政治家の中には小沢一郎氏を毛嫌いする人たちがいると聞きます。
それはどんな人たちで、なぜそんなに嫌うのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

たしかに小沢一郎さんは嫌われています。


特に小沢さんが自民党にいた頃に、自民党の仲間から毛嫌いされていたようです。

小沢さんを嫌いな人で有名なのは、YKKの3人(小泉純一郎首相、山崎拓幹事長、加藤紘一衆院テロ防止特別委員長)
野党で小沢さんを嫌いなのは、鳩山一郎民主党党首(元自民党)、羽田孜民主党幹事長(元自民党・元首相)
その他もろもろ、いろんな人に嫌われています。

小沢さんは竹下派(経世会)の七奉行の頃から敵が多く、YKKの3人や鳩山一郎とはその頃からうまくいっていませんでした。

羽田孜さんとは新進党を結党したほど二人三脚ぶりをみせましたが、しだいに仲が悪くなって小沢さんをはずすために新進党を解散して民主党を作ったくらいです。
注)民主党は小沢一派をはずした新進党で作られました。

では、なぜ小沢一郎はそれほど嫌われるのか。

私はかねがね、小沢一郎ほどの政治家は日本には他にいないと思うくらい彼を買っていました。
(今回のアメリカの同時多発テロ事件の自衛隊派遣に対する対応は幻滅しましたが)

理由は簡単で、彼の性格に起因すると思います。色々な報道を注意深く観察していると、彼の行動の独善性に問題があるようです。

小沢さんの政策は立派なもので、みんなが彼に協力すれば、国益にあった政治が行われると思います。小沢さんもその自負があるようですが、彼の欠点は、その政策を根気よく色々な政治家に説明し、根回しする努力を怠ることです。自分がいいと思ったことを独断で行動する癖があるようです。

日本人の社会は根回しが重要な社会です。最近の世知辛い世の中では、民間企業などでは昔のような根回しをうるさく言わなくなりましたが、政治の社会ではいまだに根回しがないとだめなようです。

今回のテロ事件の自衛隊派遣においても、反対する政治家の多くが、政治理念から反対するのではなく、
「自衛隊派遣法について自分に話がこなかった」
「なんで俺に、はじめに話を通さなかったんだ」
という理由でへそを曲げた議員が多いために困窮したほどです。

小沢さんのような独断専行型の政治家は、今のように社会の仕組みがある程度固定している所では、その能力が発揮できないでしょう。
戦国時代の織田信長のように動乱の世に必要な政治家です。
彼は生まれてくる時代を間違えた政治家だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど・・・。そういうことですか。
多くの政治家が彼のようであってくれると、日本の政治は良くなりそうな気がしますね。根回しばかりしていては、結局すべて中途半端な妥協案に落ち着き、なかなか物事は進まないと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/22 00:38

これはある中立系の株式投資関係の(F)調査会社が行なったアンケートで、かなり新聞社や放送局の調査結果とは異なります。



回答者は株式投資をしている個人(個人事業主、サラリーマン)で法人の回答ではありません。 [9/28~10/1調べ]


【質問9】私の支持政党はズバリ…
自民党 200 26%
民主党 96 12.4%
公明党 10 1.3%
共産党 28 3.6%
保守党 8 1%
社民党 10 1.3%
自由党   196 25.4%
その他 46 5.9%
分からない 115 14.9%

これから分ることは【自己責任】を当然と考える健全な考えの方には案外【自由党】を支持する方が依然として多い事実です。

【小沢一郎】が皮肉たっぷりに言う政治、社会、日々の生活の隅まで【もたれあい】の好きな自立心のない国民は依然と多いので

機を見るに敏なる【蝙蝠的な政治家】は、小沢から離れ多数派の【もたれあい】に擦り寄ったとしても不思議ではありません。

旧来の日本の価値観に捕らわれない【脱藩的新しい価値観】を持った【小沢一郎】を現時点で支持するのは【損】だという

多くの付和雷同政治家も彼を必要とした時、新しい展望が開けると考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白い結果ですね。
私も少々株をやっているのですが、小沢氏の言うことは好きです。しかし選挙の時には今の自由党に投票してもどうせ死に票となるのでは・・・との思いから、自民党に入れたりしています。私のような人は他にもいるでしょうから、もしかしたら株式投資をやっている人の中ではもしかしたら自由党が一番人気なのかもしれませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/22 00:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小沢一郎氏の政治実績や政治理念を教えてください。

