ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

知人の話なのですが、夫が身体障害者(片目がほとんど見えない)との離婚を考えています。離婚理由として、実家に帰りまったくお金を家に入れず、家具もほとんど実家にもって帰ってしまい生活ができないためです。一時は月に5万の養育費を支払うことで合意し弁護士に念書を作成してもらうことで話がまとまったのですが、夫側の親が出てきて拒否されてしまいました。身体障害者を理由に、離婚をするなら一切お金は払わないというのです。また、できちゃった結婚なのですが、それを理由にDNA鑑定をするまで自分の子とは信じないと言うのです。(認知はしています)鑑定をせずとも裁判をして、養育費等は請求できるものなのでしょうか?また、現在の家庭状況を改善する案はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#3,4,5です。


 念書よりも強制執行許諾文言付き公正証書を作成することにより確実な強制執行ができます。また、DNA鑑定費用の回収を確実にするためには相手の両親を連帯保証人としてもらうことを要求するのも手です。養育費まではさすがに連帯保証してもらうことは無理ですが。そこまで要求すれば両親も引かざるを得なくなると思います。
 これらの交渉も離婚協議とセットで行わなければならないと思いますから、調停の中で交渉する方がいいでしょう。

参考URL:http://www5f.biglobe.ne.jp/~saigyou/kyousei.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。知人にも大変喜ばれました。

お礼日時:2005/07/30 17:34

#3,4です。


 相手の親がDNA鑑定にこだわるのであれば、鑑定結果と養育費の支払いを引き換えにするという念書を作成して、結果をつきつけて支払いを迫るという戦略も考えられます。本来、認知していれば子供の身分は確定しているので鑑定など全く必要ありません。それをあえて大金を使って鑑定するのだからと、相手側に大きく譲歩したことを強調する必要があります。
 DNA鑑定料ですが、最近は数万円の簡易鑑定もありますが、これは裁判などの証拠としては使えません。採取時からきちんと管理された環境でおこなう大学病院などの鑑定では数十万円がかかります。鑑定結果が正当に出てくれば鑑定料金を負担してくれることも念書に入れておくようにします。
 それでも養育費を支払わないような相手であったとすれば、そのまな家庭裁判所の調停・審判に訴えて、差押によって養育費や鑑定料、慰謝料(この場合はとれる可能性があります)を回収してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もアドバイスありがとうございます。知人にもそのように伝えます。まだ、ほかに良い意見があればと思うので、もうしばらく締め切らないでおこうと思います。

お礼日時:2005/07/30 00:42

#3です。


 そうです。慰謝料はともかく養育費の請求はできます。身体障害者であっても、全く労働不能でなければ収入があり、金額は小さくなるかもしれませんが支払いを求めることが可能です。ただ、おっしゃるように、それは請求ができるというだけで、支払ってもらえない可能性は残りますし、6割もの家庭で支払われないというのが厳しい現実です。慰謝料についても主人にとりたてて大きな不貞行為があったようではありませんから「なし」ということになるように思います。そうなると、弁護士費用はあらかた持ち出しでしょう。
 そういった点を良く考えて、まずは円満調停または離婚調停を進めて話し合ってください。5万円の話がついたぐらいですから可能性がないとまではいえないのではないでしょうか。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/T_kaji.nsf/ea14 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます。養育費で一時納得したのは夫なのですが、ごねているのは夫の親だそうです。二人の話し合いとしていても、障害者を理由に親が出てきてしまうそうです。話し合いも知人と夫の親になり、まとまらないそうです。

お礼日時:2005/07/29 15:49

 なぜ、ご主人が実家に帰ってしまったのか、この点に触れられていません。

#2さんがいうような悪意の遺棄に該当するのか、単なる婚姻生活の破綻なのか、その内容によって様相が変わります。
 夫婦関係の修復を図ることを目指すのであれば家庭裁判所の円満調停を利用することをお勧めします。結果的に離婚するとしてもこの円満調停の話し合いの中で次のステップを話し合うことができます。円満調停は裁判所の選んだ調停委員が双方の話を聞いて仲裁案を出してくれます。
 一つだけはっきりしているのはみなさんがおっしゃるように出生後に認知された子供は法律的に実子とみなされ、養育費の請求は問題なく認められます。DNA鑑定で親子でなかった場合でもそれだけではこの関係は変わりませんから、お金をかけた鑑定自体が意味がないと考えます。  

この回答への補足

説明が抜けていて申し訳ありません。家を出ていった理由は、一緒に生活するのが嫌だと言われたらしいです。ですので、離婚理由が性格の不一致になるそうで、そうなった場合に慰謝料や、養育費が身体障害者のため支払ってもらえるのか?と、相手側に全く支払う気がないため仮に支払い義務があり、請求が来ても無視される可能性が高いみたいです。裁判費用等でかなりのお金を負担しないといけないみたいで、払い損になるのを恐れているそうです。

補足日時:2005/07/29 10:07
    • good
    • 0

認知をしていれば、実際の我が子であるか、無いかは問題ではありません。

それは、家族法親族法第774条で規定されています。また、785条では、認知の撤回の禁止が記載されています。つまり、既に、認知をしている以上、我が子としての、扶養義務はあります。

さらに離婚理由ですが、障害が問題で無い事を、確実に伝えましょう。これは、離婚事由の、2つ目。悪意の放棄です。
つまり、夫婦としての、協力義務をわざわざ事欠いていると言うのか、えっと、お金を渡さないとか、同居しないとか、夫婦である事を放棄している状態の時です。
ただし、同居義務を無視した場合でも、暴力から逃げるとか、相手に愛人が居て離婚を考えているので、相手の顔も見たくないとか、単身赴任で別居と言う時は、この限りではありません。が、今回の場合は、それに当たらないと思うので、理由としては、成り立つでしょう。

それから、奥の手ですが、離婚を目的に、家をあけて8年以上(5年以上に変更の兆しもあるか、すでに変更されたかで、ちょっと、年数は今確認できなくてごめんなさい)が経つと、裁判で離婚を拒否しても、既に破綻しているものと考え、離婚を認める事例がありました。かなり、気の長い話ではありますが・・・

ただ、私的に気になるのは、確か過去の判例でだった様に思うのですが、相手が障害のある方の場合、その障害の度合いに寄って、相手が自分自身で生活出来無い場合などは、離婚が認められないケースがあるんですね。相手の障害度にも寄るのかも知れませんが、一般的に見て、比較的、就職をするのが困難とか、この人ひとりでは生きていくのが難しいと判断された場合は、協議離婚以外で離婚をするのは、難しいです。裁判をしても、離婚が認められるかどうかは、一概に言えないと思います。

