今回のアフガン空爆でもそうですが、爆撃機に対して対空砲火を地上から
行っていますが、対空砲火はほとんどが命中してはいないのではないかと思っています。ではその命中しなかった玉(?)は最終的には遠く離れた地上に落ちてくるのでしょうか?
そのときには地上で被害は出ないのでしょうか。
またその玉の構造はどうなっているのでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>そのときには地上で被害は出ないのでしょうか。


自爆した破片が当たれば、怪我だけでは済まないかも知れません。破片は相手を傷つけるために、鋭くなっていると思います。高射砲では、飛行機の近くで爆発しても、墜落します。まともに当たればバラバラになります。

 第2次大戦の時、高射砲でアメリカ機に命中した瞬間を目撃しました。乗組員はパラシュートで脱出しましたが、全員戦死です。その後、グラマンという戦闘機に機銃掃射を受け、薬莢がばらばらと落ちてきました。生きた心地はしませんでした。このようなことは、当時は日本中で起きていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
私自身戦争を体験していない立場のものが想像する以上に
戦争というものの目的を考えるとどっち立場にたとうとも
悲しい結果しかまっていないものだと言うことなんですね。
単純な疑問から質問したことをちょっと後悔してしまいました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/24 23:10

時限信管といって、発射後一定時間経つと自爆するようになっているそうです。


もちろん命中すると、衝撃で爆発する信管も備えているそうです。
弾の構造はありませんでしたが、自走対空砲のページがありましたので参考URLをどうぞ。

参考URL:http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/2S6.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答・ご教示ありがとうございました。
お教えいただいたホームページ興味深く拝見させていただきました。
ただ、目的のためとはいえ、恐ろしいことだと痛感したのが実感です。
とはいえ、根絶は難しいのでしょうね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/24 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインドネシアの世論がアフガン空爆に反対しているのは、イスラム教信仰のせい?インドネシア人てそんなに熱心な教徒なの?

 インドネシアはアフガン空爆に反対していますよね。インドネシアってアメリカよりな国だった気がするんですけど・・・。
 インドネシアの国民のほとんどがイスラム教徒なのは知っています。でも、すごく熱心なイスラム教徒は少ないらしいと聞いています。(一日に五回もお祈りしないとか)
 インドネシアの人はどの程度の熱心さでイスラム教を信仰しているのですか。どうしてあんなにアフガン空爆に反対しているのですか。
 どうか教えてください。

 

Aベストアンサー

インドネシア人は一生に一度はメッカの巡礼に行きたいと思っている方は多いし、冷やかしたり出来ない雰囲気をもっています!

イスラム教はヒンズー系のバリ島を除けば4億人近くいる筈で、マレーシア人よりは激しい気性のような印象を受けました。

仮に(一日に五回もお祈りしない?)という悪ガキがいたとしても、非常時には理屈抜きで「反米」を叫ぶ若者は多いでしょう。
    ____________
  
イスラム教を信じるアラブ人の土地に1948年、無理矢理にイスラエルを建国した時に手を貸したのは、英国とアメリカです。

ブッシュ大統領になるまでは、かなりイスラエルの横暴な行為をアメリカが抑えていたのはご存知かと思いますが、ここに来て

パレスチナ人を迫害しつづけるイスラエルに対し、アメリカは援助を拡大してきました。

このことは、インドネシアにかぎらず「テロ」を憎むイスラム圏諸国といえども快くは思っていません。

ですから一般大衆が、反米を叫びアメリカ国旗を焼き払う姿は容易に想像できます。

・・・問題は、フィリピンの場合もそうですがイスラム勢力圏でキリスト教徒とが反目?...を通り越して殺戮を始めたことで

ビンラディンの思う壺...と言うか、彼の望んでいる方向になりつつあることでしょう。

今朝の新聞でもアメリカ議会、西欧の一部良識派には深い懸念を表明し始めたようです、、、今後の成り行きは目が放せません!

アフガンにかぎらず紛争は、残念ながらイスラエルを世界が認めるならば、パレスチナとの間でうまく「折り合いのつく方策」が

出てこない限り続くでしょう...[十字軍発言]が、[軽薄ブッシュ]と[王様・敏螺鈿]の双方から出てしまったのですから!?!

