グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

Word 2003とIllustrator 9 でときどきIMEが機能しなくなり、半角英数字しか入力できなくなるトラブルに悩まされています。その際、他のソフトでは問題ないので、たぶんファイルが壊れるのだと思い、「教えてgoo!」やMSサポートなどでかなり調べたのですが、確実な解決策が見つかりません。諦めてATOK15を導入してみることにしました。そこで教えていただきたいのが次の2点です。
<PC環境> WindowsXP-sp2  Celeron1.7  Memory:512 

■ATOKはすべてのアプリケーションで機能するものなのでしょうか? 私のパソコンでは、Office Publisher 2003 だけがツールバーの「フォント」欄が網掛けになって指定できず、文字入力のポインターも出なくなってしまいました。  

■MS-IMEとATOKを共存させ、タスクバーから手軽に切り替えることはできないのでしょうか?
インストールした当初は2つのアイコンが並んでいて、使い分けることができたのですが、再起動したら標準じゃないMS-IMEの方が消えてしまいました。コントロールパネル→地域と言語のオプションから切り替えてもいいのですが、そのたびに再起動しなければならないのは面倒です。Ctrl+Shift で切り替える、という方法もあるそうですが、私の場合はできませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>ATOKはすべてのアプリケーションで機能するものなのでしょうか?



はい,すべてのアプリで機能するはずです。


>Office Publisher 2003 だけがツールバーの...

これは Publisher の不具合ではないでしょうか?(自信なし) Office の修復機能を使ってみるか,インストールしなおしてはいかがでしょう。


>MS-IMEとATOKを共存させ、タスクバーから手軽に切り替えることはできないのでしょうか?
>Ctrl+Shift で切り替える、という方法もあるそうですが

MS-IME にする → 左Alt+Shift+1
ATOK にする → 左Alt+Shift+2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはりそうですよね。私もアプリケーション側の問題だと思い、Wordはもちろん、Publisher も何度か修復を試みたのですが、改善はなりませんでした。最初にWordが不調になった時は仕事にならないため、諦めてOSからすべて入れなおしてみたところ、しばらくは快調だったのですが、そのうちにまた同じ症状が頻繁に出てくるようなりました。その間、他のアプリケーションは変えていないので、なんらかの病巣があると思われるのですが、原因特定できるスキルもなく、困っていた次第です。

Publisher については、Illustrator と両方を使い分けるのは将来的にも問題があると思っていたところなので、徐々に Illustrator とWord に振り替え、Publisher はやめることにします。

MS-IMEとATOKの切り替えについては、できました!! しかし、ご指南いただいたとおりではなく[+1]と[+2]とが逆になることもあります。単純に[+1]だけだと、MS-IMEで表示は「ひらがな」なのに「半角カタカナ」でしか入力できません。でも、瞬時に切り替えはできなくても、数秒でOKなので、私の使い方では常用に問題ありません。とても助かりました。ありがとうございます。

それにしても、ATOKって、いまだにファンクションキーやらコマンドを沢山覚えなければならないのですね。
たしかに辞書が賢いことは実感できるのですが、8年もMS-IMEを使っていると、キーボード操作が直感的にできず、煩わしく感じます。 Office や Windows にしてもそうなのですが、特別な機能をたくさん盛り込むよりも、よりシンプルで安定、確実なものを出してもらいたいものです。パソコンのトラブルは日常茶飯事ですが、こんなことで苦労はしたくないなー・・・とつくづく感じています。

でも、ATOKはもう少し使い続けてみます。ご回答ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2005/07/30 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング