今回のテロ事件の日本の対応案の一つに自衛隊はださずに、人道的支援及び戦闘終結後の調停役に特化する、という意見もあります。
もしその案を実現した場合、その程度の国際貢献では日本がいざ戦闘状態になったときアメリカをはじめとする諸外国は日本を助けてはくれないともいわれております。

まぁ、調停は日本では無理でしょうが、人道支援に特化するということはそれなりに評価されるだけの成果をあげることができると思います。それならば米軍も日本に軍隊を駐留していることですし、有事の際にはきちんと助けてくれるように思います。

ご意見をお聞かせください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ちゃんとした支援を行えるなら、何ら問題は無いと思います。


逆に言うなら、自衛隊を派遣して制約された後方支援でお茶を濁すよりは、意義があり難しい事とも思います(国内世論を妥協させて自衛隊に任せれば楽である)
十分な武力を保持しているアメリカ等にとっては、戦力的な自衛隊の能力は脅威に思えても、期待はしないでしょう。
そもそも「金しか出さない日本」以来、戦地に赴く事が国際貢献、支援と勘違いしている様ですが、アメリカ国民を考えてみても兵隊だけが貢献している訳では有りません。
大部分の国民がそれなりの立場で貢献している訳です。
参画した兵隊や自衛隊員に言わせれば、殆どが金しか出していない人達になってしまいます。

アメリカが助けてくれるか?は、違う視点の問題ですが、「世界の警察」と自惚れているアメリカには今回の小泉首相的対応が効果的だったかも?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人道支援の「人道」の意味

人道支援を辞書で引いたのですが、
よく分かりませんでした。
自分なりにその意味をまとめると、

「戦争している国の人たちを支援すること」
といった感じかなと思います、、、?

人道ということばがよく分かりません。
誰か詳しく知っている方の回答をお待ちします。

Aベストアンサー

質問者の方と同じ様に、私なりに考えると・・・・・

「政治・主義主張・宗教・ 等々とは一切切り離し、人間としての立場だけで、純粋に支援・援助等をする事」でしょうか。

辞書でお調べになるのなら、

 ・人道主義 ・人道的 ・人道問題 等で調べてみるのも良いと思います。


   

Q児童ポルノ規制法改正案について意見を聞きたいです

最初に
・私は「『実際に被害者がいる児童ポルノ』は今すぐにでも撲滅されるべきで、被害児童の早急な救済が必要と考えるが、現実の被害者が存在しないいわゆる『二次元ポルノ』については解禁しないと逆効果。消費側でなく生産側を取り締まるべき」と考えております。拳銃や麻薬は動画や画像のようにネットから簡単には落とせませんよね。他にも、よくニコニコ生放送などで自分の裸体を披露している未成年がいるという話を聞くのですが(見たことは有りません)、自分の意志でやったのであればいいのではないかと思っており、規制されるのは「実際に性的被害があったもの」に限定されるべきだと考える立場です。少なくとも、「児童ポルノ」そのものを合法化しろ、と申し上げているわけではありません。以上を踏まえてご回答ください。
・法案改正に賛成派、反対派を問いません。理性的に筋の通った意見のできる方ならどなたでも大歓迎です。
・法案本文を材料として使うならきちんと読んでください。絵は「施行3年後に然るべき措置をとる(要約)」そうで、あくまでも「規制される可能性がある」だけのようです(私は規制されるような気がしていますが)。
・理性的に、理論立ててご回答願います。私が改正案に反対というだけで「変態」のレッテル張りをしたり、「死ね」「児童の前から消えろ」などの頭の悪い罵倒しかできないような、感情に訴えることしか出来ない幼稚な方に回答して頂きたくありません。まして私のようなごくごく一般的な知能しか持たない未成年者が考えた、いかにも世間知らずな意見に対してもそのような反応をなさるのであれば、反論ができないということになるので貴方が負けを認めるようなものです。あくまでも「論理的に、理性的に」お願いします。
・「『確実に』○○である」ことを証明する手段として資料などを提示して頂いた場合、信憑性が私の手で確認できなければ、いかなる立場からの意見でありましても誠に勝手ですが信用いたしかねます。資料が信頼できるという証拠を同時に提示なさるか、あるいはその資料を用いて貴方の手で一般論化し証明してください(「可能性がある」ことを証明するのであればその必要はありません)。
・内容をきちんと把握したうえで回答してください。いただいた回答文の中に、「それについてはすでにこの質問文の内容で説明がつく」という部分があるのではお話になりません。ご回答の際は慎重にお願いいたします。
・1つまたは3つ以下の複数のみの回答でも構いません。また各項目についてもし支持、または称賛していただける場合は、その旨を伝えていただくと自論に自信がつくので私が喜びます(むろん書かなくても結構です)。
・「お上次第だから諦めろ」というご意見は元も子もないのでやめてください。
以上、極めて無礼な態度での要求となりますがご容赦ください。

