今回のテロ事件の日本の対応案の一つに自衛隊はださずに、人道的支援及び戦闘終結後の調停役に特化する、という意見もあります。
もしその案を実現した場合、その程度の国際貢献では日本がいざ戦闘状態になったときアメリカをはじめとする諸外国は日本を助けてはくれないともいわれております。

まぁ、調停は日本では無理でしょうが、人道支援に特化するということはそれなりに評価されるだけの成果をあげることができると思います。それならば米軍も日本に軍隊を駐留していることですし、有事の際にはきちんと助けてくれるように思います。

ご意見をお聞かせください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ちゃんとした支援を行えるなら、何ら問題は無いと思います。


逆に言うなら、自衛隊を派遣して制約された後方支援でお茶を濁すよりは、意義があり難しい事とも思います(国内世論を妥協させて自衛隊に任せれば楽である)
十分な武力を保持しているアメリカ等にとっては、戦力的な自衛隊の能力は脅威に思えても、期待はしないでしょう。
そもそも「金しか出さない日本」以来、戦地に赴く事が国際貢献、支援と勘違いしている様ですが、アメリカ国民を考えてみても兵隊だけが貢献している訳では有りません。
大部分の国民がそれなりの立場で貢献している訳です。
参画した兵隊や自衛隊員に言わせれば、殆どが金しか出していない人達になってしまいます。

アメリカが助けてくれるか?は、違う視点の問題ですが、「世界の警察」と自惚れているアメリカには今回の小泉首相的対応が効果的だったかも?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング