母が胃がんと診断され、手遅れで手術ができないと言われました。今は地方の病院に行っているのですが、東京か神奈川の病院でもう一度検査、手術をお願いできればと思っています。

東京、神奈川で胃がんに関していい病院、いい先生をご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

診断 胃がん」に関するQ&A: 胃がんの事教えてください。 昨日、父親が胃がんと診断され、転移が一ヶ所見つかったため、レベルⅣと宣告

A 回答 (6件)

国立ガンセンターが一番ですね。

    • good
    • 0

病院選びのためには、名医がいるかどうかということで考えてみてはいかがでしょうか?



結局のところ、医療もそれを行う人の実力によるところが大きいため、名医を頼ってみるのもひとつの方法です。
    • good
    • 0

星野仁彦先生の本に答えが書いてあります。

本の名前は、(ガンと闘う医師のゲルソン療法)です。マキノ出版。この先生の場合は、大腸ガンが肝臓に転移したのですが、現在はお元気です。それと(がんも自分で治せる!安保徹の免疫学入門、宝島社も是非お読み下さい。私は大したガンになった訳では有りませんが、治しかたは似ています。私のがんの事は下のホームページに書いてあります。是非とも星野先生の本はご覧下さい。

参考URL:http://www.tyuuousika.com/
    • good
    • 0

セカンドオピニオンを得るのであれば癌専門病院がいいと思います。

下記のURLを参考にしてください。
書店でも名医に関する本は沢山ありますからそちらも参考にしてくださいね。

参考URL:http://www.jfcr.or.jp/index.html
    • good
    • 0

こんばんは。


私の友人の義理のお父さんの例なので、
詳しくはわからないのですが、少しでも参考になれば
と思います。
1年くらい前に『日本の名医100選』という番組が
放送され、そこに紹介されていた胃がんの名医さんが
横浜にいらっしゃるそうです。
病院の規模は大学病院よりもずっと小さいそうですが、
とても親切丁寧に診てくださったそうです。
私の友人とそのお義父さんも東京に住んでいますが、
初めは横浜で診察を受け、即手術ということで
患者や家族に負担のないようにと、東京の練馬で
ある病院の手術室を借りて手術しました。
その後のケアも確か練馬で診てもらっていたようです。
術後は順調そのもので、元気を取り戻したと
聞きました。
費用も常識的なものだったようです。
番組や局についてもよくわからないので、
『名医100選』で検索してもらえたらと思いました。
参考になるかわかりませんが、手遅れと言われても
回復した人もいるんだと、頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

たぶん、日本のがん治療の最高峰は「国立ガンセンター」でしょう。


東京か神奈川ということで・・
東京は築地にある国立がんセンター中央病院に行ってみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/index.html
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 【図解付き】胃がんの基礎知識〜症状・検査・予防法|ステージ別治療法

    胃がんとはどんな病気か  胃がんは、胃の悪性新生物の95%を占める上皮性(じょうひせい)(粘膜由来(ねんまくゆらい))の悪性腫瘍で、日本では肺がんに次いで死亡率の高いがんです。男女比は2対1と男性に多く、男女とも60代に発症のピークがあります。  がんの深達度(しんたつど)(深さ:漿膜側(しょうまくがわ)への広がり)により早期がんと進行がんに分類されますが、早期胃がんは大きさやリンパ節への転移の有無に関係な...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃がんの進行速度

先日、10年来の友人が胃がんで亡くなってしまいました。
診断からわずか1ヶ月余りの死でした。
外出先で倒れ、そのまま入院、その時点でカメラを飲むために
胃に空気を送っても、堅く萎縮していてほとんど膨らまない状態だったそうです。
最終的な死因は肝臓に転移したためだそうです。

胃がんは死ぬような病気ではないのに、なぜ・・・という
思いが頭をめぐり、どうにも整理がつきません。
考えても仕方のないことでしょうが、いったいいつガンは出来て、
どのくらいの早さで進行したのか、いつの段階までだったら
助かる可能性があったのかが気になって仕方ないのです。
というのは友人は、倒れる半年強ほど前に、腸の調子がおかしいと
内科を受診し、腸カメラ検査をしているそうです。
結果、異常なしで、その他の検査をしなかったそうなのです。
この段階で、もし胃の検査をしていれば・・・と悔やまれてなりません。

進行速度というのは、個人差もあるし、年齢にもよるとは思うのですが
一つの例としてでもいいですので、専門家の方、ご意見ください。
友人は女性32歳でした。

先日、10年来の友人が胃がんで亡くなってしまいました。
診断からわずか1ヶ月余りの死でした。
外出先で倒れ、そのまま入院、その時点でカメラを飲むために
胃に空気を送っても、堅く萎縮していてほとんど膨らまない状態だったそうです。
最終的な死因は肝臓に転移したためだそうです。

胃がんは死ぬような病気ではないのに、なぜ・・・という
思いが頭をめぐり、どうにも整理がつきません。
考えても仕方のないことでしょうが、いったいいつガンは出来て、
どのくらいの早さで進行したのか、いつの...続きを読む

Aベストアンサー

お友達を急なご病気で亡くされたとのこと、ご心痛のことと心よりお見舞い申し上げます。

胃がんの進行速度は、「分化度」というものである程度決まってきます。
胃がんの場合、高分化のがんというのは本来の胃の組織としての働きを残しているがん、そして未分化のがんというのは、胃の組織としての性格を全く残さず成長してゆくがんです。ですから高分化のがんより未分化のがんの方が悪性度が高い、つまり進行が早かったり、転移しやすかったりするのです。

No.1の方が書いておられますように、胃がんの中で未分化なものをスキルスと呼び、これは粘膜の下を這うように急速に広がり、早期に転移を起こします。どのくらいの悪性度かと申しますと、見つかった時点で手術ができるような状態である確率は4割以下、運良く見つかったとして全て手術で摘出されたとしても5年生存率は2割以下というご病気です。また、統計的には若い女性に多いとされています。

このようなスキルスがんを早期発見するのは非常に困難です。上部消化管内視鏡(胃カメラ)で見たとしても粘膜表面に異常のないこともあり、胃透視(バリウム検査)でふくらみが悪いことも、一度だけでは個人差もあり評価できず、経過を追ってゆかないと判りません。

それでは早期発見できていたとしたら・・・、それでもがんの悪性度は変わらなかったことでしょう。その時点ではたとえお元気でおられたとしても入院を余儀なくされ、手術や化学療法などで不自由な生活を送られることになったと思います。また、手術や化学療法で延命が期待できたかどうかというのも個人差があり、かえって治療によって寿命を縮める場合もなくはありません。

最期まで外出されたりしてごく普通の生活を送られ、苦しい治療が一ヶ月くらいで済んだこと、それがその方の選ばれた生き方(運命というのでしょうか)だったのだと・・・私は思います。
納得できるのには時間がかかると思いますが、少しでもshima99manさんや周りの方々のお心が救われますこと、いつまでもお祈りしています。

お友達を急なご病気で亡くされたとのこと、ご心痛のことと心よりお見舞い申し上げます。

胃がんの進行速度は、「分化度」というものである程度決まってきます。
胃がんの場合、高分化のがんというのは本来の胃の組織としての働きを残しているがん、そして未分化のがんというのは、胃の組織としての性格を全く残さず成長してゆくがんです。ですから高分化のがんより未分化のがんの方が悪性度が高い、つまり進行が早かったり、転移しやすかったりするのです。

No.1の方が書いておられますように、胃がんの中...続きを読む

Q早期ガンで内視鏡手術後の食事について

早期ガンとの診断で内視鏡手術を受ける場合、術後の食事について気をつけなければならないことはなんでしょうか。
胃切除にはあたらない予定ですが、「普通の食事」という指示だったものの、辛いものとか刺激物はよくないですよね、とこちらからお訊ねするとそうですね、という回答が帰る、といった状況で診察が立て込んでいるせいかお忙しそうで聞きたい事が十分聞けず不安です。
具体的に飲食してはいけないもの避けたいものをお聞きしたいのです。
特にコ-ヒ-(カフェインの多いものの中で大好物)は術後1カ月以上たってもまったく飲まない方がいいのでしょうか。
ガンや栄養に関する本も読んでみましたが胃(部分・全部)切除のケ-スがほとんどでした。同じように考えた方がいいのでしょうか・・・・。

