最新閲覧日:

初めて行くなら、何月ごろの屋久島がお勧めですか?
福岡から行くのですが、どういった交通手段で行けるでしょうか?
体力無しの、山登りも由布岳をなんとか登った程度の私でも、行けそうなところは
どこでしょうか?
海にはいれるのはいつからいつまでですか?
泊まるところで、お勧めはありますか?
やはり、最初はツアーがいいのでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

1か月前に屋久島に行って来ました。



 いくつかご質問があるようなので、私の分かる範囲で順番にアドバイスしますね。

 初めて行くなら、雨の少ない8月から9月ごろがいいのではないでしょうか?
 屋久島は「1か月に35日雨が降る」と言われるぐらいに降水量の多いところです。
 せっかく行くのでしたらやはり雨には当たらない方が気分もいいですよね。
 ただ、各季節ごとの見所や景色なども当然ありますから、それらを目標にするのでしたら、逆に雨を気にしていたら行けません。

 福岡から一般的な行き方は、まず鹿児島までJRかバスか飛行機で出て、鹿児島から船か飛行機になります。
 鹿児島市街と空港はバスで1時間ぐらいかかるほど離れていますから、1番時間のかからない方法は、福岡-鹿児島、鹿児島-屋久島の飛行機の乗り継ぎです。
 福岡-鹿児島はJAS系が1日9便、鹿児島-屋久島はJACが1日6便出ていて、どちらも片道約1万円です(チケットの買い方で違いがあります。)。

 由布岳(大分ですよね?)の難易度がどの程度か分からないですが、そこそこの太さ・樹齢の屋久杉が見られればいいのでしたら、全く心配はいりません。

 白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)や屋久杉ランドならお手軽です。

 白谷雲水峡(麓の海沿いの道から車で約30分)はコースがいくつかあり、本気で見て回ろうとしたら、本格的な山登りの装備で1日かける必要がありますが、「二代大杉」と「弥生杉」を見るぐらいなら、ほぼ全行程が木道や木組みの階段などで整備されていますから、Gパンにスニーカーでも充分です。

 また、屋久杉ランドの更に奥の「紀元杉」はすぐ横まで車で行けます。この杉は車で気軽に見に行ける中では最大のモノです。
 ここへは麓の海沿いの道から車で約1時間です。

 このように、屋久島では「ヤクスギ」という杉のうち、樹齢1000年以上のモノに名前を付けています。
 その中でとにかく最大(幹周りでは日本で第2位)なのが有名な「縄文杉」です。樹齢は最低でも約2100年、一説によれば7200年です。
 とかく屋久島へ行ったら、この杉を見るのが「お約束」のようになっています。
 私も登山道の入り口から往復11時間かけて行って来ました。その荘厳さは確かにすごいですが、ここへ行くにはそれなりの装備と時間の余裕が必要です。

 ただ、夏なら割と軽装で(あくまでも登山の世界での「軽装」)、ザック1つに軍手ぐらいで登れますから、体力がなくても時間をかければ充分に行けると思います。私が行った日も、女の子や年輩の方がたくさん来ていましたが、みんな大丈夫でしたよ。
 朝、6時頃に出発するとちょうどお昼頃「縄文杉」に着き、そして下山して5時か6時頃戻ってくるコースになります。

 海に入れるのは基本的には夏です。南にあるとはいえ、沖縄ではないのですから長い期間入れるというわけではありません。
 まあ、それでも、期間としては本土よりは少し長いでしょうか。

 ただし、ダイビングということになると1年中OKです。

 泊まるのは大体が民宿です。ホテルはリいわゆるゾート系になります。

 私は数カ所に泊まりましたが、中でも宮之浦という地区にある「ゆうゆう」という民宿は、規模も大きく、きれいで、飯も旨く、風呂も大きく、洗濯機や乾燥機が無料でとてもよかったです。
 1泊2食で6500円です。HPもあります。
 http://www.yuu-yuu.com/index2.html です。

 その他にも海の幸を得意としている民宿がいくつかあります。

 どれぐらいの日数でどのような行程を考えているかでツアーの○×が決まりますが、私は使わなくてもいいと思います。
 島内での交通はバスやタクシーがありますが、あまり便利ではないので、車の免許をお持ちでしたら、空港に着いたらレンタカーを借りて(空港の真ん前にあります。)それで好きなところを好きにぐるぐる回れば満足できるのではないでしょうか。

 「縄文杉」コースもガイドがいれば色んな話が聞けますが、ガイドを頼まなくても、大体みんな同じ時間に同じコースを通るので、ガイドツアーのグループと付かず離れずにいれば、何となくでも説明は聞こえてきますし、登山道も今私がご紹介したコースなら迷う心配は全くありません。

