スパイ映画が好きなので、お勧めのものがあれば教えてください。
今まで見たスパイ映画で面白かったのは
・スパイ・ゲーム
・ミッション:インポシブル1(2は面白くなかった)
・ボーン・アイディンティー、ボーン・スプレマシー
・インファナル・アフェア
・エナミー オブ アメリカ(スパイ映画とはちょっと違いますか・・・)
等々です。
007シリーズは、あまり好きではありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

『針の目』


ナチスドイツのスパイを主人公にしたサスペンスでハラハラ感はなかなかです。連合軍のノルマンディ上陸を生かした背景とクラシカルで美しい映像の旨い作りです。
『引き裂かれたカーテン』
ヒッチコックなので言わずもがなですが、行き詰まる描写は一級品で今でも通用します。
『パトリオット・ゲーム』
このシリーズの中では一番娯楽要素が高いと思います。
『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』
ウーピー・ゴールドバーグのスパイコメディでハラハラと爆笑の2倍楽しめる快作です。
『バイオレント・サタデー』
行き詰まる描写で豪快なアクションも味わえます。観終ると、生きてる実感が私は強くしました(汗)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」はP・マーシャル監督作品ですね。「レナードの朝」は凄く好きな作品なので是非観てみます。
『引き裂かれたカーテン』も面白そうですね。
たくさん推薦していただきありがとうございます。

お礼日時:2005/07/29 20:40

挙げられたモノを見ますと多少緊張感があるヤツがすきなのかなぁと思われますが、すいません逆方向のモノしか思いつきませんでした。


取りあえず思いついたモノを挙げます。

●007/トゥモロー・ネバー・ダイ
  どちらかと言えば嫌いとの事ですが、ボンドガール役であるミシェル・ヨーがちゃんと格闘できる人間なので見ていて面白いかと。。
●キャッツ&ドッグス
  スパイ大作戦の犬猫版とでも言った方が判りやすいかも。OPでのミッションを伝える指令は日本語で聞くとちゃんとスパイ大作戦のあの声が聞けますよ。
●スパイ・キッズ
  子供のスパイモノです。1が一番面白かったかな。父親役のアントニオ・バンデラスも良い役です。
●チャーリーズ・エンジェル
  有名な作品ですが、これも一応スパイモノかなぁと思い挙げてみました。
いずれもシリアス系ではないですね。どちらかと言えば楽しんでみる作品系かと。。

スパイと言うより刑事の潜入操作モノですが、
●フェイス/オフ
  刑事が組織壊滅の為、犯人逮捕をしますが、街に爆弾を仕掛けたまま意識不明の重体。唯一場所を知ると思われる犯人の弟に在処を聞く為、刑事が犯人の顔を移植して弟に接触するが・・・。
若干シナリオにムリはありますが。面白かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。緊張感ある系が大好きです(笑) 
でも、チャーリーズエンジェル、フェイスオフは観てます。どちらも面白かったです。
フェイス・オフのジョンウーもこの頃は好きだったのですが・・・。M:I2の辺りから、面白くなくなってきましたね・・・。
トゥモロー・ネバー・ダイは面白そうですね。それから、スパイキッズも気になる作品だったので観てみます。キャッツ&ドッグスはスパイ物だったのですか。予告編しか見たことないので、分かりませんでした。

お礼日時:2005/07/29 20:52

ロシア・ハウス(1990年 米)


哀しみのスパイ(1994年 仏)
嵐の中で輝いて(1992年 米)
ザ・ソルジャー(1982年 米)

あと、007シリーズがお好きでないと言うことですが、
「女王陛下の007」は、他のシリーズとかなり雰囲気が異なります(シリーズ唯一のxxxエンディングで、ボンド役のジョージ・レーゼンビーもこの作品のみの出演です)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんご推薦していただき、ありがとうございます。
007はロジャームーアが降板してから観てません。
「女王陛下の007」は渋そうですね。今度観てみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/29 20:45

今思いつくのは、ロング・キス・グッドナイトとスパイ・キッズですかね。


前者は、確か元CIAの女が記憶喪失で・・・みたいなやつで、レニー・ハーリン監督ですから、かなり派手なアクションでしたよ。
後者は面白いというより、気楽に楽しめる映画でしたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ロング・キス・グッドナイト」はアクション系なのでしょうか。観てみます。「スパイキッズ」はずっと気になってる映画です。話題作だし、3まで出来てるのは面白い証拠ですよね?
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/29 20:43

韓国映画の「二重スパイ」なんてどうでしょうか?


1980年の冷戦下、ベルリンから西側に脱出して韓国へ亡命した北朝鮮スパイの話です。
けっこうリアルで、よくできてました。
あまりヒットはしなかったようですけど。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000VI …


クリント・イーストウッドがスパイに扮した「アイガーサンクション」なんて変り種もあります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0006HB …


派手なものだったら、「トリプルX」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006J …


60年代から80年代までのスパイ映画は政治のうえでも冷戦というスパイが活躍する舞台があったので、リアルな設定のものも多いです。
007がだめなら、マイケルケインのハリーパーマーシリーズはどうでしょうか?
「国際諜報局(1964) 」「パーマーの危機脱出(1966) 」「10億ドルの頭脳(1967) 」の3部作です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00013Y …

もっとも有名なスパイ映画として「寒い国から帰ってきたスパイ」「さらばベルリンの灯」という作品もありますが、これらはDVD化されてないようです。

個人的には「オデッサファイル」が好きです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000666 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トリプルX観たことあります。派手な演出でしたよね~。フォーサイスが好きなので、オデッサファイルも本では読んだことあります。
色々詳しいご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/29 16:59

「テイラー・オブ・パナマ」は面白かったですよ。


原作のスパイ小説「バナマの仕立て屋」の作家本人が脚色担当しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
結構最近の映画のようですね。今度観てみます。

お礼日時:2005/07/29 16:56

ある意味スパイになるのか、マフィアへの潜入捜査官の映画


『フェイク』 はどうでしょうか?
原作を読んで息苦しくなりましたが良かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フェイク観ました。最後が切なかったです。面白い映画でした。ドキドキして心臓に悪いですよね。ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/27 21:42

こんにちは。



「元」スパイ(というかCIAですが…)では駄目ですか?
ジャン・クロード・ヴァン・ダム主演の「ダブルチーム」面白いですよ。
ヴァン・ダムの出る映画は、皆迫力あって面白いです。

是非一度観てみてください♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ダブルチーム」は初めて知りました。アクション系ですね。監督はツイ・ハークなのですね。ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナは好きな映画でした。今度観てみます。ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/27 21:41

映画じゃないとだめかしら。


ドラマなんだけれど、「エイリアス 二重スパイの女」は今私の一押しです。DVDも出ています。
デアデビル、エレクトラのヒロインを演じたジェニファーガーナーが主演のドラマです。
ストーリもワクワクドキドキですが体を張った彼女のアクションも見ものです。

参考URL:http://www.axn.co.jp/alias/etc2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジェニファーガーナーはデアデビで観ました。「エイリアス」は初めて知りました。今度、観てみます。ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/27 21:38

韓国映画ブームの先駆者ともいえる作品


「シュリ」はご覧になりましたか?ラストが泣かせます。
「インファナル・アフエア」3部作の最終話が最近公開されましたよね?
http://www.geocities.jp/kinpaku/18-spai.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。シュリも観ました。韓国映画を良く観るきっかけになった映画です。面白かったです。
インファナルアフェアは一作目しか観てません。2作目は過去の話ですよね。三作目はまでDVDにはなってませんよね・・・・。

お礼日時:2005/07/27 21:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ボーン・アイデンティティ」・「ボーン・スプレマシー」エンディング

「ボーン・アイデンティティ」・「ボーン・スプレマシー」につかわれているエンディングは、誰の何という曲かご存知の方。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今晩は
Mobyの「Extreme Ways」でしょうか?
参考URLで試聴できますのでご確認下さい。
もし違ってたらごめんなさい。

