『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

先日、ぼくの地球を守っての次世代編「ボクを包む月の光を」を購入し読破しました
私的には大好きだった「ぼく地球」の続編が読めて大満足なんですが
みなさんはいかがですか?

・キャラのイメージが変わった
・続編は読みたくなかった
・絵が好みのものではなくなった など

何でもいいので感想をお聞かせくださいm(__)m

A 回答 (6件)

こんなことを書くのもなんなのですが、


面白いか面白くないかといえば面白くはなかったです。ぼく地球が大好きだったから、懐かしくて買ったというのが正直なところで。
ぼく地球の面白さは、色々な謎があったことと奇抜な設定や、なんといっても小さな輪の中に大人の紫苑の意識が目覚めたというギャップにつきたような気がします。彼が物語りをグイグイ引っ張って行きましたから。
なので、別な作品ですが、子供らしい子供が主人公では、ぼく地球が好きだった私には話的にぬるいような...。紫苑や木蓮が出てくるのも単なるファンサービス??? というか、この本自体がファンサービスなんだよなぁ、とうがって考えてしまいます。作者自身もファンにお礼がしたい、というようなことが1/4スペースに書かれていましたから。もしくはぼく地球ほどの爆発的なヒットがずっとないためにこの作品を書こうと考えついたのかな、とか。ごめんなさい。
絵はこのぐらいなら許容範囲で、特には気にならなかったです。
キャラのイメージですと、やっぱり輪から紫苑の影響が抜けて、普通の人になっちゃったのね、と寂しくなりました。
今後、唯一気になるのはミクロ(漢字どんなでしたっけ?)かな。彼はまだまだ苦労しないといけないみたいだから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございますm(__)m
たしかに1/4でファンの皆さんにお礼みたいな事が書いてありました。
ただのファンサービスに終わらず、ボク月自体が面白い作品になることを
祈ります(>_<)

お礼日時:2005/07/29 20:26

懐かしいですね。

私も「ぼく地球」大好きでした。(^_^
私はああいう続編物はどの作品も元に勝てるわけないので
内容は別におもしろくなくても許せるのですが
あの作品はただ大好きな輪くんが出てる~?と読んだものの
あの絵のギャップにたえきれず読めませんでした。
なんであんなロリっぽい絵になってしまったのでしょうか。
顔も目が大きすぎてくずれてるし…本当悲しくなりました。
「うてな」を読んでたらまだわかっていたことかもしれませんが…。
急にあの絵をみたのであの変わりようは本当ショックで、
裏切られた気分です。(;_;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(__)m
私も輪くん大好きでした・・・
輪くん&ありすの魅力は半減しちゃったようにも思います(T_T)
私としては今回は昔を懐かしんだ感じでしょうか

お礼日時:2005/08/03 14:53

#1です。


記憶鮮明というのは日渡さんが15年以上前から描いてきた作品で

記憶鮮明
記憶鮮明2
記憶鮮明(地球編)=僕の地球を守って

という流れで描かれています。

記憶鮮明1はもう絶版で入手は不可能です。
しかし、記憶鮮明1と記憶鮮明2を合わせた文庫版が出ているので、是非そっちを見てみて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

文庫本、発見しました\(^o^)/
(発見といっても本屋さんでただ購入しただけですが・・)
今から読みます、ありがとうございますm(__)m

お礼日時:2005/07/29 20:18

こんばんは☆


私もぼく地球好きです♪
私も絵は昔の方が好きですが、まぁ内容的には結構満足してます。純粋に楽しめました。
とりあえず、未来のうてな~現在までの作品の中では一番好きです。ダントツで!(≧∀≦)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますm(__)m
私も純粋に楽しめました!
輪くん絡みでまたひと波乱あるんでしょうか?
楽しみです(>_<)

お礼日時:2005/07/28 23:54

こんばんは☆


ぼく地球大好きです~!!
まだ最初ということがあるかと思いますがやはり次世代版は私の中でまだ面白いという範囲ではないです。
輪やアリス、月での仲間や紫苑達が出ているからマシかなと思ってしまいました。
ぼく地球に思い入れが強いので余計に思ってしまうのかもしません・・・。
これからの話の展開に期待です☆
ぼく地球の最後で子供の話がでてきていたので続編が読めるのはとても嬉しいのですが絵はあの時のものが良かったです。
なんかぼく地球以降に描いた作品よりも失礼ですが雑になったなぁと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんわー(^_^)/
aiko-swo さんの言われている事、同感です!!
今は続編が読めて満足なだけで今後の展開は好ご期待といった感じでしょうか?
絵も確かに雑なような・・・
ご回答ありがとうございました\(^o^)/

