夏休みの宿題で読書感想文が出ました。
そこで皆様にお聞きしたいのですが・・・。
ⅰ:中~長編小説(必須)

ⅱ:戦争又は暴力が題材でなおかつ読後に考えさせられるモノ

ⅲ:作者が日本の方(必須)

ⅳ:(できればで結構です)感想文が書きやすそうなモノ

という本はあるでしょうか?
すでに大岡昇平氏の「野火」・野間宏氏の「真空地帯」・重松清氏の「疾走」は読み終え、候補になっています。これ以外に「これいいよ!」というものがありましたら教えてください。
よろしく願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

古処 誠二さんの作品はいかがでしょうか?



「ルール」集英社 
通達 人を食うべからず。
太平洋戦争末期、フィリピンの密林を進む日本軍は飢餓に喘いでいた。本隊からはぐれた鳴神中尉は、食らおうと襲ってくる日本兵に遭遇する…。
「七月七日」集英社
日本人と同じ顔、同じ言葉を喋るがアメリカのために戦う日系二世の語学兵、ショーティ。常に護衛という名目で監視をつけられながら日本人捕虜を尋問し、あるいは玉砕した日本兵の死体の山から血まみれの手帳を探り、敵部隊の動きを探る彼の孤独と苦悩の物語。
「接近」新潮社
 献身の代償が裏切りだとしても、それでも僕は信じていたかった……
米軍が侵攻しつつある沖縄。日本軍の崩れを予感しながら、それでも信じた11歳の少年の物語。
「分岐点」双葉社
日本人が本土決戦を覚悟し、中学生も勤労動員に駆り出された1945年8月。一人の少年が軍人を殺害した。体制を純粋に信じていた彼はなぜ敬うべき軍人を殺害したのか?

戦争体験のない若い世代(1970年生まれ)の作品。なので若い人には読みやすいかも(文章とか感覚とか)。
戦争の記憶がある作家の作品と読み比べてみたりしても面白いかも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみませんでした。
実は「ルール」を読んだところなんです!
かなり衝撃的で(内容も結末も)1人でう~んと考え込んでしまいました。
確かに読みやすい作品でした。
他の本も読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/29 13:54

野間宏さんとか大岡昇平さんなどの戦後文学をご存知でしたら、もう既に読まれているかもしれませんが、


梅崎春生さんの「桜島」はどうでしょうか。
「中~長編小説(必須)」のようですので、ちょっと短いかなと不安なのですが、もし該当しないようでしたら、
この回答はボツということでお願いいたします。

おおくの戦争文学が、軍隊内部の問題とか、戦地での悲惨な体験などが主題となっていますが、
この「桜島」はそういった描写はほとんど無くて、本土決戦が囁かれているころ、
東京から桜島へ赴任してきた主人公が、死を目前にして、どうせ死ぬなら
美しく死にたいと決意しながらも、生に対する執念が断ち切れないこころの葛藤を、抑制された文章で
描かれています。
イデオロギーを述べるわけでなく、一個人が戦争という圧倒的な力に有無を言わさず巻き込まれ、これを
正面から受け止めようと苦悩する姿が、この本が現在まで読み継がれている理由だと思うのですが。


桜島・日の果て・幻化 講談社文芸文庫
梅崎 春生 (著)

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~pb5h-ootk/pages/U/um …

この回答への補足

皆様、ご回答ありがとうございました。
この数日、皆様に紹介いただいた本を読みました。
その結果、迷いましたが古処誠二さんの「ルール」で読書感想文を書こう、と決めました。
壮絶なフィリピンでの生活、食人などたくさんのことを考えさせられました。
これから頑張って書きます!本当にありがとうございました。

補足日時:2005/08/03 17:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

桜島、初耳の本です。
残念ながら感想文を書く本は決めてしまいましたが、これはこれで読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/03 17:12

こんにちは。

あんまり長くはないですが、「となり町戦争 (作 三崎亜紀)」はいかがでしょうか?
この話は実在した戦争ではなく架空の戦争の話です。現実感のない戦争に「偵察業務」という名目で参加することになった主人公、今までの戦争のイメージと全く違う役所ごとの、何のために戦うのか分からない戦争。

戦争ぽっくないですが読みやすい作品だと思います。
多分本屋に行けば平積みされてると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

未読です。
今初めて内容を知りました。
なかなか面白そうですね。
図書館にあるかわかりませんが探してみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/29 13:59

「野火」「海と毒薬」は私もオススメですね。


と、書きつつ先の大戦ものでは、

「遥かなインパール」伊藤 桂一 新潮社
はいかがでしょうか?