すでに、弁護士に相談もされて居る様ですが、詳しい相談は、専門の所になさった方が良いと思いますので、サイトをご紹介します。他にも似た様な感じで、無料で相談にのってくれるサイトがありますので、自分の意見を通してくれそうな、同じ意見のところを見つけて、話をつめていかれたら良いと思います。弁護士や相談した相手によって、法律の解釈は違ったりで、意見も変る事もあるので・・・

参考URL:http://www.rikon110.com/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。弁護士さんと相談するそうです。ただ、弁護司会にお金を借りて依頼するそうなので、協会から派遣される人になるそうです。その弁護士によって解釈が変わるのが心配です。これはしょうがないことなのですが。ある程度、知識や方法を知っていれば有利になると思うのでサイト等を参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/07/29 10:18

法廷で争ってみてもいいのではないでしょうか。



>身体障害者を理由に、離婚をするなら一切お金は払わないというのです。
>また、できちゃった結婚なのですが、それを理由にDNA鑑定をするまで自分の子とは信じないと言うのです。(認知はしています)

かなり一方的な主張ですね。余りに一方的なので、争点にならないかもしれません。(だって認知しているのなら実子であるかどうかは問題ではありません)

>現在の家庭状況を改善する案はないでしょうか?

とりあえず、弁護士への相談です。無料相談でいけそうだと感じたら、和解を含めた行動に出ましょう。

家庭状況の改善は、実際に双方が話し合いのテーブルについてからです。
養育費を含めた今後の生活の安定を確保するためにも、裁判をふくめた対応を検討してください。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。知人に伝えたところ、裁判で争うみたいですが、相手が障害者で支払い能力がないと言い張った場合請求はしても確実にもらえるかがわからないそうです。生活保護を受けていて生活に困っているのに裁判費用だけかかると考えるとどうしたらいいのかわからないそうです。また、離婚理由に家を出ただけでは弱いと言われたそうです。(暴力、浮気などと違うからだそうです)

補足日時:2005/07/29 00:15
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害者の夫と離婚できますか?

障害者になったから とか
面倒みるのが、いやになったから
とかじゃなくて、性格の不一致が原因で
離婚したいのですが、やっぱりムリなのでしょうか?
なにか方法がありましたら、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

離婚裁判はいきなり出来ません
まず調停から始まるはずです
その調停が不調であれば、改めて裁判という形になります

その間に調停員に多分「障害者になったからって御主人を捨てるの?」くらいいわれるかもしれません
まわりもそういう人が出てくると思います
そのときあなたがそれまでのことを主張できるか
きちんと説明できるか
そこではないでしょうか?

普通であれば
暴力を振るわれたこと
借金の肩代わりをしたことなど(払い込み証などあればなおよし)
それをきちんと主張できれば普通であれば認めらる事案ですが・・・

できればお金がかかっても弁護士などの相談をしたり、離婚に詳しい弁護士を雇うのをお勧めします
色々意にそぐわないことをいう弁護士もいますから、離婚関係に詳しい弁護士の方がベストです

後はあなたの意思と強さです
普通でも離婚は大変ですから

私でも「離婚する!」っていいますよ
非道といわれようと「ここまでしてきても非道といわれるのか!」って切れますね

大変ですけど、頑張ってください

Qどうしたらこんな夫から養育費をきちんともらえるでしょうか

現在、離婚に向けて夫と話し合い中です。

夫には軽度の障害がありますが、現在は症状も安定しており、健康そのものです。
障害を負う以前からまともに仕事をせず、ここ数年は年収100万円いくかどうかといったところです。
その代わり、障害年金が出ているので、それを自分の収入と言っていますが…


病気前にローンを完済していたマンションが唯一の財産になります。

ローンの頭金は夫の婚前の貯蓄を充てたため、それを差し引いた分の金額を渡すから家を出て行くように言われました。


私としては持ち家があるのだから、それを売却してでも子供の養育費をもらいたいのですが、現在の収入を考えると難しいのでしょうか。

また、障害年金の中には子供加算分が含まれていますが、離婚後もそれを自分の生活費として使うと言って譲りません。
こどもの権利としてこちらに支払わせることはできないのでしょうか。

給与という形態での収入がないと、強制執行はされないのでしょうか。


障害があるということで、人間的に同情はして、随分譲ってはきましたが、子供と私は夫の精神的な嫌がらせにずっと耐えてきたため、あっさりと引き下がるのも納得がいかないのです。
自分は家族を省みずに自堕落に暮らしていたくせに、いざ離婚するとなったら、自分だけ今までと変わらない生活を送ろうとしているので正直むかついてしまいます。
自分の生活が守られているのに、子供にきちんと養育費を払わずに済むのでしょうか。
なんとかこんな夫から養育費をきちんと貰うことは難しいのでしょうか。
また、障害年金の子供加算分だけでも、きちんと支払わせることは可能でしょうか。


口では散々、子供の行く末が案じられると言いながら、自分は一切子供の生活費を分担しないし、できないと言い切るので腹が立って仕方がありません。

また、夫婦になってから購入した家具や家電、車は夫婦二人の共有財産と考えてよろしいのでしょうか。

『オレは昔は高級取りだったのだから、今あんたの世話になっていたとしても、二人の収入を累計したら、あんたの収入なんて微々たるもんだ。だから、大きな顔をするな。ここにあるものは全部オレのものだ』といわれ、戸惑っています。

何も高額な慰謝料をふんだくろうという訳ではないのです。
当然の取り分をきちんと要求したいだけなのです。
なんとか、夫にぎゃふんと言わせたいです。夫にも、応分の責任と犠牲を払わせたいのです。

どうかお知恵をおかし下さい。
宜しくお願いします。

現在、離婚に向けて夫と話し合い中です。

夫には軽度の障害がありますが、現在は症状も安定しており、健康そのものです。
障害を負う以前からまともに仕事をせず、ここ数年は年収100万円いくかどうかといったところです。
その代わり、障害年金が出ているので、それを自分の収入と言っていますが…


病気前にローンを完済していたマンションが唯一の財産になります。

ローンの頭金は夫の婚前の貯蓄を充てたため、それを差し引いた分の金額を渡すから家を出て行くように言われました。


私としては...続きを読む

Aベストアンサー

No.3で回答させて頂いた者です。
補足になるのですが、留意して頂きたい点があります。

民事では裁判にしろ調停にしろ、所謂「出る所に出て話をする」と言いますね。この場は決して真理を追求する場ではありません。相手を追及する場です。
表現は悪いのですが、法律というツールを使い相手を追い詰めるゲームの場なのです。相手の言葉尻の揚げ足を取ったり些細な表現に難癖を付けて、いかに自分に有利な結果を導き出すか、その為の場です。
調停とは言え「出る所に出る」以上は、相手に同情は不要です。下手な同情が場合によっては自分を破滅させてしまいます。私を冷徹だと思うかも知れませんが、「出る所に出る」とはそういう事なのです。
この為に精神的なプレッシャーは尋常ではありません。かなりのタフさが要求されます。勿論合法的な範囲内ですが、民事では相手を追い込む為に恫喝と受け取れるようなやり取りが当たり前のようにあります。
金銭面での事情もあるでしょうが、自分が精神的に参らないように弁護士に依頼する事をおすすめします。

