映画の基となった小説は「錫の星」という邦題もついているようです。「ブリキの星章」は手に入りにくいようですが「錫の星」はどうでしょう?

A 回答 (1件)

 「The Tin Star」という原題を勝手に日本語に訳したと言うだけの話だと思われます。

Tin にはブリキや錫という意味があります(ブリキは鉄に錫をメッキしたものです)。作品がそういうタイトルで邦訳されたという事実はないでしょう。
 ちなみに西部劇ではわりとよくあるタイトルです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原題:「検察側の証人」邦題:「情婦」

この邦題「情婦」は【こんな面白い作品は成る可く沢山の人には見せたくない(?)と考えた映画宣伝部が二日間徹夜で議論の上首脳陣の強力な反対を押し切り公開決定した】という与太話は実は私が考えたものです(笑) 勿論、実情は残念乍ら知りません、もしご存じの方こっそり教えて下さい、なければ、この邦題に纏わるエピソード(女友達に紹介して邦題のお陰で拒否された云々)やほら話・嘘話も教えて下さい。

閑話休題、
映画の邦題、特にサスペンス映画の邦題、は色々難しいですよね。当然、邦題イコール(ネタばれ)では駄目だし、昔ならいざ知らず、今や、ポスター、予告編、テレビ前宣等で嫌という程「邦題」を連呼して、尚かつネタばれを防ぎつつ観客の期待感・不安感・焦燥感をかき立てる「邦題」が本当に練りに練られた「邦題」だと思いますが、昨今はそんな作業以下省略で「原題」をそのまま(カタカナ)ってな「邦題」が多すぎますね。

ここで質問ですが、サスペンス映画に限らず、「原題」と「邦題」がこれ程かけ離れているのに、チャンと映画ファンの心を捉え観賞前に期待を持たせ観賞後に「成る程」と唸らせた秀逸な「邦題」を教えて下さい。 
条件として、
(1)該当の映画がそれなりにヒットした
(2)原題と邦題がこんなにかけ離れている
(3)出来れば回答者の思い入れが有れば歓迎
以上、よろしくお願いします。

この邦題「情婦」は【こんな面白い作品は成る可く沢山の人には見せたくない(?)と考えた映画宣伝部が二日間徹夜で議論の上首脳陣の強力な反対を押し切り公開決定した】という与太話は実は私が考えたものです(笑) 勿論、実情は残念乍ら知りません、もしご存じの方こっそり教えて下さい、なければ、この邦題に纏わるエピソード(女友達に紹介して邦題のお陰で拒否された云々)やほら話・嘘話も教えて下さい。

閑話休題、
映画の邦題、特にサスペンス映画の邦題、は色々難しいですよね。当然、邦題イコール(ネタば...続きを読む

Aベストアンサー

確か「愛と××の○○」やマカロニ・ウェスタンなどはほとんどものが大きく違っていたような…

・俺たちに明日はない=Bonnie and Clyde
   87発の弾丸で暗い快感の初体験
・明日に向かって撃て!=Butch Cassidy and The Sundance Kid
   まぁ雨の中で歌ってみたいとか、現役ギャングのまま死にたいとか、
   少年に夢をみせてくれました
・月の輝く夜に=MOONSTRUCK
   大人の女への踏み絵
・旅情=Summer Time
   当時は、OLの海外ロング・バケーションなんて
   リアリティがないなぁと思っていたけど、今では日常的
・哀愁=Waterloo Bridge
   何がなんでも漢字2文字
・旅愁=September Affair
   この他にも上海を舞台にした悲恋ものの漢字2文字
   シリーズがあったような…
・我輩はカモである=Duck Soup
   レニングラード・カウボーイズの原点
・オーケストラの少女=100 Men and a Girl
   30年前、某ライブハウスに貼ってあったポスターを
   盗んだのはこのσ(^^; 反省してます
・君に読む物語=The Notebook
   「心の旅路」の翻案っぽい
・モンタナの風に抱かれて=The Horse Whisperer
   景色はきれい
・あの子を探して=NOT ONE LESS(一個都不能少)
   素直に面白かったといいます
・めぐりあう時間たち=The Hours
   思いつく限りで最悪の邦題!!

1回エラーになったために#1さんとダブっていることがわかりましたが、せっかく書いたので、このまま出させてくださいませ

確か「愛と××の○○」やマカロニ・ウェスタンなどはほとんどものが大きく違っていたような…

・俺たちに明日はない=Bonnie and Clyde
   87発の弾丸で暗い快感の初体験
・明日に向かって撃て!=Butch Cassidy and The Sundance Kid
   まぁ雨の中で歌ってみたいとか、現役ギャングのまま死にたいとか、
   少年に夢をみせてくれました
・月の輝く夜に=MOONSTRUCK
   大人の女への踏み絵
・旅情=Summer Time
   当時は、OLの海外ロング・バケーションなんて
   リアリティがない...続きを読む

