最新閲覧日:

家の敷地に石造りの祠(高さ50センチくらい)が
家を中心に鬼門ライン(南西と北東)と北西にあります。
何のためにあるのか、詳しい方教えてください。
気長に待ちます。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

一般的な住宅では見ませんが、古くからのいわゆる『邸宅』では独自にお稲荷さんをまつったり、祠をたてたりしているのを見かけますね。

意義については、土地の由来背景や主人の卦などを見ないとなんとも…形や正確な方位なども必要です。
ただ、鬼門・裏鬼門を重視する考え方なら、九星気学の家相学だと思います。その道の方のアドバイスが良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
先祖代々引き継がれていますので気になります。
家の中心からみて東南に古井戸がありそこにも
井戸の神様の祠があるらしいことが最近わかりました。

お礼日時:2001/11/15 23:26

こんにちは。


家の表鬼門と裏鬼門に屋敷神を祭り、不浄物を避けることが、
今にも伝えられています。鬼門についてはご存知ですよね。
諸説ありますが、北東の方からなんか良からぬものが、
押し寄せてくるということでは共通しています。
一説には、鬼星の石室といい後漢時代の小説「山海経」に由来します。
北東の方に山(ドサクサン)があって、そこに青鬼(シンダ)と赤鬼(ウツルイ)という兄弟の鬼の王が
幾万もの家来の鬼を従え、無数の虎を飼って住んでおりました。
家の北東方の鬼門に一切の亡霊が集まってくるので、
天帝の命によって、この兄弟が検閲して、害を及ぼすものがいれば、
虎に食わしたという話です。
またこの石室は、夕暮れになると、青い火がみえたともいいます。

また鬼門を否定する説も古来より随分とあります。
「古今物語」なんかにもでてきます。
現代ではトイレも殆ど水洗ですし。台所には冷蔵庫があります。
気にする人しない人自由ですが、私はあまり気にしないようにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
先祖代々、引き継がれていますのでどうしても
気になります。

お礼日時:2001/11/15 23:20

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