

昔は引越しをしたら氏神様にご挨拶に行くものでした。
近所の人に「この土地の氏神様はどこ?」って聞いてみましょう。
氏子になる必要はありませんしもちろん、氏子会に入る必要もありません。。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング