海外にデカブロ系難燃剤の使用について調査したいのですが、デカブロモジフェニルエーテルの英文、独文がわかりません。
宜しくご享受お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

海外 調査」に関するQ&A: 海外商標の調査方法

A 回答 (2件)

デカブロモジフェニルエーテル


decabromodiphenyl ether

ですね。独文は残念ながらわかりません。

ちなみにデカブロは、特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律施行令第4条で規定している「特定第一種指定化学物質」のひとつですね。

参考URL:http://www.eic.or.jp/eanet/prtr/list01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い回答大変ありがとうございました。
ISO14001関係書類の製作にあたって必要になったものです。

今後とも宜しくお願い致します

以上

お礼日時:-0001/11/30 00:00

とりあえず、英語の方ですが、


”decabromodiphenyl ether”
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございました。
本件ISO14001関係の書類製作にあたり必要となりました。
今後とも宜しくお願い致します。

以上

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

海外 調査」に関するQ&A: 風俗とエイズ

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジャスミンティーの葉っぱについて

市販で売られているいわゆる「ジャスミン」は羽衣ジャスミン・カロライナジャスミン・マダガスカルジャスミン等がありますが、ジャスミンティーにする葉っぱの種類は何でしょう?また、その葉っぱをどうするとジャスミンティーとして楽しめるのでしょうか?よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ジャスミンティーは、お茶の葉の吸着性の強さを利用して、ジャスミンの花の香りを付けたものです。いわゆる中国茶葉を使った花茶の中で最もポピュラーなものです。中国では緑茶をベースにジャスミンの香りを付けますが、台湾では包種茶(青茶)に花の香りを付けるそうです。

摘んでから、その日の晩に開花するつぼみが良いのだそうで、ひとつひとつ手作業で摘まれたものを、集め、花の呼吸熱によって温度を上げ、ある程度以上あがると散開させて放熱し、またしばらくして集め、引き続き匂い付けをします。これを何度も繰り返すほど良い花茶になるそう。また、最後に花びらを茶葉に混ぜます。この花が多い程高級なように見えますが、意外な事に、少ないほど高級なんだそうです。

ジャスミンというと、カロライナや羽衣ジャスミンの印象が強いですが、ジャスミンティー用の花として使われるのはマツリカだそうです(参考URL)。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/cac49850/herb/bma.htm

Qハロゲン系難燃剤の範囲とは?

 環境影響物質の含有についての問い合わせが
いろいろあるのですが、この
ハロゲン系難燃剤についての回答に困って
しまいます。
 テフロンなどハロゲン化合物を含んでいますが、
難燃剤ではないと思うのですが・・・

 そこで質問です。

1)ハロゲンだけ、ハロゲン化合物でなく、
  どうして難燃剤と指定して来るのでしょうか?

2)この難燃剤での問い合わせが来たとき、
  難燃剤でないハロゲン化合物を含んで
  いても、含有なしで答えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

プリント配線板材料の設計に携わっている者です。
このような問合せにたまに対応しています。

1)ここで言う難燃剤とは、後添加型の難燃剤を指しま
す。つまり、マトリックス(樹脂等)の骨格に取込まれ
て(化学結合して)いないものになります。「ハロゲン
化合物」と言った場合は骨格中にハロゲンが取込まれ
ているものを指すことになります。
添加型難燃剤が環境負荷で重要視される理由は、燃焼
時にダイオキシン発生の可能性がある添加型の「デカ
ブロモジフェニルエーテル」が使用禁止物質となって
いることにあります。
「ハロゲン化合物」といった場合は、骨格中にハロゲ
ンを含有するものを指し、燃焼時の毒性は低いとみら
れているものです。

2)「含有なし」で良いです。

Qジャスミンのフレグランス

ジャスミンのフレグランスが好きで、ロクシタンのジャスミンとジャスミングリーンティ、SABONのジャスミンを使っています。

どのジャスミンも全然違う香りですが、どれも好きな香りなので、他のブランドのジャスミンにも興味が合って使ってみたいと思ってます。

おススメがあったら教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も気づくとジャスミン系に片寄ってました。
マーク・ジェイコブスのLushや
アニック・グダールのアンマタンドラージュ
を使用しています。

後者の方が、より新鮮な青々しい香り、
前者の方が、後半にかけて甘くなっていくような香りのイメージです。

Q石油系界面活性剤と天然系(動植物)界面活性剤の分解力の違い

石油系界面活性剤と天然系(動植物)界面活性剤の分解力や毒性を比べると、石油系の方が強いのでしょうか?

又、石鹸は天然系に属するのでしょうか?合成洗剤の本を読んで頭がこんがらかってきました。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的に言えば、合成界面活性剤のほうが天然系の界面活性剤より毒性が高いため、微生物による分解を受けくくなります。
石鹸などの天然系の界面活性剤は、高級アルコール系ナトリウム塩です。これは微生物による分解はされやすいのですが、カルシウムなどを多く含む硬水などに溶けにくい欠点があります。このため合成洗剤(界面活性剤)が開発されてきました。
合成洗剤では、アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムのように硬水でも良く溶けて界面活性剤の働きを保ちます。しかしながら分子構造の中にベンゼン環やスルホン基などのように、生物にとって好ましからざる構造が含まれるため、毒性が高くなります。
また、石鹸は高級脂肪酸ナトリウム塩のことであり、天然油脂原料(ヤシ油,パーム油など)を使用したものです。
ただし合成石鹸は異なります。

参考URL:http://www.ecosci.jp/sa/sa2.html

Qジャスミンの香り

私はジャスミンの花と香りがかなり好きです。花の香りは一年に一度、自宅の玄関で楽しんでいます。でも、一年に一度だけなんて・・・
そこで、ジャスミンの香りのする、フレグランス、お香、その他、気軽にいつでも香りが楽しめる物を探しています。ちなみにジャスミンティーは苦手です・・・それからジャスミンっぽい香りではなく、ジャスミンのみの香りを求めています。
余談ですが、チューハイにもジャスミン香があるものがあり、発売されれば必ず飲んでいますが、満足はしていません。(香りに)
どなた様か教えて下さ~い!

Aベストアンサー

本物のジャスミンの香り、いいですよねー♪
私も香りの素材としてもっとも好きな花です。
なのに・・・「ジャスミン」と名のついた芳香剤やお安いオーデコロン・バスエッセンスでも、本当のジャスミンの香りとはかけ離れていて・・・。
そのお気持ち、大変よく分ります。

でも、実はそれは仕方ない事なんです。
なぜかというと、フランスのプロバンスで採取されるホンモノのジャスミンアブソリュートは、目の玉が飛び出るくらい高価で貴重なものになってしまっているからです。
香水用に使用する配合材料として香料会社さんが仕入れる段階でも、1kgで数百万という高値になってしまっています。
それは、他の花に比べて極端に採取量が少ないからなんですね。
同様にもっともお高いエッセンシャルオイルとしては、有名なローズオットーがありますが、今ではこのローズよりジャスミンの方が高価になっています。
ですので、香水を創作する著名な調香師の方々も、ジャスミンを素材に使用する事は少なくなってしまいました。
苦労して良い香りが作れたとしても、高価になり過ぎて消費者の手に届かないからです。

という事で、例えば芳香剤やお香・バスオイルや化粧品・お安い数千円レベルの「ジャスミン」と名の付いたオーデコロンというのは、合成香料を使った模倣品です。
なので、本当の花の香りを求めるmynemeisさんが満足しないのも、当然の事と言えます。

現在一般のユーザーが入手可能なホンモノのジャスミンのエッセンシャルオイルは、下記にURLを掲載しておきます。
でも、おそろしく高価ですよ^^; エタノールか何かで超薄めてご使用されるのをオススメします。

ただ最後にひとことだけ注意点を申し上げておきますと、mynemeisさんは花から香るそのままの香りをイメージして求めておられるものと思うのです。
しかしながら、実際その花から採取されるエッセンシャルオイルというのは、花からほのかに漂う香りとはかなりかけ離れている事が多いので、ひょっとしたらホンモノのジャスミンアブソリュートを購入されても、その違いにガッカリされるかもしれません。
例えばキンモクセイがもっとも良い例で、花から香る匂いは本当に良い香りですが、実際に花から採取される香り成分は大変臭くて香り素材として使えるものではありません。
他にはラベンダーもその良い例で、女性は北海道のお花畑の良い香りを連想されるかもしれませんが、実際に採取されたエッセンシャルオイルは、昔の男性用整髪料の香りがしてとてもじゃないですが女性が身につけられるものではないですね^^;

何かの参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.kenko.com/product/seibun/sei_741001.html

本物のジャスミンの香り、いいですよねー♪
私も香りの素材としてもっとも好きな花です。
なのに・・・「ジャスミン」と名のついた芳香剤やお安いオーデコロン・バスエッセンスでも、本当のジャスミンの香りとはかけ離れていて・・・。
そのお気持ち、大変よく分ります。

でも、実はそれは仕方ない事なんです。
なぜかというと、フランスのプロバンスで採取されるホンモノのジャスミンアブソリュートは、目の玉が飛び出るくらい高価で貴重なものになってしまっているからです。
香水用に使用する配合材料と...続きを読む

Q海外のRohs調査事情(至急)

海外にRohsの調査を依頼していますが、回答がなかなか得られません。
特にユニットで製品を依頼していますが、調査に時間が掛り、適合品かの
判断もできません。特に中国などのメーカからの回答入手は不可能の状況です。

このあたりの事情に詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

環境問題に敏感な日本や欧米の企業で、社内にも担当部署が有り担当者の居る会社との
取引ならば回答は期待できます。
しかし、安ければそれで良いと言うレベルの会社から、一片のLetterで即答を期待する
事自体が脳天気です。

納入先に圧力を掛けられる立場なら、圧力を掛ける他に無いのです。
例えば、次回納入品には当社の指定するRoHS確認書を添付しなければ検収しない、
とかです。
その際に、漠然と「貴社納入製品」では先方も回答し難いでしょう。
製品のどの部分がRoHS嫌疑物質を含んでいるかを示した上で回答を求めるべきです。
例えばユニットが電子部品なら、PCB(プリント基板)の半田は有鉛半田か、ケーシングの
樹脂が鉛やカドミウムの着色顔料を含んでいるか等です。広く使われているダイオード、
抵抗、コンデンサまで疑う必要は、常識的には、有りません。

それでも返事が来ないなら、先方に電話するか訪問するかして聞き取り調査するのも
一つの方法です。その際には、後日の為に電話メモや訪問記録を作成しておきます。

それもできないなら、嫌疑物質の種類に応じて国内の分析機関に有料で分析を依頼します。
その金も無いなら、担当者の判断で所謂「鉛筆を舐めて」RoHS確認書を作成することに
なります。

以上、昔RoHSを確認し、責任者として確認書を発行した者のアドバイスです。
こんな欄に来て、経験者に巡り会う僥倖に期待するよりも、同業他社の方と
情報交換されたらいかがですか。同じ問題を抱えていた筈です。

以前の質問に礼も無く、質問の締め切りもしていないあなたのことを考えれば、
訳の解らない切実でもない問題に回答しない中国などのメーカーの人々を兎角言えた
ものでは無いと思いますが。
前回の質問に対する他の方々の辛辣な回答の意味が漸くわかりました。

あなたの状態を敢えて諺で言うなら「暖簾に腕押し」または「糠に釘」で、
このアドバイスも「馬の耳に念仏」で終わるでしょう。

環境問題に敏感な日本や欧米の企業で、社内にも担当部署が有り担当者の居る会社との
取引ならば回答は期待できます。
しかし、安ければそれで良いと言うレベルの会社から、一片のLetterで即答を期待する
事自体が脳天気です。

納入先に圧力を掛けられる立場なら、圧力を掛ける他に無いのです。
例えば、次回納入品には当社の指定するRoHS確認書を添付しなければ検収しない、
とかです。
その際に、漠然と「貴社納入製品」では先方も回答し難いでしょう。
製品のどの部分がRoHS嫌疑物質を含んでいるかを示した上で...続きを読む

Qさんぴん茶とはジャスミンティーだと聞きました。

さんぴん茶とはジャスミンティーだと聞きました。
ジャスミンティーは中国が原産国ですが、さんぴん茶の原産国はどうなのでしょうか?
沖縄ではジャスミンが生育されているのですか?