Aベストアンサー

早期胃癌の内視鏡下粘膜切除(以下EMR)であれば、
胃の粘膜部分を切り取るだけなので、1~2ヶ月もすれば
普通の食事に戻してもいいと思いますよ。
ただ、確かに術後1ヶ月くらいの時期だと、人によっては
傷が治りかかっているタイミングくらいのこともあるかも
しれませんね。

さて、ガンや栄養に関する本には外科手術症例ばかりだった
とのことですが、EMR後の食事について書かれている冊子を
見つけましたので、参考URLに載せておきます。

参考URL:http://www.fpcr.or.jp/publication/pdf/syokuji.pdf

Q緊急!助けてください、癌治療で評判の良い病院を教えてほしい

東京、埼玉近郊で評判の病院を教えてください!

母が先日近所のクリニックで血液検査、エコーにより肝臓癌と診断されました。その後国立の病院を紹介されていたのですが、非常に頭にくる医者(病院)でした。
ろくに検査もせず「たぶん肝臓がんだろう、どっかからの転移だろうね・・」挙句の果てに「もう長くないのですぐ入院したほうが良いよ」と母の前に言うのです!
仮に末期だとしてもここの病院は絶対に嫌だと思いました!
もう名前を出したいくらい頭にきています!

幸い治療はまだ行っておりませんので一から信頼できる病院を自力で探そうと思っております

紹介状なしで見ていただける、評判の良い病院を教えてください
わがままなお願いだとは思いますが、あまり時間もありませんのでよろしくお願いいたします

なんか支離滅裂な文面にどなたか助けてください

Aベストアンサー

お気持ちお察し致します。
あくまでも私の感想として参考にして下さい。

父親が大腸がんの手術の為、「昭和医科大学 藤が丘病院」に入院しましたが、良かったですよ。
元々は近所の病院に入院していましたが、いつまで経っても治療の方針説明はないし、細い点滴だけで日々痩せていく父を見て耐え切れず、外出許可をもらって直ぐに「昭和医科大学 藤が丘病院」で外来診断して頂きました。(入院していた近所の病院の先生には強く言って紹介状を書かせました)
「昭和医科大学 藤が丘病院」の先生は即決で「今日、今からでも入院して下さい」と言って頂き、直ぐにベッドを用意してくれました。入院した当日から早速検査が始まりました。今までは点滴を打って寝るだけだったので不安だらけでしたが、こうして検査が着々と進むことで、父もきちんと物事が進んでいるという実感を得て元気になりました。点滴も栄養満点のものを使い、体力も回復したところで直ぐに手術となりました。ここの病院は内視鏡(?)を使った手術が得意ということで、お腹もあまり切ることなく手術は成功しました。
入院中も定期的に先生が様子を見に来て、話を聞いてくれますし、何よりスタッフが皆明るく親切です。

ご参考になれば幸いです。どうぞお大事に!

参考URL:http://www.showa-university-fujigaoka.gr.jp/

お気持ちお察し致します。
あくまでも私の感想として参考にして下さい。

父親が大腸がんの手術の為、「昭和医科大学 藤が丘病院」に入院しましたが、良かったですよ。
元々は近所の病院に入院していましたが、いつまで経っても治療の方針説明はないし、細い点滴だけで日々痩せていく父を見て耐え切れず、外出許可をもらって直ぐに「昭和医科大学 藤が丘病院」で外来診断して頂きました。(入院していた近所の病院の先生には強く言って紹介状を書かせました)
「昭和医科大学 藤が丘病院」の先生は即決で...続きを読む

Q末期の胃がん余命3ヶ月から2ヶ月以上経過後の退院

一切の食事が取れず、激しい背中の痛みが続き、診察後
85歳の父が胃がんの末期と診断されました。
余命3ヶ月と宣告され、2か月を過ぎました。現在病院に入院しております。
転移が激しく進行が早いそうです。

年齢のことを考え、抗がん剤治療は行わず、余生を過ごすことで
父には告知せず過ごすことになりました。

余命告知から1週間後、自宅療養を進められ、母1人ではありますが
父の意向でもあり、退院を準備していました。
この時は、食事が取れない以外は歩くことやしゃべることも普通にできました。

