最新号の鉄道雑誌によると(地元の人はすでに知ってたかもしれませんが)
JR北海道は、東北新幹線の八戸延長にあわせて青森ー函館間の『海峡』を廃止して、新型特急列車を導入するとか。

でもこれって乗車券だけで乗れる『快速列車』の廃止ですよね?

実質的に特急券をプラスの値上げの意味ですよねぇ

なんかイヤラシイなぁ・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今まで新幹線が盛岡までで、青森までの距離がそこそこありましたから


青森での乗り換えをお客さんに強いても問題が無かったんでしょうが(
本当かどうかは別にして…)、延伸した際はそれが出来なくなりそうで
直通にした感がいたします。

また、JR北海道自体の収支も芳しくなく、経費面でのメスが入ったのかな
とも思います。

特急運行で行えば、車両面では東日本と運用を折半出来ます。
線路使用料の相殺を行えるからです。今までは自前で機関車・客車を
保有しておりました。それが折半すれば、半分には落とせます。
メンテナンスも機関車・客車と比べればかなり容易です。保守要員・部品の削減
が出来ますし、新車はVVVFですので、電気代もカットできます。
また、機回しも不要になるので、線路の整理も行えば固定資産の削減にも
なります。もちろん、特急料金による増収が一番なんでしょうが…。

JRに限らず、北海道経済はかなりひどいと聞きます。
JR北海道も何とかなってもらいたいと感じます。

ただし、同じ青森~函館間を東日本フェリー等の航路が24H1~2時間毎に
就航しており、2等で片道1.420円。所要時間こそは劣りますが、
このあたりは運賃・料金設定の視野にはするのではないでしょうか。
JRはこの時点で運賃だけで敗北ですし、鉄道利用が伸びないのも、
逆に航路が減便・廃止にならず、ここまでがんばっているのもひとつのポイントと
思います。
    • good
    • 0

>でもこれって乗車券だけで乗れる『快速列車』の廃止ですよね?



ということは、他の方がおっしゃるように、蟹田-木古内間は普通乗車券だけで特急自由席に乗れる、ということですよね?>JR北海道さん
別に利用するほうとしては反対しないですよ。そちらがよければ(笑)。

という冗談はおいておいて、個人的にはこの区間に加算運賃を設けるぐらいは許容すべきだと思います。昭和史の一大プロジェクトである青函トンネルに追加料金なし、というのはなんだか心苦しいものもあります。新千歳空港でさえ加算運賃がかかっているのですから(これは妥当かどうか疑問ですが)。

といっても特急料金相当はちょっと高いかも。瀬戸大橋が100円なので、距離が長い点、でも外が見えなくてつまらないので(^^;、うーん、300円でどうでしょ(笑)?他の加算運賃より高いので、青函トンネルの面目も立つのでは?
    • good
    • 0

 確かに、789系の導入は、仕方のないことです。


でも、よくよく考えると「ドラえもん海底列車」(夏季)でさえ、平日の乗降率が悪いのですから...
でも、B特急割引と青函特急割引(旧青函航路接続による特急列車の乗り換え割り引き)は変わらないのですから、秋田側からくると「値上げ」にはなりますが、も八戸側からくると「変わらない」わけですし、運賃は八戸-盛岡間が実質の運賃(新幹線の距離による運賃=北陸新幹線部分の運賃)になり、差はなくなるわけです。
しかし、盛岡―東京間の新幹線の運賃は「割増運賃」なんです。
解説:新幹線の距離=498.5K われわれが支払っている運賃の距離=535.3K
まして、「北斗星」や「カシオペア」に乗車するときなんて、計算がややこしくなる(IGRの料金+(JR幹線の距離+海峡線の距離+JR3島の割増運賃))と思えば、やもうえないことなんです。
だからこそ、「海峡」の運営費を考えれば、これからの「北海道新幹線(仮)」に対する工事費だと思って、いっぱい乗車するべきではないでしょうか?
 それから「ドラえもんファン」に「早く乗らないとこの自動放送も専用列車もなくなるよ」って、言ってあげるべきではないでしょうか。
    • good
    • 0

この件に関してはJR北海道のホームページで9月に公表されていました。

確かに値上げです。
サービスがよくなるから値上げと言った構図がまた繰り返されることとなります。できるなら
快速用の新型701系でもかまわないから快速として残して欲しいような気がします。
もう一つ気になるのが愛称です。海峡からいったい何になるのかはつかり増発何て事にはならないで欲しい
    • good
    • 0

 詳細は参考URLの通り(JR北海道プレスリリース)ですが、東北新幹線新幹線利用者からすれば乗継割引で半額になりますし、また時間が大幅に短縮されるうえ函館への直通特急が増え利便性が増すという点では歓迎すべきことと捉えてもよいのではないでしょうか。

フェリー(飛行機)との競争力も増すでしょう。青函トンネルは輸送旅客数が減少してますからかなりのテコ入れが必要でしょうし。
 もちろん海峡の全列車を特急に置き換えるとすると、とくに18きっぷ利用者にとってはかなりの痛手で、この辺がどうなるのか大いに気になります。ひょっとすれば蟹田~木古内間は石勝線の新夕張~新得間と同様に扱われるかもしれませんね。

参考URL:http://www.jrhokkaido.co.jp/press/kaikyonew.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報