Aベストアンサー

台湾からの輸入も多いみたいですよ。

中国語の香片茶(シャンピェンチャー)→さんぴん茶
となったという説がありますね。

私が広東省の方へ行ったときは茉莉茶(モーリーチャー)と呼ばれていましたが、
地域によって違うのかもしれませんね。
広いお国ですから。。

Q紛争鉱物の調査で、調査製品の仕入先が倒産していた

某商社で、半年前から環境・紛争鉱物調査の業務をしています。
その中で、ある製品の紛争鉱物調査を仕入先の別の商社へ依頼したのですが、

『お問い合わせ頂いた製品は、以前より弊社で保有しています在庫供給させて頂いております。紛争鉱物調査を試みましたが、弊社が購入した会社が既に倒産しており、調査出来ませんでした』

との回答がありました。
基本的に紛争鉱物調査は、環境調査と違い、現状の原材料(3TG)の流れをつかむ調査なので、生産中止になった商品は調査依頼しても無駄だという認識はあるのですが、メーカーがなくなってしまっている(≒生産中止)けれど、現品の供給の中止予告がなく行われている製品はどのように対応するべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

「紛争鉱物」と言う言葉を契約書の翻訳で知った程度で、製品規格や
それらの納入仕様(部品や合成素材関係)に経験が限られている者です。

紛争鉱物調査の性格から、
<現時点では、武装勢力から供給源と思われる「紛争鉱物」の使用を禁じたり、
不使用の約束をサプライヤーにさせたりするための法律ではありません。
あくまで「情報開示」がその目的です。したがって、「わからない」という
回答項目を選んでも問題があるわけではありません。>
とあります。
http://www.toishi.info/3tg/index.html

したがって、ご質問の状況下でできる事は、まず
<『お問い合わせ頂いた製品は、以前より弊社で保有しています在庫供給させて
頂いております。紛争鉱物調査を試みましたが、弊社が購入した会社(XXX)が
既に(YYY年/月に)倒産しており、(詳しい)調査(は)出来ませんでした』>
のXXX,YYYを明確にすること。これらが無いと、いかにもおざなりな調査の
印象が拭えません。

さて、問題は
<メーカーがなくなってしまっている(≒生産中止)けれど、現品の供給の中止予告が
なく行われている製品>です。
鉱物や金属の場合、部品や合成素材の場合の様に、その供給元が規格や仕様により
大幅に制限されるものか?と云う疑問が出てきます。
納入先はAが駄目ならBからで全く(品質的には)問題無いと考えている節があり。
その様な業界の様にも見えます。
その様な場合に、更に色々と突いても互いに徳な点は無いと思います。

したがって、在庫が無くなった後の供給計画を尋ね、その情報をファイルして置くのが
担当者としては妥当かと思います。(この情報は当面のユーザーへの「紛争鉱物」
報告には必要ないと思います。現納入物では無いのですから。)


一応素人考えをまとめましたが、上記URLは参考になりました。
環境エコロジーのカテでのご質問にはちょっと違和感がありました。

「紛争鉱物」と言う言葉を契約書の翻訳で知った程度で、製品規格や
それらの納入仕様(部品や合成素材関係)に経験が限られている者です。

紛争鉱物調査の性格から、
<現時点では、武装勢力から供給源と思われる「紛争鉱物」の使用を禁じたり、
不使用の約束をサプライヤーにさせたりするための法律ではありません。
あくまで「情報開示」がその目的です。したがって、「わからない」という
回答項目を選んでも問題があるわけではありません。>
とあります。
http://www.toishi.info/3tg/index.html

したがっ...続きを読む

Qジャスミンの種類

今日テレビでジャスミンの香りが自律神経に効果があると、やっていました。

前からジャスミンティーが好きなので自分で育てた生の花をお茶に浮かべて飲んでみたいと思ってました。

そこで質問なのですが、ジャスミンには沢山種類があるみたいなので 育て易くお茶にできて入手しやすい種類を教えて下さい。

マダガスカルジャスミンは有害と言うことは分かったのですが・・・・「このジャスミンの花は甘味がある」などの種類の特徴を詳しく教えていただけると助かります。

それと、お茶にする時に花びらだけ使うのか、めしべやおしべも一緒に入れるのか教えて下さい。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ハーブティー(飲用)に向く本来のジャスミンはモクセイ科のものを指します。(芳香があるだけでジャスミンと名付けられてしまう別の植物が多いです)
マダガスカルジャスミンもそうですが、カロライナジャスミン(黄色い小花をつける)も甘い香りはあるものの、科は異なり毒がありますので要注意です。