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=760003

Q映画「インファナル・アフェア」のストーリーについて

香港映画「インファナル・アフェア(1)」を昔見たのですが、大事な部分や解釈で覚えていない点がございます。(以下、ネタバレがありますので未見の方はご注意ください)

最後のエレベーターのシーンで、ラウは助けに来てくれた警官を撃ちますよね。実はその警官もマフィアから警察に入りこんでいた人で、「これからは俺達二人で悪しようぜ」的なノリだったかと思います。
その彼をラウは撃ってしまいますよね。
その理由なのですが、彼はマフィアと決別したかったのか、それとも今後は孤高の悪としてやっていきたかったのか、どちらだったでしょうか?

ラウは、少年のときからマフィアに属しながらもいつか正しい人間になりたいと思っていたかのようなシーンがあるような記憶があるのですが???
また、死後のヤンに対し功労賞を進言したのも、自分よりも真摯に正義を追求したヤンに対する敬意があったからではないでしょうか?それともただの保身・事後処理のためだったのでしょうか?

続編(2・3)は観ていませんので、続編を見ることで答えがわかる場合はネタバレではなく、その旨ご回答いただけますと幸いです。
宜しくお願い致します。

香港映画「インファナル・アフェア(1)」を昔見たのですが、大事な部分や解釈で覚えていない点がございます。(以下、ネタバレがありますので未見の方はご注意ください)

最後のエレベーターのシーンで、ラウは助けに来てくれた警官を撃ちますよね。実はその警官もマフィアから警察に入りこんでいた人で、「これからは俺達二人で悪しようぜ」的なノリだったかと思います。
その彼をラウは撃ってしまいますよね。
その理由なのですが、彼はマフィアと決別したかったのか、それとも今後は孤高の悪としてやってい...続きを読む

Aベストアンサー

自分も何回か観ないと分かりにくい作品でした。
まず、「助けて来た警官を撃つシーン」
ラウはもうマフィアの仕事をしたくなかったんだと思います
ボスが死んで自由になれると少しでも思ったのでは・・?
長い間仕事をしているうちに警官でありたいと自己暗示に掛かってきたのだと、自分ではそう解釈しています。

「正しい人間になりたいと思っていたのか」
これは3を観ていただいた方が↓のレスの方と同じでそんなシーンが入っていましたと、記憶に残っていますと、思いますけど・・・
文章ではもどかしく説明できずごめんなさい。

ディカプリオ主演の「ディパーテッド」も分かりやすくてお勧めです。

Q「ボーン・アイデンティティ」と「ボーン・スプレマシー」の小説

マット・デイモン主演の「ボーン・アイデンティティ」と「ボーン・スプレマシー」を見て、
アクションのかっこよさ、筋の面白さにすっかりハマってしまいました。
スプレマシーのラストが思わせぶりで、明らかに次回作があるな、という感じですが
公開されるという噂すらないので、とても待てません。

少し調べて原作があることを知ったのですが(ロバート・ラドラム?)、スプレマシーの
続きはどの小説になるのでしょうか?
また、映画では冒頭でマリーが殺されてしまっていましたが、小説では生きているようです。
原作と映画はだいぶ作りが変わっているのでしょうか?

原作を読まれた方、是非教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 実際に読んでいないので、申しわけないのですが…。
 主人公の年齢設定から小説とは違っています。原作ではもっと中年です。(『狙撃者/ボーン・アイデンティティー』というタイトルでDVD化されているリチャード・チェンバレン主演の映画化作品では中年です。) マット・ディモン版はスパイとしてのアイデンティティーを模索する姿を青年期のそれとだぶらせていて効果をあげていると評価されたりしていました。
  