さて、皆さん下記のような観点でどうお考えでしょうか。

(1)各個人の「脳内妄想」は児童ポルノ所持にあたるのか?あたらないとすれば、この法律の内容と制定を推進する際の前提条件が矛盾してしまわないか?
(2)児童ポルノを所持することの犯罪を犯す確率との因果関係
(3)そもそも、本当に国はこの法律を「児童の権利を守るため」に運用するつもりなのか?
(4)児童ポルノ云々以前に、なぜ世間はここまで小児性愛者ばかりが特別危険なような扱いをするのか?

(1)仮に賛成派の言う通り「児童ポルノの所持および閲覧は児童に対する性犯罪を助長する」というのならば、各個人の脳内妄想による児童ポルノを国はどうするつもりなのでしょうか。想像されたり、過去に所有していた児童ポルノ作品の内容を脳で再生できるほど暗記されては「児童ポルノ作品を持っているのと何ら変わりがない」のでは?先の仮定の通り、児童ポルノは犯罪を助長するのであれば脳内妄想だけでも犯罪が起きる可能性は十分考えられます。いままで児童ポルノ系作品の世話になってきた人間が、規制されたからと言って性欲を永遠に発散させず押さえておく、などということが可能なはずがありません。かならずどこかに発散するためのものが必要となるはずです。絵も含め児童ポルノが完全禁止になってしまえば、大多数の所有者は脳内妄想に走ると思うのです。そうなると妄想に触発された者がまた児童への性犯罪に手を染める、などということになり、規制前と全く変わらないことになります。もし仮に脳内妄想まで取り締まろうというのであれば、人間が脳内で何を考えているかなど証明できるはずがありませんから、下手をすれば日本人全員が一人残らず逮捕です。こうなるとこの法改正は「児童の権利を守る」という目的を永久に達成できないことになり意味がなくなる気がするのですが・・・・・・。ちなみにこの項目についてはかなり自信があります。おそらく国会でも、この観点で発言した議員はいないのではなかろうかと思っています。

(2)もし本当に「児童ポルノの所持および閲覧は児童に対する性犯罪を助長する」のなら、「(成人の)凌辱系AVの所持および閲覧は性愛対象に対する暴行や監禁の罪を助長する」「戦争映画やヤクザ映画の所持および閲覧は殺人や暴行を助長する」という論が成立してしまいます。もし本当なら、ぜひとも事例を教えていただきたいものです。出来れば20~30件ほど。事実(主に絵による)児童ポルノに該当しそうなものが様々な形で大量に出回っていますが、その中で「児童にも同じことをしたかった」といって性犯罪を犯したという事例は多くてもせいぜい年数件です。明らかに、現在日本中に出回っている児童ポルノ作品の所有者数を上記の理論で説明できないほど下回っています。つまり、児童ポルノが犯罪に影響しているとは考えにくいことになるのですが、どうお考えでしょうか?ちなみに、もし私が性犯罪を犯す予兆のあるような重度の幼児性愛者であれば、むしろ児童ポルノが規制されたことによりはけ口を失い、実際に犯罪行為に出る可能性が高くなることでしょう。第一、児童ポルノや脳内妄想で欲情しても、普通は自慰行為で解決できてしまうはずです。それが出来ない、犯罪に走ってしまうだろうと考えている方こそ、危険人物が多いということになってしまいますが・・・・・・?内容が過激だという方もいらっしゃいますが、それで実際の被害者を出さずに満足してもらえるならかえって良いことではないですか。嫌な方は見なければいいのですから。

