幼稚園生の時、まず、札幌の幼稚園にいた時「肝油」を先生から
毎日食べさせてもらっていて、その後東京の幼稚園に転園した時も
幼稚園で肝油を食べさせてもらっていました。
京都出身の友人に聞いても「そういえば幼稚園食べてた」と言っていました。
どうやら全国的なものみたいです。
そこで質問です。
1.なぜ、幼稚園にこんなに肝油が広まったのでしょうか?
2.現在の幼稚園でも行われているのでしょうか?
3.肝油はなんの生き物のから採取しているのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1は判りませんが、予想としては栄養価が高いので成長期の子供に最適ということで採用するところが多いのではないでしょうか。


ちなみに私が通っていた頃(30年前)からありました。

2は現在息子の通っている幼稚園でも扱っています。(ついさっきもうちにあるのを食べていましたが…。(^_^;)

3については、参考URLで左側フレームからお客様相談室をクリックして下さい。
最初のQ&Aで回答が御覧になれますよ。

参考URL:http://www.kawai-kanyu.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現在でもまだ肝油を食べる習慣は残っているのですね。
なんか懐かしい習慣だったのでちょっとうれしいです。
ありがとうございました

お礼日時:2001/10/31 00:29

こんにちは。


第三者が説明するよりも、直接製造もとに、詳しい製品紹介がございます。
また、製造もとのQandAが、下記製造元に掲載されてますので、ご参考下さい。

参考URL:http://www.kawai-kanyu.co.jp/q_a/q_a.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教授ありがとうございました。
長年の疑問が解けました

お礼日時:2001/10/31 00:31

肝油とは、マダラまたはスケトウダラの新鮮な肝臓の部分をしぼり、その油を凝縮したものです。


肝油はビタミンAやビタミンDが豊富に含まれ、栄養学的に非常に優れていますから、成長期の幼児に与えているようです。
戦後には、ビタミンAが不足していたので小学生でも服用させていた時期が有ったようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました

お礼日時:2001/10/31 00:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこんなに効くものなの!?

筋肉はそれほどない20代前半の男です。
昨日、木刀が家にあったので振っていました。(結構まじめに素振り)で、今朝起きたら腕全体が痛いです;;
木刀や竹刀を振るとどこの筋肉が鍛えられるのでしょうか?今後、時間があるときにでもやってみようと考えています。
ついでに言うとやったこともない壁に逆立ちをし、そのまま腕立て伏せをしたら、たいした回数もやっていないのに肩が張ってしまいました。

Aベストアンサー

筋肉痛は、普段使われていない筋肉を過剰に使ったりしたために起こります。
普段、使っていない筋肉を使いすぎると血中にカリウム、ヒスタミンなどの発痛物質が発生します。
また、強い負荷がかかりすぎると筋線維そのものが損傷する場合もあります。
その修復時に筋繊維を今の運動量でも耐えられる程度に増幅して修理します。
これによって筋肉が徐々についていく、ということになります。
と、いうことは質問者さんが体験している痛みの箇所が鍛えられている場所ということになります。

Q膝を固定保温するとなぜこんなに楽なのか。

整形外科的には問題はなかったのですが、ここ数年になりますが夜になると膝がとても重たくだるい(痛みは特にないです)
入浴でよく温まると改善されます。
特に冬になると寒さのせいか足先から膝までが冷えてだるいです。

整形外科的には問題はありませんでした。
(歩き方がベタベタしてるなあ~とは言われてしまいましたが)
なんとなくドラッグストアで見つけたストレッチ素材の膝用サポーターがありましたので
ここ最近使用していますが(2週間くらい)、以前のようなだるさがなく驚くほど足が楽でした。
こんなことならもっと早くから使い始めておけばよかったなあと思いました。

なぜ、固定と保温だけでこんなに楽になるのでしょうか?
驚いています。

Aベストアンサー

一日中サポーターを使用していますか?


>ここ数年になりますが夜になると膝がとても重たくだるい

この条件だけで推測すると、早い話 「一日の負担に膝が対応しきれていない」 だと思います。膝に負担のかかる仕事、生活、趣味などがある、筋力が弱いなどが主な原因だと思います。ですからサポーター着用は根本的な解決にはならないと思います。

膝の強度に関わる重要な筋肉は、腿の前の筋肉です。試しに誰かと力比べをしてみてください。貴方は寝た状態、相手に貴方の腿を上から押さえてもらいましょう。その力に抵抗して、膝を曲げずに足を上げてください。左右同じ力で押えてもらいましょう。どうですか?左右差なく相手を圧倒できましたか?相手は手に対して、貴方は足ですから通常は負けるはずありません。あげるのがやっと、もしくはあがらない、力に左右差があれば、筋力が弱っている証拠です。筋トレの一例をご紹介しますので、しっかり鍛えてあげてください。


==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しまし
ょう(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くこと
も)

(2)つま先を直角にします(伸ばさない)。膝を曲げずゆっくり足を持
ち上げます。こぶし一つ分ぐらい上げてください(上げすぎると効果が
ありません)。

(3)10秒数え、ゆっくり下げます。間をあけず、すぐもう一度繰り返し
てください。これを左10回、右10回します。これを1セットとして2セ
ット行ってください。

(4)楽になってきたら、ゆっくり数えたり、15回にしたりしてください。
==========

各 ポイントをしっかり押えて行ってください。この筋トレはスクワットのように体重が膝にかかりませんし、関節を直接動かしているわけではないので、痛みが強いときでも安心して行えます。


>歩き方がベタベタしてるなあ~とは言われてしまいましたが

実はこれ膝にとても大きな負担をかける歩き方です。教科書的には色々条件がありますが、簡単に言えば 「踵から着地」 して歩きましょう。


>なぜ、固定と保温だけでこんなに楽になるのでしょうか?

関節とは肉の厚みがありませんから、冷えにはとても弱いです。冷えにより血行不良や筋肉、腱、靭帯など柔らかい組織が硬くなります。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

一日中サポーターを使用していますか?


>ここ数年になりますが夜になると膝がとても重たくだるい

この条件だけで推測すると、早い話 「一日の負担に膝が対応しきれていない」 だと思います。膝に負担のかかる仕事、生活、趣味などがある、筋力が弱いなどが主な原因だと思います。ですからサポーター着用は根本的な解決にはならないと思います。

膝の強度に関わる重要な筋肉は、腿の前の筋肉です。試しに誰かと力比べをしてみてください。貴方は寝た状態、相手に貴方の腿を上から押さえてもらいましょう。そ...続きを読む

Qどうして皮下注射の自己負担、こんなに高いの?(婦人科)

月経困難症のため、婦人科へいってきたのですが、6か月連続の皮下注射が高すぎて治療ができません。
1か月1回、1万3千円、自己負担です。
5千円ぐらいなら考える余地もあったのですが、これに諸費用がプラスされるので、とてもじゃないけれど、この治療法はできません。

かといって、ピルは相性があわず、ボンゾールも服薬できません。

どうして、こんなに皮下注射の自己負担、高いんでしょうか?

Aベストアンサー

元の薬価が高価格過ぎるからですよ。保険適用で三割負担ですよね、注射一本42000円くらいですか。
副作用も多いので、すぐにやめられる点鼻薬のほうがまだましです。

費用の点から言えば自費診療の低用量ピルのほうがやすいですけど、体質にあわないんですね。
後は漢方薬という手もありますよ。

参考URL:http://www.e-doctors-net.com/gen-clinic/html/link2.html

Q食べれば食べるほどおなかが空く

最近お腹が出てきたのにさらにお腹が空きます カロリーは足りてるのにどうしてお腹が空くのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは!

空腹感と実際に食べた量と言うのはちょっと違いますので、食べてもお腹がすくという現象は発生します。

空腹感は血糖値の減少によって発生しますので、お腹がすいたときにアメを舐めると落ち着いたりしますよね^^

食事を摂ると血糖値が上がります。特に炭水化物等の糖類を含む食事を摂ると急上昇します。
その場合身体はインシュリンを大量に分泌して血糖値を下げます。下げすぎた場合に空腹感がまた生まれてしまうのです。

他にも睡眠不足やストレスを感じている場合は空腹感が増えます。

日ごろから炭水化物(パンや米)や甘いものを食べ過ぎてる方も血糖値が常に高い状態ですので、血糖値が下がると「食べたい!」という欲求が生まれてしまいます。

何でも適度に、良く寝てストレスを溜めずに生活しましょう^^

Qむくみこんなに気をつけているのに・・・(長文です)

下半身のむくみがすごいのです。もうかれこれ1年くらい前から以前ははけたジーンズがはいらなくなり、むくみ対策を行っています。毎日7~8キロのジョギングを行い、食生活に気を使い(体を冷やすものをあまり摂取しない、ジャンクフードは食べない、塩分控えめ・・・など)ルイボスティーや生姜茶を飲んだりリンパマッサージ・足つぼマッサージなど、ありとあらゆることを(調べて)実行していますがいっこうに改善されず、このジーンズのきつさは筋肉だ・・・とあきらめていました。ところが本日温泉に行って「エステに行ったつもりになってマッサージ等やろう!」と思い1時間半念入りにマッサージ等したところ、あがってからそのジーンズをはいたら1年前と同じようにちょっとゆるくなっているのです!この1年間は実は海外暮らしで温泉に浸かる機会がなく、今日は久々にはいったのです。1年間こんなに頑張ったのに、たった一日温泉に行っただけでこれほどジーンズがゆるくなるとは・・・。この一年の頑張りを考えるとちょっとショックでした。今は温泉にしょっちゅう入れる環境に住んでいないので、この先またすぐに浮腫んだらどうしたらよいのでしょうか?今までやってきた1年間の努力をするよりは時間がかかっても温泉に行ってまたマッサージ等をやったらいいのでしょうか?分析してくださる方がいらっしゃいましたら、よろしくおねがいします。

下半身のむくみがすごいのです。もうかれこれ1年くらい前から以前ははけたジーンズがはいらなくなり、むくみ対策を行っています。毎日7~8キロのジョギングを行い、食生活に気を使い(体を冷やすものをあまり摂取しない、ジャンクフードは食べない、塩分控えめ・・・など)ルイボスティーや生姜茶を飲んだりリンパマッサージ・足つぼマッサージなど、ありとあらゆることを(調べて)実行していますがいっこうに改善されず、このジーンズのきつさは筋肉だ・・・とあきらめていました。ところが本日温泉に行って...続きを読む

Aベストアンサー

 浮腫まないため 色々しておられるようですが、運動の前後にストレッチできっちり筋肉を伸ばしておられますか?

マッサージや入浴も大切ですが、運動を急に始めたり終わりにしたりするのではなく、始める前にゆっくり体を温めるようなストレッチや終わったあとにクールダウン目的のストレッチなどをされていますか?

また、浮腫まないためには 適度な足の筋肉が必要です。ウォーキングだけはそうはなりません。
有酸素運動なので、脂肪は燃やしてくれるでしょうが、筋肉の形成には多少力足らずです。

私が行っているのは、筋トレ向きのストレッチとダンベル運動です。
韓流ダイエットといわれる韓国トップ女優がかいた「スタイル」というダイエット本を参考に行っています。
食事、美容、運動(ストレッチ・ダンベル運動)、クールダウン・アップ用の様々なシーンに対応したストレッチなど内容はてんこ盛りです。
お勧めですよ。

現在の私のサイズは
165.1cm 53.5kg 体脂肪率20.2% 
バスト・ウェスト・ヒップは 87・64・86
ふともも 48cm 膝周り 32.5cm
服の号数は 7~9号です。

 浮腫まないため 色々しておられるようですが、運動の前後にストレッチできっちり筋肉を伸ばしておられますか?

マッサージや入浴も大切ですが、運動を急に始めたり終わりにしたりするのではなく、始める前にゆっくり体を温めるようなストレッチや終わったあとにクールダウン目的のストレッチなどをされていますか?

また、浮腫まないためには 適度な足の筋肉が必要です。ウォーキングだけはそうはなりません。
有酸素運動なので、脂肪は燃やしてくれるでしょうが、筋肉の形成には多少力足らずです。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報