電子書籍の厳選無料作品が豊富!

水彩絵の具のセットの中に紫色がありません。他の色を混ぜて作るには何と何をどのくらいずつまぜればいいのでしょうか。

A 回答 (3件)

「紅色」と「藍色」を混ぜて作れます。


注意したいのは、一般的に言われている「赤」と「青」じゃない事です。

「紅色」はピンク色に近い色で「マゼンタ」とも言われます。
「赤」との違いは「黄」の成分がない事です。
「紫」には黄色の成分はありませんから「赤」を使うと濁った紫(茶色)になってしまいます。

「藍色」は明るい青です。空色に近い色で「シアン」とも言われます。
「青」との違いは「紅」の成分がない事です。
が、これは「紫」を作る際には大きな問題にはなりません。「青」でもかまいません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

大変詳しい説明をありがとうございました。わかりやすく納得がいきました。

お礼日時:2005/07/30 13:31

 普通の赤と青があればそれを、洋名で訳が分からなければ「カーマイン(紅色)」と(同系色でバーミリオンがありますがそれは朱色系で黄色要素があるのでやめておきましょう。

)青は大体意味が分かると思うので自分でよさ気な色を混ぜてみてください。

 どの色味の紫が欲しいかで違ってくるので、詳しく細くいただけると幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。子供たちの夏休みの宿題をやらせるのに大変役立ちます。

お礼日時:2005/07/30 13:28

赤と青でしょう…

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。基本的なことでしたね。

お礼日時:2005/07/30 13:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!