子どもの学資保険を検討していますが、貯蓄性が高く、要らない保障を省いたソニー生命の学資保険を考えています。

この保険のメリット・デメリットについて、御指南いただきたくお願いします。

また、返戻率が大変高いものとなっていますが、どうなんでしょうか?
(生命保険は日本生命に入っており同社の学資も勧められていますが、曰く「ここまで高いのはどうですかね?(本当なんですかね?の義)」と言います。
加えて「外資系もあまり信用ならないし…」とも(-_-;)

何でも結構なんで、アドバイス願いますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まずソニー生命は外資系ではありません。



ソニー生命の学資保険の特徴は子供に対する保障が全く無いこと。子供が死亡した場合は払込保険料+配当金が戻るだけで、入院の保障もありません。すなわち保障が少ない分貯蓄性が高くなります。

それではソニーの学資保険は全くの貯蓄商品か、というとそうではありません。契約者(=保険料負担者)が死亡した場合、以後保険料(掛金)の支払は免除になります。極端な例を挙げると、契約者が父親で、加入後1ヶ月で死亡した場合、1ヶ月分の掛金しか支払っていないにも関わらず、満期に満額の満期保険金が支払われます。

以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
投資も考えましたが、知識もないのでSONYに加入しました。

お礼日時:2005/10/04 20:54

まずメリット、デメリットは下の回答と同じです。


学資保険が良いかどうかはあなたしだいです。
貯蓄性だけを考えるならば入らない方がよういでしょう。もし貴方がどうしても貯蓄が苦手とお思いならば強制的に引き落としてくれる保険はお勧めできますが・・・。
確か返戻率は108パーセント程度だったと思うのですが、これは18年(条件によって年数は異なる)というながい期間によるものです。
単純に100万積み立てて8万円の利息しか生み出せない計算になります。
例えばですが、貴方が今子供の為に用意できるお金(100万)を複利で18年預けっぱなしにしたとしましょう!年1パーセントで119万になります。
国債でもこのくらいは運用できる計算になります。
しかも今低金利と考えれば数年後もっと金利が上がる事も予想できますしね。
保険は掛け捨て、貯蓄は別と考えるのが良いのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
投資も考えましたが、知識もないのでSONYに加入しました。

お礼日時:2005/10/04 20:54

ソニーの学資保険は、満期金保障の保険ですので、確定の数字が出ています。



メリットは貯蓄性が高いこと。
デメリットは貯蓄性が低いこと。
(おかしな事を言っているように思えますが、保険としてみれば、貯蓄性が高く、貯蓄としてみれば、利回りが低いのです)

他で充分な保障の保険に入っているのであれば、運用利回りがもっと高くなる商品はあります。
お子様の為の貯蓄ということで、すぐに「学資保険」と考えずに、目的を持った貯蓄であれば、債権ファンドなど、安全性も高く利回りの良い者も数多く存在すいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
投資も考えましたが、知識もないのでSONYに加入しました。

お礼日時:2005/10/04 20:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング