やがて我々は高齢者となります。
その場合、どちらかになってしまうとしたら「痴呆老人」と「寝たきり老人」とでは、貴方はどちらになりたいですか?
ご回答頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 ウ~ン、何か出口の見えないご質問ですね~。

しかしやがて私たちも高齢者となり、「痴呆老人」か「寝たきり老人」になる可能性もあるわけですから、こうした問題から目を逸らすわけにもいきませんしね…。どちらにもなりたくはないですが究極の選択をせよ、ということなら私は「寝たきり老人」です。

 痴呆だと自分の人生の総決算をしようにもできませんしね。勿論《死》への準備もできません。一日に8食ぐらいも食べ、その上排泄物を撒き散らしつつ、深夜徘徊の末に犬にかまれて死亡、なんてことになるのはいやです。「寝たきり老人」になった上で、これはmagelanさんのご質問の意図から外れてしまい、ルール違反かもしれませんが、「自殺」という形で自分の人生に決着をつけたいと思います。

 自分の下の世話をしてもらってまで生きようとは思わないからです。勿論家族の誰かが寝たきりになれば私は全力で世話をしますし、死んでほしいなんて思わないでしょう。でも身勝手ですが、私個人は、自分で自分の面倒が見きれなくなってまで生きるということにどうしても価値を見出だせないのです。
 
 果たして気の弱い私が「自殺」などと思い切ったことをできるのかどうかはその時にならないと分かりませんが、痴呆だとその選択すらできません。寝たきりになると自殺もままならないかもしれませんが…。
 
 何だか書き込みをしてると段々暗い気持ちになってきました(笑)。いかんいかん(^_^;) 
 それではお休みなさい。Zzz…
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。

痴呆老人や寝たきり老人は、余りにも痛ましく見るに耐えられません。
例えば、介護などのお役に立たせて頂いても、此方を認知しないでしょう。
ところが、どうやらそうではないらしい。そういう体験をしました。

「下の世話」云々は、日本人の多くが同様な想いを抱いていることです。
しかし、それは自殺の原因にはならないでしょう。その時が来たら、おそらく、涙を流すことしかできないでしょう。

私は、これまで通り健常老人の慰問を続けて参ります。
彼等が痴呆や、怪我・病気で寝たきりにならないように、お役に立ちたい。
生産活動を停止せざるを得ない状況に至ったら、その人は既に人間を終了している。私たちは死の直前まで、知的生産を続けて参りましょう。
知的生産が不能になった時が、自殺すべき時でしょう。

お礼日時:2001/10/21 02:29

私も「痴呆」を選びます。


施設の中に限ったことですが、痴呆性老人は本当に幸せそうにしている人が多いです。自分の思うままに生きています。
実際のところは分かりませんが、家族に迷惑をかけているという意識も無いでしょう。毎日が新鮮で楽しいと思いますよ。

対して「寝たきり」だと意識ははっきりしていますから、家族や周囲の人に迷惑をかけているという思いから毎日「迷惑かけるなー」と言っている方が多いです。
自分の体臭や尿便臭も気になりますし、周囲の人との身体能力の格差もコンプレックスになるでしょう。

ただし、身勝手な希望ですが、自分の家族がなってしまうなら断然「寝たきり」ですね。介護者の手間は痴呆性老人より遥かに少ないですから。

わがままな意見ですが本音です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
「痴呆」の人は幸せで思うがままに生きていて毎日が新鮮で楽しい、と伺いショックでした。……そうですね。そう生きていられると良いですね。

「まだら呆け」の人は、どうなのでしょうか。

お礼日時:2001/10/20 23:23

私なら「痴呆」を選びます。


どちらも、介護等の手が掛かりますが、痴呆は本人に自覚が無いので、寝たきりで、家族等に迷惑をかけていることを気にしなく良いからです。
本当は、ある日突然ポックリと逝きたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座いました。
自分の事の前に、親・兄姉のことがありますけれど……

普段余り縁のない変なことを考えさせてしまいました。嫌な質問だとお思いになられたでしょう。

お礼日時:2001/10/20 03:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q介護老人福祉施設と特別養護老人ホーム

同じ施設なのは分かるのですが、

どうして2つの名称があるのか分かりません。

どのように使い分ければいいんでしょうか?