(3)この改正案の問題点としてよくネット掲示板上で、上記のように「児童ポルノと性犯罪発生率の因果関係が不明」と「冤罪が恐ろしい」という2点がよく議論されています。これは「国や警察は、本当に『児童の権利を守る』つもりでこの法律を運用するつもりなのかどうか」に依ると私は考えたいのです。
 児童ポルノと性犯罪の因果関係がよく分かっていない状態で「この法改正は子供の権利と安全を守れる!」と盲信しているのなら、いったん落ち着いてもらって何が問題なのかを話せばまだ議論の余地はあるわけです。ところが、たとえば「恣意的な捜査につながる!」と反対しても、政府側の人間が心の奥底で「実は私たちは独裁政治がしたいんだ!」と考えているのであれば、いくら反論しても通用しないことになります。独裁者が自分の独裁政治への批判を聞くわけがありませんから。つまり、この児童ポルノ規制法の改正(著作権法改正にも同様のことが言えなくもない)というのがどういう意図で行われているのかによってだいぶ意味合いが違ってくるわけです。この法案を推進している国や日本ユニセフの「真の意図」についてみなさんどうお考えでしょうか?

(4)性嗜好は普通自らの手で矯正するのは難しいものです。世の中には変態性欲というのは山ほどあるはずです。児童ポルノは気にするのに、例えば普通の成人に対する同意の伴わない凌辱行為を題材にしたポルノ作品はなぜ問題にされることが少ないのでしょうか?(少なくとも幼児ポルノほどは話を聞いたことがありません)これも実際に被害者がいる場合はあるのですし、今回の規制が「犯罪を誘発するから」という理屈で取り締まることが許されるのであれば、成人による和姦系の(かつ撮影にも本人の許可があった)ポルノ作品以外はすべて「犯罪につながる変態性欲的」として取り締まられて然るべきです。なぜ子供ポルノばかりが問題にされるのか理解に苦しみます。子供が良ければ大人の権利はどうでもいいのでしょうか。確かに子供のいらっしゃる多くの家庭の親御さんの「うちの子供が被害にあっては大事」という気持ちは理解できますし、強弱関係から見ても児童のほうが実際に被害にあう可能性が高いことも容易に想像はつきます。ただ、カナダなどのように幼児性愛者に対する矯正プログラムが始まったところもあり、幼児性愛を禁止しているキリスト教の国ですらない日本で幼児性愛者に対してのみこのような扱いをするのは一種の差別だと感じるのですがどうでしょうか?(むろん宗教なら許されるとは決して思っていないが)好きでロリコンになったわけでもないのに、まして実際に被害者を出して誰かの人権を阻害したわけでもないのに、それを洗脳教育で無理やり矯正させられるのも単なる人権蹂躙のような気がしています。別段私は、被害者を出しさえしなければどんな性嗜好があってもいい気がしていますが。

失礼ながらもう一度申し上げますが、もし罵倒なさるだけならお帰りください。あくまでも理性的にお願いします。なお、法律以前の問題を提起しているということもあり、カテゴリーは「法律」ではなく「社会問題」とさせていただきました。以上、長々と失礼いたしました。

最初に
・私は「『実際に被害者がいる児童ポルノ』は今すぐにでも撲滅されるべきで、被害児童の早急な救済が必要と考えるが、現実の被害者が存在しないいわゆる『二次元ポルノ』については解禁しないと逆効果。消費側でなく生産側を取り締まるべき」と考えております。拳銃や麻薬は動画や画像のようにネットから簡単には落とせませんよね。他にも、よくニコニコ生放送などで自分の裸体を披露している未成年がいるという話を聞くのですが(見たことは有りません)、自分の意志でやったのであればいいのではないかと...続きを読む

Aベストアンサー

全ては、日本ユニセフのマージンのためです。
なぜ、創価学会がアグネスと提携したか、この不見識は未だに疑問です。
宗教団体が恣意的な規制に同意すると、今後は自分の首を絞めることになります。
それすら分からぬようでは、親韓派に汚染されていると考えざるを得ません。

あとは、それを支持する日本国民のレベルの低下も問題です。
猥褻物をけしからんと強弁しつつ遠ざけることは、性教育がまともにできない親や
教師自身の自己正当化にしかなりませんから。

今の日本ならば、こういう事で支持する者がいることも確かです。
民主主義は民衆の自己責任、大変重い言葉です。支持者の中に、まともな性教育が
できる者が何人いるのか・・・。愚かしい限りです。
このままではダビテ像の写真にモザイクを入れかねないですからねw

最後に、質問文が長すぎます。もっと簡潔にする事を奨めます。
内容は悪くないのに、もったいないですよ。

Q非人道的兵器とは

二つ質問があるのですが、どれか一方でも分かる方がおりましたらお願いします。

(一)少し前にクラスター爆弾が、「非人道的兵器にあたる」として使用禁止になるかもしれないというニュースを見ました。

そこで疑問に思ったのですが、非人道的兵器の「非人道的」という基準はどのようなものなのでしょうか?