 『ボーン・アイデンティティー』は『暗殺者』上下巻
 『ボーン・スプレマシー』は『殺戮のオデッセイ』上中下巻(映画2作目は最初『ボーン・アイデンティティー2/殺戮のオデッセイ』というあまりにセンスのないタイトルで公開されそうだったらしいです)
 で気になる3作目は『最後の暗殺者(The Bourne Ultimatum)』上中下巻です。マリーは死なないで3作目では結婚してるという話ですが…長そうなので読んでません。面白いらしいですよ。
 映画の出来もいいですよね。たぶん3作目は作られると思います。私は期待してます。
 

Qインファナル・アフェアIIサンドラ

インファナル・アフェアIIの劇中で使われていた音楽のタイトルについて知りたいです。
インファナル・アフェアIIでサムの妻マリーが若い時のラウにCDをプレゼントする場面があるかと思います。あの音楽のタイトルってなんていうんでしょうか??ちょっと調べてみたんですが、よくわかりませんでした。
(どうでもいいことですが、調べている間に、サムの妻マリーについても少しわかりました。とても綺麗でかわいい人だなって思ってたけど、今は40越してるぐらいなんですね。)

Aベストアンサー

ツァイ・チン(蔡琴)の「被遺忘的時光」(1979)という歌です。
サントラには入っていないようですが有名な曲のようで曲自体は入手は容易です。
こちらで試聴できます。
http://tonyleungcw.com/tony/others/infernalaffair/music.htm

参考URL:http://tonyleungcw.com/tony/others/infernalaffair/music.htm

Qインファナル・アフェアIII(ネタばれあり)

インファナル・アフェアIIIを観ました。それも劇場で観た回数も含めてこれまで8回観たのですが、結局シェンとヨンが何者なのかは分かったものの、彼らは積極的にどんな風にラウを追い詰めたのでしょうか?

私にはラウが自滅していったようにしか見えないのですが…。幻覚、妄想、幻聴?の結果、あのようになってしまったのではないかと思うのですが…。まさかそうなることまでヨンやシェンが計算していたと言うことになるのでしょうか?

8回も観たのに分からないというのが無間道ファンとして情けないと思っているのですが、ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 テープの音声について配給元のコムストックさんに問い合わせてみました、笑。(担当の方がとても丁寧で、いろいろ聞いてしまいました。感謝!)結論から言うと「あのシーンではテープから何も聞こえない」ので正しいようです。香港版のDVDでも「何も聞こえない」ものが主らしく…テープから「ヨンとサムの会話」が聞こえるものがあると伝えると何で存在するのか不明とのこと。担当の方の意見だと「あのシーンではラウとサムの会話が実際には聞こえているけど演出上(ラストでの衝撃を高めるため)無音にしたのではないか」ということでした。日本で変更を加えたということではないらしいです。
 私の考えは、ラウの脳内で聞こえているであろう証拠の会話=「ヨンとサムの会話」を流したけれど、混乱を招きそうだから無音にしたのかなと。(シェンの「彼らは何かを変えた」はこのことか!?笑) 以前の中国人の説は「ヨンとサムの会話」が聞こえるのが前提だったように思います。
 ・・・ということで以後、あのシーンはテープから何も聞こえないということですすめていきたいと思います、笑。
 
 テレコを取り出す手の変化についてはコムストックの担当の方は「撮影上のミスではないか?」とのこと。作りこんである作品なので、そんなミスはしていてほしくないのですが…でも細かくみるとケアレスミスはけっこうあるらしいです。

 とりあえず経過報告でした。

 テープの音声について配給元のコムストックさんに問い合わせてみました、笑。(担当の方がとても丁寧で、いろいろ聞いてしまいました。感謝!)結論から言うと「あのシーンではテープから何も聞こえない」ので正しいようです。香港版のDVDでも「何も聞こえない」ものが主らしく…テープから「ヨンとサムの会話」が聞こえるものがあると伝えると何で存在するのか不明とのこと。担当の方の意見だと「あのシーンではラウとサムの会話が実際には聞こえているけど演出上(ラストでの衝撃を高めるため)無音にしたので...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報