ちなみに父には末期の胃がんであることを告げていません。
しかし、激しい背中の痛み、高熱、嘔吐により退院が見送られました。

今現在はしゃべることもできず、常に天井1点を見続ける状態で、支えがあれば
かろうじて歩ける状態です。

先週、目はまだ平気そうなのですが体に黄疸が出てきており、吐血しました。
意識はまだ少しあり、背中の痛みが激しいく、泣きそうな顔をし痛みを合図します。
胸に張る痛み止めと飲み薬の痛み止めで痛みを和らげておりますが、治療と言う治療は
行っておりません。
総合病院に入院してまもなく3ヶ月です。
先生に黄疸と吐血により、これからをことを相談したいと連絡が来ました。
状態は良くないと先日言われてましたが、退院または転院の話だと思います。
私は遠方に住んでいる関係上、普段付き添うことができず退院は年老いた母1人では
無理があると思っております。
できれば比較的家から近い今の病院に入院させておきたいのですが病院に話すことは
可能なのでしょうか?
転院や退院は母の年齢的に無理があると思っております。
私が看病できれば良いのですが、先日転勤したばかりで戻ることができず、
週末のみできるだけ病院に来ている状態です。

余命が短いことや病院までのアクセスのことなど事情を話せば、
このまま今の病院に入れるのでしょうか?

転勤になってしまったことが悔やまれます。

一切の食事が取れず、激しい背中の痛みが続き、診察後
85歳の父が胃がんの末期と診断されました。
余命3ヶ月と宣告され、2か月を過ぎました。現在病院に入院しております。
転移が激しく進行が早いそうです。

年齢のことを考え、抗がん剤治療は行わず、余生を過ごすことで
父には告知せず過ごすことになりました。

余命告知から1週間後、自宅療養を進められ、母1人ではありますが
父の意向でもあり、退院を準備していました。
この時は、食事が取れない以外は歩くことやしゃべることも普通にできました。

ち...続きを読む

Aベストアンサー

まずは「入院 3か月」でググってみてください。
なぜ病院側がこのタイミングでこの話をして来たか,背景がわかると思います。

こうした背景の中では,やはり転院は避けられないように思います。
ケースワーカー等の職種の方に相談しながら,負担の少ない方法を探っていかれるほうがよいように思います。

参考URL:http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_5d76.html

Q腹膜播種の程度って有るのでしょうか?

5月下旬に生まれて初めて胃痛により夜目が覚めてから最寄の町医者にかかった所「胃潰瘍のけがある」と投薬。1ヶ月続けたが回復の兆しが無いので県病院に。母は6年前に子宮体癌を克服しており、1ヶ月に1度は薬と血液検査をするため通院していました。
が、その検査では発見されず(転移ではないので見つけてもらえなかった)、
8月中旬に行った生検で「胃癌」(スキルスタイプでした)と診断され、9月上旬に全摘出を行いました。
術後、医師から「転移はしていない様子。目に見える播種は見られなかったが、お腹を洗浄したら陽性だったので”腹膜播種”に掛かっています。セージ4です。何もしなければ1年。胃癌の場合、抗がん剤が効きにくいのですが、今後は抗がん剤治療にて腹膜播種の進行を止める・若しくは最悪進行を遅める方向の治療になります。」と、言われました。
今年母は58歳。今後、抗がん剤治療していって、どの位の延命が図れるのでしょうか。
又、進行を止める事に成功すれば普通の人のように腹膜播種を気にせず生活できるのでしょうか?
最悪”遅らせる”とはどの位延命できるのでしょうか?
それとも、今後ずっと入院生活が待っているのでしょうか?
医師は「カプセル・点滴・カプセル」の3回の抗がん剤治療を考えているそうですが。。
13年前に父を大腸・肝臓癌で亡くし、今は母と2人暮らしです。
何としても生き長らえてもらいたいのですが、この不透明な点を担当医に聞きたいのですが、なかなか逢えずに質問できずにいます。専門家の方がこの質問を見られたら可能な限り応えていただけませんか?お願いします。

5月下旬に生まれて初めて胃痛により夜目が覚めてから最寄の町医者にかかった所「胃潰瘍のけがある」と投薬。1ヶ月続けたが回復の兆しが無いので県病院に。母は6年前に子宮体癌を克服しており、1ヶ月に1度は薬と血液検査をするため通院していました。
が、その検査では発見されず(転移ではないので見つけてもらえなかった)、
8月中旬に行った生検で「胃癌」(スキルスタイプでした)と診断され、9月上旬に全摘出を行いました。
術後、医師から「転移はしていない様子。目に見える播種は見られなかった...続きを読む

