パレート図、パレート曲線、パレート分析とかありますが、「パレート」の意味はなんですか?
辞書を引いてみたら、
palatial=宮殿のような
palate=口蓋、味覚
とか、それらしき単語がありませんでした。
わかる方いらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

パレート図のパレートは「Pareto」で人名です。



イタリアの経済学者パレート氏が考案したモノなので「パレート図」と呼ばれています。

参考URL:http://www.tamagawa.ac.jp/GAKUBU/KOUGAKU/IndEng/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほかのQCの七つ道具まで丁寧に開設してあり、参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/20 21:02

BENIGENさんの言う通り人名です。


こういうものは大体、人名をとっている事が多いです。

参考URL:http://s.isac.co.jp/docs/qc_4_1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そういえば、こういうものは人名の付いているものが多いですね。
覚える側の立場としては、意味のある名前の方が覚え易いんですが・・・

お礼日時:2001/10/20 21:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパレート図の「パレート」って?

パレート図、パレート曲線、パレート分析とかありますが、「パレート」の意味はなんですか?
辞書を引いてみたら、
palatial=宮殿のような
palate=口蓋、味覚
とか、それらしき単語がありませんでした。
わかる方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

パレート図のパレートは「Pareto」で人名です。

イタリアの経済学者パレート氏が考案したモノなので「パレート図」と呼ばれています。

参考URL:http://www.tamagawa.ac.jp/GAKUBU/KOUGAKU/IndEng/ohfuji/Contents/mame/mame1.html

Q格子点の個数 y=x・2^x にx=k(k=1.2.,,,. とかいてありますがk=1からだ

格子点の個数


y=x・2^x

にx=k(k=1.2.,,,.

とかいてありますがk=1からだと
格子点は(k.2)になりますよね?

どうゆうことですか

Aベストアンサー

No.2です。

>いやk=1
を代入すると
y=1・2^1になると思ったのです

それはそうなりますよ。k=1のときには。

だけど、解説では k=1 の場合でなく、一般の k のときの説明をしています。(k は 1~nの値をとり得る、と書いてあるだけで、誰も k=1 の話はしていませんよ)

QQC パレート図の作成

パレート図の作成で質問です。

改善前と改善後の効果を比較するたために
ディメンションを揃えたいのですが
改善前t=55 改善後 t=15の累積比率は
どうなりますか?

質問がおかしいかもしれませんが、
宜しくお願いします。

もう一点、パレート図は
棒グラフと折れ線グラフの
複合グラフですが折れ線グラフの
マーカーを棒グラフの上右端に
接するように作成したいのですが
そちらもあわせてお願いします。

Aベストアンサー

「パレート図」とは、データを項目別に分類して、大きさの順に並べた図です。
従って、「改善前」と「改善後」のような、構成比率の変わった2つのデータを一緒に表示することはできません。
「改善前」と「改善後」を2つのパレート図にして、該当するアイテムがどう変わったのか(構成比率の順番、および構成比率の値)を図示するようなやり方ではないでしょうか。

 「折れ線グラフのマーカー」とか「棒グラフの上右端」というのがよくわかりません。
 折れ線グラフの「ポイント」の横方向の表示位置を、「棒」の中央位置にするか、「棒」の右端位置にするか、ということでしょうか。また、一番左の棒グラフ(最大比率の項目の値)とその折れ線グラフの値を一致させたいのでしょうか。
 そういうことならグラフの書き方で調節できると思います。下記などをご参考に。
http://hitorimarketing.net/tools/pareto-graph_for_qc.html

Q曲線と曲線の交点を通る曲線の求め方(曲線群)

皆様、こんにちは。

円A:f(x,y)と円B:g(x,y)の交点を通る円の方程式は全て
kf(x,y)+lg(x,y)=0の形で表せると習ったのですが、

これの応用で
円A:f(x,y)と円B:g(x,y)の交点を通る三次曲線は全て
(ax+b)f(x,y)+(cx+d)g(x,y)=0・・・・(1)
の形で表せるのでしょうか?