お礼日時:2005/07/28 23:51

ぼく地球大好きで、全巻持ってます。


「ボクを包む月の光」もすぐに買って来ましたが、やはり「僕の地球を守って」に比べれば魅力が落ちていると思います。
あと、絵が変わり過ぎですね。
「僕の地球を守って」も最初と最後ではかなり画風が変わってますが、今回の画風は同じ作者とは思えないほど変わっちゃって戸惑っています。
「未来のうてな」あたりでもかなり今風の画風になっちゃってますけどね・・・

関係ないですが、未来路が主役の外伝「偶然が残すもの―記憶鮮明2」というのもあります。
呼んでなかったら、是非呼んでみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます
画風は私自身も戸惑いました・・・
個人的には、ぼく地球の最後の方の画風で留まって欲しかったです(^_^;)
紫苑や輪くんの少年時代の面影を懐かしんで楽しんでる感じです
今後の展開に期待・・・でしょうか

未来路が主役の外伝があるんですねーーー!!(^o^)/
知りませんでした!!
早速、明日買いに行きます!!

お礼日時:2005/07/28 23:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ボクを包む月の光」を読んで…

すいません。結構びっくりしてショックだったので教えて下さい。
他の人意見が聞きたいです。
実は最近コンビニで別冊花とゆめ(だったかな?)で
「ぼくの地球を守って」の続編(?)である「ボクを包む月の光」を読んだのですが、見てあまりの絵のかわりように(もう根本的にキャラクターの顔がちがう)びっくりしました。
なんかもの凄くロリっぽくなったとゆうか…え~~~っなにこれ!って感じでした。

私は昔すごく「ぼくの地球を守って」が好きでずっと読んでいましたが、
「ぼく地球」以降ちょっと自分的にはおもしろいと思わなかったのもあり「花とゆめ」からずっと離れていまして、うわさでは「ぼく地球」の続編が出たのは知っていたので、すごく好きだった「ぼく地球」だからいつか単行本になったら絶対買おうと楽しみにしていました。

でこの絵だったのでかなりショックだったのですが、いつから日渡早紀さんはこんなに絵が変わってしまったのでしょうか?「ぼく地球」ファンの人はなんにも思わないのでしょうか?(こんなふうに思うのは私だけ?)
これは昔「好派!蘭丸応援団」の後半部分でも感じて、すごく読む気がうせた事が思い出しました。

話も輪とアリスの子供が主役という設定はいいのですが内容は後半の「ときめトゥナイト」を思い出させるような内容でたいした感激もなかったです。これは私が年をとって少女雑誌におもしろみを感じなくなってるからかもしてませんが。

みなさんは今まで好きだった漫画家であまりの絵のかわりように、びっくりしたことないですか?

すいません。結構びっくりしてショックだったので教えて下さい。
他の人意見が聞きたいです。
実は最近コンビニで別冊花とゆめ(だったかな?)で
「ぼくの地球を守って」の続編(?)である「ボクを包む月の光」を読んだのですが、見てあまりの絵のかわりように(もう根本的にキャラクターの顔がちがう)びっくりしました。
なんかもの凄くロリっぽくなったとゆうか…え~~~っなにこれ!って感じでした。

私は昔すごく「ぼくの地球を守って」が好きでずっと読んでいましたが、
「ぼく地球」以降ちょっと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。はじめまして。

私も『ぼくの地球を守って』は大好きです。
10年くらい前の話ですが、コミックの最終巻(21巻)が出版された時点で、全巻購入して読みました。
当時、すごく好きだった作品です。

8月に新創刊の「花とゆめプラス」に掲載された『ボクを包む月の光』について。

私は最近の日渡先生の作品も読んだことがあるので、絵が変わっているのは分かっていました。
大人(というか中年)になった前世仲間の面々の絵は、ちょっと…と思いましたが。
話もそんなに感動するような内容ではなかったと思います。

>いつから日渡早紀さんはこんなに絵が変わってしまったのでしょうか?