Aベストアンサー

お母様のことですので、ご心配でしょう。

残念ながら、目に見える転移がなくても腹水の細胞から癌がでたのなら、お腹の中にがん細胞が散らばっている状態でかなり癌は進行しています。
主治医が言われたとおり、多くの人は1年以内になくなられます。腹膜播種はいまの医学では治癒は難しいのです。

ただ、希望はあります。抗がん剤が著効する場合もあるのです。どの人に抗がん剤が効くのか、それはわかりませんが、お母様の癌に効くかもしれません。ステージ4でも5%ほどの人が5年生存されています。その5%にお母様が入らない理由はないのです。
しかし、医師でもいまの時点では予測は難しいです。

また、腹膜播種も症状がでてくるまでには時間がかかります。症状(腹水や腸閉塞)がでるまでは普通の人と変わらない生活ができます。抗がん剤治療の種類にもよりますが、入院が必要な抗がん剤をするより、なにもせずに外来で余命を精一杯生きたいと望まれる患者様もいます。もちろん、外来通院でできる抗がん剤もあります。この選択は家族ではなく、がん患者本人の選択が重要です。質の良い人生を送るためにはお母様の希望をできるだけかなえてあげられるようにしてください。

専門家のサイトになりますが、癌性腹膜炎のサイトを紹介しておきます。
http://www.cancertherapy.jp/stomach/cnt05s/cnt05s_08.html

また、一般的な情報ですが、下に示すがんセンターのホームページに癌の治療や生存率がのっていますので、参考にしてください。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010238.html#02

お母様のことですので、ご心配でしょう。

残念ながら、目に見える転移がなくても腹水の細胞から癌がでたのなら、お腹の中にがん細胞が散らばっている状態でかなり癌は進行しています。
主治医が言われたとおり、多くの人は1年以内になくなられます。腹膜播種はいまの医学では治癒は難しいのです。

ただ、希望はあります。抗がん剤が著効する場合もあるのです。どの人に抗がん剤が効くのか、それはわかりませんが、お母様の癌に効くかもしれません。ステージ4でも5%ほどの人が5年生存されています。そ...続きを読む

Q低分化型腺癌とスキルス性胃がんの違いについて

先日は、大変お世話になりました。
数日前に、父の胃がんからの肝臓転移に関することをご質問させていただいたものです。
本日は、再び教えていただきたいことがあり投稿させていただいております。
よろしくお願いいたします。

昨日、詳しい検査結果により、現在入院している病院の主治医の先生から、「低分化型腺癌」と診断されました。
今回診断いただいたお医者様の前段階で、かかりつけ医師には、「スキルス」といわれておりましたが、そうではなく、どうやら低分化型腺癌のようです。スキルスは腺がんの一種ではあるけれども、父の場合はスキルスではないそうです。

これは、どういった癌なのでしょうか?
スキルスとどう違うのでしょうか?

なお、今後の治療として、考えに考えて話し合った結果、

TS-1 とシスプラチンの投与と、決めました。
手術は、肝臓に5センチから10センチの大きさの癌が4つもあるため現段階では不可能なため、経過観察の方向です。胃の方は、手術するなら全摘出するしかない状態ですが、こちらも経過観察の方向です。また、リンパ節6か所に転移ありです。

このばあい、副作用として、どのようなことが起こり、さらには本人、家族はどのようなことに注意すればいいのでしょうか?