もし2円の交点を通る3次曲線が全て(1)で表せるのでしたら
その証明方法なども教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんがすでにご指摘の通り、
三次曲線をすべて (1) で表すことはできません。
そして、kf(x,y)+lg(x,y)=0 も、
二次曲線すべてではなく、円だけを表しているにすぎません。
でも、vigo24 さんの着眼点はなかなかおもしろいと思います。
これをヒントにして、次のように考えてみました。

f1(x,y) = x^2 + y^2 + l1 x + m1 y + n1
f2(x,y) = x^2 + y^2 + l2 x + m2 y + n2
とおきます。そして、f1(x,y) = 0 と f2(x,y) = 0 が
円であり、2点で交わるものとします。
(円でない場合もありますし、2点で交わらない場合もあります。
詳細は http://okwave.jp/qa3076718.html をご覧下さい。)

f3(x,y) = f1(x,y) - f2(x,y) = (l1-l2)x + (m1-m2)y + (n1-n2) とおきます。
すると、f1(x,y) = 0 かつ f2(x,y) = 0 ならば f3(x,y) = 0 が成り立ちます。
これを利用して、次のような方程式を考えてみます。
f4(x,y) = a f1(x,y) + b f2(x,y) + (cx+dy) f3(x,y) = 0

まず、f4(x,y) = 0 が二次以下の曲線になることはすぐにわかります。
そして、f1(x,y) = 0 と f2(x,y) = 0 の交点を (x1,y1) , (x2,y2) とすると、
f1(x1,y1) = 0 かつ f2(x1,y1) = 0 ですから、f3(x1,y1) = 0 となり、
f4(x1,y1) = a×0 + b×0 + (c x1 + d y1)×0 = 0 となります。
ですから、f4(x1,y1) = 0 , f4(x2,y2) = 0 となり、
曲線 f4(x,y) = 0 は f1(x,y) = 0 と f2(x,y) = 0 の交点を通ります。

さて、問題となるのが、f4(x,y) = 0 が2点を通る二次以下の曲線を
すべて網羅しているかどうか、ということです。
このことについて厳密な証明はしていませんが、
二次以下の曲線は ax^2 + bxy + cy^2 + dx + ey + f = 0 で表せます。
つまり、パラメータは6個(0でない係数で割れば5個)必要です。
そして、曲線 f4(x,y) = 0 のパラメータは、a,b,c,d と交点2個で、
やはり6個(0でない係数で割れば5個)あることになります。
ですから、f4(x,y) = 0 の形で、
2点を通る二次以下の曲線をすべて表せているものと思われます。

ここからいろいろ発展させることができると思います。
例えば、円と円の交点ではなく、二次曲線と二次曲線の交点で、
交点が4個あるとすれば、k1 f1(x,y) + k2 f2(x,y) = 0 の形で
交点を通る二次曲線を表せるかもしれません。
vigo24 さんのもともとの質問である、円と円の交点を通る三次曲線も、
(a1 x + a2 y + a3) f1(x,y) + (b1 x + b2 y + b3) f2(x,y)
+ (c1 x^2 + c2 xy + c3 y^2) f3(x,y) = 0
の形で表すことが可能ではないかと思われます。
(上記の形ではパラメータが1つ多すぎるので、
不要なパラメータが含まれていると思います。)

#1さんがすでにご指摘の通り、
三次曲線をすべて (1) で表すことはできません。
そして、kf(x,y)+lg(x,y)=0 も、
二次曲線すべてではなく、円だけを表しているにすぎません。
でも、vigo24 さんの着眼点はなかなかおもしろいと思います。
これをヒントにして、次のように考えてみました。

f1(x,y) = x^2 + y^2 + l1 x + m1 y + n1
f2(x,y) = x^2 + y^2 + l2 x + m2 y + n2
とおきます。そして、f1(x,y) = 0 と f2(x,y) = 0 が
円であり、2点で交わるものとします。
(円でない場合もありますし、2...続きを読む

QExcelでパレート図は描けますか?

二軸のグラフを使うと、どうしても折れ線のスタートが棒グラフの中央になるので理想的なパレート図にはなりません。

Aベストアンサー

参考URLの中ほどに
Excelを用いたパレート図の描き方の
サンプルファイルがあります。

参考になりますでしょうか?

参考URL:http://www.page.sannet.ne.jp/t_koike/qc/qctools.html

Q数学の質問です。 f(1-x)=f(x)のとき、y=f(x)のグラフがx=1/2に関して対称らしいの

数学の質問です。

f(1-x)=f(x)のとき、y=f(x)のグラフがx=1/2に関して対称らしいのですが、どうしてこのように言えるのか教えてください。

Aベストアンサー

x=aに対して対象というのは、f(a+b)=f(a-b)ということです。(a=対称軸のx座標、b=任意の実数)

この場合f(1-x)=f(x)なので、x=1/2+b(bは任意の実数)の時、
f(1-x)=f(1-(1/2+b))=f(1/2-b)
f(x)=f(1/2+b)
よってf(1/2-b)=f(1/2+b)
となり、1/2を軸にしてf(1/2-b)とf(1/2+b)が等しくなっている。
よってf(1-x)=f(x)の時、任意のxにおけるf(1-x)とf(x)はx=1/2を軸として対象である。

Qシスアドでヒストグラムとパレート図が出てきますが

シスアドの勉強で、ヒストグラムとパレート図が出てきますが、これらの説明を見てもよくわかりません。何か具体例を使って教えてもらえないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヒストグラム(度数分布表)がどんなものかは,Googleイメージ検索にて「ヒストグラム」をキーワード検索してその画像を表示してみれば直観的に分かるのではないでしょうか。
http://images.google.com/

パレート図の方は,何をするためにそのようなグラフを描いたのか,画像を見ただけでは分からないかもしれません。次の記述を参照のこと。

パレート図とは、値が降順にプロットされた棒グラフとその累積構成比を表す折れ線グラフを組み合わせた複合グラフである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/パレート図

パレートの法則とは、経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという説。80:20の法則と呼ばれることもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/パレートの法則

パレート分析は、ABC分析とも呼ばれる。パレート分析で作成されるグラフは「パレート図」と呼ばれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/パレート分析

Aグループ…定期発注方式
Bグループ…定量発注方式
Cグループ…二棚法(2bin法)
http://mt-net.vis.ne.jp/ADFE_mail/0216.htm

ヒストグラム(度数分布表)がどんなものかは,Googleイメージ検索にて「ヒストグラム」をキーワード検索してその画像を表示してみれば直観的に分かるのではないでしょうか。
http://images.google.com/

パレート図の方は,何をするためにそのようなグラフを描いたのか,画像を見ただけでは分からないかもしれません。次の記述を参照のこと。

パレート図とは、値が降順にプロットされた棒グラフとその累積構成比を表す折れ線グラフを組み合わせた複合グラフである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/パレー...続きを読む

Q曲線 y=x^2-ax(a>0) と x軸とで囲まれる面積を、曲線 y

曲線 y=x^2-ax(a>0) と x軸とで囲まれる面積を、曲線 y=px^2 が2等分するように、pの値を求めよ

という問題で、添付画像のように計算していったのですが、
途中の答えが解答とあいません
(汚くてすみません・・(--;

添付画像の最後の行の、 a^3/6(1-p)^3 が、解答では、a^3/6(1-p)^2 となっていて、
いつの間にか (1-p) が一つ減っています。
(問題の答えまではもうちょっと続きますが・・・)

解答の計算方法とは違う方法でやったので、自分がどこでミスっているのかがわからないのです。
何回も何回も計算しましたが、やっぱりわからないのです。

ちなみに普通の積分と同じようなやりかたでもやってみましたが、今度は-5a^3/6(1-p)^2となってしまいました。
多分マイナス計算でぐっちゃぐちゃになってるのだと思います・・・。

何回も考えて もう頭がこんがらがって意味がわかりません。
すみませんが教えてください

Aベストアンサー

こんばんわ。

下の部分の積分計算において、3行目から 4行目の変形でくくり出したはずの(1-p)が消えていますね。
これが、計算違いの原因だと思います。

もし余裕があれば、
∫[α→β] (x-α)(x-β)dx = -1/6* (β-α)^3

という準公式を一度使ってみてください。
2つの積分とも、これですっと計算できてしまいます。
その場合も、くくり出したところは忘れないように。

あと、この問題の答えは aに関係しないところがある種面白い問題ですね。
aがいくら大きくなっても、二等分する pの値は一定のまま・・・
一見変な感じですが、グラフをよく見てるとわかると思います。

Qexcelでパレート図を

エクセルでパレート図を用いてグラフにしたいんですが、
どうしたらいいでしょうか。

Aベストアンサー

A1:A5に5つのデータ23.33,18,16,61があるとする。
A1:A5を降順にソートする。
61,33,23,18,16となる。
B1セルに=A1をいれ、B2に=B1+A2と入れる。
B5まで複写する。
A1:B5を範囲指定して、挿入-グラフ-折れ線グラフ-次ぎへ・・・完了で折れ線グラフを書く。右上がり(累積データ)と右下がりの折れ線グラフが書かれる。
右下がりの方(元データ)の方の系列を右クリックして、出てきたメニューの中から、グラフの種類をクリックして、縦棒グラフを指定する。

Q[問題]曲線Cが媒介変数θを使って、x=(cosθ)^4, y=(si

[問題]曲線Cが媒介変数θを使って、x=(cosθ)^4, y=(sinθ)^4 (0≦θ≦π/2)と表されている。
(1)曲線C,x軸およびy軸によって囲まれる部分の面積を求めよ。
(2)曲線C,x軸およびy軸によって囲まれる部分をx軸のまわりに一回転させてできる回転体の体積を求めよ。

普通にやろうとした、五倍角や4倍角が出てきて…
なにかよい手立てはありますか??

Aベストアンサー

√x+√y=1
y=(1-√x)^2=1+x-2√x


人気Q&Aランキング

おすすめ情報