インパール戦記は数々あれど、多くの参加兵士から作者自身が聞いたことを作品にしたものなので、多角度・客観性に特徴があると思います。

戦死者より餓死・病死・自殺者の方が多い戦いなのですから戦争というより、これって戦争?!という内容です。いろんな「野火」を集めたと言ってもいいかもしれません。
「これって戦争?」という内容が、逆に「戦争とは何か」の良いツッコミになり、感想文も書きやすいのではないか、と思い選んでみました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103018 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまってすみませんでした。
初耳の本です。
いろんな野火を集めたって・・・。
かなり惹かれます。
感想文が書きやすいっていうのも魅力です。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/29 13:50

こんばんは。


たくさん本を読んでいらっしゃるようなので、すでにご存知かもしれませんが、
遠藤周作『海と毒薬』

戦争末期、アメリカ人捕虜を人体実験のために殺害した事件を元に書かれた小説です。

実は、高校生の時、この本で読書感想文を書いたことがあります。ジワジワ~と重い気持ちが押し寄せて…一気に書き上げたことを覚えてます。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101123 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遠藤氏の小説はとても好きなので昔に読みました。
私もこれや「沈黙」で感想文を書こうとしたことがあるのですが、重すぎてずっと沈んでたので書けませんでした(汗)
もう一回チャレンジしてみようかなぁ・・・。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/07/27 21:27

既に色々な本を読破されているということで、少々趣向が変わったものはいかがでしょうか^^*;



『水木しげるのラバウル戦記』

はいかがでしょうか?水木しげるさんはご存知ゲゲゲの鬼太郎の作者として有名なお方ですが、実は戦争で片腕を失っています。
考えさせられる…かどうかはわかりませんが(なんて無責任な)どんなことがあっても生きる、という精神力にはただただ頭の下がる思いです。
文体もとてもおもしろいですし、読書感想文の本、とまでいかなくても、普通に読んでみることをオススメします。

あんまり力になってませんね…失礼しました~Uu
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この本、昔に読みました。
「この人すごいタフだ・・・。」と謎な感想を持ってしまったことが印象深いです(笑)
そういや本棚の隅に追いやられてるなぁ・・・。
この機会に読み直してみます!
新たな発見があるかもしれませんしね☆
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/27 20:57

澤地久枝の「滄海よ眠れ」文春文庫 上下2巻をおすすめします。

ミッドウエー海戦で散った日米の若者達のノンフィクションです。戦った日米の若者達の境遇が似ていることに、戦争とは何か、戦争とは権力者が若者を犬死にさせることだと深く考えさせられる名著です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ノンフィクション・・・!!
この言葉にかなり惹かれます。
ミッドウエー海戦のことは名前しか知らないので是非この本を読んで勉強したいと思います。
頑張って探します!
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/27 20:52

『戦艦大和ノ最期』吉田満 講談社文芸文庫.