どなたかご存知の方がいらっしゃれば、ご教示くださいませ。
よろしくお願いいたします。

先日は、大変お世話になりました。
数日前に、父の胃がんからの肝臓転移に関することをご質問させていただいたものです。
本日は、再び教えていただきたいことがあり投稿させていただいております。
よろしくお願いいたします。

昨日、詳しい検査結果により、現在入院している病院の主治医の先生から、「低分化型腺癌」と診断されました。
今回診断いただいたお医者様の前段階で、かかりつけ医師には、「スキルス」といわれておりましたが、そうではなく、どうやら低分化型腺癌のようです。スキルスは腺がんの一...続きを読む

Aベストアンサー

例えば、車を分類するとき……
セダン、ワンボックス、オープンカー
というように、外観から分類する方法があります。
排気量から分類する方法もあります。
生産国(国産、ドイツ車……)で分ける場合もあります。
エンジンの種類(ガソリン、ディーゼル、ハイブリット……)で
分ける場合もあります。

がんも同じように、形態で分ける場合、
細胞の種類で分ける場合など、いろいろあります。

スキルス胃癌というのは、形態の分け方です。
胃癌を形態で分ける場合には……
ボールマン分類の場合
1型 限局隆起型
2型 限局腫瘍型
3型 浸潤腫瘍型
4型 びまん腫瘍型
5型 1~4型のいずれにも該当しない
という分け方をします。
スキルス胃癌=4型 びまん腫瘍型
です。

つまり、スキルス胃癌とは、形態で分けたときの
びまん腫瘍型の別名なのです。

なぜ、スキルスというのか?
スキルスというのは、「硬い」という意味で、
スキルス胃癌というのは、組織が硬くなる胃癌のことです。

胃癌の分類方法には、
細胞の状態=病理組織から分類する方法もあります。
一般型と特殊型があり、
一般型の中に……
乳頭腺癌
管状腺癌(高分化型、中分化型)
低分化型腺癌
印環細胞腺癌
粘液癌
があります。

癌細胞では、細胞と細胞の境界がわかりやすい=通常の細胞と似ている
高分化型から境界がわかりにくい低分化型があります。
低分化型の方が、悪性度が高いです。
もう一つ、がん細胞と周囲の細胞を区別するために、がん細胞だけを
染めて区別する方法がありますが、印環細胞は、内部の粘液が
染料の染まらず、周囲が染まるので、印環=ハンコのついた指輪
のように見えるので、この名前があります。

この低分化型腺癌と印環細胞腺癌は混在することも多く、
また、これらの癌細胞は、スキルス胃癌に多く見られます。

つまり、スキルス胃癌とは……
肉眼的な形状から見れば、ボールマンの4型、
びまん腫瘍型であり、
病理組織から見れば、
低分化型腺癌または印環細胞腺癌または、その混在型

ということになります。

副作用ですが、シスプラチンの方が強く出ます。
重篤なものは、腎不全です。
他に、嘔吐、食欲不振など色々とあります。

TS-1では、やはり、消化器症状があり、
他には、赤血球の減少などがあります。

この両方を組み合わせるのですから、
消化器症状の副作用は避けられないと思ってください。
そのために、副作用を抑える薬も同時に投与することに
なります。

例えば、車を分類するとき……
セダン、ワンボックス、オープンカー
というように、外観から分類する方法があります。
排気量から分類する方法もあります。
生産国(国産、ドイツ車……)で分ける場合もあります。
エンジンの種類(ガソリン、ディーゼル、ハイブリット……)で
分ける場合もあります。

