800文字以上のためここに続きます。よろしくお願いします。
3.The quantity removed may be measured as mass, volume or thickness. In many practical applications, removal of material from the operating surface by plastic deformation is an important factor in the wear process. Therefore, it is recommended that the wear rate of e.g. a complete bearing assembly should be reported in terms of volume or thickness. On the other hand, it is recommended that in laboratory experiments, the quantity removed should be measured as mass and as volume.
4.In some applications a Relative Wear Rate is specified, referring to the wear rate against a standard material.
3. 取り去られた量は、質量、容量、または厚さとして測定できる。多くの実用的なアプリケーションでは、塑性変形による操作表面からの材料の除去は、磨耗プロセスの重要な要因である。従って、それの摩耗率、例えば完全な組み立てベアリングが容量または厚さについて報告されることは推薦される。一方、研究所実験、取り去られた量において質量と容量として測定されることが推薦される。
4. いくつかのアプリケーションにおいて、相対的摩耗率が指定されて、標準の原料に対して摩耗率を参照する。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

mass%」に関するQ&A: mass%からmol%

A 回答 (3件)

現在での最後の質問ですね。


平文は実に良くできてますよ。だいぶ上手になりましたね。
applicationは「用途」と訳しましょう。
Therefore以下は、「報告されるされることは推薦される」ではなくて「報告することが推薦される」と訳した方がいいでしょう。筆者は、「(人が・・・を)報告することを推薦」しているのです。
“the wear rate of e.g. a complete bearing assembly”は、「the wear rate、例えばcomplete bearing assembly の wear rate」のように wear rate を繰り返した方がいいでしょう。
その次の文章も同じです。また、laboratoryは「研究所」ではなくて「実験室」と訳しましょう。大学の学生実験室もlaboratoryです。
「取り去られた量において」も変です。『取り去られた量を測定する』のですよ。

最後の文章中のrefer to は「参照する」ではなくて「~を指す」とか「~を言う」、「~のことである」というような意味です。つまり、『Relative Wear Rate とは the wear rate against a standard material である』と言いたいのでしょう。
ただ、wear rate against a standard material はよくわかりません。
想像では、標準となる材料があって、複数の試験材料のその標準材料に対する摩耗率を比較するということでしょうか? つまり、ある試験材料と標準試験材料とを摺動させたときの摩耗率と、別の試験材料と標準試験材料とを摺動させたとの摩耗率とを相対的に比較するというようなことの気がします。

訳としては、
「いくつかの用途においては、相対的摩耗率が明記される。この相対的摩耗率とは、標準的な材料に対する摩耗率のことである。」
というようなものでいいのではないかと思います。
詳しい意味は教授に質問してください。

なお、私はsaekowさんのご質問に対して完全な日本語翻訳文を極力作らないようにしています。
saekowさんがご自分の言葉で翻訳を作らなければ意味がないからです。
私の解説を元にして、ご自分の言葉で翻訳を完成させてください。
だいぶ上手になってきたから、きっとできますよ。
できたらまた見せてください。
では、がんばって。

なお、私のことも“先生"はいりませんよ。恥ずかしくなってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎度、どうも有難うございます。解説に関しては,日本語に訳するときはどういう順番1,2,3のようにしてもらいたいです。英語と日本語に訳するとき,後ろから訳するそうですが、それはまだはっきり分かりません。「は」,「が」,「で」,「を」などの訳順を説明してもらいたいです。その辺で分かれば,何とか頑張ります。よろしくお願いします。

お礼日時:2001/10/22 15:50

追加です。


そこまでのレベルに来たら、だいぶ上達したということだと思います。
今度はもう一度修正した翻訳を見せてください。
模範回答というのはおこがましいですが、私流の翻訳をしますので、見比べてみてください。
    • good
    • 0

saekowさんこんばんは。



>日本語に訳するときはどういう順番1,2,3のようにしてもらいたいです。
>英語と日本語に訳するとき,後ろから訳するそうですが、
>それはまだはっきり分かりません。
>「は」,「が」,「で」,「を」などの訳順を説明してもらいたいです。

私にはこれはちょっと言葉では説明できません。
順番にこれといったワンパターンの規則はありません。
長年日本語を使ってきて、自然な順番というのが身に付くのだと思います。
日本語に慣れるしかないです。
でも、saekowさんの場合、そこまで気を遣って翻訳しなくてもいいと思いますよ。
日本語としての細かい言い回しはあまり気にしないで、英語の構文通りに翻訳することだけを心がけていればいいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFrom the materials used in the construction to the

From the materials used in the construction to the placement of the windows,there are a number of things that make a building green.

訳をお願いします!