Qこの映画の邦題はどうしてこんなんなんだ!?原題と邦題があまりにも違う映画

原題と邦題が全然違ったものになってしまってるってこと、よくありますよね。
最近の映画で例えると「サウンド・オブ・サイレンス」の原題は
「その言葉を言うな」
「ニューヨークの恋人」のそれは「ケイトとレオポルド」ですよね。

このふたつに関しては、どうしてそうしたのか理解できるし違和感はないです。
でも、中には原題と全然違う言葉が邦題になってる映画ってありますよね。
メチャ古くて恐縮ですが、「明日に向かって撃て!」なんて、
内容とは全然違ってる。題名からすると明日への活力を感じるんですが、
主人公の二人は破滅への道を辿ってるだけだもん。

こういった、内容とは全然かけ離れた言葉による邦題になってしまってる映画というと、
皆さんはどんなのを思い出しますか?
尚、お礼に数日かかると思いますのでご承知置き下さいね。

Aベストアンサー

007シリーズの1作目も原題は「Dr.NO」が「007は殺しの番号」
原作本が日本で最初に紹介された時は、なんと「医者はいらない」

Qカナダの映画邦題「ゾンビーノ」 (原題Fido) について

ご覧になった方に質問します。

主人公ゾンビのファイドさんですが、生前心臓手術をした形跡がある事は、作品中にでてくるのですが“生前、ファイドが誰だったのか”については、はっきり出てきていなかったと思います。ファイドを飼っている夫人が、夜に「夫の事ごめんなさい、覚えてる?」の様な事を言いましたよね。

ファイドさんはこの夫妻の身内だったのでしょうか?

Aベストアンサー

はい。観ましたよ。
ちょっと細かいとこまでは覚えてないのですが・・・

もし身内だとしたらのことを考えてみましょう。
(1)父方の身内では絶対にない
 →もしそうなら彼は「首だけ埋葬」にされてるはず
(2)母方の身内だとすると
 →まぁ、考えられますよね。でも息子に「ファイド」なんて名前を付  けさせるかな?
  ちなみに「ファイド」はよくアメリカの犬に付ける名前だそうで、  日本での「ポチ」みたいな。あなたなら親戚の叔父さんが死んでゾ  ンビになってうちに来たら「ポチ」って呼びますか?(ありえない  話ですが仮定として)
  あともし親戚ならそこをもっと前面に出して回想シーンとか入れる  と思うけど。その設定が物語に活かされてないのが不思議。
  所詮コメディーですので、そこまで裏設定みたいな凝ったことはし  てないような。
  でもお父さんがファイドを知らないってのはどうだろう?結婚式で  見かけたとか、絶対身内ならあると思うが。

以上の理由で身内じゃないと思う。(全て想像ですが)
ゾンビ映画なのにあそこまでPOPな感じに仕上げてる点でなかなかいい意味で裏切られた映画ですね。

はい。観ましたよ。
ちょっと細かいとこまでは覚えてないのですが・・・

もし身内だとしたらのことを考えてみましょう。
(1)父方の身内では絶対にない
 →もしそうなら彼は「首だけ埋葬」にされてるはず
(2)母方の身内だとすると
 →まぁ、考えられますよね。でも息子に「ファイド」なんて名前を付  けさせるかな?
  ちなみに「ファイド」はよくアメリカの犬に付ける名前だそうで、  日本での「ポチ」みたいな。あなたなら親戚の叔父さんが死んでゾ  ンビになってうちに来たら「ポチ」って呼び...続きを読む

Q「ブリキの太鼓」を観た方へ

今日、ブリキの太鼓をあらためて見ました。
主人公オスカルの母親と男性二人(マツェラートとヤン)の関係が不思議だったのですが、男性二人はお互いが同じ女性を愛しているのを認め合っていて、三人で恋人という状態が公認だったのでしょうか?ヤンとオスカルの母親は、かくれてホテルで会ってたけど、あきらかに他の人にもばれるような、いちゃつきをマツェラートやほかの人の前でしているし、しょっちゅう抱きしめたりピアノの前でもべったりくっついて見つめあって歌ったり。
 ヤンはいとこで、だから結婚できないのかお国柄で様々なのかはわからないのですが、母親はヤンさんを最初から好きなのに、なんでマツェラート(お料理上手なドイツ人男性)と一緒に暮らしているのか等、
ちょっとそれてるかもしれませんが気になっています。
 それともマツェラート(お料理上手なドイツ人男性)は知っていて気づいていて気付かないふりをしていたのでしょうか?
暗い日曜日 という映画でも女性1人と男性2人のカップルではなくトリオで愛し合っていましたが、その映画では認め合っていました。
なので当時のヨーロッパでは三人で愛し合うのも、割とあったことなのか?等とすごく気になっています。本を読めばわかるのでしょうが、
読み切る自信もなく、すごく気になっているので見解を教えてください。

