現在マンションの購入を検討しております。その物件は実は海沿い(約10m)に立っています。海が見えて眺望は
抜群なのですが、塩害が心配です。海は内海で外海では有りません。実際に海沿いのマンションに住んでおられる方
又は、建設関係の知識のある方の御意見を下さい。
私は建物の耐久性や洗濯物などが心配です。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の母が海沿いで育ちました。


今の気密性の高い家だと、どうかは知りませんが、当時は家の中の箪笥にしまってある着物まで塩で傷んだそうです。
自転車も、いくら手入れをしてもすぐに錆び付いてしまったそうです。
ただ、最近の家は気密性がいいですし、一番の問題のメンテナンスもマンションなら自分でやらなくていいのですから、海がお好きならば乗り越えられる問題だとは思いますよ。
私も海沿いに住むならマンションで、とは思っていますから。
あ、でも、あと台風や大風の時はかなり恐怖が募るのも確かですね。
私は夏の間だけ海沿い生活、というのを何年かやりましたが、今時のマンションのように雨戸がないところだと、そういう天候だとサッシの強度が心配になってくることは多々ありました。
    • good
    • 0

以前海の近くに住んでいました。

川が真水と海水とか混じっているようなところです。で、もっと海沿いの知り合いが嘆いていたのがクルマのことです。塗装の痛みが早いんだそうです。
気になるのが建物のことだけだったらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車の事は忘れていました。返答いただきありがとうございました。

お礼日時:2001/10/21 09:31

私の実家も海から10mのところに建っています。


潮風の影響はすごいですよ。脅す訳ではありませんが、ある程度は覚悟しておいてください。
現在使われている建材や設備機器は「塩害対策」を施したものを使っています。
だから大丈夫とまではいえませんが、丈夫には作られています。

しかし、塩がついた金属というものは、たいていのものが錆び付きます。
ステンレスが錆びないと思っていたら大間違いです。
アルミサッシも錆びます。
換気扇等も寿命が短くなります。
外にある金属はすべて、内陸部の常識では考えられないような錆び方をします。

悪いこと尽くめのようですが、海沿いに住むということは、このような欠点など、すべて凌駕してしまうほどの魅力に満ち溢れています。

その証拠に、海沿いに人が住んでいるではないですか。
洗濯物の心配は、潮風がついてべとつくからとお考えでしょうが、
潮風に当たった洗濯物の香りの良いことといったら、「ウ~ン」なんともいえぬ心地よさがあります。

海に住むメリットを取るか、生活設備の修繕にかかる手間を取るかの選択になると思いますが、
私の個人的な意見では、「比べるに値しない」とでも言っておきましょうか。

最後に、建物の耐久性が心配とありますが、
マンションの管理会社の管理次第です。
しっかり管理してあれば、内陸部のマンションと比べて心配になる点はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの返信ありがとうございました。やはり、実際に
住んでいる方の意見は説得力がありますね。
貴重な御意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/20 23:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