小沢一郎氏の政治実績や政治理念を教えてください。

私は個人的に彼が嫌いです。それをここで述べる訳では
ありません。
ただ最近になって彼への悪感情がメディアの影響を受けて
いるのではないかと疑い始めました。
そこで伺いたいのです。

彼は過去どんな良い政治実績を残したか?
彼の政治理念でプラスに評価出来るものは何か?
その他何でも結構です。彼をプラスに評価する意見があれば
教えて頂きたいと思います。

Aベストアンサー

 政治実績については、簡単にウイキや他の情報源で詳しく手に入ると思います。

 分からないのは、「政治理念」です。
 本人の著書などと、実際の行動との整合性があまりなく、『理念』が読めません。

 政治家は、本人の発言などと実際の行動の不一致の多い人もあり、「今までやってきたこと」から、理念を読むべきなのでしょうが、彼の場合は『乱世の小沢』のたとえのごとく、政局に際しては、「政治理念」よりも「政治力学」を優先してきたように見えます。

 ですから、私には彼がどのような政治を目指しているのか、全く分かりません。

 民主党が政権の座に就いた後も、「政治理念」に基づいた政治を行うことによって、国民の支持を拡大し、参議院選挙に勝つという方向ではなく、参議院選挙に勝つためにはどのような政策を打ち出すべきかという視点で、政策決定を行っていたと私には見えました。

 ですから、どのような「政治理念」と聞かれても、不明という答えになってしまいます。
 個人的なうがった見方ですが、彼にとって「政治理念」は政治権力を握るための道具と見ている可能性さえあるかと思っています。
 もしそうなら、政治を客観的に見る能力に関しては、現在の日本の政治家として一級品と言えます。

 『政治能力は一級品だが、方向性は不明』、彼を使えば、ハイリスク=ハイリターンと言えそうです。 国民に政治能力があれば、使い得る人材かもしれませんが・・・
 

<参考>
 歴代首相経験者で「政治理念」が不明だったのは、森氏でしょうか。人間性に屈折したところがなく、包容力もあり、人の話を素直に聞くという徳のある人であったと思うのですが、政治家なのに個人的「政治理念」が全くなかった存在ではと思っています。
 政治理念がなかったからこそ、彼の人間的美徳が保持できたのかもしれません。

 政治実績については、簡単にウイキや他の情報源で詳しく手に入ると思います。

 分からないのは、「政治理念」です。
 本人の著書などと、実際の行動との整合性があまりなく、『理念』が読めません。

 政治家は、本人の発言などと実際の行動の不一致の多い人もあり、「今までやってきたこと」から、理念を読むべきなのでしょうが、彼の場合は『乱世の小沢』のたとえのごとく、政局に際しては、「政治理念」よりも「政治力学」を優先してきたように見えます。

 ですから、私には彼がどのような政治を目指し...続きを読む

Q小沢一郎氏はなぜ民主党内の多くに支持されるのですか?立派な政治手腕があ

小沢一郎氏はなぜ民主党内の多くに支持されるのですか?立派な政治手腕があるのですか?

起訴されるかされないかで話題になっていた人が、よく代表選に出てこれたな…という感じなのですが。

Aベストアンサー

>小沢一郎氏はなぜ民主党内の多くに支持されるのですか?
選挙などにいっぱいのお金を用意できるからです

>立派な政治手腕があるのですか?
 政治能力は皆無です。まったくありません。彼の頭の中は選挙と金しかありません
 ただ、選挙に強いんです

Q小沢一郎氏の政治資金関連の説明の逃避

このところの政界について知人達との間で
「民主党の小沢一郎氏は今以上に政治資金の
不透明問題で追い詰められたら、韓国に亡命するだろう」
という話が出ました。
ありえますか? 若し有り得るのならなぜでしょう?

Aベストアンサー

>小沢一郎氏の政治資金関連の説明の逃避
「民主党の小沢一郎氏は今以上に政治資金の
不透明問題で追い詰められたら、韓国に亡命するだろう」
という話が出ました。
ありえますか? 若し有り得るのならなぜでしょう?