少し前に、内容が事実無根だと言うクレームが入った本です。
文語調で読みにくく、感想文に適しているかわかりませんが…。
↑条件に合ってないですね。

※クレームの内容
大和が沈んだ後、救助活動していた救助艇に助けを求めた兵隊を、これ以上乗ると救助艇が沈むと言うことで日本刀で彼等の手首を切り落とした。という表現があるが、それは事実無根だとクレームが付きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

戦艦大和のお話ですか!
かなり興味がvv
文語調には慣れてるので読んでみたいと思います。
クレームの内容の内容(助けを求めた・・・)に衝撃を受けました。
本当に事実無根だったんでしょうか・・・。
そうであることを願います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/27 20:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q読書感想文の書き方を教えてください。

読書感想文の書き方を教えてください。

大学生です。レポートではなくて、小説系の読書感想文です。

お願いします。

Aベストアンサー

難しい事は何もありません。読書「感想」文ですから、その本を読んで、純粋に自分で感じた事を書けば良いんです。小説の概要をごくごく「まとめた文」から書き始め、全体を通しての感想でも良し、特に感銘を受けた箇所に関する感想でも良し、とにかく「自分が読み感じた事、思った事」を書かないと読書感想文にはなりません。小説の著者、著者の略歴、時代背景等を書き連ねるのがレポートです。

Qこんにちは。 夏休みの宿題の読書感想文はどんな本を読めばいいですか?

こんにちは。
夏休みの宿題の読書感想文はどんな本を読めばいいですか?

Aベストアンサー

百田尚樹の「永遠の0」
又吉直樹の「火花」
沢木耕太郎の「深夜特急」

Q読書感想文・・・・・

読書感想文ってどんなこと書けばいいんですか?
まず、読書感想文の定義って何なんですか??
この前も書かされて、先生にこれは読書感想文じゃ無いといわれてしまいました・・・・・
何が読書感想文で何が読書感想文じゃ無いのでしょうか?

Aベストアンサー

「自分が感じたことを書く」ことだと思います。
 例えば、どの場面が感動したとか、登場人物の誰が好きかとか、気に入ったセリフとかいろいろ書けると思います。たぶんそれだけでは少し物足りないかもしれないので、なぜそう思ったのか付け加えるともっといいと思います。例えば、「この話に出てくるAさんが好きです」と書くより、「この話に出てくるAさんが好きです。少し自分と似ているような気がするからです。」とか、すこし理由を付け加えると、感想文らしくなると思います。
 読書感想文に決まりきった型はないと思いますが、ただあらすじを書くだけでは感想文ではないと思います。それではただの本の縮小版みたいになるからです。自分の考えたこととか感じたことをたくさん含めるといいと思います。

Q読書感想文に、実体験をいれて書いてもいいんですか? あと、どのようにしたら面白い読書感想文が書けます

読書感想文に、実体験をいれて書いてもいいんですか?
あと、どのようにしたら面白い読書感想文が書けますか?

Aベストアンサー

入れてもいいですよ。
というか、「・・・だと思いました」
「・・・がおもしろかったです」
だけをならべただけの感想文は、小学校低学年レベルです。
本を読んで、自分に置き換えたり、実体験と結びつけて、
思ったこと、共感したことを書けばいいですね。
書く時は、ただ「おもしろい」「楽しい」「悲しい」などという決まった言葉の羅列ではなくて、
「声に出して笑ってしまいました」
「思わず、踊りだしたくなるような」
「胸がしめつけられるように」
というように、ちょっとオーバーに感情を表現して書くと、
面白い感想文になると思います。

Q読書感想文、という課題の意義

お世話になります。
子供たちの夏休みもようやく終わったようで、通学路に元気な小中学生があふれています。それはさておき・・・・

夏休みの課題に読書感想文、というのがあります。
これの意義、存在理由というのが今ひとつよくわかりません。
私、子供のころから読書そのものは好きでしたが、この読書感想文という課題が大の苦手でした。
興味のない文学作品を読まされて、その感想を書け、と言われても、別に感想なんかないし、読んでも
「へー、ふーん、はいはい、そういうお話ですね」
ぐらいの感想しかありません。
そもそも、創作された物語、というものが嫌いな性質なのです。
(今でも読書対象はノンフィクション分野がメインです)
最近はインターネット上で読書感想文の課題図書の「模範感想文」というのが読めるそうで、それを丸写しする生徒もいるとか。もし私の時代にそれができたなら確実にやったでしょう。

