数学Iと数学Aの基礎から始めて
応用問題も入っている参考書、
問題集を教えてください。
特に解答の解説が詳しくのが
いいです。
大学受験にも使えるというのも
教えてください!!!!!

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

以前、私が持っていたのは「解法のテクニック」


しかし、昔のことなので、今の数学の系列はどうなっているのか知りませんが。
    • good
    • 0

チャート式は基礎から応用までの問題を扱っているので大変役に立ちます。


ただし、赤チャートは本当に難しいです。これが3回やり通せたら医学系でも十分に対応できると私は先生に言われた事があります。
自分の必要に応じて選んでください。
他には駿台文庫の高校数学ハンドブックをお勧めします。
この参考書は(1)A・(2)B・(3)Cの範囲全てが入っています。公式確認が例題つきで簡単に出来ます。
    • good
    • 0

チャート式と双璧が


『解答のテクニック』シリーズではなかったかなあ
ページの1/4に問題が書いてあってその下(+次項)が解答なんてスタイルだったと思います。最近は学習書を見ないのでわかりませんが私が現役の頃~数年前までは版を重ねていました。
    • good
    • 0

やはり、有名なところではチャートでしょうか。


チャートはいろいろとレベル別にありますからいいのではないかと思います。

それと研数書院のパターンという問題集も良いかと思います。
これは解説が結構詳しく載ってます。しかし、少し問題数が少ないかもしれません。

大学受験向けにはその名のとおり大学への数学という本があります。
この本はかなり手ごわいです。基礎からはじめるのであればあまりお勧めできません。

どの本にせよ、大きめの本屋へ行き、自分の目で確かめてから買ったほうがよろしいかと思います。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