個人的な意見ですが、『ぼく地球』の後の作品:『未来のうてな』の途中から、絵が今の方向に変わっていった気がします。
また『ぼく地球』以降、絵だけでなく、漫画の物語としても、私にはあまり面白く感じられず、残念に思っています。

ただし絵が変わったということについてですが。

『ぼく地球』も連載期間が7年半あり、絵も1巻と21巻では全然違います。
(このような長期連載の場合、大抵は「上手くなっている」という事だと思いますけれど)

まさか続編が描かれるとは思っていなかった『名作』の続編がイマイチというのは、割と良くある話かもしれません。

何だか回答が長くなりましたが、参考になれば幸いです。

こんにちは。はじめまして。

私も『ぼくの地球を守って』は大好きです。
10年くらい前の話ですが、コミックの最終巻(21巻)が出版された時点で、全巻購入して読みました。
当時、すごく好きだった作品です。

8月に新創刊の「花とゆめプラス」に掲載された『ボクを包む月の光』について。

私は最近の日渡先生の作品も読んだことがあるので、絵が変わっているのは分かっていました。
大人(というか中年)になった前世仲間の面々の絵は、ちょっと…と思いましたが。
話もそんなに感動するような内容で...続きを読む

Qぼくの地球を守ってでちょっと気になる部分

久しぶりに読んでいて気になった所があるので質問です。
(1)ウイルスに感染して秋がワクチンを作って、紫苑に打とうとしていた時に、紫苑が秋に「君をひどく誤解していた。許してくれ」というセリフがあるけど、これはどういう意味なのでしょか?
秋が木蓮と仲良くしているのが嫌だったから?秋が自分の為だけにワクチンを打って、生きようとしているのを紫苑が知って軽蔑していたとかでしょうか?この辺がよくわかりません。

(2)紫苑と木蓮は婚約はしたけど、穏やかな感じでの決め事ではなかったし、他のメンバーも不信に思っていたと思うけど、現世で会合で集まった時にバメンー達は運命の2人で素敵なカップルという解釈になっていたのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

好きですよう、この話。
コッミクスは、永久保存です。
さて、私見混じりですが、答えます。

1)コミックスの三巻だったかな。それの輪が晴彦に、『前世と外見が項もすっぱり逆になっているのは、紫苑に秋は嫉妬して居たんだろう。』的な台詞ありますよね。
そんで、それは前世の時にも、紫苑は気付いていただろうし、紫苑と木蓮が婚約してたのを、玉蘭みたいに直接じゃないにしろ、面白くないのは秋も同じなはずで。
直接言われない分、湿っぽいと言うか嫌な感じじゃないですか、嫉妬の感情向けられるの?
なのに、ワクチンを自分達に打ってくれる=二人で生き延びさせてくれるので、『君を酷く誤解していた~』になるんではないでしょうか?

2)一種の同情憐憫的な感情もあったと思うですよ。
  彼が嫌うと解っていても、結局総なるです。正確には、『こいつより私の方がマシだ』的な同情でしょうが。
  それに、紫苑は、木蓮をキチェスではなくて、一人の女性としてみてましたしね。
  記憶がさほど戻ってない状況では、理想に見えたのでは?
  あと、続編の方では、想い出に出来た分、更に覚醒していても、『良いカップル』になってますよ。


これ以上書くと、冗長になりそうなので、ここまでにします。
では、参考までに。

好きですよう、この話。
コッミクスは、永久保存です。
さて、私見混じりですが、答えます。

1)コミックスの三巻だったかな。それの輪が晴彦に、『前世と外見が項もすっぱり逆になっているのは、紫苑に秋は嫉妬して居たんだろう。』的な台詞ありますよね。
そんで、それは前世の時にも、紫苑は気付いていただろうし、紫苑と木蓮が婚約してたのを、玉蘭みたいに直接じゃないにしろ、面白くないのは秋も同じなはずで。
直接言われない分、湿っぽいと言うか嫌な感じじゃないですか、嫉妬の感情向けられるの...続きを読む


人気Q&Aランキング