課題図書の読書感想文なんか書かされるぐらいなら、大好きな自由研究を10本やったほうが余程楽しいし有意義だ、と思っていました。

長くなりました。質問のポイントを絞ります。
1 読書感想文の対象課題図書があるのはなぜ?  
 課題図書以外を対象に感想を書いてはいけないのか? たとえば社会問題になっている事案の解説書(派遣労働者問題とか、格差社会とか、二大政党制とか、)を読んでの感想とか、毎年同じ本を読み返して、一年ごとに自分自身の感想がどのように変化していくのかを比較する、という感想文はイケナイのだろうか? 
 新聞社説やコラム(朝日の天声人語など)を夏休み中、毎日読んで、毎日数行の感想文を書く、といった物では駄目なのか? 
 課題図書の出版社は学校の先生や教育委員会に賄賂でも贈っているのか?

2 感想文は学級担当、または国語科担当教師によって採点され、「よくできた感想文」は学年単位、学校単位、市町村単位、都道府県単位でのコンクールなどに送られているようだが、そもそも
「よくできた感想文」
とはどのようなものなのか? もし
「模範解答」
があるならそれは
「評価者の顔色を伺って書いた偽の感想」
ということになるのではないか? どのような感想を持とうと、読んだ人間の自由ではないのか?

以上、子供のころからの疑問でした。
国語の先生、お答え下さい。

お世話になります。
子供たちの夏休みもようやく終わったようで、通学路に元気な小中学生があふれています。それはさておき・・・・

夏休みの課題に読書感想文、というのがあります。
これの意義、存在理由というのが今ひとつよくわかりません。
私、子供のころから読書そのものは好きでしたが、この読書感想文という課題が大の苦手でした。
興味のない文学作品を読まされて、その感想を書け、と言われても、別に感想なんかないし、読んでも
「へー、ふーん、はいはい、そういうお話ですね」
ぐらいの感...続きを読む

Aベストアンサー

 国語の教員です。対象課題図書が何を指しているのかよく分からないのですが、教員が課題として選ぶ場合は、やはり感想文を比較しやすいこと、授業で取り上げるとき、全員が同じ作品を読んでいないと困るということ、そして、こういったらもともこもないですが, ばらばらに読まれると、本当に読んだのかどうかが分からない(もっとも今は質問者様が述べておられるように、インターネットに模範がある時代ですから、どうにもならないですが)などのことから、本を絞ることがあります。出版社の推薦するものに関しては利用したことがないので分かりませんが、販売促進の意味もあるでしょうね、もちろん。
 「良くできた感想文」の私の定義は、「きちんと自分の意見を論理的に述べられている文章」です。小説のテーマ(主題)などは、それこそ読み方によって、いろいろありますから、どれが良くてどれがいけないなどないと思います。それよりもむしろ、その本を読んで何をどう考えたのかを、きちんと伝えることが出来ることの方が重要だと思います。コンクールなどで入賞された感想文も、単なる「感想」だけではなく、自分の意見をきちんと持ち、論理的にかつ発展的に書かれているものが多いように思います。
 余談ですが、どんな感想を持とうとも、それはその人の自由だと私も思います。小学生の時、芥川の「蜘蛛の糸」の読書感想文の課題が出され、「かんだた」(すいません漢字がでてきませんでした)の行為はただしいと書いて提出したところ、作文用紙に大きく赤ペンで×を付けられ、「こんな感想を書いてどうする」のようなことをいわれました。感想文=道徳と考えている教員から見れば、とんでもない感想文だったわけです。そんな経験から、わたしはたくさん本を読ますことはしますし、授業の関係で本を決めることもあります。また、ただ好きな本を持ってきて授業中に各自が読む時間をとることもありますが、感想文は求めません。しかし意見文は求めます。どんな感想を持ったかではなく、どの様な考えを持ち、それをきちんと文章で説明できるかどうかという観点で採点をしています。
 回答になったかどうか心配ですが、とりあえず参考までに。