(二)日本は、クラスター爆弾禁止に「反対」の立場のようですが、それは保有国だからでしょうか?それとも、アメリカの顔を立ててでしょうか?

もし前者だった場合、何故持っているのでしょうか?日本の軍事特性上、他国には攻撃できる能力が貧弱ですので、使うとしたら日本のどこかが侵略された時、それを奪還するために使うのですよね。

クラスター爆弾を自国に使うのは自殺行為にも思えますが、抑止力や他に理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

(一)
余計な苦しみを与えずスパッと殺すのが人道的兵器のようですけどね。

(二)
あったほうが便利だから保有しています。
後者は間違いですね。現在の条約案は参加していない国に何の縛りもかけません。日本が禁止条約に参加してもアメリカとの共同作戦はできますし、アメリカはそこでクラスター弾頭を利用できます。むしろ条約はそれを積極的に認めています。
てか、そもそもアメリカは条約案が出る前から不発率を1%未満にしたり、不発弾が作動しないようにする努力を他の国よりも熱心に続けていました。

>クラスター爆弾を自国に使うのは自殺行為にも思えますが

使わないとそのまんま侵略されますから。同じ効果を単弾頭の爆弾で達成するにはとんでもない労力が必要になります。元々自衛隊は頭数が少ないので、クラスター弾頭のように状況によっては効率的な手段があったほうがいいのです。

不発弾ですが、これは敵がいなくなった後に一帯を封鎖して除去を行うしかないですね。子弾は蛍光色で塗ってあるので発見そのものは容易です。

多くの人が住むような市街地や港湾ではクラスター弾頭は使用されません。遮蔽物が山のようにある環境では子弾をばら撒いても殆ど効果がありません。そういった状況では誘導爆弾が使われます。

(一)
余計な苦しみを与えずスパッと殺すのが人道的兵器のようですけどね。

(二)
あったほうが便利だから保有しています。
後者は間違いですね。現在の条約案は参加していない国に何の縛りもかけません。日本が禁止条約に参加してもアメリカとの共同作戦はできますし、アメリカはそこでクラスター弾頭を利用できます。むしろ条約はそれを積極的に認めています。
てか、そもそもアメリカは条約案が出る前から不発率を1%未満にしたり、不発弾が作動しないようにする努力を他の国よりも熱心に続けていまし...続きを読む

Q今後の日本の戦闘機

日本は、F-15などアメリカの戦闘機を買っていますが、日本が、Mig-29やSU-31などのロシアの戦闘機や空対空、空対地、空対鑑ミサイルを買う可能性はあると思いますか?

Aベストアンサー

edogawaranpo氏へ。
これ以上は質問の内容(今後の日本の戦闘機)からかなり離れてしまうので質問だしてもらえませんか?いくらでも答えますよ。
>ご自身で.計算してみましたか?
もう一度自分で計算してください。
問題は熱がどれだけ大気中ににげるか、それと地殻のヒートマスがどれだけあるかです。炉心の発生熱量と比較してください。地面の融点を恒常的に超える高温を維持しながら核分裂を維持するのは不可能です。
「一定の高温を安定して発生」がそんなに簡単なら原発のたくさんの補機はなんのためについてるんでしょうね?

>「負けるとわかっている」ということは.戦争を前提とした内容でしょう。
したがって.法律上認められる内容ではありません。
自衛隊が軍隊である、ということはもう常識でしょ。法律の抜け穴を探してる軍隊が自衛隊なんですよ。
「法律上認められる内容ではありません」とかいっても他国が日本に侵攻するときに日本の法律遵守してくれるとは思えないし。
いいですか、この世に存在するすべての兵器というのは、
「いかに敵に勝つか、効率よく殺すか」
だけを追求してるんです。
軍隊もまたしかり。

>.景気刺激のための軍事需要
兵器の本質、という話しないとだめですね。
兵器というのは「いくらでも投資できるがそれ自体は利益を生まない」ものなんですよ。
例えば100億かけて道路を作ります。
道路ができれば店ができます。工場ができます。住居ができます。
流通のために運送屋ができます。・・・
こういうふうに社会に還元される利益を生むんです。