Aベストアンサー

From the materials used in the construction to the placement of the windows,
建設において使われる材料からウインドウの配置まで、

there are a number of things that make a building green.
建物を環境保護に適したものにするための多くのものが、あります。

参考までに。

Q"at a rate being the aggregate of the best bank rate"の意味

取引先から利息の計算方法についての説明文書をいただいたのですが(英語)、内容がよくわからず困っています。
"Interest shall be calculated at a rate being the aggregate of the best bank rate charged to the buyer by the buyer's bank."となっており、"at a rate being"は「現在の利率」と推測をつけたのですが、"the aggregate of the best bank rate”の意味がわかりません。「ベストな銀行利率の合計?」とは何のことをいっているのでしょうか。どなたかお教えねがえませんでしょうか。

Aベストアンサー

取引先からのどのような文書の中の文言か知りませんが(取引先の定型文書?)・・・、また、この文書ではbuyerがここでは御社で、この文書をだしたのはsellerという関係かと推測しますが、

言いたいことは、「適用金利はバイヤーがバイヤーの取引銀行(日本式に言えば主要取引銀行)から受ける最優遇金利の平均値とする」

ということだと思います(英語的には...aggregate of the best bank rates(sがつく) charged to ...のような気がしますが)。

bank rateという言い方は公定歩合以外の意味(通常の銀行金利など)でも使われます。

aggregate は(そういった複数の)最優遇金利合計から割り出す平均利率という意味合いで使っているのでは・・・私が担当者なら「このように理解するが確認乞う」と相手に確認しますが・・・。

でも、金利にたいする権利は先方なのに(?)、このような顧客任せ(?)のような文書とは?と思わずにいられません(通常のビジネス取引ですよね?)。

ちょっときになりましたので、参考までもしてもらえれば・・・。

取引先からのどのような文書の中の文言か知りませんが(取引先の定型文書?)・・・、また、この文書ではbuyerがここでは御社で、この文書をだしたのはsellerという関係かと推測しますが、

言いたいことは、「適用金利はバイヤーがバイヤーの取引銀行(日本式に言えば主要取引銀行)から受ける最優遇金利の平均値とする」

ということだと思います(英語的には...aggregate of the best bank rates(sがつく) charged to ...のような気がしますが)。

bank rateという言い方は公定歩合以外の意味(通常の...続きを読む

Qthe best season in the year or the best season of the year

最上級を使った文についての質問です。「夏が一番好きな季節だ。」は辞書にはSummer is the best season of the year.とありました。ここのofはinではいけないのでしょうか。生徒にof→複数名詞、in→範囲(例:of the three3人の中で。in his classクラスの中で。)と教えていたので、返答に困りました。また、この例文のyearにはなぜtheがつくのでしょうか。特定の年ではないと思うのですが。辞書にはJune is always a good time of year for a vacation.というtheのつかない例文もありました。

Aベストアンサー

#1のtaked4700さんの御回答のとおりであり、これをなぞるだけにしかならないので申し訳ないのですが、蛇足を申し述べます。

>「夏が一番好きな季節だ。」は辞書にはSummer is the best season of the year.とありました。ここのofはinではいけないのでしょうか。

いけません。いけない理由は次のようです。

このような用い方のA of Bは「AがBの構成要素であること」「BはAなどで構成されていること」を表します。例えば、次のようです。
(1)the best season of the year(1年がbest season、bad seasonなどで構成されていて、そのうちのbest season)
(2)the tallest of the three(そのグループがその3人で構成されていて、そのうちで最も背が高い人)
(3)the people of Japan(日本がpeopleで構成されていて、そのpeople)
(3)は、「日本を構成している人々」という意味です。日本国籍を有するかどうかというような厳密なところまでは言い表しませんが、感じとして「日本で生まれて日本で大きくなった人々」というような意味です。


このような用い方のA in Bは、「Bが最外縁の境界線でありその中にある」という意味です。「AがBを構成している」という意味は表しません。例えば、次のようです。
(4)the tallest in his class(his classが最外縁であり、その中で最も背が高い人)
(4)では、his classを何人が構成するか、それが誰であるかなどには全く注意が向けられていません。ただ単に、his classという最外縁を示しているだけです。
(5)the Americans in Japan(日本にいる米国人)
(5)は、「日本に住んでいるあるいは来ているだけで日本を構成していない米国人」という意味です。日本国籍を有するかどうかというような厳密なところまでは言い表しませんが、感じとして「日本の中にその瞬間にはいる米国人」というような意味です。

したがって、いけない理由は、御質問の英文が「1年はseasonsで構成されていてそのうちのbest season」という意味だからです。御質問の英文でofの代わりにinを用いると意味になりません。

>この例文のyearにはなぜtheがつくのでしょうか。

構成要素に注目した場合のyearは特定のものだからです。例えば、best season、two good seasons、worst seasonで構成された「1年」は世界に1つしかないからです。例えば、次のようです。
(6)the second month of the year(1年のうちの2番目の月)
(7)the last quarter of the year(1年の最後の1/4)
(6)、(7)のofをinで置きかえると意味になりません。

>特定の年ではないと思うのですが。

特定の年ではありません。構成が特定である年です。

>辞書にはJune is always a good time of year for a vacation.というtheのつかない例文もありました。

御質問の英文のような内容の場面ではyearは可算名詞なので、冠詞を付けなければなりません(しかも、この場合は上に述べたような理由から、冠詞はtheでなければなりません)。
何も冠詞を付けないと意味になりません。

#1のtaked4700さんの御回答のとおりであり、これをなぞるだけにしかならないので申し訳ないのですが、蛇足を申し述べます。

>「夏が一番好きな季節だ。」は辞書にはSummer is the best season of the year.とありました。ここのofはinではいけないのでしょうか。

いけません。いけない理由は次のようです。

このような用い方のA of Bは「AがBの構成要素であること」「BはAなどで構成されていること」を表します。例えば、次のようです。
(1)the best season of the year(1年がbest season、bad season...続きを読む

Q「The light in them died」とは?The light in one's eyes diedの事?