        ↓
本人以外には、心の中の葛藤:強弱・硬軟・和戦の迷いや逡巡や打算とか読みは分らないし、まして最終の決心・ジャッジは出来ない。
虚勢なのか強弁とあわせ、ポーズ・強がり・自信・意地のぶつかり合いと周囲の助言や叱咤激励や諫言も多くあり日々・刻々と、出処進退や今後の展望と保身や頽勢挽回の気持ちが揺れ動いているとは思いますが・・・
ただ、それは「信なくば立たず」「政治家としての職責・ケジメ」という面からは、本人の勝手な理屈とか怨念とか意固地であり、国政の混乱や政治不信への影響を考えれば、あらゆる機会を以って国民に説明責任を果たし、その判断は主権者と検察審査会(司法の場)で問え、政局や政争で国政に私怨私闘私欲で迷惑・遅滞・混乱を起こすな!と言いたい。


そこで、質問の件ですが・・・

◇虚像・虚勢・偶像的な崇拝の根拠や地盤は、お金・グループ勢力・選挙ノウハウ等に存在していると自覚している以上、その身分とシンパ(国会議員・元代表・政治資金団体・支援者と支持団体)を手放し、亡命は有り得ない。
その前に、そこまで追い込まれる時には被告人として収監され裁判に掛けられている筈です。

◇韓国云々が出て来るのは、彼の出自(3世代前には朝鮮半島からの帰化)やしばしば訪れる墓参からの印象であり、亡命と言うよりも、政治の汚染の諸悪の根源・病巣としての彼の追放への思いが含まれた発言だと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=E7VQCu3HGt8&feature=related

>小沢一郎氏の政治資金関連の説明の逃避
「民主党の小沢一郎氏は今以上に政治資金の
不透明問題で追い詰められたら、韓国に亡命するだろう」
という話が出ました。
ありえますか? 若し有り得るのならなぜでしょう?

        ↓
本人以外には、心の中の葛藤:強弱・硬軟・和戦の迷いや逡巡や打算とか読みは分らないし、まして最終の決心・ジャッジは出来ない。
虚勢なのか強弁とあわせ、ポーズ・強がり・自信・意地のぶつかり合いと周囲の助言や叱咤激励や諫言も多くあり日々・刻々と、出処進退や今後...続きを読む

Q小沢一郎氏の政治資金問題について教えてください。

小沢一郎氏の政治資金問題について教えてください。
現在ニュースになっている問題ですが、なにが問題なのかよくわかりません。
一応、調べてみたら大きく以下2つの問題があるようなのですが、あっていますでしょうか?
間違っていたら訂正して解説していただけると幸いです。
・「陸山会」の土地購入をめぐる問題
・西松建設からの違法献金事件
また、それぞれの問題とされている点とその理由を教えていただけると幸いです。
政治初心者なのでわかりやすく教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

あくまでも「私の感覚」ですが…

「陸山会」の問題は…

「陸山会」というのはつまるところ「小沢一郎氏を個人的に応援する会」なのでしょう。
その会が小沢氏と金を借りたり貸したりしている。
その旨を記載しなければいけない物なのに、していない。
以前、「金の流れは全部書いてマスコミなどに見せれば問題ない」と言っていたにもかかわらず、です。
その本人が不透明な金の流れがあってはまずいのでは?

それに、4億借りたにしても遺産相続したにしても、税金が支払われていない。
これでは、脱税していると見てもしょうがないのでは?

どうなんですか?と言っても答えてくれない!と言う問題

「西松建設」の問題は…

企業から政治資金が渡されると賄賂となって、その企業に有利になるので
政治家に渡す金は個人から、と法律(政治資金規正法)で決まっています。

だけれども、西松建設は数年間小沢氏に、賄賂を渡していた疑惑があるんだとか。
しかも地元では、小沢氏や「陸山会」にお金を渡さないと工事できないという決まりがあるのだとか

どうなんですか?と聞いても答えてくれない、説明した…の一点張り、と言う問題

違っていたり、足りない部分があるかもしれません

あくまでも「私の感覚」ですが…

「陸山会」の問題は…

「陸山会」というのはつまるところ「小沢一郎氏を個人的に応援する会」なのでしょう。
その会が小沢氏と金を借りたり貸したりしている。
その旨を記載しなければいけない物なのに、していない。
以前、「金の流れは全部書いてマスコミなどに見せれば問題ない」と言っていたにもかかわらず、です。
その本人が不透明な金の流れがあってはまずいのでは?