手に入りやすく、強健でおすすめなのはハゴロモジャスミンですね。
冬の過ごし方と適度な日光にさえ留意すればこぼれんばかりの薄ピンクの花を毎年咲かせてくれます。
その強烈な香りはピークにはむせ返るほどです。
私はお茶にしたことはありませんが、花そのものはとても小さくめしべおしべを取り除くのは困難だと思います。市販のジャスミンティーでも取り除いてはいないのではないでしょうか?

下を参照なさって下さい。

http://www1.ocn.ne.jp/~arome/ha01.htm

参考URL:http://www.hukuroudou.jp/herb54.html

Q環境(工学系か化学系)を学べる大学を教えて下さい

こんばんは、質問させていただきます。

私は、大学で環境を学ぼうと思っているのですが、どこの大学の研究テーマが良いか、活動が盛んか、実になる研究をしているか…が、よくわからないのです。
分野としては、工学(エネルギー)系や化学系の方面で学びたいのですが…。
また、アジア近隣で働きたいという意識も少しあります。

都内に住んでいるので、できれば首都圏の大学が通学面で便利だったり、親の負担をかけずにすむ…のですが、研究テーマや内容が良かったら、地方大学も考慮に入れたいと思っています。
一応、偏差値は問いません;高くても、低くても、大学の雰囲気や、研究テーマが良かったらでいいです。

知っている方が居たら、教えていただければ…と思います。

Aベストアンサー

京大難しいですよね?
私は受けませんでした。
お友達からどのような噂をお聞きしたのかは
わかりませんが、どの大学にも駄目な面は必ずあります。>公立で首都大、私立で芝浦工大・東京電機大・武蔵工大・工学院
どれもいい大学だと思います。実際今の職場に芝浦工大・東京電機大の人いるけどとても面白いし、優秀ですよ。
>教授にも色んな人が居て、合わない人も居れば、合う人も居る(合わない人の下で一年研究するのは、精神的に辛い)。←全くその通りです!!
これほど辛いことはありません。友達で教授と合わず、学部(大学4年生という意味)のストレートでの卒業を諦め、次の年に違う研究室に行ってきちんと卒論を発表してました。胃潰瘍になる人もいるようです。しかし、一つの学科、大学内の研究室が全てそんな感じということはまずないので安心してください。
一番いいのは行きたい大学の文化祭等に出かけて、たいてい研究室は公開しているので実際に中に入り、そこの学生にぶっちゃけこの研究室はどおですか?と、不安な部分を全部聞いちゃうことです。本当にぶっちゃけてどおですか?位聞いてもいいかもです。そこで、結構面白いよとか、素直に言ってる研究室なら大丈夫。濁したり、本当のこと言ってないなって感じたところはまずやばいでしょう。きっと入って後悔してるパターン。教授がどんな人かも聞いておいた方がいいです。
>大学院の進学も視野に入れています
いいと思います。私も大学院行きました。
最近は進学者数も増えているようです。
大学院は学部よりも入学しやすいので大学院から
京大に行くというのも手かもしれません。
他大学の大学院も意外と入り易いです。色々大学生の間に情報を集めて研究室に進む際の選択材料にするといいかもしれませんね。
アドバイスになったかどうかわかりませんが、参考にしていただけたら幸いです。

京大難しいですよね?
私は受けませんでした。
お友達からどのような噂をお聞きしたのかは
わかりませんが、どの大学にも駄目な面は必ずあります。>公立で首都大、私立で芝浦工大・東京電機大・武蔵工大・工学院
どれもいい大学だと思います。実際今の職場に芝浦工大・東京電機大の人いるけどとても面白いし、優秀ですよ。
>教授にも色んな人が居て、合わない人も居れば、合う人も居る(合わない人の下で一年研究するのは、精神的に辛い)。←全くその通りです!!
これほど辛いことはありません。友達で教...続きを読む


おすすめ情報