こんにちは、いつもお世話になります。

Colleen McCulloughのANTONY AND CLEOPATRAを読んでいて、
慣用句らしき「The light in them died」という文に遭遇しました。 

しかし、辞書にこの慣用句は、載っておりません。

そこで考えたのですが「light in one's eyes」という慣用句に手を加えたものでしょうか?

目は二つあるから、「Them=one's eyes」と考え、

The light in them died=The light in one's eyes diedは「それら(両目)から(希望の)輝きが消えた」=「がっかりした」ということですよね?

==========================================================
参考までに前後の文脈です。

背景:Antiochにアントニウスと共に居たクレオパトラの下にエジプトから手紙が届く。 クレオパトラの長男カエザリオンがもんだいを起こして手に余っているという。 急遽エジプトに船で帰国するクレオパトラ。 港に着くと、侍従長のApollodorus一人が待っていた。 カエザリンが港で待っていてくれなかった、、と気がついた所で、この文が出てきます。

Apollodorus was waiting on the jetty in the Royal Harbour, but not, her eager eyes discovered, her elderst son. The light in them died, but she give her hand to Apollodours to kiss when he rose from his obeisance, and didn't object when he led her to one side, his face betraying his need to give her vital information right at this moment of her arrival.
=================================================================

よろしくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になります。

Colleen McCulloughのANTONY AND CLEOPATRAを読んでいて、
慣用句らしき「The light in them died」という文に遭遇しました。 

しかし、辞書にこの慣用句は、載っておりません。

そこで考えたのですが「light in one's eyes」という慣用句に手を加えたものでしょうか?

目は二つあるから、「Them=one's eyes」と考え、

The light in them died=The light in one's eyes diedは「それら(両目)から(希望の)輝きが消えた」=「がっかりした」ということで...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね、この前文で複数形のものはeyes しかありませんし、light の意味に
>a gleam or sparkle, as in the eyes.
がありますので
http://dictionary.reference.com/browse/light

>The light in them died=The light in one's eyes diedは「それら(両目)から(希望の)輝きが消えた」=「がっかりした」ということですよね?

ここではThe light in her eyes died で、まさにそういう意味だと思います。

Qこのshading、in、the、grainの意味は?:a shading we didn't notice, but was in the grain.

こんにちは、いつもお世話になります。

現在、Iain Crichton SmithのCollected Poems(詩集)を読んでいます。

その中の、The Shadowsという詩の一節で分からない箇所があります。

背景:質問箇所は詩が始まって4行目にあります。 1行目は、女性が別れを切り出すセリフです。2,3行目は、周りが暗く感じるという内容。

写真(picture)はその後、詩に二人が写った写真だと出てきます。

~~~~~~~~~~上記の本の詩より引用~~~~~~~
Across the picture there appears a shading we didn't notice, but was in the grain.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

解釈はこれで良いのでしょうか?

写真の向こう側に僕達が気が付かない「わずかな変化(shading)」が現れた、だげどそれは「徹底した(in the grain=in grain?)」ものだった。

in the grainを、慣用句in grainと同義と解釈して良いのでしょうか?もし同じなら、何のためのtheでしょうか?

また、shadingは、shadeが「暗がり」だとか、「陰」といういみだけど、英和辞書では、shadingになると、「わずかな変化」の意味があるし、ここではこの意味かな?っと思ったのですが。

教えてください、よろしくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になります。

現在、Iain Crichton SmithのCollected Poems(詩集)を読んでいます。

その中の、The Shadowsという詩の一節で分からない箇所があります。

背景:質問箇所は詩が始まって4行目にあります。 1行目は、女性が別れを切り出すセリフです。2,3行目は、周りが暗く感じるという内容。

写真(picture)はその後、詩に二人が写った写真だと出てきます。

~~~~~~~~~~上記の本の詩より引用~~~~~~~
Across the picture there appears a shading we d...続きを読む

Aベストアンサー

grainと同様、shading も写真用語として存在します。
レンズを透してフィルムに焼きつけるのですが、その際に撮像素子やレンズ収差の影響を受けて、実際の写真に現像した時にムラができてしまうことがあります。このムラをシェーディングと呼び、それを補正する技術もあります。

「写真を横切って(写真上には)、私たちは気付かなかったムラが表れている。しかしそれは(確かに)撮像素子には存在したのだ」

ということでしょう。
おそらく「以前に取った写真に出ていたムラが二人の間の別れを暗示していた」というような背景があるのだろうと推察します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報