インドネシア人は一生に一度はメッカの巡礼に行きたいと思っている方は多いし、冷やかしたり出来ない雰囲気をもっています!

イスラム教はヒンズー系のバリ島を除けば4億人近くいる筈で、マレーシア人よりは激しい気性のような印象を受けました。

仮に(一日に五回もお祈りしない?)という悪ガキがいたとしても、非常時には理屈抜きで「反米」を叫ぶ若者は多いでしょう。
    ____________
  
イスラム教を信じるアラブ人の土地に1948年、無理矢理にイスラエルを建国した時に手...続きを読む

Q米国がアフガン空爆したのは何故?

ビンラディンが犯行を認めたと公式に確認されたのは、3年後の2004年でしたよね。調べてみましたが当時、アルカイダによる具体的な犯行声明はなかったと思います。(もしご存じでしたら教えていただけると幸いです)
なのにどうしてアメリカは、報復としてすかさずアフガン空爆に踏み切ったのでしょうか?911テロが彼の犯行だと当時の米国が確定した要因は何ですか?
ひょっとして真珠湾攻撃のように、アメリカも事前にある程度の情報は掴んでいたのではありませんか?

Aベストアンサー

事前にテロをするであろうということは掴んでいたようですが、具体的な場所や方法はわからなかったのでしょう。
ユダヤ人所有のビルに飛行機が突っ込んだテロのあったビルには、当日ユダヤ人はいなかったようですから、WTCが標的という情報はつかんでいたのかも知れません。

以前から狙われているビルですから、危険な施設という程度の認識だったかも知れませんが。

9月10日に、アフガン解放のリーダー(タリバンの敵側)のマスード将軍がタリバンと思われる人間の自爆で暗殺されました。
その筋の連中の間では、何かあるだろうということは十分囁かれていただろうと思います。

少なくともマスード暗殺は、911の報復でアフガンのタリバン政権が崩壊するであろうととを、タリバン側が予測していたことになります。
つまり、アメリカにアフガンを空爆させ、それによってイスラムの連中を反米に煽ろうという手です。

日本でも連動する勢力がありますね。

Q2円玉20円玉200円玉が発行されなかったのは、日本が2進法文化でなかったから

なぜ、歴史的に「2」のつく硬貨が外国のように広まらなかったかと言うと、日本は2進法の文化がないから、ダースとかそういう西欧的な数え方がなかったからだという考えがあります。それとともにそろばんの「5」を基軸とする数え方が一般的であったと。

それ以外に「2」のつく金が流通しなかった理由と言うのは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

というよりも、日本人が算数ができたからでしょう。

欧米に行くと、50ドルのものを10ドル出しておつりをもらう際、
10ドルの商品+20ドル+20ドルで50ドル→10ドル+20ドル×2
という流れで商品とおつりが来ることが多いです。レジなどで計算する場合を除き、決して最初から50-10=40で40ドルという形にはなりません。
なので、1と2と5だけあれば、
1、2、5・・・1枚
3、4、6、7・・・2枚
8、9・・・3枚
で済むので、数え上げる手間からいって合理的です。3や4がないのは、それがあったとしても手間がほとんど変わらないからです。


一方の日本人の場合、500円だして100円のものを買う場合、最初に400円という答が出ていますから、100円玉が4枚、としたほうが楽です。
1~4・・・判断一回(5以上か)、引き算なし=数だけ
5~9・・・判断一回(5以上か)、引き算一回
だったのが、2のつく貨幣を使うとすれば
1・・・判断二回(2以上か、5以上か)、引き算なし
2~4・・・判断二回(2以上か、5以上か)、割り算一回、引き算一回
5~9・・・判断二回(2以上か、5以上か)、割り算一回、引き算二回
と、かなり面倒になります。
こういったものは、自動販売機にも如実に表れており、10年程前までは50円玉すらお釣りで出てくることはほとんどありませんでした(多種の貨幣を扱うのは制御が複雑になるため)。

なので2のつく貨幣は日本人には合いません。実際、二千円札は全くと言っていいほど普及していないでしょう?

というよりも、日本人が算数ができたからでしょう。

欧米に行くと、50ドルのものを10ドル出しておつりをもらう際、
10ドルの商品+20ドル+20ドルで50ドル→10ドル+20ドル×2
という流れで商品とおつりが来ることが多いです。レジなどで計算する場合を除き、決して最初から50-10=40で40ドルという形にはなりません。
なので、1と2と5だけあれば、
1、2、5・・・1枚
3、4、6、7・・・2枚
8、9・・・3枚
で済むので、数え上げる手間からいって合理的です。3や4がないのは、それがあったとしても手間がほ...続きを読む

Qやっぱし2円20円200円玉を2000円札を出すのは500昭和56年円玉と一緒に

流通させるチャンスとしてはこの時期しかなかったと思いますが(自販機などあまりなかった)と思いますがどうだったでしょうか?

Aベストアンサー

 とりあえず500円玉の発行は昭和57年の1981年。その年の統計は見つからなかったけど、1983年で普及台数500万台近くです。

http://www.sumitomotrust.co.jp/RES/research/PDF2/673_2.pdf

 また、当時は今のように自販機業者が設置場所を借りて運用するのではなく、設置者が機械を買って自ら運用するのが多かった時代です。いざ新硬貨が出てもそうそう買い換えられなかったのではないでしょうか。

http://www.juice-ya.jp/vender.htm

Q「米・英の報復空爆」は報復テロを呼ぶか?

ついに米・英によるアフガニスタンへの報復空爆が開始した。ところでこの空爆への報復テロの可能性はあるのであろうか?また報復テロの可能性があるとすればどこの国で起こるのであろうか?核や生物兵器によるテロの可能性もなくはない。今後の中東情勢はどうなるのか?イスラエルは?イランは?イラクは?皆様のご意見お待ちしております。

Aベストアンサー

aquaquaさんの挙げた「イスラエルは?イランは?イラクは?」の中で一番問題国は【イスラエル】でしょう。

ご承知のように2000年間何もない所に、1948年に種として英国、米国の支援で無理やり建国したのですから・・・!
そのたった50年余りの実績を辛うじて【パレスチナ】が認めているのに、今のイスラエルは横暴すぎますね。

そのイスラエルをブッシュ政権になってから特に強力に援助するようになり【ビンラディン氏】はモヤモヤとしたイスラム社会の
空気を察知して貿易センター事件を起こしたのではないかと推理します。(但し、真犯人かどうかは未だに不明ですが???)

パレスチナの【アラファト】さんは、過去の実績、性格から考えても【ビンラディン氏】【タリヴァン】的なテロ行為を迷惑視
している筈ですが、今の情勢では米日、英仏獨は「行け行けドンドン」が主流を占めていますから、お互いに相手を【テロ行為】と
決め付け始めた以上、ここしばらくは成り行き注目...我々は静観というより、むしろ冷静に見ているよりほかありません。

【イスラエル】を今更消す事ができないなら、西欧諸国はもっとイスラエルの横暴を押さえるか、パレスチナとどうすれば
共存できるのか考えるべきでしょう。。。とくにソ連時代からロシアのユダヤ人を追い出す?形でイスラエルに入植させた以上
ロシアは無関係ではない筈です。。。

日本政府は中近東のことになるとイランと国交があるということ以外、本質的な紛争の種には目を瞑りアメリカ追随外交しか
出来ないところに問題点があるのでしょう。。。

それと最近気がついたのですが私の回りの金融関係のサラリーマン達...そこそこの大学を出ているはずですが不思議な事に
【イスラエル】建国の由来も皆さん知らなくて、紀元前から在ると思っている人もいるようです。。。

何かユダヤ民族やイスラエル問題などに詳しくなるとアメリカの不利益(特にユダヤ人の支配する金融界)になる事が多いので、
日本政府も歴史教育では明治以後と同様、戦後史には触れないように指導しているのではないかと勘ぐっているのですが。。。

aquaquaさんの挙げた「イスラエルは?イランは?イラクは?」の中で一番問題国は【イスラエル】でしょう。

ご承知のように2000年間何もない所に、1948年に種として英国、米国の支援で無理やり建国したのですから・・・!
そのたった50年余りの実績を辛うじて【パレスチナ】が認めているのに、今のイスラエルは横暴すぎますね。

そのイスラエルをブッシュ政権になってから特に強力に援助するようになり【ビンラディン氏】はモヤモヤとしたイスラム社会の
空気を察知して貿易センター事件を起こし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報