今日、ブリキの太鼓をあらためて見ました。
主人公オスカルの母親と男性二人(マツェラートとヤン)の関係が不思議だったのですが、男性二人はお互いが同じ女性を愛しているのを認め合っていて、三人で恋人という状態が公認だったのでしょうか?ヤンとオスカルの母親は、かくれてホテルで会ってたけど、あきらかに他の人にもばれるような、いちゃつきをマツェラートやほかの人の前でしているし、しょっちゅう抱きしめたりピアノの前でもべったりくっついて見つめあって歌ったり。
 ヤンはいとこで、だから結婚で...続きを読む

Aベストアンサー

「ブリキの太鼓」は10年以上前に
みた限りですので、細かいストーリーは
忘れてしまいましたが、 

 「ブリキの太鼓」やヨーロッパ云々ではなく
古今東西 どこの国でも、ありうる出来事ですね。
日本の青春ドラマでも よくみかけると思いますが。

 一般論として
「 女性は男性に比して 本音と建前の使い分けがうまい 」
それだけだと思いますよ。年齢を重ねれば重ねるほど。
本音としてはA君 だけどB君と付き合うとメリットも
あるから、同時に付き合っちゃえと。
「 女性は男性に比して 経済的、精神的不安定さをおそれる 」
→「 終局的には 一人になることを おそれる」
傾向もあり、建前として キープ君 を残して置きたい
願望もあるわけです。
 極端なケースでは、メリットの多いキープB君と結婚しつつも
本音はA君の事がまだ好きで、B君との夜の生活に集中
できない 等々。

 そのあたりの女性の感情の動きが知りたい場合は
あれこれ考えずに、下記の作品をどうぞ。
【激動ヨーロッパ戦線 ~ファシズム、ムッソリーニの野望~
(2002)】前編&後編
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=326923
 
表向きは 女性1人と男性2人 でも、女性の本音は
ほぼ内的に一人の男の方に確立されているんですね。
気づかないのは鈍感な男だけです。あるいは気づいたとしても
(哀しみを感じつつも)その女を愛するがゆえに、その女を
あきらめる事がなかなかできんわけです。

ただ、「ブリキの太鼓」のケースでは若干ニュアンスが
違うと思いますね。
本音がヤンにあるのか、マツェラートにあるのか、
本人にも分からなく(→分からないというか
単なる肉欲のためだけかも)、ある意味「娼婦的感覚」で
二人に接しているのでしょう。ですから、お国柄という
レベルではなく、単に、オスカルの母親が貞節性が
ないだけで娼婦的要素が強いだけだと思います。
更に突っ込んで言えば、女Aが男Bといちゃついている
ところを男Cに見せ付ける事で男Cの嫉妬心を故意にあおり、
更には、同様に女Aが男Cといちゃついているところを
男Bに見せ付ける事で男Bの嫉妬心を故意にあおり、
その嫉妬心を故意に燃え上がらせて、夜の肉欲の
自己の性的オルガシズムに役立たせているわけです。
固く考えるほどの事でもないとおもいますか^^;
ただ、ヨーロッパ(特にイタリア、フランス)の方が日本よりも
精神的&性的 開放的民族性がありますので、トライアル状態
をオープンにしやすいでしょう。でも文明国は
基本的に一夫一婦制的思考で、
ヨーロッパ(特にイタリア、フランス)といえども、
貞節な女性が多数を占めると思いますよ。

ただ、細かいストーリーは忘れてしまったので
断言はできませんが^^;

「ブリキの太鼓」は10年以上前に
みた限りですので、細かいストーリーは
忘れてしまいましたが、 

 「ブリキの太鼓」やヨーロッパ云々ではなく
古今東西 どこの国でも、ありうる出来事ですね。
日本の青春ドラマでも よくみかけると思いますが。

 一般論として
「 女性は男性に比して 本音と建前の使い分けがうまい 」
それだけだと思いますよ。年齢を重ねれば重ねるほど。
本音としてはA君 だけどB君と付き合うとメリットも
あるから、同時に付き合っちゃえと。
「 女性は男性に比...続きを読む

Qハムが活躍するスパイ映画で邦題「盗撮」でしたか?

米国の少年ハムとスイス・アルプスの山の上の衛星中継基地の技師ハムが、偶然紛れ込んできたTV画像の殺人シーンを目撃して通報し、スパイ事件に紛れ込んで行く映画でした。
この時の定期交信は28メガだったと思います。
交信も理に適っていてシンプレックスもちゃんとしていました。
アルプスにヘリで来た、ソ連のスパイもマイクロの周波数と帯域を聞く等かなりマニアックでこんなスリリングな展開もなかなかのものでした。
(この時のコールサインもW***とHB***でした。)
何とかもう一度見たいのですが・・。
又は監督名が知りたく、別の映画も是非見てみたいです。どなたかご存知無いでしょうか?。

Aベストアンサー

『デッドチャンネル』(1988/伊)
監督・原案・共同脚本:フランコ・フェリーニ(Franco Ferrini)
ではないでしょうか?
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD16239/index.html

フランコ・フェリーニのフィルモグラフィーです。
http://movie.goo.ne.jp/cast/45221/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報