Aベストアンサー

歴史的に見て、特別養護老人ホームが先にあり、その後
介護保険の施行により、特別養護老人ホームも介護老人福祉施設の範疇に入れられました。介護老人福祉施設には介護3施設と言われる、老人保健施設(老健)、病院における介護病棟が有ります。ですから、特別養護老人ホームは介護老人福祉施設の内の一つの形態で、全部ではありません。今までは、特別養護老人ホームは社会福祉法人でなければ設立が出来ず、一方、老健は医療法人でも設立が出来る、入居期間の違い、所得制限などの違いがありましたが、ゆくゆくは3施設とも「有料老人ホーム」として統一される事に成っています。
つまり、特別養護老人ホームは介護老人福祉施設の中の1形態です。

Qほぼ寝たきりの母

こんばんは。
母は2002年の年明けに石段から落ちて骨折し、転院や入退院をくり返し、1年半ぐらい前から通院のみでずっと家にいます。骨折はよくなってると思うのですが、なかなか思うように歩けなかったり、足がしびれて座ることも不可能だったりすることもあるようです。
今年に入ったぐらいから、母はほとんどなにもせず、毎日テレビを見てゴロゴロする日々を送っています。以前は弟の食事と洗濯ぐらいはやってたのですが、布団の上から動かないことも多く弟の食事や洗濯どころか自力でトイレにも行けないのでオムツをしています。
弟は仕事から帰ってきて母にお弁当を渡す・・というかんじで、朝は忙しいので食事はもらえず、昼はいないから食べない・・・と。あまりにもひどいと思ったので夏にポータブル冷蔵庫を買いました。
私が頻繁に母のところに行けたらいいのですが、2歳の子供がいてここから実家まで2時間半~3時間もかかってしまいます。
交通費もかかるし、実家に行くたびに掃除して帰ってくるのも億劫で母をここに連れてこようと思います。
実は今住んでるこの家のすぐ近くに儀父母が住んでいてうちの母とはまだあいさつもしていません。そういうこともあり母が少し落ち着くまで儀父母に内緒にしておこうかと思ってます。
そのことを友人のHPのBBSに書いたら、厳しいレスがありました。万が一のことは考えてるの?と。
実家にいるほうが万が一の時に大変だと私は思ってますが・・・
友人は私が大変だから言ってくれてるとは思うのですが、友人が言うほど大変なものだとは思えず、質問させていただきました。
その友人は介護が必要なお父様がいらっしゃったからだとは思うのですが。
単純に私はそばにいて面倒見たほうが弟も母も私も楽だと思ってますが、違うのでしょうか?

こんばんは。
母は2002年の年明けに石段から落ちて骨折し、転院や入退院をくり返し、1年半ぐらい前から通院のみでずっと家にいます。骨折はよくなってると思うのですが、なかなか思うように歩けなかったり、足がしびれて座ることも不可能だったりすることもあるようです。
今年に入ったぐらいから、母はほとんどなにもせず、毎日テレビを見てゴロゴロする日々を送っています。以前は弟の食事と洗濯ぐらいはやってたのですが、布団の上から動かないことも多く弟の食事や洗濯どころか自力でトイレにも行けな...続きを読む

Aベストアンサー

いろんな家族形態が有りますから、思うようにされたら良いのではないでしょうか?
私は職業柄いろんなご家族とお会いしますので、いろんな価値観が有り、いろんなご家族がおられると言うのが身にしみてわかっていますが、やっぱり、自分の価値観で判断しがちなので、多分友人の方は自分の価値観で貴女の事を心配されて言われたのだと思いますよ。
それはそれとして、とりあえず、ご主人も了承されているのであれば、そうされてみたら良いと思いますよ.もしも、やってみてしんどくなった時には相談に行く先が有る事をわかっておられたらそれで良いと思います。(みなさんが言われている介護保険とか)
(お母さんが、半年位で良くなられれば良いのですが、万が一良くならず元の家に戻る事が前向きに考えられない状態になった時の事が、すこし、心配が有ると言えばそうですが.お年的にどんどん元気になっていかれる年ではないので.)

Q高齢の大腿骨骨折は寝たきりになるのでしょうか?

84歳の母がベッドから落ちて大腿骨を骨折しました。
今は手術ができるかどうか様子を見ているところなのですが、年齢的に厳しいようです。
手術ができたらできたでリハビリできる年齢でも無いですし、このまま手術ができなければ骨折した箇所が自然にひっついて寝たきりでしか生活できなくなるように思います。

介護に関わっている方の視点からこのような場合、実際にはどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

父が同じ年のとき、転んで、大腿骨頚部骨折を。
主治医は「手術にはいろいろリスクはあるが、安静にして、くっつくのを待っていては、寝たきりになってしまうので手術します」でした。
本人は認知症なく、寝たきりを恐れていました。
手術し、リハビリもがんばりました。とはいえ高齢ですから、簡単ではありませんでした。
手術の麻酔の影響で尿意が無くなり、導尿しないと出ない事が1ヶ月以上続き、本人も骨折くらいではなくショックでした。

手術は、生命にかかわるほど、体力を損傷しないようですよ。特に病気が無ければ出来るのでは?そのまま寝たきりになるより、手術した方がいいと思います。
ただ、高齢ですから、スイスイと回復せず、体力が落ちて病気が出る事もありますが。

なお、父は、以前より不自由ながら歩けるようになりました。
ただ、怪我があったからと思いますが、老化が進みました。
2年後にがんで亡くなりました。

同じ頃病院に入院された同じくらいのおばあちゃんは、前と同じには行かないが、歩けるようになりましたよ。
そして、その後10年くらいになりますが、今も生存して見えるようです。

私の印象では、女は、何があっても乗り越えて、寿命を全うするのではないかと感じました。

術後のリハビリは、やる気が無ければだめです。本人に「リハビリして歩きたい」と言う意欲を持たせる事だと思います」
リハビリといっても、バーにつかまって歩くくらいです。
初めは、ベッドへ来てくれて、足を動かさせたかと思います。
年齢や症状に応じた事をやってくれますから、ご心配に及びませんよ。

父が同じ年のとき、転んで、大腿骨頚部骨折を。
主治医は「手術にはいろいろリスクはあるが、安静にして、くっつくのを待っていては、寝たきりになってしまうので手術します」でした。
本人は認知症なく、寝たきりを恐れていました。
手術し、リハビリもがんばりました。とはいえ高齢ですから、簡単ではありませんでした。
手術の麻酔の影響で尿意が無くなり、導尿しないと出ない事が1ヶ月以上続き、本人も骨折くらいではなくショックでした。

手術は、生命にかかわるほど、体力を損傷しないようですよ。...続きを読む

Q寝たきりの腰痛

今年76歳の伯母は股関節の手術を進められています。
術後1週間くらいは
仰向けで安静にしたままの状態でいなくてはならないそうです。
その間、当然同じ姿勢での腰痛などが襲ってきますが
それを少しでも緩和できる方法はないのでしょうか。

以前手術を経験した方の話を聞いたところによれば
「ただひたすら我慢していればその内慣れる」との事だったそうです。
それを聞いてからは手術より術後の事を考えて踏み切れずにいるようです。

どなたか仰向けで寝たきりの際の痛みやだるさの緩和方法を
ご存じないでしょうか。
良いお知恵を拝借したいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私が椎間板ヘルニアで入院中に隣の方が股関節の手術をしました。(人口骨頭の手術)術後は固定されて、股枕をいれて足が閉じないようにされていました。
緩和するのは難しいようですが、看護婦さんやヘルパーさんが時々体制をずらすというか、寝返りっぽいことをしてくれていました。
足の間にホームベースのようなクッションをマジックテープで固定して入れているのですが、それごと横を向くのであられもない格好です。でも、楽なようです。
なれない人がやると危ないかもしれないので、看護婦さんにお願いしましょう。
普段からこらえ性の無い人には非常に苦痛な様ですが、そのかたは結構飄々としていました。期間も3日くらいで車椅子に移れる人もいますので、日ごろの足腰の強さが物を言うかも。
術後の回復が早いと良いですね。

Q寝たきりの人の暇つぶし

祖母が数年前から寝たきりとなっています。
現在施設に入っていますが、昼間に行くとほぼ昼寝をしています。
テレビはありますが、あまり興味がないのか、見ている姿をあまり見たことがありません。
暇なのか、シーツや左手を噛んだりしていたのを見て、何とかできないかと思いました。

以前は習字や俳句を嗜んでいました。
今は右手が動かず、パーキンソン病の影響か、言葉をほとんど発することがありません。そのため欲しいものを尋ねても返事はないです。

寝たきりの方に持って行って喜ばれたものや、左手でもできるもの、何かアドバイスでもあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は90のおじいちゃんが個室に入ったときに 色んなDVDを借りてもって行きました

結局戦争のDVDが気に入ったようで 自分では操作できずに

私が行った時につけて「おじいちゃん なつかしい?」って聞くと嬉しそうにうんうんってうなずいてくれたのがとても心に残っています

それから軍歌のCDもダビングしたりもしました

TVはタイムリーなのはないかもですが DVDやCDは色々レンタルして反応を見てあげたら

きっと気に入ってくれるのがあるんじゃないかな

その方の青春時代頃のがおすすめかもです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報