I'd appreciate it if you'd refrain from taking pictures here.
「ここでの写真撮影は控えていただきたいのですが。」
この前半の appreciate の意味がよくわかりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ここでの appreciate は、(相手の好意を)ありがたく思う、感謝する、の意味です。


直訳すると
「ここでの写真撮影を控えていただけるとうれしいのですが(ありがたいのですが)」
となります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。日本文と英語を照らし合わせてばかりだったので、appreciate がどこにあらわれているのかいまひとつわかりませんでした。そういう意味だったのですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/21 07:09

英英辞典でひくと appreciateは to be gtateful for~となっています。

つまり、sesameさんの言っていることと同じです。いきなり Don'tで 始まるより はるかに丁寧な表現ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。なるほど、お願いするときに使うと丁寧な表現になるんですね。

お礼日時:2001/10/21 07:14

仕事で、英語で相手に何かを依頼するときに、例えば、



Your prompt reply would be greatly appreciated.
すぐ答えていただけると嬉しいです。

と書くときがあります。
参考になれば・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事どうもありがとうございます。「感謝する」と堅い訳で覚えていたのですが、結構口語でも使うんですね。とても参考になりました。

お礼日時:2001/10/21 07:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあまのじゃくってどういう意味ですか?

あまのじゃくってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

かっこつけたり、恥ずかしがったりして、自分の感情や思いをうまく表現できないこと。天邪鬼。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F

QI would really appreciate it if you could ~

I would really appreciate it if you could response it to us.(連絡いただければありがたい)などとビジネス英語では、よくある表現ですね。文法的な質問ですが、このwould, couldの働きは仮定法の方法ですよね?
1)直訳だとどの様な表現でしょうか?
2)どの程度、相手に対して丁寧なのでしょうか?
3)Would,Couldはどの程度の仮定法での表現なのでしょうか?
ちょっと質問がややこしいですが、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

"if you can,"(よければ)という表現自体、相手の意思を尊重しているわけですから、それなりに丁寧な言い方だと思います。

"if you could,"は、それをさらに仮定法過去にしているわけですから、より丁寧な言い方になります。日本語でも「よかったら」と過去にする表現がありまよね。訳としては「よろしければ」という感じでしょうか。仮定法は、不可能なことを仮定する場合ばかりではなく、「事実」や「要請」を裸のままストレートにぶつけるのでなく、それぞれに対して「距離」をとった表現をとることで相手の意思を尊重したり、ソフトな表現にすることが出来るんです。「期待していない」ということとはちょっと違うと思います。"if you could,"とすることで「もし、そうしていただければ」と相手にゆだねる感じが出るんですね。「仮定」として申しますのも、実行していただけるかどうかはあなたしだいだからです、といった感じで(日常的な表現なので、そこまで強く意識しているかどうかはわかりませんが、言葉のつくりを解析すればそういうことになると思います)。

1)直訳だとどの様な表現でしょうか?
yamamo55さんの訳でいいと思うんですけど、あえて直訳風にしてみると、「この件について私たちにご返信していただければ、私はそのことに対して大変感謝いたします」といった感じでしょうか。
もう少し普通に訳せば、「この件につきご返信いただければ、大変ありがたく存じます」でしょうか。

2)どの程度、相手に対して丁寧なのでしょうか?
かなり丁寧だと思います。ただお客さんに対する手紙としては、ごく普通の表現スタイルなのではないでしょうか。生活圏にいないので「どの程度」というのは正確にはわかりませんが。

3)Would,Couldはどの程度の仮定法での表現なのでしょうか?
前後とも「仮定法過去」です。"if you could" と条件節を過去にしているので、"I will really" も"I would really"と過去形になっているんですね。

"if you can,"(よければ)という表現自体、相手の意思を尊重しているわけですから、それなりに丁寧な言い方だと思います。

"if you could,"は、それをさらに仮定法過去にしているわけですから、より丁寧な言い方になります。日本語でも「よかったら」と過去にする表現がありまよね。訳としては「よろしければ」という感じでしょうか。仮定法は、不可能なことを仮定する場合ばかりではなく、「事実」や「要請」を裸のままストレートにぶつけるのでなく、それぞれに対して「距離」をとった表現をとることで相手の...続きを読む

Qどういう意味だと思いますか?