もう一点は親権についてです。
誤解をされている方が多いのですが、親権とは子供を引き取って育てる権利ではありません。親権とは文字通り「親である権利」ただそれだけです。法的に親を名乗れる権利に過ぎません。子供を引き取って育てる権利は「監護養育権」と言って別物になります。一般的には親権と監護養育権はワンセットとして捉えられているのでこれが取り上げられる事は稀ですが、もしご主人が親権を主張した場合はそれも争う火種となりますね。この場合稀に…ですが、親権を夫側に与えて監護養育権を妻側が取るという裏技的な解決策もあるにはあります。あまりおすすめはしませんが。公的な場面で親権が無いと何かと不都合が生じる場合もありますし。
貴女がおっしゃるように年金の子供加算分すら自分の生活費に充てようとする御主人では親権を主張する可能性は低いと思いますが、もし強硬に親権を主張された場合の妥協策として選択肢の一つに入れておいてもいいと思います。


蛇足ですが、監護養育権とはかなり強い権利です。血縁のある親権者と言えど、監護養育権者に無断で未成年の子供を連れ回した場合…親権のある父親が子供を遊びに連れて行ったようなケースであっても、未成年者略取で刑事罰の対象になります。

No.3で回答させて頂いた者です。
補足になるのですが、留意して頂きたい点があります。

民事では裁判にしろ調停にしろ、所謂「出る所に出て話をする」と言いますね。この場は決して真理を追求する場ではありません。相手を追及する場です。
表現は悪いのですが、法律というツールを使い相手を追い詰めるゲームの場なのです。相手の言葉尻の揚げ足を取ったり些細な表現に難癖を付けて、いかに自分に有利な結果を導き出すか、その為の場です。
調停とは言え「出る所に出る」以上は、相手に同情は不要です。下...続きを読む

Q障害年金で無職なのに国民健康保険を支払うこと。

私は現在、精神障害者2級で無職で自立支援で病院に2500円を基本として支払っています。

無職で年金額は年間79万円ぐらいです。

でも区役所の調査書類に、昨年、「家族に食べさせてもらっていた」と書類に書いたところ、
毎月、国民健康保険料が、2300円か2800円引かれています。
びっくりします。医療費は3割負担で、ほかの病院にも通院しているので、年金だけでは赤字で苦しいです。

ときどき、母親が70歳で年金を受給していますが、私の医療費が足りないので、私のために借金をして、それが膨らんでいっています。とても不安です。

なぜ収入がないのに、障害年金から、国民健康保険料が、月に2300円か2800円も引かれなければならないのですか。区役所に抗議したほうがいいですか。

こんなに夜遅くなっても、将来が不安で眠くなりません。

ご存知の方、教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってないということ)の人だったら、障害年金をもらえるようになったときから、障害年金を受けられることを役所に届けるだけで、免除されます。
質問者さんは、そうやって法定免除になってはいませんか?

一方、国民年金保険料というのは、質問者さんの所得だけじゃなくて、家族全体(世帯)の所得を見て決まります。
市区町村によって計算式は違うものの、ざっくり言って、(1)所得割(世帯の所得に応じて計算する)、(2)資産割(世帯の資産[持ち家とか土地とか]に応じて計算する)、(3)均等割(その国民健康保険に入っている人1人あたりいくら、として平等に負担する額)、(4)平等割(1世帯あたりいくら、として平等に負担する額)という4つの部分の合計で成ってます。
要は、質問者さんの障害年金は非課税所得だけれども、ほかの家族の課税所得とか資産があったりすれば国民健康保険料は生じるし、みんなで平等に負担するしくみだからやっぱり国民健康保険料はどうしても生じてしまう、っていうしくみになっています。

こういうしくみになってますけれど、でも、質問者さんが障害年金を受けてて無職なんだ、っていうことはちゃんと反映して、その結果で国民健康保険料を計算してますよ。
なので、正直、障害年金を受けてない人なんかとくらべたら、ずっと保険料は低くなってます。
均等割と平等割の部分を「減額」する、っていうしくみで、全国共通のしくみ。国民年金保険料でいう法定免除に相当するものです。
なお、それでも生活がしんどい、というときは、市区町村によって基準がばらばらなんですけれど、さらに減らしてもらえることもあります。こっちは「減免」といいます。
いろいろ心配なら、「減額」や「減免」のことを市区町村に確認したほうがいいでしょう。
ただ、どっちにしても、ちゃんとしくみを理解しないでぎゃあぎゃあ抗議しても、はっきり言ってお門違いになってくるので、そこは勘違いしないでくださいね。

そのほか、市区町村に重度障害者の医療費減免制度はないですか?
自立支援医療(精神通院)とはまた別で、障害者手帳(身体、精神、知的のどれか)を持ってれば、どの科・病院でも医療費自己負担分が軽減される、っていうしくみです。
もしこれが利用できれば、精神科以外の通院の医療費が軽くなると思います。
これまた市区町村によって基準はばらばらですけれど、精神の人も利用できることが多いので、ちゃんと問い合わせて説明をしてもらって、もし利用できるなら利用したほうがいいと思います。

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってない...続きを読む

Q人格障害の夫から慰謝料は取れますか?

離婚が決定しています。
しかし夫がなかなか動かないため、調停に掛けるつもりです。

夫には病的なまでの嘘つき癖があります。
結婚前に聞いていた、住所、職業、年収、預金額等、結婚する上で重要な事柄がほぼ嘘、結婚後も嘘をつき続け(周囲からの話で嘘と判明)、新たに結婚生活中も女性関係、金銭関係、仕事関係、その他些細なこと・・・あらゆる嘘をつき続けていて、信頼関係が破綻し、離婚を決意し、夫にも話しました。
その上、6月分から、家に給料を入れておらず(そのことについても話が2転3転し、何が事実か分からない)、生活がままならないため(通帳のマイナスが10万超えてしまいました)、実家に引越しを決めました。

夫はどうやらボーダーのようです。
自分を良く見せようと嘘をつきまくり、自分は嘘をついている、という自覚がなく、自分が気に入らないとすぐ逆ギレ、その時の感情のまま話したり行動したりするので、全てにおいて支離滅裂。
切れると後先を考えず、大事なものを壊したりします。
以前にも義父を刺そうとしたり、義母の首を絞めて殺そうとしたことがあるそうで、私も首を絞められたことがあります。

調停で、慰謝料(悪意の遺棄;生活費を入れない、精神的苦痛;結婚前から嘘をつき続けている)を請求しようと思っていますが、法律的に可能なんでしょうか?