それに、4億借りたにしても遺産相続したにしても、税金が支払われていない。
これでは、脱...続きを読む

Q現在民主党の小沢一郎氏ですが、自民党時代に、金丸氏から総理になるように

現在民主党の小沢一郎氏ですが、自民党時代に、金丸氏から総理になるように勧められて、断ったことがあったように思うのですが、どうだったでしょう?
当時のことを正確にご存知の方教えてください。

この質問をした理由は、良く言われているように「小沢氏が、どうしても総理になりたがっている」のなら、あのとき成れたのに、なんでならなかったのかと思うからです。

Aベストアンサー

小沢氏がなりたいのは、総理ではなく、最高権力者でしょう。

歴史的に見ても、時の政権で最も力をもっていたのがナンバーワンであった時というのはあまり多くはありません。ナンバーツーが、裏から糸を引いていた例の方が圧倒的に多いです。

また、今の日本の権力構造を考えたときに、総理になってやりたいことをやれると考えるのはあまり現実的ではありません。むしろ、いつでも総理の首をすげ替えることが可能ぐらいにまわりに思われているほうが、あれこれと出来ることは増えます。
また、総理になると、彼の好きな放言は規制されます。先日の中国のなんとか言うのを、無理矢理天皇陛下の会見日程に組み込んだときの発言は、時の総理の発言であれば大問題になっていました。彼が、政府内で無位無冠(あくまで民主党の幹事長ですから)だったからこそあの程度で済んだのです。

また、彼は人が嫌いです。人前に出るのも、選挙など必要に迫られた時だけ。
彼の周りに集まる人間がすぐに離れていくのは、彼が他人に心を許さないから、ですし、同じ人間嫌いでも小泉とは違い、正直にそれを表してしまうので、周囲の人間は辛抱できません。彼が総理どころか、大臣をほとんど経験していないのもまさにそれが理由でしょう。とにかく、表に出たい人ではないのです。

ここ三十年ぐらいの日本の政権で長期といえるものは、中曽根政権と小泉政権ぐらいだと思いますが、彼らに共通していたのは、国民の人気の高さと党内基盤の弱さです。
国民に人気がある人間は、党内基盤が弱いからこそ、政権の座につけます。絶対的な権力をもたないので。
逆に絶対的な力をもつ人間は、政権の座についてもさまざまな束縛が多くなり、蜂の一刺しでその権力は瓦解しかねません。
また、両者はナルシストでもあり、これも目立つポジションに立つ事を好む所以でしょう。

さらにいえば、中曽根・小泉の両名は失うモノは多くはありませんでしたが、小沢の場合影の帝王(キングメーカー)として隠然として持つ力を失うことはあまりに大きな損失です。

さらにいえば、彼は別に日本を良くしたいという夢・理想はありません。
彼の師匠田中角栄はそれを明確にもち、打ち出し、国民がそれに期待した側面がありましたが、小沢氏の場合は田中角栄から技術は学びましたが、夢も理想も無いのですからそれを活用する事も無い、ということでしょう。彼の目標はただ一つ、選挙に勝つことだけ、です。さらにいえば、彼の夢は自分を追い出した古巣・自民党を破壊すること、です。

なので、小沢氏は総理になることを選ばないのです。

ただ、今回の政局で民主党内部が混乱におちいれば彼が代表戦に出馬することは十分にありえます。
ただ、その後、彼が長期・安定政権を維持できるかといえば、おそらくはそうはならないでしょう。
いつものように、一年もてば良い方ですし、それよりも先に民主党が分裂する可能性すらあります。
彼はそれを防ぐためにあらゆる手を打つとは思います。

小沢氏がなりたいのは、総理ではなく、最高権力者でしょう。

歴史的に見ても、時の政権で最も力をもっていたのがナンバーワンであった時というのはあまり多くはありません。ナンバーツーが、裏から糸を引いていた例の方が圧倒的に多いです。

また、今の日本の権力構造を考えたときに、総理になってやりたいことをやれると考えるのはあまり現実的ではありません。むしろ、いつでも総理の首をすげ替えることが可能ぐらいにまわりに思われているほうが、あれこれと出来ることは増えます。
また、総理になると、彼の...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報