 国語の教員です。対象課題図書が何を指しているのかよく分からないのですが、教員が課題として選ぶ場合は、やはり感想文を比較しやすいこと、授業で取り上げるとき、全員が同じ作品を読んでいないと困るということ、そして、こういったらもともこもないですが, ばらばらに読まれると、本当に読んだのかどうかが分からない(もっとも今は質問者様が述べておられるように、インターネットに模範がある時代ですから、どうにもならないですが)などのことから、本を絞ることがあります。出版社の推薦するものに関し...続きを読む

Q夏休みの読書+感想文

僕は、今、中学生なのですが、夏休みの宿題に『読書感想文』があります。
僕は、感想文を書くのが苦手です。
今から読んでも夏休み中に読み終わり、読書感想文が、書きやすい本は、ありますか?
また、感想文の書き方など教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

【読書感想文が書きやすい本】

『夏の庭』(湯本香樹実・著)がオススメです。文庫で出ています。薄くて、表現も読みやすいです。主人公が12歳で、でもちっとも浅い内容ではないのも、読書感想文向きだと思います。参考URLが、amazonの「夏の庭」のページです。


【感想文を書くコツ】

参考にしてみてくださいね。

1.その小説を素直に読んでみる。感動したところ、印象に残ったところは、付箋などをつけておくのも良いかもしれません。

2.なぜ感動したのか、なぜ面白かったのか、なぜ印象に残ったのか、を「自分の言葉で素直に」メモする。(例えば、自分もこういう経験があったとか、こういう場面だったら自分はこうするだろうなと思ったから、とかを、詳しく書くのがポイントです)。本に共感する必要は必ずしもありません。もし、共感できないと思ったら、その理由をしっかり書ければいいだけです。

3.構成を考えて書く。一般的なのは、印象に残った箇所を最初に書いて、その理由(2で書いたこと)を書くという構成でしょうか。

4.誰かに読んでもらう。ここでは、ちゃんと自分の書いたつもりのとおりに「伝わる」かどうか、をチェックしてもらうのです。つまり、読んでもらった人に、自分の書いた感想文の要約を話してもらったり、「ようするに言いたいのはこういうことなんでしょ」というのを話してもらって、自分が書いたつもりなことと違わないか確認する、ということです。

こうして文章にしてみると、なんだか長いプロセスのように思えるかもしれませんが、このプロセスを踏めば、簡単にできますよ。

ぜひ、頑張ってみてくださいね。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101315116/365nichinojib-22/ref=nosim

【読書感想文が書きやすい本】

『夏の庭』(湯本香樹実・著)がオススメです。文庫で出ています。薄くて、表現も読みやすいです。主人公が12歳で、でもちっとも浅い内容ではないのも、読書感想文向きだと思います。参考URLが、amazonの「夏の庭」のページです。


【感想文を書くコツ】

参考にしてみてくださいね。

1.その小説を素直に読んでみる。感動したところ、印象に残ったところは、付箋などをつけておくのも良いかもしれません。

2.なぜ感動したのか、なぜ面白かったのか、なぜ印象に...続きを読む

Q読書感想文にオススメの本はありませんか?

読書感想文にオススメの本はありませんか?

もう少しで夏休みに入るんですけど、まだ読書感想文の本が決まっていません・・・
小学校生活最後の夏休みなので、満足できる感想文を書きたいんです!
なので、おもしろい本やオススメの本があったら回答お願いします☆
読書感想文にオススメできなくても、好きな本やいいとおもった本があったらそちらも是非教えていただきたいです!
ちなみに、友情モノや青春モノ大好きです(笑)