がんも同じように、形態で分ける場合、
細胞の種類で分ける場合など、いろいろあります。

スキルス胃癌というのは、形態の分け方です。
胃癌を形態で分ける場合には……
ボールマン分類の場合
1型 限局隆起型
2型 ...続きを読む

Q胃癌の術後、食事ができず困っています。

父が、先日、胃癌の手術を行い、胃を全摘しました。
手術はうまくいったのですが、術後、食欲がまったくわかず、病院食もほとんど食べられません。もともと食が細いのですが、水分さえもまともに取れない状態です。
本人いわく、食べようにも食べれないようです。無理に食べると吐いてしまうそうです。
食べれるようになれば、即退院できる状態なのですが、今は点滴に頼らざるを得ない状況が続いています。
何か、食欲を増すよい方法はないでしょうか??
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 胃の全摘を受けられたのですね。食べられない理由として2~3、考えられる医学的な問題点を述べてみます。
 まず、手術はうまくいったということですが、食道ー空腸吻合術という方法で食道から腸へつながってると思いますが、つないだところが狭くなってるということはないのでしょうか?ひとつには繋ぎ方によって(技術的な問題)狭くなることと、生理的な問題で狭くなることがあります。後者は手術後2週間くらいから急に食が細くなったりした場合に考えられます。長いと4週くらいまで続きます。前者の場合は手術がうまくいったとは言えませんがこれは食事が出た時から起こります。
 次は内服薬やその他のガンに対する治療の問題です。全摘をやったと言う事は腫瘍の位置の問題もありましょうが、進行ガンの可能性が高いように思われます。そうした場合抗がん剤や放射線療法が行われている可能性もあります。(今の時代家族も知らずに勝手に治療してることはありませんが)それらが原因で食欲がなかったり吐き気があったりする可能性もあります。
 三点目はhoshinoさんのいわれるとおり食事環境があるかと思います。胃の摘出後は6回食(朝、おやつ、昼、おやつ、夕、夜食)で必要なカロリーをまかなうような食事指導を行います。しかし、早く体力を回復しなければとか、食べなければと焦る気持ちがかえって食欲をなくしたり、吐き気を催したりする原因になることがあります。「食べられたら退院できる=食べなくては」という精神的な負荷はないでしょうか?
 1,2が原因と思われましたら主治医に相談してください。3が原因のようでしたらhoshinoさんのアドバイスを参考になさってはいかがでしょうか?

 胃の全摘を受けられたのですね。食べられない理由として2~3、考えられる医学的な問題点を述べてみます。
 まず、手術はうまくいったということですが、食道ー空腸吻合術という方法で食道から腸へつながってると思いますが、つないだところが狭くなってるということはないのでしょうか?ひとつには繋ぎ方によって(技術的な問題)狭くなることと、生理的な問題で狭くなることがあります。後者は手術後2週間くらいから急に食が細くなったりした場合に考えられます。長いと4週くらいまで続きます。前者の場...続きを読む

Q国立がんセンターの利点・欠点?

身内が都内の病院にて、
「手術ができないレベルの肺癌のため、化学療法での延命(治療ではない)処置を行います。」
と診断され、「国立がんセンター」でのセカンドオピニオンを考えています。

私は「国立がんセンター」というと、癌の専門医の集まりで、治療も患者の心のケアも、日本国内の病院の中では一番進んでいる、というイメージがあるのですが、実際にそうなのでしょうか?

どんな小さな情報でも結構ですので、ご存知の方がいらしたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じように身内に癌の診断が下り、家族の強い希望でもって国立がんセンターのセカンドオピニオンをもらいに
いきました。結果、国立がんセンターの先生の説明する治療法の方がその後のQOL(Quality of life)が良かったのでそちらで治療を受けました。

私個人の意見ですがtapさんがおっしゃる「国立がんセンターというと、癌の専門医の集まりで、治療も患者の心のケアも、日本国内の病院の中では一番進んでいる、というイメージがある」という意見に賛成します。

がんセンターの欠点と言えば名前が「そのまんま」なので最初は患者がちょっと嫌がったこと、でしょうか。

でもうちの身内の人の癌もすでにかなり進行した状態だったので結局そんなことにこだわってられなかったんですけどね。

それから当たり前ですが、周りにがん患者が多いこと。だから通い詰めてるうちに毎週見かけていた人がある日来なくなってしまってどうなってしまったんだろうという不安とか、同じ病室で似たような症状に苦しむ人と一緒になった時の不安はあると思います。。

でも延命処置をするにも国立がんセンターには専用の緩和病棟があって、うちの身内もそこのお世話になったのですが、施設も良いですし、プロフェショナルなスタッフがとても好印象でしたよ。下見に行かれてもいいかと思います。

最近はセコンドオピニオンをゲットすることが多くなってきているようで、前の病院に書類を整えてもらうリクエストもしやすくなってきてると思います。やれるだけのことはやった、と納得するにもやってみてはいかがでしょうか。

良い結果が聞けることを祈っています。

同じように身内に癌の診断が下り、家族の強い希望でもって国立がんセンターのセカンドオピニオンをもらいに
いきました。結果、国立がんセンターの先生の説明する治療法の方がその後のQOL(Quality of life)が良かったのでそちらで治療を受けました。

私個人の意見ですがtapさんがおっしゃる「国立がんセンターというと、癌の専門医の集まりで、治療も患者の心のケアも、日本国内の病院の中では一番進んでいる、というイメージがある」という意見に賛成します。