離婚が決定しています。
しかし夫がなかなか動かないため、調停に掛けるつもりです。

夫には病的なまでの嘘つき癖があります。
結婚前に聞いていた、住所、職業、年収、預金額等、結婚する上で重要な事柄がほぼ嘘、結婚後も嘘をつき続け(周囲からの話で嘘と判明)、新たに結婚生活中も女性関係、金銭関係、仕事関係、その他些細なこと・・・あらゆる嘘をつき続けていて、信頼関係が破綻し、離婚を決意し、夫にも話しました。
その上、6月分から、家に給料を入れておらず(そのことについても話が2転3転...続きを読む

Aベストアンサー

責任能力の問題は、しばしば専門家でも結果が出るまでは分からない事もあります。けっこうう微妙な問題ですから。

なので、あくまで、参考までに私の話を聞いてください。

今回のpoko-cuteさんの旦那さんは嘘をつく癖はあるようですが、日常生活はおくれているようなので、慰謝料の請求は可能だと思います。

調停といえども、労力もお金もかかりますので、自分の権利ははっきり主張した方が良いと思います。

Q離婚後の障害者年金について

うつ病の妻と離婚の話が進んでいます。

妻は障害者年金を受給していますが、離婚によって支払いが停止するようなことはあるのでしょうか?
私はサラリーマンで厚生年金に加入しており、妻は被扶養者となっています。

Aベストアンサー

奥さんの障害年金は離婚することによって停止されることはありません
年金は本人に対して支給されるため離婚による失権及び支給停止は
ありません。
ただし奥さんの障害年金が障害基礎年金の1級もしくは2級であれば
18歳の学年末までのお子さんがいらっしゃって加算がついている場合は
奥さんと生計を同一とされる場合は継続して加算がありますが
旦那さんとの生計が同一となればこの加算はなくなります。
また奥さんの障害年金が障害厚生年金の1級もしくは2級で旦那さんが
60歳未満で障害年金もしくは遺族厚生年金をもらっていなければ
奥さんに配偶者加給金が付いていますがもし付いている場合には
離婚によりこの加給金はなくなります。

Q障害者年金は働いてもストップしないんですか?

私は1級身体障害者ですが、この4月から事務員のパートとして働き始めました。現在、障害基礎年金と障害厚生年金をもらっていますが、働いて、ある程度以上収入を得るようになると、年金はストップするという話を耳にしたことがあるんですが、どうなのか教えてください。今は、パートですし、収入も少ないのですが、将来、収入が増えた時のことが気になります。年金がストップするボーダーラインなどは決められているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
障害年金のうち、障害基礎年金かつ国民年金法第30条の4に基づくものについては、所得による支給制限があります。
年金証書(注:もちろん、年金手帳ではありません。「障害年金を支給しますよ」という証書のことです。)に「国民年金法 01 第30条の4」と付記されているものがそれで、「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」というのですが、これのみが上記支給制限の対象になります。

20歳前に初診日があっても、場合によっては「無拠出型障害基礎年金」ではないケースもありえます。
たとえば、20歳前に社会人として就職し、厚生年金保険に加入した場合などです。
上述した印字がなければ、支給制限の対象とはならない通常の障害基礎年金(国民年金保険料を支払っており、かつ、20歳以降に初診日があるとき)か、もしくは障害厚生年金です。
すなわち、支給制限に該当しない障害年金の場合には、いくら給与所得があっても、支給制限には引っかかりません。

支給制限については、過去、私自身が下記に詳述してあります。
所得に関して、給与所得のほかにどういった所得がある場合に支給制限に該当するか、そして、その所得の合計額がどういう場合に該当するか、ということを、簡単な計算式で示してあります。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1796256

障害年金受給者は通常、特に定められた障害である場合を除き、決められた期間ごとに診断書付きの現況届で身体の障害の状況を報告する義務があります。
そのとき、もしも障害の等級(手帳の等級ではなく、年金の等級のことです。手帳と年金とは全く個別。)が軽減してしまっていると、より受給額の少ない級に落とされてしまったり、あるいは、障害年金を受けられなくなります。

障害年金については法改正があり、平成18年4月からは、「障害基礎年金+老齢厚生年金」という形で受給できるようになりました。
いままでは、老齢厚生年金を受け取れるような年齢になると、障害基礎年金を受け取り続けるか、それとも老齢厚生年金に変えるか、どちらかを選択しなければならなかったのです。
しかし、障害基礎年金を受給している障害者は、老齢厚生年金を受け取れる年齢になっても、引き続き、障害基礎年金を受け取れます。
これは、画期的な法改正ではないでしょうか。
なお、法改正後は、上記の場合、もし「老齢厚生年金」を受け取ると、「障害厚生年金」はストップになります。
但し、どちらを受け取るかを選択できます。「老齢厚生年金の額」>「障害厚生年金の額」となる場合に限り、選択が生きてきます。
そうでない場合には、「障害基礎年金+障害厚生年金」のままでいたほうが無難でしょう。

※ 障害基礎年金と障害厚生年金を混同しないよう、十分お気をつけ下さい。
※ 前述のとおり、障害基礎年金には、支給制限に該当してしまうものと該当しないものと、2種あります。

「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」(国民年金法第30条の4)は、受給権者の所得が『「所得税法で定められた控除対象配偶者及び扶養親族の数」に応じて定められた限度額』を超える場合には、その年の8月分から翌年の7月分までの1年間、全額または2分の1が支給停止になります。

所得には、地方税法における都道府県民税の課税対象とならない所得は含めません。
これらは以下のとおりです。
逆に言いますと、以下のもの以外の所得があれば、所得として考慮されることになります。

○当座預金の利子、老人・障害者のいわゆるマル優の利子
○遺族年金、恩給
○給与所得者の出張旅費、転任補助金
○給与所得者の通勤手当(~10万円)
○相続、贈与による所得(但し、相続税や贈与税は課税されます)
○国民年金法による給付(老齢年金は除く)
○厚生年金保険法による給付(同上)
○宝くじの当選金
○公害補償金

株式の売買による儲けや配当は、所得になります。
つまり、支給停止を考えるときの所得にあたります。

データは少し古いのですが、平成15年8月から平成16年7月までの支給停止における所得制限額は、次のとおりでした。
現在もその額はほとんど変わりませんので、参考になさって下さい。