 ひとまず、こんなところでいかがでしょうか。
 ワイルドな温泉や名物「首折れ鯖」なども楽しめますよ(今回はご案内しませんでした。)。

 ↓に実際に行かれた方のHPをお付けしておきますので、ご参考までに。
 その他、検索すれば、観光協会やツアーのページがたくさん出てきますよ。

参考URL:http://ha4.seikyou.ne.jp/home/Motoe.Koizumi/inde …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しく答えていただき、ありがとうございました。屋久島には何度も行ってらっしゃるのでしょうか?とても詳しいのですね。白谷雲水峡は本でも見ました。とてもよさそうなところですね。ぜひ、行ってみたいと思います。お返事がおくれて、ほんとうにごめんなさい。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/03 23:40

TOPページで「屋久島」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にしてください。



http://www.synapse.ne.jp/heiwa/
(遺産の島)
http://village.infoweb.ne.jp/~lagoon/
(屋久島フィールド情報センター)
http://chukakunet.pref.kagoshima.jp/police/oshir …
(屋久島山岳情報)
http://www.ynac.com/
(屋久島野外活動総合センター)

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。屋久島のホームページって、たくさんあるんですね。しっかりみて研究しようとおもいます。お礼が遅くなりました。ごめんなさい。

お礼日時:2001/11/03 23:44

 こんにちは。

横浜に住む主婦です。1998年7月頭に行ったことがあります。その時は日本一周(車で移動)でしたので、種子島から船で行きましたが、知り合った人に聞くと鹿児島から飛行機で来たそうです。やはり鹿児島からフェリーも出てます。福岡からなら電車か車ですね。
 
 登山ですが、私は超グーたらで歩いて3分の所へ行くにもバイクで移動します。こんな生活を10年続けると筋肉も衰えますが、歩く練習もせず、いきなりシンボルである屋久杉を見に、経験者も伴わず、日帰り登山も初めてで、だんなと、自転車で旅行していた女性と3人で登りました。(ちなみにこのときの私の体重は100キロでした。)
足の達者なその女性がリードしてスタートしましたが30分も立たずに息が切れ、頭がくらくらし、何度も置いてっていいよと開き直り、ひざも痛み、なかなか着かない屋久杉に、一度はあきらめましたが、みんなや、幾度もすれちがった他のツアー客の励まし、アドバイザー(そのツアーの経験者)に助けられ屋久杉に着くことが出来ました。そこに着いたときの、他のツアー客の拍手が今でも忘れられません。
 朝5時か6時に登山を開始し、下山するのに夜11時までかかりましたが私より普段動いていれば登れないことはないと思います。運がよくて何事も起こりませんでしたが、やはり経験者と一緒に登ったほうがいいと思います。このときも、私に合わせてくれないその女性を(この日1日だけ)頭にきながらも付いて行きましたが、もしだんなと二人だけだったら、その日に帰れたかどうかわからない位です。私に合わせてたら帰れないと思ったのでしょうね。速さ的に助けられましたが、今でもこの事だけは頭に来る話です。
 
 海はどこでもきれいです。引き潮のときに入れる海中温泉があります。混浴です。着替えるところは岩の陰を利用します。丸見えです(笑)。ツアーではここには入れません。見るだけだったと思います。
 
 後、夏だけだと思うのですが、亀の産卵が見れます。砂浜に穴掘って亀が涙を流しながらって言うあれですね。産卵のとき亀はなぜ涙を流すか、知っていますか?産みの苦しみ、で泣いているのではありませんよ。答えは、屋久島に来たときにどうぞ!ツアーではオプションであると思いますよ。
 
 また、これは余談ですが、山道を走っていたときに拾ってしまったものがあります。見事な屋久杉の切り株です。直径45cm位あるでしょうか?思わず自分たちのお土産にと、車に積んで、宅急便で家に送りました。よっぽど重たかったのか車に乗せたとき車体が傾いたのをよく覚えています。今では家で、椅子!になっています。
 
安上がりなお土産でお勧めをふたつ。ひとつは屋久杉で出来ているお箸。その時は200円でした。とても軽いです。 ふたつ目は、屋久島のお水で作られた紅茶(レモンティとミルクティ)。120円でした。重いです(笑)。島内の自動販売機で買えると思います。(探さないと見つかりません。)味はすっきりしていてデリシャス!!

他の季節はわかりませんが、いろんな体験が出来て楽しかったです。駆け足ならツアー、そうでなければ自分で手配していったほうが、何かと楽しめると思います。(切り株も拾えないしね、っておいおい。)私たちは屋久島に渡ってから情報を集めました。今思えば無鉄砲でしたが、夏でも登山はやはり経験者を手配したほうがいいようです。
長々と役に立つかどうかわからない思い出話をどおもすみませんでした。行くときは気をつけて、楽しい思い出いっぱい作ってきてください!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報と楽しいお話、ありがとうございました。ほんとに楽しい経験をされたんだな、と思って、ますます屋久島に行きたくなりました。私もがんばって、いろいろ見ようとおもいます。屋久島のお水の紅茶が楽しみ!お礼が遅くなって、ごめんなさい。ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2001/11/03 23:49

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