彼とLINEしていると
「返事がおくれてごめん、あまのじゃくなもので・・・」と
返事がありました。

たわいもないことをLINEでやりとりしているのですが

あまのじゃくになるというのは・・・
回答に困って返事が遅れるという意味でしょうか?

Aベストアンサー

返事が早かったり遅かったり、気まぐれだということじゃないですか?

遅れてごめんと謝ってくるところが全くあまのじゃくだとは思いませんけどね。

QI'd prefer~、I'd rather~、If it were up to me,~の使い方

I'd prefer~、I'd rather~、If it were up to me,~の使い方がわからないので、どなたか例文と日本語訳を交えて教えてください。

Aベストアンサー

たいした違いはありません。例えば、今日は晴れているからビーチに行こうという提案に対し、天気予報じゃ午後から雨だからか何かで、明日にしたいと返答する場合、以下のように使えます。

A:Let's go to the beach today.(今日、ビーチに行きましょうよ。)
B:Ah, I'd prefer to go tomorrow.(私は明日に行くのが好ましい。→ええと、明日にしたいな。)
B:Ah, I'd rather go tomorrow.(私は、どちらかというと明日に行くほうがいい。→ええと、どっちかっていうと明日がいいな。)
B:If it were up to me, I'd go tomorrow.(私次第なら、明日に行く。→私に言わせれば、明日のほうがいいと思うよ。)

というニュアンスの違いがありますね。

Q「あまのじゃく」に相当する英語は?

和英辞書を引いてみますと、色々な英語が出て来ます。
perverse or cussed person; contrarian とか。
それらの英語を逆引きすると、「つむじ曲がりの」とか「意固地な」とかの日本語になって、本来の日本語の意味の「あまのじゃく」に相当しません。

皆がこう言ったらいつも反対あるいは、別のことを言いたがる人。あるいは、何かが評判になったりして、多数の人がそこに殺到する時、その風潮に絶対に乗ろうとしない人。

私が捉えている「あまのじゃく」ですが、こんな性格の人は英米圏には殆んどいないから、それに相当する英語がないと言うことでしょうか?
もし、近い英語があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 yes-man, yes-sayer(はいはいと言うことを聞く人)の対義語、no-man, no-sayer(違う違うとごねる人)が近いだろうと思います。

Qhere goes と here it goes

Here goes と Here it goes はどう違うのですか?
たとえばこんな例があります。Here goes:
こんな例もあります。 Here it goes:

Aベストアンサー

Here goes!

(定義)《口》 さあ始めるぞ, 行くぞ, それっ! (注1)

(定義)  (informal) People sometimes say here goes just before they do something brave or new:
(文例)  I've never been on Rollerblades before, but here goes! (注2)

しかし、これから派生したと推測できますが、少し違った使われ方があります。
Probably a silly question but here goes...

I figured I'd list out all sorts of creative ways RSS can be used beyond news headlines and blogs. Here goes:

The idea was that I could write a diary entry and take some photos backstage for the site. Would I? Duh! Here goes…


Here it goesは二番目に挙げたHere goesと同じように使われます。
My advice (long version): I don't remember from where I have this but here it goes:

・・・it's so easy to make! It's a fluffy orangey colorful cake to serve with a good tea. Here it goes:

And please don't laugh at me for this one because I am really shook up about it myself. Ok? Here it goes........

Here goesの場合、Hereが名詞として使われ、ここから進めると、というのが直訳になると思います。
Here it goesの場合、文型は明快で、直訳すれば、それはここから進む、ということでしょう。
どちらの場合も、訳せば、「こんな風になる」、「こんな具合である」、「このように話である」という感じです。


(注1) 「リーダース・プラス英和辞典」(研究社)

(注2) Cambridge Dictionary of American English

Here goes!

(定義)《口》 さあ始めるぞ, 行くぞ, それっ! (注1)

(定義)  (informal) People sometimes say here goes just before they do something brave or new:
(文例)  I've never been on Rollerblades before, but here goes! (注2)

しかし、これから派生したと推測できますが、少し違った使われ方があります。
Probably a silly question but here goes...

I figured I'd list out all sorts of creative ways RSS can be used beyond news headlines and blogs. Here goes:

The ide...続きを読む

Qあまのじゃくな男性

中学生男子に
あまのじゃくな人は結構いますか?

あと中学生男子は
普通に女子の肩に触れたりは
するもんですか?