がんセンターの欠点と言えば名前が「そ...続きを読む

Q胸にニキビ?しこり?痛みがあります

タイトル通りなのですが、
胸がブラジャーに擦れて痛いなと思い(普段そのようなことはありません)
触れてみると、直径1センチくらいのシコリがありました。
触るととても痛く、見た目はニキビのようなものでした。
デキモノの中に白いポチがあるとゆう感じです。

それをつぶしてしまいました。
ニキビをつぶしたのと同じような感じなのですが、
シコリは残っています。
(胸の深い部分ではなく表面です)

これは早急に診てもらった方がよいものなんでしょうか?
どなたか同じ症状になったことがある方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

最初にできた時の記憶がさだかではないのですが
化膿はあまりひどくなく絞っても少しだけでる感じでやはりしこりが残ってました。百円玉大くらいで化膿が気になるよりしこりが痛かったです。
ただのニキビやおできなら膿を出してしまえば楽になるのにしこりが何日も残りおかしいなと思い病院に行きました。
婦人科で相談するのでもかまわないでしょうし、病院に行くかどうかはご自身の判断だと思います。

Q胃のCTスキャンはどこまでわかるか

胃の痛みや不快感、倦怠感、体重減少などが1~2ヶ月続いたため、進行癌を心配し、胃のレントゲンと内視鏡検査を受けますが、すでに以下の検査は済んでいます。

・CTスキャンでは腫瘍を疑う所見なし
・腫瘍マーカー(CA19-19、CEA)も正常値
・触診も問題なし
・ヘモグロビンも正常範囲(ということは貧血なし?)

担当医は「レントゲンと内視鏡検査を診ないと確定診断はできないが」としながらも、今のところ腫瘍を疑う根拠は見あたらないとしています。
冒頭の症状を伴う胃癌があるかどうかは、CTや血液検査だけではわからないのでしょうか。

Aベストアンサー

「胃や腸の病変は、CTスキャンではわからない」というのは誤りです。
進行胃癌や進行大腸癌は、CTスキャンやエコーでもある程度診断がつく場合があります。また、CTスキャンでリンパ節転移や肝転移などがわかり、その所見から胃癌・大腸癌などを疑う場合もあります。もちろん、確定診断は、内視鏡検査が必要です。
しかしながら、早期癌をCTスキャンで診断することは困難かと思いますし、進行癌でもわからないことはあります(腹部エコーなら、早期胃癌を見つける事ができる場合がありますが)。
すなわち、CTスキャンでで胃癌があることを診断することは可能ですが、胃癌が無いことを診断することはできません。
血液検査の腫瘍マーカーは、各種癌の診断(スクリーニング)に有用ですが、腫瘍マーカーが高値であれば癌を疑うことはできますが、癌と確定することはできません。また、低値(正常値)であっても、癌を否定することもできません(腫瘍マーカーが上昇しない癌もあるからです)。
主治医の先生がおっしゃっているのは、CT、腫瘍マーカーからは癌を疑う所見は見あたらなくても、癌が有るか無いかは、実際に胃の中を見てみないとわからないという事です。(それじゃあ、どうせ内視鏡検査をするなら、なぜCTスキャンを撮影したのかということになりますが・・・)
ちなみに、胃のレントゲンと内視鏡検査を予定されているとのことですが、2つの検査のどちらとも受けてから、主治医に結果をお聞きになる予定ですか?
両方いっぺんに予定することは、あまり一般的ではありませんね。検診では、まず胃のレントゲン(バリウムを使った胃透視検査)をして、異常があれば内視鏡検査をするのが一般的。症状が有って病院を受診した場合、まず内視鏡検査をして、異常があった場合に必要に応じて胃透視検査をするのが一般的だと思います(医師の考え方も、それぞれかと思いますが)。

「胃や腸の病変は、CTスキャンではわからない」というのは誤りです。
進行胃癌や進行大腸癌は、CTスキャンやエコーでもある程度診断がつく場合があります。また、CTスキャンでリンパ節転移や肝転移などがわかり、その所見から胃癌・大腸癌などを疑う場合もあります。もちろん、確定診断は、内視鏡検査が必要です。
しかしながら、早期癌をCTスキャンで診断することは困難かと思いますし、進行癌でもわからないことはあります(腹部エコーなら、早期胃癌を見つける事ができる場合がありますが)。
すなわち、CT...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報