●全額支給停止
462万1000円に扶養親族等1人につき38万円を加算した額以上であったとき
加給年金部分(配偶者等分に相当)も支給停止
●半額支給停止
360万4000円に扶養親族等1人につき38万円を加算した額以上であるとき
加給年金部分(同上)は支給される

受給権者の所得が限度額を超えるかどうかを計算する式は、次のとおりです。

所得=a-(b+c)
a:上記非課税所得以外の所得の額(退職金等も含む)
b:地方税法における雑損控除、医療費控除、社会保険料控除、小規模企業共済等掛金控除、配偶者特別控除
c:地方税法における障害者控除、老年者控除、寡婦・寡夫控除、勤労学生控除

こんにちは。
障害年金のうち、障害基礎年金かつ国民年金法第30条の4に基づくものについては、所得による支給制限があります。
年金証書(注:もちろん、年金手帳ではありません。「障害年金を支給しますよ」という証書のことです。)に「国民年金法 01 第30条の4」と付記されているものがそれで、「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」というのですが、これのみが上記支給制限の対象になります。

20歳前に初診日があっても、場合によっては「無拠出型障害基礎年金」では...続きを読む

Q牢獄のような生活を強いる障害者の夫と別れたいと思う私はわがままでしょうか(長文です…)

結婚16年の女性です。大学の時に21歳年上の人の子を身籠り結婚しました。実家と結婚交渉中、夫が勝手に籍を抜き入籍。怒った実家が主人を非難し夫も逆切れ。夫と両親はほぼ没交渉です。
プライドが高く偏屈で世間知らずです。先生と呼ばれる職でしたがつき合うのは生徒と二人の姉のみ。子供が幼い頃は風呂やおむつ交換もせず、目の前で鼻をたらしても台所の私を呼びつける。「年上の旦那さんは甘えられていい」と言われますが身勝手な行動に辟易する毎日です。
収入が不安定なため実家から生命保険を勧められたことにも立腹し解約の際も「実家のせいで大損だ」と怒り、無保険を案ずると「健康だから大丈夫」挙げ句「オレの死後保険金で贅沢しようなんてふてえ考えだ」
就職未経験の私に「お前みたいな人間は社会には通用しない」私はだんだんその言葉に洗脳され言い返す気力も失せました。不安から主人の理不尽な対応にも自分が悪いと我慢しました。
また実家との交渉を嫌い「オレの悪口を言っているんだろう」「親離れしろ」と責めます。夫怖さから次第に実家や友人に対し距離を置いて、夫に服従するようになりました。
『オレが常識』という5才児程度の社会性と思いやりしかなく、自分は正しいと信じてます。機嫌のいい時は問題ないのですが、気に入らなと自尊心が傷つくようなねちっこい物言いで暴言を吐きます。
家族を守るという考えはなく週2、3回夕方だけの勤めも勝手に辞めました。プライドが傷つくのなら貧乏の方が潔いと豪語します。
7年前の夫の大病も私は頼る人もおらず一人で乗り切りました。入院中も「オレレベルだと個室じゃなきゃ恰好つかない」「相部屋の奴らは話があわない」私には「冷たい妻だ。愛情が感じられない」と怒る始末。3ヵ月間休まず5~6時間付き添っていたのにです。病室では裸になれ、胸を触らせろと迫り、看病と今後の不安でボロボロだった私は心底うんざりしました。
仕事ができない理由を病気のせいにしますが、それ以前から収入は激減し入院により貯金は空になりました。
でも入院中は子供と三人でゆっくり生活でき、いつも夫の顔色を伺っていた子供もノビノビとし、いかに子供と自分が我慢してたかを自覚しました。
退院後、夫の傍若無人ぶりを苦々しく思った実家から『病気でたいへんな思いをしたのだから今後は折り合わないか』という手紙が届きましたが夫は「断絶だ」と激怒。
今まで以上に私は孤独を深めました。退院後夫は鬱病も発症し、私はますます夫の顔色を伺うように。「実家を訴えてやる」と脅され、精神的にも参っていた私は「この手紙さえなければ」と発作的に捨てました。以降、私や私の家族を犯罪者呼ばわりします。
ここ数年、夫の年収はほとんどなく無能と呼ばれた私が「安月給」とけなされながら正社員として働いてます。最近は「オレを当てにするな」と捨て台詞。「今までたくさん稼いだからいいんだ」そうです。
料理を作った時や実家などに行く時は性的な『サービス』を強要。拒むと「卑怯者」「浮気してやる」セックスしたい時に生理になろうものなら「狡い女。計算尽くだ」と言われます。もともと性的に淡白な私は夫の性欲減退を心待ちにしていましたが病後は体が不自由になった反動かむしろ高まり、あそこは使えないのに欲だけは若者並です。仕事もなく一日エロサイト巡り。本人はとぼけますが子供も知っています。
粘着質で執拗だった性格に磨きがかかり着替えや風呂トイレを覗く。排尿時触る。図書館や店の棚ごしに胸を見せろと要求。セックスが疎かになると睡眠時に体を触り拒んでも止めない。先日は嫌がったら股間を思い切りつねられました。私は沈痛な思いで寝不足のまま出社するのです。
実家へ行く前日は子供にも暴言を吐き「これでも行くのか」「オレが一人でもいいのか」。虫の居所が悪いと子供に「今日は眠らせないぞ」といってふすま越しに実家と私の悪口を怒鳴ります。
最近も離婚騒動が持ち上がりました。今は小康状態ですが精神的に耐えられません。夫は子供に媚びる一方で「養育費は一切出さない。勝手にやれ」と開き直ります。
私も子供も普通の会話もできず、下らないからと好きなTVも見れません。先日クイズ番組を見ていたら「お前らはバカなんだからオレの言うことを聞いてろ」といきなり怒鳴りました。
私は悪女で最低の女だと言われます。時折、自分が可哀想になります。でも自分ばかり可哀想がるなと怒られます。別れたいと思う私は意地の悪い性悪女でしょうか?収入のない障害者の夫から養育費は貰えませんか?家を売ったお金を養育費代わりに多めに要求することは狡いですか?夫は数年前から貰っている障害者年金を『収入』と言ってます。「お前と実家が悪い」「訴えてやる」と絶えまなく言われ続けたので真
実が分からなくなってしまいました。お知恵を貸して下さい。

結婚16年の女性です。大学の時に21歳年上の人の子を身籠り結婚しました。実家と結婚交渉中、夫が勝手に籍を抜き入籍。怒った実家が主人を非難し夫も逆切れ。夫と両親はほぼ没交渉です。
プライドが高く偏屈で世間知らずです。先生と呼ばれる職でしたがつき合うのは生徒と二人の姉のみ。子供が幼い頃は風呂やおむつ交換もせず、目の前で鼻をたらしても台所の私を呼びつける。「年上の旦那さんは甘えられていい」と言われますが身勝手な行動に辟易する毎日です。
収入が不安定なため実家から生命保険を勧められた...続きを読む

Aベストアンサー

別れたいと思って当たり前じゃないでしょうか。

悪女で最低とは思いませんが、もし「最低の妻」だったとしても
あなたにとっては
「最高の母」であることの方が数段価値があるのでは?