回答お願いします(*´∇`*)

Aベストアンサー

中学生はあまのじゃくが多い年代でしょう。

女の子に対し興味が無いようなふりをしたり、悪態をついたり。

肩に触れるのはある程度親しいしるしだと思います。

Qrefrain from a previous entry の意味

 九州の旧家を見学した際、下記の掲示を見ました。要するに立ち入り禁止ということだと思いますが、昔、留学したイギリスでもこうした表現を見た記憶がありません。
 どういうシチュエイションで用いられる表現なのか、ご存じのかたに教えていただければ幸いです。
Please refrain from a previous entry because of this.

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<留学したイギリスでもこうした表現を見た記憶がありません。>

私もイギリスに長く留学しておりましたが、おっしゃる通り見た記憶はありません(笑)。

1.この英訳は、ご見学された旧家の広報担当の方が、翻訳機ではじき出した英文だと思われます。

2.その方はおそらく、こういう日本文を翻訳機にかけたのでしょう。
「これから、さきのご入場を、お慎み下さい」

3.この日本語が翻訳機で英訳された経緯を辿ると、以下のようになります。
これから=because of this
さきのご入場=a previous entry
をお慎み下さい=Please refrain from

これが、ご質問文の英文になっているわけです。


ご質問2:
<要するに立ち入り禁止ということだと思いますが>

とすぐに解釈するできるというのは、素晴らしい英語力をお持ちのことと拝察します。英語が話せない人の立場になって、解釈を試みる柔軟な翻訳能力をお持ちだからです。


以上ご参考までに。

Qあまのじゃく・・・

なんとなく、あまのじゃくな性格です。
この性格ってどうしてこうなるの?
解決する方法とかありますか?

Aベストアンサー

同じくあまのじゃくです(笑)
#1さんのおっしゃること、確かに当たってるような気が・・・。
私は最近は、思わず言い返してしまっても
後で家に帰ってから反省をするようにしています(笑)
あまり役に立つか分かりませんが
参考程度に読んでおいていただけるとありがたいです。

QI'd rather you stayed here.

I'd rather you stayed here.
の stayed はどうして過去形になっているのかがわかりません。また、これは仮定法なのでしょうか? 仮定法なら、ここに仮定法過去完了で、you had stayed となることはありますか?

Aベストアンサー

>質問する前に文法書を見てみたら、「過去形」と説明していました。仮定法と説明するのと過去形と説明するのとでは実質的にどう違うのでしょうか?過去形と理解して、なにか不都合なことはありますか?
_______________________________
仮定法を説明するのに、
それらの「形式」を便宜上
「過去形」と説明することはよくあります。

通例、仮定法過去は過去形、
仮定法過去完了は過去完了(通称;大過去)の
カタチを取るからです。

その文法書も説明上、便宜上そう書いただけで、
他意はなかったと思います。
_______________________________

しかし、
I'd rather you stayed here.
の後半部を文字通り「過去形」と理解してしまうのは、
これはハッキリとした間違いです。

これらの表現の肝は、一つは、
現実とは違うことを願っている、
ということ。

もう一つの肝は、
仮定法過去は形式は「過去形」だけど現在を表現し、
仮定法過去完了は形式は「過去完了」だけど過去を表現する、
ということです。
この2つが、仮定法理解のカギです。

・I'd rather you stayed here.
「今、あなたにここにいてもらいたかったのに(実際はいない)」

・I'd rather you had stayed here.
「あの時、あなたにここにいてもらいたかったのに(実際はいなかった)」

つまり、[Iwould rather~]
という表現は[I wish~]と全く同種の表現なんです。
いかに基本がだいじか、ということですね。

(ただし、[Iwould rather~]には助動詞としての働きもあります。
ここは注意が必要です。)

いずれにしても、ここは仮定法の肝です。
基本に忠実にがんばってください。

>質問する前に文法書を見てみたら、「過去形」と説明していました。仮定法と説明するのと過去形と説明するのとでは実質的にどう違うのでしょうか?過去形と理解して、なにか不都合なことはありますか?
_______________________________
仮定法を説明するのに、
それらの「形式」を便宜上
「過去形」と説明することはよくあります。

通例、仮定法過去は過去形、
仮定法過去完了は過去完了(通称;大過去)の
カタチを取るからです。

その文法書も説明上、便宜上そう書...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報