しかし兵器というのは単価はたしかに高いからそのときはお金が動きます。
でも平時は必要は訓練のみでしか消費しないんです。前にも書きましたが国産兵器はあまりにも単価が高すぎる。それは市場が小さいので量産効果も望めないし市場競争もないのでしかたないんです。
それを国産化したらそのツケは国民負担になりますよ。
その投資を税金以外で回収する方法はただひとつ。
「侵略」です。
兵器、軍需のみに偏った投資を行うのは国を滅ぼします。
これはソ連の崩壊の原因です。

>軍需用に開発した各種工業製品(トランジスタ・ベアリング・コンピュータ)を販売しても.使い方がわからないでしょう。
世界中の情報機関があなたくらいノーテンキなら平和でいいでしょうね。
世界中の国が毎年毎年何のために莫大な予算をスパイ機関についやしてるか、ココムというものの内容とあわせて考えてください。

>軍事機密なんてあるほうが間違っているのです
はいはい、文句は防衛庁にでもどうぞ。間違っていようがいまいが「あるものはある」んです。


これ以上はほんと別に質問だしてください。
edogawaranpo氏はいままで質問だしたことないでしょ?
たまには謙虚に質問してみたらどうですか?
世の中あなたの知らないことわかってないことばかりですよ。

edogawaranpo氏へ。
これ以上は質問の内容(今後の日本の戦闘機)からかなり離れてしまうので質問だしてもらえませんか?いくらでも答えますよ。
>ご自身で.計算してみましたか?
もう一度自分で計算してください。
問題は熱がどれだけ大気中ににげるか、それと地殻のヒートマスがどれだけあるかです。炉心の発生熱量と比較してください。地面の融点を恒常的に超える高温を維持しながら核分裂を維持するのは不可能です。
「一定の高温を安定して発生」がそんなに簡単なら原発のたくさんの補機はなんのために...続きを読む

Q有事の際の自警団は国際法、国内法に合法?

仮に他国が日本に侵略してきた場合、民間人が自警団を組織し、猟銃や竹槍や包丁や弓矢で応戦する(無謀ですが)のは国際法的、戦争法的にみてokなのでしょうか。また、この自警団が敵軍の無防備な野戦病院を襲撃したり、捕虜を私刑で殺害したりする、というのはokなのでしょうか?
また、これらの行動は国内法的、憲法的にみてどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

国際法的には群民兵という扱いになります。群民兵とは敵との交戦地域において、民兵の様に組織化されておらないものを言います。武器は公然と持つことが要求されますので猟銃や竹槍は問題がないと思いますが、例えば果物ナイフを隠し持って敵に接近して刺殺するのは含まれません。当然、陸戦法規などに抵触する行為は違法となります。したがって降伏した敵、敵側の文民、傷病者、難船者を攻撃することは許されません。また奇計は許されますが、背信行為は許されません。つまり奇襲攻撃などは許されますが、赤十字の旗をもって攻撃するようなことは許されないわけです。
群民兵が認められるのは交戦地域において臨時的に認められるものですので、それ以外においては指揮官がいて、外部から交戦員であることが認知でき、国際法をまもる能力があり、武器を公然を持つ条件を満たして初めて民兵という扱いとなり交戦に参加できることになります。したがって群民兵という存在は敵と接して戦っている状況でなければ存在できません。
国内法的には民間人が敵を攻撃することができる場合は、原則としてありません。ただし刑法36条及び刑法37条に該当するような場合には違法とはされますが、違法性が阻却されます。つまり罪に問われないことになります。これらは積極的に敵と戦うことはできないので、現行法制下では違法ということになります。
このような理由から、有事法制においては1949年ジュネーブ第3条約における交戦適格者として国際法的に国が認めるとともに、刑法35条の正当行為と認められるような法整備が必要です。銃刀剣取り締まり法や爆発物取締法、火炎瓶等取締法、武器等製造法の改正が必要でしょう。
因みに必ずしも無謀とは言い切れません。それを教えているのが毛沢東の持久戦論です。正規軍の攻撃が整うまで時間を稼ぐという効果は十分に期待できますし、敵を疲弊させる効果はあります。

国際法的には群民兵という扱いになります。群民兵とは敵との交戦地域において、民兵の様に組織化されておらないものを言います。武器は公然と持つことが要求されますので猟銃や竹槍は問題がないと思いますが、例えば果物ナイフを隠し持って敵に接近して刺殺するのは含まれません。当然、陸戦法規などに抵触する行為は違法となります。したがって降伏した敵、敵側の文民、傷病者、難船者を攻撃することは許されません。また奇計は許されますが、背信行為は許されません。つまり奇襲攻撃などは許されますが、赤十字...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報