夫のためではなく、自分のためにでもなく、
子供たちのために決断していくことが
これからの人生に光を見出してくれることでしょう。
ひいては、それが自分のためにもなるので。

社会に出て仕事もされているとのこと。
良かったです。
仕事は、自分と子供たちの人生を取り戻す大きな力になります。

あなたにとって、主人公は夫ではなく
子供であることを忘れてはいけません。
子供たちのために生きる覚悟ができたとき、
事の真実が見えてくるかと思います。

私なら、
養育費は、手切れ金替わりに請求せず
始まりに準じて、終わりも勝手に籍を抜く。

という形で締めくくるかと思います。
(あくまで“私なら”です)

離婚調停を検討されてみてはいかがですか?
養育費のこともありますし、
第三者に入ってもらわない限り、話が前に進まない気がします。

別れたいと思って当たり前じゃないでしょうか。

悪女で最低とは思いませんが、もし「最低の妻」だったとしても
あなたにとっては
「最高の母」であることの方が数段価値があるのでは?

夫のためではなく、自分のためにでもなく、
子供たちのために決断していくことが
これからの人生に光を見出してくれることでしょう。
ひいては、それが自分のためにもなるので。

社会に出て仕事もされているとのこと。
良かったです。
仕事は、自分と子供たちの人生を取り戻す大きな力になります。

あなたに...続きを読む

Q慰謝料どうしても払えないと・・・?

今、不倫相手の奥さんから500万円の慰謝料を請求されています。
今度、裁判所にいくのですが、500万円もの大金を払えないので、弁護士に相談しました。
あなたの例でいくと、不倫期間、相手の婚姻期間もかなり短いため、とっても220万ですよ。といわれました。

自分一人でお金の準備をしようかと思ったのですが、実際100万も持っていません。70万のローンもあります。
現在、休業をしていて収入もありません・・・

親に相談して、100~200万貸してと頼みましたが、そんな金はない!!ときっぱり言われました。

働きだしたら、月10万はいります。まだ先のことですが。

慰謝料は、一括で払うのがだいたいみたいで、実際、200万くらいで、相手の奥さんが和解してくれるかどうかもわかりません。

お金も、私の年(20)と収入では、貸してくれるところはなさそうなんですが、もし払えないとなったら、弁護士に言われたのが、
給料差押えか、自宅のものを取られる?もたいなことを言っていました。

結婚して子供も旦那もいるのですが、自宅のものを取られるって、夫婦で共用しているものもですか?

テレビ、ベットなどなど・・・・

私は車を持っていますが、所有者は母で、使用者は私です。
この場合も、とられますか??

旦那には言わないのを前提でお話しています。
(旦那も住宅ローンが1000万ほどあるので)

いったいどうなりますか?

今、不倫相手の奥さんから500万円の慰謝料を請求されています。
今度、裁判所にいくのですが、500万円もの大金を払えないので、弁護士に相談しました。
あなたの例でいくと、不倫期間、相手の婚姻期間もかなり短いため、とっても220万ですよ。といわれました。

自分一人でお金の準備をしようかと思ったのですが、実際100万も持っていません。70万のローンもあります。
現在、休業をしていて収入もありません・・・

親に相談して、100~200万貸してと頼みましたが、そんな金はない!...続きを読む

Aベストアンサー

500万円とはずいぶん吹っかけたものですね。
ところであなたは不貞の事実をご主人には知らせていないとの事でしょうか。
ばれないで済ませようとするならば、金銭を支払うしかないでしょう。
請求を放っておけば、相手側はいずれ法的手段を取るかもしれず、そうなれば御主人にも隠し通せることではないでしょう。
しかし御主人もこの事実を知っているのであれば、相手側には申し訳ないですが、開き直ることも一方法です。
慰謝料であろうが、損害賠償や貸金債権であろうが、無いところからは回収できないというのが、当たり前の民事原則です。
相手が勝訴し差押えに来たとしても、押さえられるのはあなた固有の財産(あなた名義の預金や動産、不動産)のみで、生活必需品なども対象外となっております。よって車もあなたの名義でなければ差し押さえることは出来ません。
一般の主婦の場合、固有財産を持っていることが少なく、実際には強制執行したとしても経費倒れになる可能性が高いので、そこまでしてくるかどうかも疑問です。
但しあなたが職を持って、一定の収入を得るようになれば、相手側は毎月その給与を一定額差押えることも可能となりますので、注意が必要です。
不貞行為のの慰謝料についてはあなたの考え方次第と考えます。
心底相手側に申し訳ないと反省し、金銭で償いたいと思っているのであれば、借金してでも支払うべきですが、そうでなければ道義的なことは別にして、あなたの場合開き直ることで相手側は全額回収するのは非常に難しい状況と言えるでしょう。
慰謝料は本来一括で支払うべきものですが、相手側が同意さえすれば分割払いでも構いません。よってあなたの申し入れや、相手側の譲歩で分割払いで決着をつける案が出てくるかもしれませんが、あなた側の立場でアドバイスすれば、絶対公正証書や調停などで示談すべきではありません。公正証書や調停上で示談成立した場合、不履行が有れば裁判無しで簡単に差押えをすることが出来てしまいますので注意が必要です。
汚いやり方でお勧めするわけではありませんが、こんなケースでは何とか分割払いで示談を成立させておいて、後から支払を反故にするなど、世間ではあたりまえに行われております。
日本の法律は請求する側に厳しく、される側に甘くなっております。

500万円とはずいぶん吹っかけたものですね。
ところであなたは不貞の事実をご主人には知らせていないとの事でしょうか。
ばれないで済ませようとするならば、金銭を支払うしかないでしょう。
請求を放っておけば、相手側はいずれ法的手段を取るかもしれず、そうなれば御主人にも隠し通せることではないでしょう。
しかし御主人もこの事実を知っているのであれば、相手側には申し訳ないですが、開き直ることも一方法です。
慰謝料であろうが、損害賠償や貸金債権であろうが、無いところからは回収できないとい...続きを読む

Q夫と別居する際の住民票移動、扶養等について教えて下さい。

結婚4年、0歳の子どもが一人いる専業主婦です。
理由あって、夫と別居生活を始めました。(別居に関しては夫も合意の上、子どもは私と一緒です。)
現在、私の実家に暮らしており、住民票の移動などはしていないのですが、移動はしておいた方が良いのでしょうか。
(結婚して暮らしていた土地と実家は飛行機の移動が必要な距離です。)