Aベストアンサー

小学生が読む本ですか・・・う~ん、読書感想文なんて遠い記憶で懐かしい感じ~★

貴女の好みに入るかはわかりませんけれど、参考になりそうな本をピックアップしてみますネ♪

・折原みと『緑の森の神話』……6年生にはちょっと物足りないかも?ファンタジーですけど、自然について考える事はできると思います。
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ミヒャエル・エンデ『モモ』……長いし、1回読んだだけでは理解しにくいかもしれません。私も親に読んでもらったり自分で読んだりで計5回は読みました(^^;)
・永井愛『ら抜きの殺意』……「見れる」「来れる」「食べれる」……現代日本語の乱れの象徴としてよく話題になる“ら抜き言葉”。この現代の若者の話し言葉の乱れを題材にしながら、新旧世代の葛藤をコミカルに描いているんです。言葉と生きる姿勢の深いかかわりに着目した作品で、元はお芝居なんですけど本にもなっているので、興味があるなら一度読むといいですよ♪
・安田喜憲『文明は緑を食べる』……環境考古学者の視点から見た文明を神話なども交えて書いています。神話とか歴史とかにちょっとでも興味があるならオススメです!
・中牧弘允『カレンダーから世界を見る』……目には見えない時間の流れをカレンダーを通して見る感じ

なんか難しいような本になってしまいましたが、最後に一言(^^)

 読書感想文って「本を読んで、自分の生活を反省する作文」なんですよ☆
だから「面白かった」とか「感動した」という内容ではなく、登場人物の体験と自分の生活を比べてそこから「自分にはこんなことはできない」「自分にはこんなところはないか」と反省したり、ふり返ったりして、最後に「これからは自分もこうしよう」とか「こうしていきたい」と思ったというような事を書くのが本来の感想文なんです。
こういうのが書けるような本と今年は出会えるといいですネ(*^^*)

小学生が読む本ですか・・・う~ん、読書感想文なんて遠い記憶で懐かしい感じ~★

貴女の好みに入るかはわかりませんけれど、参考になりそうな本をピックアップしてみますネ♪

・折原みと『緑の森の神話』……6年生にはちょっと物足りないかも?ファンタジーですけど、自然について考える事はできると思います。
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ミヒャエル・エンデ『モモ』……長いし、1回読んだだけでは理解しにくいかもしれません。私も親に読んでもらったり自分で読んだりで計5回は読みました(^^;)
・永井愛『ら...続きを読む

Q夏休み恒例の読書感想文

今高2なんですけど、夏休みの宿題に読書感想文がでたのですが、なにかオススメの本はないですか?
できたら今の社会問題に触れて書けるようなものが書きやすいのですが…。青少年の犯罪とか体外受精とか。。
そして文庫本がいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高校生で読書感想文?
貴志祐介の「青の炎」,真保裕一の「繋がれた明日」,東野圭吾の「さまよう刃」とかは少年犯罪の本です。
荻原浩の「明日の記憶」は,アルツハイマー病の話ですが書きやすいような気がします。

Q読書感想文の書き方を教えて下さい

読書感想文の書き方がよくわかりません。
書き出しは買った理由などを書くというのはわかるのですが、そのあとがよくわかりません。
どんな感想を書いたらいいのか、どんな視点からかいたらいいのかがサッパリです。

読書感想文の簡単な書き方、コツを教えてください!

Aベストアンサー

起承転結で書きます。自分だったらこうしていたかも。などもいいでしょう。
また、更に噛み砕きますが、A4の紙に#を大きく書いて真ん中に主人公を書きます。
そして周りの8つに読書をしたときの主人公の場所や、その時の自分の気持ちを書きます。
そして1番と2番を結ぶ。3番と4番を結ぶなどを実行します。

例えば、主人公の佐々木さんが公園で見知らぬおじいさんに会って隣のクラスの佐藤君の事を聞いたシーンがありました。そのシーンではお爺さんのことを自分は警察官?かも?佐藤君が犯罪や事故に巻き込まれてしまったの? と、読んだ瞬間に感じました。第4(189ページ)ではそれが、実際に事件に巻き込まれてしまい、「あのお爺さんは何者だったの???」と、更に興味が沸いたことが印象的でした。

でも、3回読み直しても結局お爺さんの仕事はわかりませんでした。でも自分は警察関係の仕事の人と感じました。

などです。^^
なんとなくは、伝わるかな笑

Q夏休み☆☆☆読書感想文に良い本(高学年)

夏休みの読書感想文で読んだらいいと
思う本、教えて下さい(*^-^*)
高学年用でお願いします\(☆^〇^☆)/

Aベストアンサー

夏目漱石の「こころ」


人気Q&Aランキング

おすすめ情報