気にかかっているのは、子どもの予防接種の事や病気にかかった時に何か問題が出るのでは、ということです。
現在私は仕事をしておらず、夫からある程度の生活費も受け取れる予定です。
この別居がすぐ離婚に結びつく予定は今のところないのですが、別居期間はいつまでか分からない為に心配しています。
住民票を移動した場合、実家の扶養家族になった方が良いのか。それとも夫からの仕送りを受けている場合はそのような方法はとれないのか。

いろいろ質問して申し訳ないですが、何卒お知恵拝借できれば、と思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

住民票は移動しても戸籍上は夫婦ですので
別居されたのなら住民票だけは移動したほうが
お住まいの市区町村でいろんな援助が受けられるかも
しれません。保育園などに入れるときも
住所が移動していないと手続きが面倒です。
住民票は同じ住所でも別世帯で登録できるような
事をききましたので役所で相談されてはいかがでしょう。

Q脳卒中で重度の失語症の夫との離婚 義両親問題

はじめまして、いつも皆様の質問・回答とても参考にさせて頂いております。
長文になりますが、なにか策があればと思い初めて書かせて頂きます。

私(35歳・金融機関派遣社員・東京出身) 夫(45歳・無職・北海道出身)
私の両親は父は自営業・母は専業主婦(ともに60代前半)。
夫の両親は、義父は元公務員で定年退職後、信託銀行に嘱託で数年働き
現在無職、義母は専業主婦で二人とも現在年金生活です(ともに70代中盤)。

私と夫は6年付き合い5年前に結婚しましたが、結婚直前に夫の会社(米企業の
日本支社として1人で起こしました)が倒産。以降、私が派遣社員で働きながら
(月収20万弱)、夫は就職活動をしていました。

ですが、この5年間に夫が職に付けたのは派遣社員トータル1年半ほどで
(その他、日雇いの仕事やアルバイトもしていました)生活費はほとんど
クレジットカードでの支払いやクレジットのキャッシングを全てリボ払いに
して私の給料で支払ってきました。
(今日現在の残金、夫約300万円、私約250万円)
その他、住民税・夫の国民健康保険料・年金も殆ど未納です。⇒私の実家に
役所の督促担当が頻繁にくるので住民税と国保は支払いました。倒れてからは
私の扶養に入っています(それまでは本人が扶養を拒んでいたので入れていません)

結婚3年目からは、私の実家で養って貰いながら引き続き夫は就職活動を
していましたが、半年前に夫が脳卒中で倒れました。入院後、翌日に肺炎に
なり人工呼吸器2週間⇒気管切開で結局ICUに1ヶ月半、その後一般病棟に
半月の約2ヶ月入院。その間義両親が揃って1回と義父のみ1回お見舞いに来ました。
義母は、しっかりした人なのですが息子の病気に精神的に参ってしまったらしく
病気の事などはまともに話せなくなり(悪いことを聞いてないことにする)、基本的に
連絡は義父と行っています。

脳卒中発症2ヶ月以内までしか受け入れない、脳障害の為の回復期リハビリ病棟は
都内では夫の意識状態が悪いので殆ど断られ都内ならば養護施設、回復期を
希望するならならば関東一円、温泉地の回復期病院を検討するように言われ、
都内でないならばお見舞いもなかなか行けないですし、夫の実家のある北海道の病院も
が可能であればと思いソーシャルワーカーに相談し、気管切開があるので主治医から
の許可も得て、救急救命士を伴い飛行機で夫の実家エリアの回復期病棟に転院しました。

以前は年に1回程度一緒に帰省していましたが、最近はお金がないので足が遠のき
約3年ぶりの再会で義両親は、夫が無職だったことを知らず(私からは何度か話すように
言いましたが、言わなかったのだと思います)、結婚前は平均以上の収入があったので
現在も同じだと思われては困るのでずっと無職で借金があること、当初私の母が病気に
なったので私の実家に住むことになったと話していましたが、お金がなくて養ってもらうために
居候させてもらっていたことを話しました。

入院から約半年で医療費(限度額申請済み)や移送費で150万円弱、北海道の病院に
移ってからは私が見舞うのにも1回3~5万掛かります。夫は、民間の医療保険には入って
いません。生活費は、引き続き私の両親頼りで、夫の借金は自己破産を検討し、現在私は
借金を返済しながら医療費、お見舞い代を払っているので毎月赤字です。2月から医療費の
負担が下がりましたが、それでも借金返済やお見舞い代に困窮しています。(私は定職が
あるのと金融機関に勤めていて自己破産すると資格が使えなくなってしまうので自己破産は
考えていません)

息子の『結婚生活ほとんど無職』や『私にも借金がある』というを話しても義両親は『私たちは
年金生活だから』と援助はほとんどなく、唯一オムツ代は払うと言ってくれたので2か月前から
お願いしています(月に1万5千円程度)。持ち家もあり、公務員であった義父たちの年金は
いくらか分かりませんがそんなに生活に困るほどなのか不思議です。

しかし、半年経っても『息子の医療費⇒嫁』『嫁の生活費⇒嫁の実家』『オムツ代⇒夫の実家』
という構図は変わらず、今後についてどのように考えているのかと、2度ほど私たち夫婦の実情
を書きだして話し合いの場を設けたいとしているのですが毎回『東京に行ってる間の事は知らない』
『急に聞いたからわからない』と話し合いになりません。医療費等の事も考えて、離婚して、夫を
生活保護に入れた方がよいのではと考えていることも伝え、『離婚』という言葉に『まだ半年なのに
早すぎる!』と義両親は言っていました。(医療費の支払いと夫が見捨てられると思ったのだと
思います)

前回のお見舞いの時にも、話しましたが義両親の意思が分からないので(言われたことは
『私たちも息子に株の投資で200万円渡しているが帰ってこない』とのこと)、今日改めて義父に
電話をしました。

借金を何とかしてほしいということではなく、息子がずっと無職で嫁の実家に養って貰って
いたことや、今後の生活等、具体的に家族で考えられましたか?と聞いたところ
『何とも思っていない』『知らない』『そもそも2人の生活の借金の話を自分たちにするのが
わからない』のだそう。私は、ただ現実の問題をきちんと考えて欲しかったのですが
感覚が大きく違うようです。むしろ"息子はあなたにやったもの"だという意識のようで、
医療費その他は嫁が出すのが当然で、嫁の生活の心配皆無、オムツ代を払ってあげてる
だけ有難いと思いなさい(協力的だと思っていたら『わざわざお願いされてやってるんだから
「オムツ代お願いします」と念書を書くように』言われました。先週は戸籍謄本と住民票を依頼
されました。)

現在、回復期病棟から週5リハビリのある病院へ転院していますが、重度の失語症で
意思総通が取れず、右半身麻痺で障害者手帳の申請中ですが、申請書類には1級と
ありました。年金は未納の為、障害年金は貰えません。腎臓も悪く、人工透析の可能性が
高く透析のできる病院に将来的に転院する予定です。今でもずっと無職でも優しかった
夫の事は、愛していますし私の両親もその姿を見てずっと援助してくれていましたが
、あの両親と今度やりあっていく気合がないのと、借金を返しながら夫の一生を背負う自信が
ないので離婚を考えています。

法テラスで弁護士相談したところ、離婚理由としては『無職・借金』と『今後の結婚生活継続の
可能性が低いこと』で認められるそうですが、本人の意思がどこまで認められるかが大きな
ポイントで、相手両親がこのような場合、成年後見人も難しく、今夫の主治医と弁護士に
確認中です。

(将来的には離婚を望む)母に、電話の事を話したところ『今さら借金の事や嫁の生活を
考える人たちではないのはわかっているのだから、蒸し返さずに医療費も(手帳取得で)
押さえられれば負担も減るんだしいいじゃないの。』と言われて、のちのち離婚の話を
拒否されることも考えて言いすぎてしまったかなと少し反省しています。

もっとスムーズに離婚へ向けた話し合いをしたいのですが、準備しておくことや
してはいけないことなどご教授できたら有難いです。

長文で失礼いたしました。よろしくお願いします。

はじめまして、いつも皆様の質問・回答とても参考にさせて頂いております。
長文になりますが、なにか策があればと思い初めて書かせて頂きます。

私(35歳・金融機関派遣社員・東京出身) 夫(45歳・無職・北海道出身)
私の両親は父は自営業・母は専業主婦(ともに60代前半)。
夫の両親は、義父は元公務員で定年退職後、信託銀行に嘱託で数年働き
現在無職、義母は専業主婦で二人とも現在年金生活です(ともに70代中盤)。

私と夫は6年付き合い5年前に結婚しましたが、結婚直前に夫の会社(米企業の
日本支社...続きを読む

Aベストアンサー

離婚の準備なら 司法書士への依頼が一番だと思います

お互いの話し合いによる離婚は難しいと思いますが 御調べの通り 裁判での離婚は認められると思います
夫婦である以上愛情があるなら添い遂げてほしいとは思います。でも、あなたもまだお若いですし、離婚を考えたとしてもそれは責められないと思います
また私があなたの親なら 娘には幸せになってほしいと思います
あなたご自身は今ご実家におられるわけですから 冷たいようですが親の心情としても 夫の実家からの金銭的人的援助があるならまだしも 借金だらけの半身不随の婿の世話まで丸抱えは勘弁して・・と思います

ご主人の実家からの援助ですが、ご主人のご実家からの援助ですが 基本、あなた方世帯は別家庭です
親に資産があれば 子が困窮した時援助して欲しいと思う心情はとてもよく判ります 
ましてあなたのご実家はあなたと夫を援助しているので不公平感もあると思います
けれど、夫の実家に(本来ならあなたのご実家も)あなた方ご夫婦を扶養 援助する法的義務はありません。
今まであなたが家計を支えてこれた事や介護には大変なご苦労があった事と思います。入院中の世話やその後の施設探しに始まり、施設入所の際の猥雑な手続き・・・仕事をしながらでは本当に大変だったと思いますが(これは携わった者でなけでば判らない大変さですよね)
最初から夫の親はいないものと あてにしない方が気持は楽になると思います。

スムーズな離婚とありますが 文面を読む限りで 先にも述べましたが夫の実家の了解を得ての離婚は難しい事でしょう
又ご主人にしてみればあなたは唯一頼れる まさに頼みの綱です
夫の親にしても こう言っては何ですが ご主人は「お荷物」以外なにものでもなく それを押しつけられてはたまらん、というのが本音だと思います。
とはいえ、最終的には 裁判を起こせば100%離婚可能な事由ですから、離婚は必ずするというのであれば、相手(夫や夫の実家)から何を言われようと 心を鬼にして手続きを進めていく事です

一番手っ取り早いのは 夫の今後など斟酌せずにさっさと家裁に申し立てる事です。
夫のその後については夫の家族が面倒を見ればいい事ですし それを拒否された場合 最終的に国が面倒をみる事になります。

それではあんまりというなら 弁護士(司法書士)を立てて 夫の今後に必要な手続き(債務処理や生活保護 成年後見人選定等)を進めつつなたに有利に離婚する事です
又、成年後見人も離婚手続きを依頼する司法書士に合わせて依頼した方が良いと思います。ご主人のご実家がご主人の介護に非協力的なのですから、施設入所や債務整理など今後の事を考えた時なにかと安心だと思います

依頼料は幸いご主人に300万円と言う貯金があるのですから これを充ててはいかがですか?
あなたが今までご主人を養った事については、ご苦労もあったでしょうが縁あって ご夫婦となったのですから目をつぶられた方がいいと思います。
その上で、あなたが今抱えているローンについては 生活費や療養費のため(文面からそうだと推察しますが)なのですから ご主人の300万円から当面の療養費や依頼料を差し引いた金額で相殺してもらえるようにしてもらいましょう。
名目上婚費分担金としてあなたに渡す事は可能だと思います。

それから、障害年金の件ですが ご主人の年金については年金未納分についてですが 結婚前は払っていたのでしょうか? 
障害障害年金ですが 「20歳に達した月~初診日の属する月の前々月迄の国民年金加入期間において、年金保険料の納付月数と免除月数の合算月数が2/3以上有ること」
とありますので 20歳から40歳まで年金を納めてたのなら 対象となる可能性もあります 再度問い合わせてみてはいかがでしょうか?(これも司法書士が得意とする分野です)

おまけですが ご主人ご実家には資産があるとの事 今は生活保護を受けなくてはなりませんが ご両親亡き後はご主人のご兄弟と 親の遺産を相続する事になるはずです 不当な遺産相続をさせない為にも司法書士に成年後見人になってもらう事はご主人にも有用です。

離婚の準備なら 司法書士への依頼が一番だと思います

お互いの話し合いによる離婚は難しいと思いますが 御調べの通り 裁判での離婚は認められると思います
夫婦である以上愛情があるなら添い遂げてほしいとは思います。でも、あなたもまだお若いですし、離婚を考えたとしてもそれは責められないと思います
また私があなたの親なら 娘には幸せになってほしいと思います
あなたご自身は今ご実家におられるわけですから 冷たいようですが親の心情としても 夫の実家からの金銭的人的援助があるならまだしも 借...続きを読む


人気Q&Aランキング